デイトラの動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「デイトラの動画編集コースってどうなの?」

「動画編集について手っ取り早く学べるスクールが知りたい!」

この記事では、デイトラの動画編集コースに関する口コミや評判について徹底的に解説しています。

また、メリットやデメリット、おすすめな人やおすすめできない人についてもカリキュラムを踏まえて解説しています。

動画編集スキルを身につけたい方やYoutuberを目指している方は、ぜひ最後まで読んださいね!

目次

動画編集はプログラミングなどと比較して稼ぎやすい

動画編集はプログラミングと比較して稼ぎやすい理由について解説します。

  • プログラミング言語よりも習得までに時間がかからないから
  • Youtube需要がまだまだ高いから

上記理由について早速見ていきましょう!

動画編集の方が稼ぎやすい理由①:プログラミング言語よりも習得までに時間がかからないから

参考記事でも紹介していますが、ある程度稼げるスキルを習得する時間を比較した時に、動画編集の方がプログラミング言語よりも少ない時間習得できます。

理由としては、例えば、Webアプリ開発の仕事をする場合、RubyやRails、HTML/CSSなどと複数のプログラミング言語を習得しなければなりません。

一方で、動画編集はAdobeソフトを使いこなせるようになれば、仕事に取り掛かることができます。

また、プログラミングはエラーにつまづいたり覚えることが多くありますが、動画編集はデザイン力があればそこそこ太刀打ちすることも可能です。

このように、プログラミングを仕事とするまでにかかる時間の半分以下の労力で、動画編集の仕事ができるようになるため稼ぎやすいと言えるでしょう。

動画編集の方が稼ぎやすい理由②:Youtube需要がまだまだ高いから

動画編集の方が稼ぎやすい理由として、Youtube需要がまだまだ高いことが挙げられます。

具体的な数値として、以下の表を見てみましょう。

サイバーエージェントによると、動画広告市場全体で2024年には2021年の約3倍である6,856億円に達する見込みだと公表しています。

新型コロナウイルスの影響で、自宅での動画視聴時間が伸びたことにより動画に対する需要拡大を後押ししたそうです。

このように、Youtube動画をはじめとする動画市場はますます拡大すると見込まれ、それに伴い動画編集ができる人材も需要が高まるでしょう。

簡単な動画スキルを身につければ、仕事につながる可能性も高くなるため、動画編集者の方が稼ぎやすいと言えます。

その他、動画編集とプログラミングについて比較した内容は参考記事をご確認くださいね!

参考:【完全版】動画編集とプログラミングどっちが稼げるの?

デイトラの動画編集コースの口コミや評判について

デイトラの動画編集コースの口コミや評判についてまとめました。

  • 添削が丁寧
  • アウトプットしやすい
  • 動画編集で必要な能力を厳選して教えてくれる
  • 先生のおかげでどんどん楽しくなってきた
  • 動画編集さんと繋がれる機会がある

それでは一つずつ見ていきましょう!

口コミ①:添削が丁寧

困ったら質問OKの環境で、コンマ単位の丁寧な添削をしてもらえるそうです!

https://twitter.com/ri_na10_09/status/1422368329667285004?s=20

口コミ②:アウトプットしやすい

デイトラの教材は、単に動画編集のやり方を教える内容ではなく、動画編集者として活動することを目的としているため、アプトプットしやすいと評判です!

https://twitter.com/DaphneBlues/status/1374598031841001472?s=20

口コミ③:動画編集で必要な能力を厳選して教えてくれる

デイトラでは、動画編集で必要な能力を厳選して教えてもらえるメリットがあります。

また、講師からの添削も丁寧で自分の不足しているスキルが見つかるそうです。

最短ルートで動画編集スキルを身につけたい方にオススメのスクールと言えますね!

https://twitter.com/koki_doga/status/1396956728705572870?s=20

口コミ④:先生のおかげでどんどん楽しくなってきた

こちらの方は50代シングルマザーでデイトラの動画編集コースを受講されています。

子育てに忙しくなかなかうまく学習が進まない時も多いみたいですが、わかりやすい教材と神対応の先生のおかげで楽しく勉強できているそうです!

https://twitter.com/himawari_jm/status/1380833416069836800?s=20

口コミ⑤:動画編集さんと繋がれる機会がある

Zoomで動画編集者同士の交流があるそうです!

卒業後も同業者の方と知り合うことができる機会があるなんて素敵ですね。

https://twitter.com/sayu_creator/status/1443736325283201029?s=20

デイトラの動画編集コースのメリット・デメリット

デイトラの動画編集コースを受講するメリットとデメリットについて解説します。

  • 動画編集のプロに添削してもらえる
  • 豪華特典がもらえる
  • Adobeソフト使用料金が別でかかる

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:動画編集のプロに添削してもらえる

デイトラの動画編集コースでは、プロの添削付き課題を受けられるので、独学では独りよがりになりがちな動画編集に対して仕事に繋がる真のスキルが身につきます。

また、プロの講師から自分では気づけない点を優しく丁寧に教えてもらえるため、最短で成長できるメリットもあります。

メリット②:豪華特典がもらえる

デイトラの動画編集コースでは、プロの動画編集者が実際に使っている便利ツール一覧や実案件で使っている契約資料、ヒアリングシートも特典としてプレゼントしてもらえます。

そのため、動画編集初心者でも初案件を不安なく進めることができるメリットがあります。

このような特典がもらえるには、デイトラならではと言えるでしょう。

デメリット:Adobeソフト使用料金が別でかかる

デイトラの動画編集コースでは、Adobeのソフト Premiere Pro および Photoshopを使用します。

そのため、ソフトの使用料として月額5,680円が必要となります。

デイトラの学習期間自体は30日で完結するので余分な経費とはなりませんし、継続して動画編集をするのであれば必要経費でもあります。

ちなみに、テックアカデミーではAdobeソフトを受講期間中無料で使うことができるので、興味がある方は参考記事をご覧ください!

参考:プログラミングスクール「テックアカデミー」の動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

デイトラの動画編集コースの受講料金

デイトラの動画編集コースの入会金と受講料金についてまとめました。

入会金受講料金
不要79,800円

受講する際の参考にしてくださいね!

デイトラの動画編集コースがおすすめな人・おすすめできない人

デイトラの動画編集コースがおすすめな人とおすすめできない人について解説します。

  • 動画編集のフリーランスになりたい人
  • ポートフォリオ作成まで指導してもらいたい人
  • まとまった学習期間が取れない人

それでは一つずつ確認していきましょう!

おすすめな人①:動画編集のフリーランスになりたい人

デイトラの動画編集コースでは、Adobe編集ソフトの基本的な使い方だけではなく、アニメーションやマルチカメラ編集のやり方など、仕事で求められるレベルの技術まで学べるカリキュラムになっています。

また、ポートフォリオの作成や価格の決め方、案件獲得から契約・編集・納品・請求書発行まで業務の一連の流れを解説してもらえます。

デイトラのカリキュラムの充実さから、動画編集のフリーランスや動画編集の副業で稼ぎたい人にオススメのコースと言えます!

ちなみに、動画編集で稼ぐためのロードマップはこちらです!

普段見ているYoutube動画の作り方やサムネイル作成、BGM挿入などが学べるんだなと参考にしてくださいね。

おすすめな人②:ポートフォリオ作成まで指導してもらいたい人

デイトラの動画編集コースでは、ポートフォリオの作成について動画編集のプロから指導してもらうことができます。

デイトラでは、ポートフォリオとして使用できる現役YouTuberの動画素材を複数ジャンル分用意しています。

このように、デイトラを受講することで、質の高いポートフォリオが作成できるため自信を持って営業をかけることができます!

おすすめできない人:まとまった学習期間が取れない人

デイトラの動画編集コースは30日間で未経験から動画編集スキルを身に付けるコースとなっているので、短期間でまとまった学習時間が必要です。

具体的には、平日は2〜3時間、休日は5〜8時間程度の学習時間を設けることが推奨されています。

仕事や家事・育児などで時間が取れない方は、オススメできないスクールです。

その点、デジタルハリウッド by LIGの「動画編集・ネット動画クリエイター専攻」では、4か月〜6か月かけてじっくり動画編集について学ぶことができるので、忙しくてカリキュラムが終わらないことに焦る心配も少ないでしょう。

デジハリについては参考記事でも詳しく紹介しているのでぜひご覧くださいね。

参考:デジハリONLINEの動画クリエイター講座を現役エンジニアが徹底レビュー

動画編集スキルが身につくおすすめのスクール!

動画編集スキルを身につけたい方におすすめのコースを紹介します!

  • ヒューマンアカデミー
  • デジタルハリウッド by LIG
  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • MOOCRES(ムークリ)

それでは一つずつ見ていきましょう。

おすすめなスクール①:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの「動画クリエイター講座」では、カウンセリングや学習サポート、就職転職までトータルで専任カウンセラーによるサポートがあります。

また、クラス担任制度やオンライン完結、ブレンドスタイルの3種類から学習スタイルを選ぶことができます。

ポートフォリオの添削までしてもらえるので、動画編集のフリーランサーや副業で稼ぎたい人に最適のスクールと言えます。

おすすめなスクール②:デジタルハリウッド by LIG

デジタルハリウッド by LIGの「動画編集・ネット動画クリエイター専攻」では、最新動画マーケティングとモーショングラフィックを学ぶことで即戦力を身につけることができるコースとなっています。

また、現役映像クリエイターからのライブ授業やプロのクリエイターからの直接指導、新規映像教材などと学習環境も業界随一です。

本格的に未経験から動画編集スキルを身につけたい人にオススメのスクールです。

おすすめなスクール③:Tech Academy(テックアカデミー)

テックアカデミーの「動画編集コース」では、Adobe Premiere Pro CCを使って動画編集を学ぶプログラムとなっています。

また、Adobe Creative Cloudコンプリートプランが3か月間無償で使えるメリットもあります。

インタビュー動画や道案内動画、トリック動画を編集する過程で、実践的な動画編集スキルを身に付けることができる講座となっています。

「テックアカデミー」の動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめなスクール④:MOOCRES(ムークリ)

ムークリでは、15名の少人数制でオフラインによる直接指導とオンラインの授業で動画編集について学びます。

動画編集ソフトの使い方からテンプレートを使っての編集方法、プロモーション動画作成など、動画編集に欠かせない基礎知識から仕事案件に繋がる技術まで幅広く学べるメリットがあります。

また、映像クリエイターの履歴書がわりになる自己PR動画を講師のアドバイスを受けながら制作できます。

上記以外のオススメの動画編集スクールについては参考記事をご覧くださいね。

参考:動画編集が学べるスクール10選!独学で学びたい人へ講座紹介あり

まとめ:動画編集スキルを身につけてフリーランスの道へ!まずは無料でレッスン動画をチェック

今回、デイトラの動画編集コースについて口コミや評判を見てきました。

30日間という短期間にも関わらず、卒業生の多くが動画編集案件を獲得できています。

まとまった時間を取ることができる人は、動画編集スキルをデイトラで身につけてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる