デイトラのShopifyコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「ECサイトを運営してみたいけど、プログラミングをやったことなくても大丈夫なのかな?」

「shopifyについて手っ取り早く習得できるスクールが知りたい!」

この記事では、業界最安値でおなじみの「デイトラのshopifyコース」の口コミや評判について徹底的に解説します!

また、デイトラを受講するメリットやデメリット、オススメできる人についても解説しています。

ECサイト運営で稼ぎたい主婦の方や副業を始めたい方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

そもそもShopifyってなに?

「Shopify(ショッピファイ)」とは、世界で最も利用者数が多いECプラットフォームです。

サブスクリプション型のサービスモデルやサーバーの管理不要など、容易にECショップを開設できるのも利用者が多い理由となっています。

通常の在庫がある商品はもちろん、コンテンツ・ダウンロード商材、ドロップシッピングなどの製品販売にも対応しています。

また、決済方法もクレジットカードやApple Pay、Google Payといった多様な手段から選ぶことができます。

デイトラのShopifyコースの口コミや評判はどうなの?

デイトラのShopifyコースの口コミや評判について調べてみました。

  • 参考になる過去の質問内容がたくさんある
  • Liquidのことを学びたい人にとってデイトラ教材は物足りない
  • 学習しはじめ2日目で案件獲得
  • 最初から最後までわかりやすい
  • オススメのアプリ情報が圧倒!

早速見ていきましょう!

口コミ①:参考になる過去の質問内容がたくさんある

Slackの質問部屋に、初案件で悩んだりつまづいたところに対する回答がとても丁寧で参考になると評判です!

https://twitter.com/ryosuketch/status/1324447283199369216?s=20

口コミ②:Liquidのことを学びたい人にとってデイトラ教材は物足りない

こちらの方は、専業主婦の傍らShopifyコースを受講したそうです。

デイトラのShopifyコースはノーコードのためWebスキルがなくてもすぐ習得できる良さがある半面で、Shopifyの独自言語であるLiquidのことを学ぶことができないデメリットがあるそうです。

口コミ③:学習しはじめ2日目で案件獲得

こちらの方は、デイトラのShopifyコースを始めて2日目で案件相談が来たそうです!

https://twitter.com/Tjena_allihopa/status/1313407164350955521?s=20

口コミ④:最初から最後までわかりやすい

Shopifyの構築・広告や営業の仕方がまとまっているので、最初から最後までわかりやすかったそうです。

https://twitter.com/mei_monaka/status/1312331510079389697?s=20

口コミ⑤:オススメのアプリ情報が圧倒!

Shopifyコースを受講すると特典でもらえる、おすすめアプリ30選がありがたいと高評価です!

https://twitter.com/coderkanai/status/1315320025482293249?s=20

デイトラのShopifyコースのメリット&デメリット

デイトラのShopifyコースのメリットとデメリットについて現役エンジニアの目線から解説します。

  • 追加費用無しでアップデートされる教材を閲覧できる
  • 実案件に沿ったカリキュラム
  • デイトラの教材以外の内容は質問できない

それでは早速見ていきましょう!

メリット①:追加費用無しでアップデートされる教材を閲覧できる

デイトラでは、一度受講するだけで追加費用なくアップデート内容を閲覧できます。

これまでもリリース後に「新仕様『Online Store2.0』について」「新テーマの解説」「TikTok広告」など様々な講座が追加されています。

デイトラでは卒業後も常に最新のShopifyに関するスキルを習得できるメリットがあります!

メリット②:実案件に沿ったカリキュラム

デイトラのShopifyコースでは、実案件に沿ったカリキュラムになっています。

実際にクライアントに説明することを想定し、Shopifyの魅力や他のツールとの違いをについて学びます。

また、ストア構築から販売・マーケティング、運用まで一貫して習得することができます。

さらには、クライアントとのコミュニケーションをサポートする特典資料も受講者の方全員にプレゼントしてもらえます。

このように、デイトラのShopifyコースを受講後すぐに案件獲得できるスキルが身に付きます!

デメリット:デイトラの教材以外の内容は質問できない

デイトラでは教材以外の質問は受け付けてもらえません。

メンターへの質問はデイトラ教材の範囲内における技術的質問のみ可能で、進路相談やキャリアについて質問事項がある場合は、Slack内の「雑談部屋」へ投稿する必要があります。

ただし、回答が必ずもらえるものではなく有志からの回答を待たなければなりません。

このように、デイトラでは教材以外の質問を受け付けてもらえないというデメリットがあります。

デイトラのShopifyコースの料金まとめ

デイトラのShopifyコースにかかる料金についてまとめました。

入会金受講料金
不要49,800円

デイトラのShopifyコースがオススメな人&オススメできない人

デイトラのShopifyコースがオススメな人とオススメできない人についても解説します。

  • プログラミングに苦手意識のある人
  • EC案件を獲得したい人
  • カスタマイズできるスキルを身に着けたい人

それでは一つずつ見ていきましょう!

オススメな人①:プログラミングに苦手意識のある人

デイトラのShopifyコースでは、ノーコードで実装を進めながらも、テーマのカスタマイズや便利なアプリ導入まで学習し、実務で活用されるスキルを身に付けることができます。

トップページの作成から商品登録、ストアに欠かせない配送設定や決済設定についても習得できます。

プログラミングに苦手意識がある方でも、十分ITスキルを身に付けることができるメリットがあります。

これからはノーコードが流行るので、プログラミングに抵抗がある方でも心配ありません。

詳しくは、参考記事にてご確認くださいね!

参考:2021年後半から2022年のプログラミング言語の需要動向予想!【ノーコード・ローコードとAIが流行る】

オススメな人②:EC案件を獲得したい人

デイトラのShopifyコースは、副業でEC案件を獲得したい人にもオススメできるコースです。

ECストアの構築方法だけでなく、マーケティング領域についても学ぶことができます。

具体的には、LINE・Facebook・Instagram連携による集客手法や、Facebook広告やTikTok広告など広告出稿の方法について学べるカリキュラムになっています。

そのため、EC案件をすぐに獲得できている卒業生も多いです。

EC案件は初心者からでもスキルさえあれば獲得しやすい環境が整っています。

たとえば、以下はクラウドワークスでのEC案件です。

このように、日々多数の5万円以上の高額EC案件があるので身に着けて損はありません!

オススメできない人:カスタマイズできるスキルを身に着けたい人

デイトラのShopifyコースでは、ShopifyをカスタマイズできるLiquid言語について学ぶことができません。

そのため、自分用にアレンジしたい人は独学するか他のスクールや本を使って勉強することをオススメします。

Liquidを使ってECサイトのカスタマイズスキルを身につけることができるスクールとして、テックアカデミーがオススメです!

下の項目にて解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

デイトラの費用49,800円を1ヶ月で稼ぐ方法

デイトラの元を1ヶ月で取る方法を解説します。

  • クラウドソーシングでECサイト制作案件をこなす
  • 自作のECサイトを立ち上げる

自分に合った稼ぎ方で、どんどん稼ぎましょう!

方法①:クラウドソーシングでECサイト制作案件をこなす

まず、デイトラでShopifyコースを受講した後に、クラウドワークスやココナラなどのクラウドソーシングでECサイト制作案件をこなしていきましょう。

クラウドソーシングでは多数のECサイト制作案件があるため、初心者からでも月5万円はほぼ確実に稼げることでしょう。

ポイントとしては、なるべくテンプレートを使ってサイトを製作するのではなくカスタマイズ機能を使って、自分のデザインスキルを磨くようにしてください。

また、マーケティングやSEOについての集客力を身に着けることも大切です。

培ったノウハウは、自作のECサイトに応用することができます!

方法②:自作のECサイトを立ち上げる

クラウドソーシングで鍛えたスキルを武器に、自作のECサイトを立ち上げましょう!

クラウドソーシングで立ち上げたECサイトは制作した時に稼げるのみで、その後の収益化にはつながりません。

そこで、自作のECサイトを立ち上げ収益化をすることで、うまくいけばデイトラの費用を1ヶ月で稼ぐことができます。

商品の在庫管理や発送方法などのバックエンド業務をいかに効率よくするかで稼げる額も大幅に変わってくるので、定期的にビジネスモデルを見直すことも大事です。

Shopifyについて学べる厳選スクール!

Shopifyについて学べるスクールについて紹介します!

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • shopdemy
  • Udemy

以下の解説を参考にして、自分に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

それでは一つずつ確認していきましょう!

オススメのスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

テックアカデミーのShopifyコースでは、オリジナルECサイト立ち上げまでのトータルスキルが身につきます。

具体的には、決済や発送などECサイトの運営に必要なスキルやテーマや設定のカスタマイズなどの方法、メルマガや定期購入などの拡張機能の実装までできるようになります。

デイトラでは学ぶことができない、Liquidを学びたい人におすすめのスクールです!

参考:テックアカデミーのShopifyコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール②:shopdemy

「誰でも即戦力なDC2人材になれるオンラインスクール」をキャッチコピーとしています。

市場に求められる商品の作成やネットショップ立ち上げ・運営、最適な物流フローまで一貫性て学ぶことができます。

Facebookコミュニティ限定のライブ配信や動画カリキュラム見放題などの学習サービスも充実しています。

オススメのスクール③:Udemy

Udemyで勉強するならば、ベストセラーの「ShopifyでECサイトを構築【初期設定カラスとオープンまで日本一わかりやすく徹底解説】For Beginner」がおすすめです!

名の通り、ECサイト構築経験が浅い人向けに基本的な機能についての説明が丁寧にされています。

また、実際に画面で入力しながら教えてもらえたりテンプレートがあるのも何気に嬉しいポイントです。

ただし、いろいろとカスタマイズしたい人は他の媒体で勉強するようにしましょう。

まとめ:無料でお試し動画をチェックしよう!

今回、デイトラのShopifyコースの口コミや評判について解説してきました。

デイトラのShopifyコースはノーコードでECサイトを構築・運営できるので、プログラミングに対して抵抗感がある方やプログラミング未経験からでも習得しやすいコースとなっています。

気になる方はお試し動画をチェックしてみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる