デイトラのWeb制作コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「デイトラのWeb制作コースって難しいの?」

「Web制作スキルを身につけて、副業で稼ぎたい!」

この記事では、デイトラのWeb制作コースに関する口コミや評判について徹底的に解説します!

また、メリットやデメリット、通うべき人や他のスクールの方がいい人についても解説しています。

Web制作に興味がある方は、最後まで読んでくださいね!

目次

デイトラのWeb制作コースの口コミや評判まとめ

デイトラのWeb制作コースの口コミや評判についてまとめました。

  • 演習課題が難しい
  • なかなかに心を折ってくる
  • 初見殺しのコーディング
  • 時間がかかる
  • なかなか手強い

それでは一つずつ確認していきましょう!

口コミ①:演習課題が難しい

上級編を経て、だんだんわかってきているが演習課題は難しいという口コミを確認しました。

https://twitter.com/Gy2Pr7/status/1401952049693028354?s=20

口コミ②:なかなかに心を折ってくる

上級編ともなると難しい内容も出てくるそうです。

インストールだけでも心が折れる方もちらほら見つかりました。

https://twitter.com/etienu352/status/1445666883156393985?s=20

口コミ③:初見殺しのコーディング

初見殺しのコーディングが求められるそうです。

https://twitter.com/3D_girl13/status/1389092406297907202?s=20

口コミ④:時間がかかる

デイトラの教材はしっかり作り込まれているため、時間をかける必要があるそうです。

充実したカリキュラムの証拠ですね!

https://twitter.com/Hide_p83/status/1446758996870762496?s=20

口コミ⑤:なかなか手強い

中級コースのjQueryに苦戦している人を確認しました。

それでも、調べながら進めれば大丈夫な内容になっているそうなので、ご安心ください!

https://twitter.com/SO19921218/status/1392504929529462784?s=20

デイトラのWeb制作コースのメリット&デメリット

デイトラのWeb制作コースのメリットとデメリットについて解説します。

  • 段階的に学べるカリキュラム
  • 充実した学習サポート
  • 教材以外の質問ができな

それでは一つずつ確認していきましょう!

メリット①:段階的に学べるカリキュラム

デイトラのWeb制作コースでは、初級編・中級編・上級編それぞれ30日ごとのカリキュラムで、平日は一日2時間、休日は一日4時間程度の学習時間が推奨されています。

プログラミング未経験からでもHTML/CSS等のプログラミングの基礎からWeb制作会社と合同で仕事ができるまでのスキルを段階的に身に着けることができます。

デイトラでは、プログラミングに抵抗がある方や全くの初心者の方でも安心して通うことができるメリットがあります!

メリット②:充実した学習サポート

デイトラのWeb制作コースでは、カリキュラム終了後もメンターによる1年間の学習サポートや無期限のカリキュラム閲覧権など、充実した学習サポートを受けることができます。

そのため、初学者の挫折を防ぎ、確実にWeb制作スキルを身に着けることができるようになっています。

学習サポートを重視している方におすすめのスクールです。

デメリット:教材以外の質問ができない

デイトラでは教材以外の質問は受け付けてもらえません。

メンターへの質問はデイトラ教材の範囲内における技術的質問のみ可能で、進路相談やキャリアについて質問事項がある場合は、Slack内の「雑談部屋」へ投稿する必要があります。

ただし、回答が必ずもらえるものではなく有志からの回答を待たなければなりません。

また、営業に関する質問や提案文の添削を希望するのであれば、「フリーランス独立サポート」のサービスを利用しなければなりません。

このように、デイトラでは教材以外の質問を受け付けてもらえないというデメリットがあります。

【圧倒的コスパ】デイトラのWeb制作コースの受講料金

デイトラのWeb制作コースの受講料金についてまとめました。

受講する際の参考にしてくださいね!

入会金受講料金
不要99,800

デイトラのWeb制作コースがおすすめな人&おすすめできない人

デイトラのWeb制作コースがおすすめな人とおすすめできない人について解説します!

  • 短期間でWeb制作スキルを身につけたい人
  • 自習形式で進めたい人
  • 絶対転職したい人

それでは早速見ていきましょう!

おすすめな人①:短期間でWeb制作スキルを身につけたい人

デイトラのWeb制作コースでは、たったの90日間でHTML/CSS/jQuery/Sass/PHP等のWeb制作に欠かせないプログラミングスキルに加え、WordPressのオリジナルテーマについても習得することができます。

また、実案件の流れに沿った卒業課題があるため、卒業後安心して副業を始めることができるでしょう。

そのため、本格的にWeb制作の副業で稼ぎたい人や短期間でWeb制作スキルを身に着けたい人におすすめのコースと言えます。

おすすめな人②:自習形式で進めたい人

デイトラは、自習形式で学習を進めるスクールです。

具体的な学習の流れとしては、アプリケーションの指示に従い講義を受けていき、疑問点やエラーが出てこれば随時デイトラ生専用のSlackでメンターに質問をします。

デイトラは、自分のペースで勉強を進めたい人にはおすすめのスクールと言えます!

おすすめできない人:絶対転職したい人

デイトラでは転職保証や転職斡旋などの転職保証サービスはありません。

どちらかといえば、Web制作スキルを武器にフリーランスとして活動したり副業で稼ぐことを目的にしている人におすすめのスクールと言えます。

Web制作会社に転職したい人は自力で転職活動を進める必要があるのでご注意ください。

転職保証付きのWeb制作を学べるスクールを探している人は、参考記事をご覧ください。

参考:就職・転職先サポートが充実しているプログラミングスクール7選

Web制作について学べるおすすめスクール

Web制作について学べるプログラミングスクールを厳選しました!

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • TECH CAMP(テックキャンプ)
  • CodeCamp(コードキャンプ)

それでは早速見ていきましょう!

おすすめスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

そのため、以下のようにWeb制作に関連するコースも複数提供されています。

自分が伸ばしたいWeb制作スキルを組み合わせることができるスクールです!

各コースの口コミや評判については、リンクから参照してくださいね!

おすすめスクール②:TECH CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプは、通学とオンラインから学習スタイルを選べるスクールです。

また、副業やフリーランスを目指す方用のコースでは、複数のWebサービスを制作するカリキュラムが含まれています。

おすすめスクール③:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、自分に合った講師を好きに選択できる独自のシステムがあります。

また、チャットで気軽に現役エンジニアと相談できる「キャリアTalk」やキャリアについて相談できる転職エージェントサービスなど転職支援サポートも充実しています。

また、CodeCamp(コードキャンプ)の「Webマスターコース」では、インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトなどの実務的なWebサービスを習得できます!

まとめ:まずは無料体験レッスンを試してみよう!

今回、デイトラのWeb制作コースの口コミや評判についてしっかりと解説してきました。

未経験からWeb制作上級者になるために、しっかりと作り込まれたカリキュラムになっていることがわかりました。

短期間で副業に活かすことができるスキルを身につけたい方や興味がある方はは、デイトラの無料体験レッスンを試してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる