デイトラのWebデザインコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「デイトラのWebデザインコースで勉強している人をSNSでよく見かけるけど、実際はどうなの?」

「Webデザインスキルを身につけて、未経験からエンジニアのフリーランスとして独立したい!」

この記事では、デイトラのWebデザインコースの口コミや評判について徹底的に解説します。

また、Webデザインコースのメリットやデメリット、おすすめな人やおすすめできない人についても解説します!

Webデザインを学べるスクールを探している人や興味がある人は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

デイトラのWebデザインコースの口コミや評判まとめ

デイトラのWebデザインコースの口コミや評判についてまとめました。

  • 初仕事でデイトラの知識が役立つ
  • デイトラのおかげでWebデザイナーになれた
  • 2ヶ月でデザイナーとして独立
  • デイトラでもらったコメントが嬉しい

それでは一つずつ見ていきましょう!

口コミ①:初仕事でデイトラの知識が役立つ

初案件の際にデイトラの知識が非常に役立ったそうです!

デイトラは、実践的な内容を学ぶことができるカリキュラムになっているみたいですね。

https://twitter.com/ayasi_design/status/1424013859954647046?s=20
https://twitter.com/ayasi_design/status/1424013859954647046?s=20

口コミ②:デイトラのおかげでWebデザイナーになれた

Webデザインコースを受講後、ノーコードのWebデザイナーに新卒で内定をいただけたそうです!

ちなみに、bubbleとFigma分野のWebデザイナーという最先端の分野の企業なので、快挙と言えるでしょう!

https://twitter.com/norihitohirano/status/1362951510972194817?s=20
https://twitter.com/norihitohirano/status/1362951510972194817?s=20

口コミ③:2ヶ月でデザイナーとして独立

こちらの方は、15年間アパレル業界でマネージャーやバイヤーの経験を経て、デイトラのWebデザインコースを受講。

そして、たったの2か月でフリーランスのWebデザイナーとして活動開始されたそうです。

デイトラのロードマップ形式の学習方法がとても良かったとおっしゃっています!

口コミ④:デイトラでもらったコメントが嬉しい

Slackでもらえた「めちゃめちゃ良くなっている」というコメントがとても嬉しいという口コミがありました。

素直に褒めてもらえる環境があるとモチベーションも上がりますね!

https://tokyofreelance.jp/shinsuke-interview/

デイトラのWebデザインコースのメリット・デメリット

デイトラのWebデザインコースのメリットとデメリットについて、現役エンジニアの視点から解説します。

  • Figmaの使い方を習得できる
  • 現役デザイナーから添削してもらえる
  • 転職保証がない

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:Figmaの使い方を習得できる

デイトラでは世界中で注目され始めている「Figma」という基本無料のデザインツールを使ってデザインを学びます。

具体的には、初級編にてFigmaの操作方法とLPデザインを学習し、月5万円稼げるようになるための技術を身に付けます。

Figmaに関する案件はクラウドソーシングにて取り扱いがあります。

一回あたり1万円以上の高単価案件も多く、Figmaのスキルを身につければ安定して稼げることがわかります。

ちなみに、Figmaは「uxtools.co」によると2020年世界中で最も支持されたツールだそうで、オンラインで同期できるなどといった操作性の高さから多くのデザイナーから注目を浴びています。

このようにデイトラでは、今後ますます需要が伸びる可能性が高いデザインスキルのひとつ「Figma」を習得できるメリットがあります!

メリット②:現役デザイナーから添削してもらえる

デイトラのWebデザインコースでは、現役デザイナーからフィードバックしてもらえる添削課題が用意されています。

メンターからの丁寧なフィードバックを受け、自分のデザインを実践的なレベルまで上げることにつながるでしょう。

このように、デイトラではプロから直接指導を受けることができる貴重な機会が設けられています。

デメリット:転職保証がない

デイトラでは転職保証や転職斡旋などの転職保証サービスはありません。

どちらかといえば、Webデザインスキルを武器にフリーランスとして活動したり副業で稼ぐことを目的にしている人におすすめのスクールと言えます。

そのため、Webデザイン企業へ転職したい方は、自力で転職活動をする必要があるのでご注意ください。

転職保証付きでWebデザインを学べるスクールを探している方は、参考記事をご覧ください。

参考:就職・転職先サポートが充実しているプログラミングスクール7選

デイトラのWebデザインコースの受講料金は?

デイトラのWebデザインコースの受講料についてまとめました。

入会金受講料金
不要94,800円

デイトラのWebデザインコースがおすすめな人とおすすめできない人

デイトラのWebデザインコースの特徴を踏まえて、おすすめな人とおすすめできない人について解説します。

  • 客観的な評価が欲しい人
  • UIについても学びたい人
  • 体験学習したい人

それでは一つずつ確認しましょう。

おすすめな人①:客観的な評価が欲しい人

デイトラのWebデザイナーコースでは、不定期に「デイトラデザインコンテスト」が実施されています。

デザインコンテストでは、発表されたテーマに合ったデザインを参加者が提出し、現役デザイナー陣から評価されます。

また、このコンテストをきっかけにスカウトされた受講生もいることから、スキルをアピールするために活用できるメリットもあります!

フリーランスや独立する前に、自分のデザインについて客観的な評価が欲しい人にオススメのスクールです。

おすすめな人②:UIについても学びたい人

デイトラのWebデザイナーコースの上級編とUIデザイン編にて、UIについても学ぶことができます。

まず、上級編では、UIデザインの基礎などを学習し月収30万円を目指します。

UIデザインは単価が高く、特にECは需要が高まっている分野で、ゼロからデザインが作成できるように実践形式で学習できるようになっています。

また、UIデザイン編では、スマートフォンアプリをデザインします。

UIにおける普段意識せずに使ってるだけではわからないルールについて、丁寧に解説してもらえます。

このように、UIについてもしっかりと学び、Webデザイナーとして活躍したい人におすすめのコースと言えます!

UIデザイナーの将来性については、以下の参考記事をご確認下さいね!

参考:UI/UXデザイナーの気になる年収は600万円!将来性がある魅力的な職業を徹底解説!

おすすめできない人:体験学習したい人

デイトラでは、事前に体験学習やカウンセリングがありません。

その点、始めたいと思ったら即日で学習を開始できる良さがあります。

また、無料で見れるレッスン動画も提供されているので、全くカリキュラムを知らないままに始めることのはなりません。

しかしながら、自分に本当に合うスクールなのかしっかり確かめたい人にはお勧めできません。

そのような方には、以下の項目で紹介するテックアカデミーやコードキャンプの方が向いていると言えるでしょう。

Webデザインを学べる厳選スクール

Webデザインについて本格的に学べるスクールを厳選しました。

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • Raisetech
  • Famm
  • SHElikes

それでは一つずつ見ていきましょう!

おすすめスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

そのため、以下のようにWebデザインスキルに関連するコースも複数提供されています。

また、自分が伸ばしたいWebデザインスキルを2つ3つ組み合わせることもできます。

各コースの口コミや評判については、リンクから参照してくださいね!

おすすめスクール②:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、自分に合った講師を好きに選択できる独自のシステムがあります。

また、チャットで気軽に現役エンジニアと相談できる「キャリアTalk」やキャリアについて相談できる転職エージェントサービスなど転職支援サポートも充実しています。

また、CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」では、レスポンシブデザインやPhotoshop・Illustratorツールの使い方などのWebサイトを魅力的に見せるWebデザインスキルを習得できます!

デザインマスターコースに関しては、下記参考記事でも詳しく解説しています!

参考:【副業で月10万円】CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースでデザインを学ぼう!

おすすめスクール③:Raisetech

Raisetech(レイズテック)では無期限のチャット質問サポートや就職・転職支援サポートを受けることができます。

また、コミュニティにも参加することができ、仲間と一緒に学ぶことができるメリットもあります。

「デザインコース」では、Webデザインの基礎はもちろんのこと、SNSの活用方法やポートフォリオについても教えてもらえます。

未経験者から実践レベルまで習得したい人にオススメのスクールです!

デザインコースが気になる方は、下の参考記事からご確認くださいね。

参考:RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめスクール④:Famm

Famm(ファム)は、子育て世代の母親をターゲットにしたWebデザイン講座を提供しているスクールです。

以下のように、子育て中のママさんにとって嬉しいサービスがたくさんあります。

  • 休日午前中&平日夜のライブ授業
  • 仕事受注までサポート
  • 卒業生ママのコミュニティ
  • 専門家による無料のマネー講座

講座の内容も充実していて、未経験からたった1ヶ月でバナー制作・ホームページ制作まで習得できます。

また、卒業後も無料で応用講座を受けることができるので継続したスキルアップも可能です。

「子供がいるからスクールに通うのはちょっと厳しいかな…」と諦めていたママさんでも通いやすいスクールです!

口コミや評判については参考記事をチェックしてくださいね。

参考:fammスクール WOMANの口コミ・評判を現役エンジニアの目線でレビュー

おすすめスクール⑤:SHElikes

SHElikesは女性限定のクリエイティブスクールです。

同世代の講師や卒業生のTAなどの受講生に近い世代からアドバイスや指導してもらえるメリットがあります。

また、SHElikesの「Webデザインコース」では、2ヶ月で未経験からWebサイト制作の基礎を習得できます。

具体的には、Photoshopを使用したデザインの方法やHTML/CSSなどのコーディングの知識などを学びます。

口コミや評判が気になる方は、以下の参考記事をご確認くださいね!

参考:SHElikesの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

まとめ:コスパ重視ならデイトラのWebデザインコースがオススメ!

今回、「デイトラのWebデザイナーコース」に関する口コミや評判をまとめてきました。

卒業生の口コミを見る限り、プログラミング未経験からでも即戦力として活躍されている方が多いことがわかりました。

Webデザインについて学べるスクールはたくさんありますが、デイトラはコスパ重視でデザインスキルを身につけたい方にオススメできるスクールです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる