SHElikesの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

SHElikesと検索すると「怪しい」という候補が出てきて、安全なスクールなのか不安に思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、SHElikesの口コミや評判を徹底的に解説します!

良い口コミだけでなく悪い口コミもまとめていますので、客観的なSHElikesの情報が欲しい人はぜひ最後まで読んでくださいね。

また、女性向けWEBメディア『チルタイムブログ』さんでは、実際にSHElikesに入会した経験をもとにした本音の感想を詳しく紹介しています。気になる方は、チルタイムブログさんの『SHElikes(シーライクス)の評判と口コミ【会員が本音でレビュー】』を読んでみてください。

目次

SHElikes(シーライクス)の良い口コミや評判

人差し指を立てている女性

インターネット検索でSHElikesに関する良い口コミ・評判を調査してみました。

SHElikesの情報はTwitterなどのSNSや個人ブログでたくさん見れるので、興味がある方はチェックしてみて下さいね。

  • 全24コースが追加料金なしで受け放題
  • SNSコミュニティで同世代の女性と繋がれる
  • 運営会社から仕事を斡旋してもらえる

一つずつ詳しく解説していきいます。

良い口コミ①: 全24コースが追加料金なしで受け放題

SHElikesでは、全25種類のコースがあります。

  • Webデザイン
  • ライター
  • Webマーケティング
  • マーケティング入門
  • ロゴ・CI
  • UI・UXデザイン
  • カメラ・写真
  • Illustrator
  • ワードプレス
  • コンテンツマーケティング
  • 動画編集
  • 動画制作
  • SNSマーケティング
  • 広報・PR
  • ブランディング
  • ディレクター
  • ビジネス
  • 副業・フリーランス
  • お仕事を始めてみよう

受け放題コースでは全て受講可能なので、多種多様なWeb系の知識を身につけることができます。

一般的な他のスクールのカリキュラムは1つのスキルに偏っていますが、SHElikesではWebスキル全般を網羅することができます!

受けれるコースが多く受講料金に対してお得すぎると口コミで評判です。

良い口コミ②:SNSコミュニティで同世代の女性と繋がれる

SHElikesはTwitterやInstagramなどのSNSコミュニティが活発です。

#SHEメイトや#シーメイト、#SHE捗で検索すると現役の受講生だけではなく卒業生とも簡単につながることができます!

高い志を持つ同世代の女性と卒業後も繋がれると評判高いです。

良い口コミ③:運営会社から仕事を斡旋してもらえる

SHElikesの運営元SHEから案件のオファーを直接もらえます!

中・上級者向けのバナー制作や初心者向けのライティングまで、数千円〜数十万円するさまざまな案件があります。

未経験者が苦戦しがちな案件獲得サービスは口コミでも特に高評価です!

【要注意!】SHElikes(シーライクス)の悪い口コミや評判

驚いている女性

SHElikesの現役受講生や卒業生が発信している、ネガティブな口コミや評判をまとめました。

  • マンツーマンで教えてもらえない
  • 初心者向けなので専門的な内容は学べない

悪い口コミ①:マンツーマンで教えてもらえない

まず、SHElikesの授業はオンライン上の動画を視聴し自分一人で進めていくスタイルです。

また、「もくもく会」という卒業生のティーチングアシスタント(TA)に直接質問できる勉強会は、10名〜80名の集団形式になっています。

さらに、学習計画や行動計画を立てる「コーチング」も1人のコーチに対して4〜12名の受講生と一緒に受けます。

以上より、誰かと一緒に学習を進めたい人にとってはメリットですが、1対1で教えてもらったり質問したい人からはあまり好評ではないみたいです。

悪い口コミ②:初心者向けなので専門的な内容は学べない

短期間で未経験者が基礎スキルを習得するコースが提供されています。

そのため、専門的・実践的なWebスキルに対応した内容ではないのでご注意ください。

SHElikesのメリット

ガッツポーズしている女性

SHElikesのメリットを3つに絞って紹介します!

  • 同世代の現役Webデザイナーからアドバイスがもらえる
  • サブスクリプション型なので気軽に始めることができる
  • ためになるイベントに参加できる

メリット①:同世代の現役Webデザイナーからアドバイスがもらえる

「もくもく会」やコミュニケーションツールのSlackでTAに直接質問ができます。

TAはSHElikesを卒業し現役で活躍している人なので、ロールモデルとしても参考になるでしょう。

また、Slackは質問制限がなく、イベントごとや年齢ごとなどさまざまなコミュニティが立てられています。

SHElikesのコミュニティでは、少し先に夢を叶えた方に質問できるいい機会が設けられています!

メリット②:サブスクリプション型なので気軽に始めることができる

スクールとしては珍しく、SHElikesは月額制です。

そのため、50万以上の大金を一括払いする必要もありません。

続けたい時だけ次の月の月謝を払えるので、仕事や育児の都合に合わせて受講することができます。

辞めたい時にすぐに辞めることができるメリットがあります!

メリット③:ためになるイベントに参加できる

SHElikesでは週1回オンライン&オフラインイベントが開催されています。

金融や美容関係までさまざまジャンルのイベントが企画されており、受講している分野以外の知識をインプットできるメリットがあります!

イベント終了後、アーカイブを残してくれているので、忙しくてリアルタイムで参加できない人でも安心です。

SHElikesのデメリット

悩んでいる女性

SHElikesのデメリットは以下の通りです。

私が思うマイナスポイントなので、参考程度にして下さいね。

  • 卒業制作以外でアウトプット必須
  • 転職保証サービスはない

一つずつ解説します

デメリット①:卒業制作以外でアウトプット必須

SHElikesのカリキュラム内容はインプットメインで、オリジナルポートフォリオ作成などのアウトプットの機会が少なめです。

そのため、フリーランスで仕事を獲得したり現場で即戦力となるためには、カリキュラム以外で製作することをおすすめします。

デメリット②:転職保証サービスはない

転職できなかったら全額返金制度や転職エージェントからの転職先紹介などの転職支援をしてくれるスクールもあります。

一方で、SHElikesでは現役のWebデザイナーから転職やキャリアのアドバイスはもらえますが、転職できなかったとしても自己責任です。

SHElikesはこんな人におすすめ!

親指を立てている手

次に、私が思う「SHElikesを活用すべき人」について紹介します。

  • 幅広くWebデザイン系の知識を学びたい人
  • Webデザイン系のフリーランス志望者
  • 高額なプログラミングスクールに抵抗がある人

一つずつ解説します

おすすめな人①:幅広くWebデザイン系の知識を学びたい人

多種多様なWebデザイン系の講座が用意されています。

受け放題プランでWebデザイン・マーケティング・ライターコースを主軸に、少しでも興味がある分野をとりあえず何本か視聴してから始めるか決めるという活用方法がおすすめです。

おすすめな人②:Webデザイン系のフリーランス志望者

フリーランスで仕事を獲得するには実力が肝心です。

SHElikesではWeb系の知識を網羅できるので、付加価値を与えれるフリーランスになれます!

おすすめな人③:高額なプログラミングスクールに抵抗がある人

他Webデザインプログラミングスクールと比較し、SHElikesは約10万円も格安のスクールです。

以下は6カ月間にかかる費用を比較した表です。

スクール名SHElikesコードキャンプ|デザインマスターコースデジタルハリウッドSTUDIO by LIG |Webデザイナー専攻
入学金+受講料256,082円(税込)363,000円(税込)495,000円(税込)

プログラミングスクールは高額なため始めるのに抵抗がある人やとりあえずお試しで通ってみたい人でも、SHElikesは気軽に始めることができます。

SHElikesをおすすめしない人

バツ印している女性

SHElikesの特徴からSHElikesを始めるべきでない人をピックアップしました。

  • 通学したい人
  • 絶対に転職したい人
  • すでにWebデザイン系の基礎を習得している人

おすすめしない人①:通学したい人

SHElikesの受講方法はオンラインと通学両方から選ぶことができます。

ただし、通学できるのは東京(青山・銀座)と名古屋のみです。

拠点以外は授業もイベントもオンライン参加となるので、どうしてもスクールに通いたい人にはおすすめできないスクールです。

おすすめしない人②:絶対に転職したい人

他のプログラミングスクールのような転職サポートや転職保証サービスはありません。

また、転職の際アピール材料となるポートフォリオを作成するカリキュラムはないので、自分で製作する必要があります。

なので、Webデザイナーとして絶対に転職したい人は他のスクールを検討した方がいいと思います。

おすすめしない人③:すでにWebデザイン系の基礎を習得している人

SHElikesのカリキュラム内容は、WebやITの知識がない未経験者を対象としています。

なので、Web系の基礎を既に習得している人は、知っている内容ばかりなので受ける価値が低いです。

Webデザインの知識を習得済みの方は、動画編集や広告運用な別分野の知識を学びたいマルチスキル人材を目指す活用方法がおすすめです。

まとめ

人差し指を立てている人

今回は、SHElikesの口コミや評判だけでなくメリットとデメリットを解説し、SHElikesに向いている人・向いていない人について紹介しました。

SHElikesはどのWebデザイン系を学べるスクールよりも多種多様なスキルを格安で取得できます。

気になることは、SHElikesの無料体験レッスンで聞いてみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる