無料プログラミングスクールおすすめ10選!有料プログラミングスクールとの違いや選び方を徹底解説

「無料のプログラミングスクールはたくさんあるけど、結局どこがいいのか分からない」という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

その疑問に答えるために、まず無料スクールと有料スクールの違いについて解説します。

また、無料スクールに通う前に知っておくべきことについても解説しますので、これからプログラミングを勉強したい方はぜひ参考にしてください。

目次

無料プログラミングスクールの仕組み

多くの無料プログラミングスクールは、「高額な利用料」「高額な情報商材」を販売するビジネスモデルではありません。

まず、無料プログラミングスクールの仕組みについて解説します。

  1. プログラミング未経験、初心者などをWebで集客してプログラミングをオンライン、もしくは対面で教える
  2. カリキュラムが終了したら無料スクール運営会社を通じて就職(転職)が可能

無料スクールの運営会社は「企業へエンジニアを紹介(転職、就職)した際の成功報酬」や企業からの支援金で運営をしています。

そのため、受講料が無料でも成り立つのです。運営企業側としては、未経験でも登録者(エンジニア)を増やすことは難しく、広告を打ってもなかなか人が集まりません。そのため「無料プログラミングスクール」を開校し集客して、自社で教育してクライアント企業に提案するのです。

無料プログラミングスクールは利用者、運営会社ともにWin-Winの関係性が成り立っているということです。

無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールの違い

ノートパソコンの画像

無料スクールと有料スクールの大きな違いは「サポートを受けられる範囲」です。当然、無料スクールだけでもプログラミングを学習し、就業に繋げることは可能です。

では有料スクールでは、どれだけの範囲をサポートしているのか?以下に代表的なサポート内容を紹介しますので、まずは無料スクールを受講し、もっと実践的でレベルの高いエンジニアを目指すのであれば有料スクールを検討してください。

  1. メンター制度(対面、オンライン無制限)
  2. コード添削サービス
  3. 専門的な言語の講座がある

無料スクールの特徴1:メンター制度

メンター制度とは「現役のエンジニアに直接質問できる」制度です。初心者がプログラミングを学習すると必ず壁にぶつかります。その時にネットや書籍だけで克服するのは難しいです。より実践的な学習をするためには、メンター制度を活用することがスキルアップの近道です。

メンター制度がある無料スクールもありますが、ほとんどがオンラインです。有料スクールでは対面で質問できるスクールが多く、しかも質問は受講期間であれば無制限であることが多いです。

無料スクールの特徴2:コード添削サービス

コード添削サービスとは、スクールで勉強した課題に対して自分が書いたコードを添削してフィードバックをしてくれるサービスです。

コードエディタで書いているとデバックが表示されるケースもありますが、初心者ではそのデバックの意味が分からず学習が進まないことがよくあります。

その際に添削サービスがあると「どこに不具合があったのか?」「どういう影響があったのか?」が分かりやすく添削して頂くことが可能です。

無料スクールの特徴3:専門的な言語の講座がある

無料スクールで全部の講座が学べるわけではありません。前述したとおり、無料スクールは「学習後に企業へ転職支援する」事が収益の一部となっています。そのため、企業が受け入れやすい言語(Python、Java、PHP)などは無料で受講できるスクールが多いです。

しかし、一部は有料スクールでないと受講できない言語もあります。

例えば以下のような言語です。以下の言語は何かに特化した言語で、一般的には認知されていないものもありますが、極めると高年収が望める需要の高い言語です。

  • R言語:R言語はデータマイニングや機械学習で使用します、Pythonと似た使い方です。
  • COBOL:COBOLは汎用機の開発に使用し、官公庁や銀行では現役の言語です。
  • SAS:統計解析ツールで製薬会社などでよく利用されています。専門的な知識が必要で常に人が足りない状況です。
  • ABAP:SAPというERPパッケージの周辺開発の為に必要な言語です。SAPは世界的に需要が高いため、今後の需要も見込まれています。

無料プログラミングスクールに通う前に知っておきたいこと

ここからは無料プログラミングスクールに通う上で、事前に知っておくべきことについて解説します。

無料プログラミングスクールの注意点1:年齢制限付きが多い

「年齢制限」を設けている無料スクールがあり、多くは30歳以下と限定しています。その理由として前述した「無料スクールの収益は卒業生を転職/就職させた際に発生する成功報酬」というビジネスモデルだからです。

無料スクールの運営会社が、卒業生を企業へ提案(就業支援)する場合に「弊社のスクールでプログラミングの基礎を学習しています」という提案の仕方をします。受け入れる企業側も「テスター、運用監視のポジションで若年層が欲しいけど、全くの未経験は」という課題があり、無料スクールの卒業生はそこにフィットします。

もちろん年齢制限を設けていないスクールもあり、無料で体験入学し、その後有料コースへ切り替えが可能なスクールもあります。年齢制限が気になる方は後述する「無料プログラミングスクール10選」を読んでスクール選びの参考にしてください。

また運営会社経由で転職が成功した場合に、受講料をキャッシュバックする制度を設けているスクールもあります。

それが、「侍エンジニア塾」と「ポテパンキャンプ」です。絶対に転職したいという人は、このどちらかのスクールに通うのもいいと思います。詳しくは以下の記事で評判をチェックしてみてください。

無料プログラミングスクールの注意点2:転職が条件

無料スクールを受講する条件として「運営会社を通じて転職活動をする」事が前提となっています。理由として、スクール卒業生を企業へ売り込んで、転職が成功したときの成功報酬で収益をあげているからです。

「1年以内にIT業界への就職、転職の意思がある」など、コミットする必要はありませんが、就職(転職)の意思を伝える必要があります。

無料プログラミングスクールの注意点3:転職先の企業が限定される可能性がある

無料スクール卒業後の転職先は受託開発企業かSESを専門としているシステム会社に限定されることがあります。受託開発とはクライアントから依頼を受けて、自分が所属している会社の中でシステム開発をする会社で、SES専業会社は客先常駐を専門に実施している企業です。

エンジニア転職で人気な会社はプロダクトを自社開発している会社です。

しかし無料スクール卒業後の転職先は、受託開発企業かSES専業会社に限定されることがあります。理由として、プロダクトを自社開発している会社の求人は人気があり、倍率が高くなるため、スクール運営会社から提案しても書類や面接を通過しずらい可能性があります。

もちろん熱意ややる気でプロダクトを自社開発する企業への就職も可能なため、あきらめずにチャレンジする価値はあります。

別の方法として、未経験からSES専業会社でスキルを磨いて、自社プロダクトを開発する会社へ転職することも将来的に可能です。プログラムのスキルを身につけ、経験を積めば需要の高いエンジニアとなれます。

無料プログラミングスクールの注意点4:学べる言語が限られているケースがある

無料プログラミングスクールでは、学べる言語が限られているケースがほとんどです。同記事の「無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールの違い」でも解説しましたが、無料プログラミングスクールの場合は企業へ転職支援しやすい言語のみ受講できることがほとんどです。具体的には以下の言語が無料で学べます。

  • Java
  • JavaScript
  • Python
  • Ruby
  • HTML/CSS

無料プログラミングスクールの注意点5:人数が限られているケースがある

無料プログラミングスクールでは、人数制限が設けられている場合があり、注意が必要です。具体的には「一日何人」や「期間限定〇名まで」などです。

先着順の場合もあれば運営会社で選考して受け入れるスクールもありますので、次項よりプログラミングスクールを紹介しますので、気になるスクールがあればHPを確認してください。

無料プログラミングスクール10選

黒板の前に立っている男性の画像

ここからは実際に無料プログラミングスクールをご紹介します。

ご自身にあったスクールを見つけてください。 

GEEK JOB

GEEK JOBは3つのコースがあり、スピード転職コースでは1~3ヵ月での転職が可能です。しかし、GEEKJOB経由で転職することが必須条件で、途中で辞めたりすると違約金が発生するので注意が必要です。

また、有料ですがプログラミングのみを学習し、就業先は自分で探す「プログラミング教養コース」やプログラミング学習と転職支援がセットになった「プレミアム転職コース」もあります。有料コースでは返金規定もありますが、「初回ログイン実施後のご返金」は受け付けていないとの事なので、よく考えて申し込んでください。

コース/料金スピード転職コース:無料
※違約金¥100,000-(日割計算で支払)
プログラミング教養コース:¥198,000
プレミアム転職コース:¥398,000
通学型/オンライン型通学/オンライン
入塾条件スピード転職コースは20代限定
※30代以上の場合、IT学習コース参加後、GEEKJOB経由で就業が決まればキャッシュバック
就職先企業のジャンルサイバーエージェント、BOOKOFFなど
公式HP社会人転職コース(プログラマー)
GEEK JOB詳細
あわせて読みたい
プログラミングスクール「GEEK JOBキャンプ_スピード転職コース(無料)」の口コミ・評判を現役エンジニ... 近年、無料で受講できるプログラミングスクールが増えてきました! その中で「GEEKJOBキャンプ_スピード転職コース」という最近話題のスクールがあります。 「でも無料...

0円スクール

0円スクールは完全無料でJavaが学べるプログラミングスクールです。途中退会をしても違約金がかからないため、試しにJavaを勉強したいという方にもおすすめです。ただし、通学型の為、自宅近くや職場の近くにない場合は通うことができません。2020年10月時点ではオンラインに非対応です。

また、卒業後の就職先は運営会社やそのグループ会社への就職が多いですが、他の企業への就職も可能です。詳しくはHPで確認してください。

コース/料金Java学習/無料
通学型/オンライン型通学型
入塾条件年齢制限あり(※18歳以上35歳以下の方)
その他条件:1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方
就職先企業のジャンル運営会社「ブレーンナレッジシステムズ」や親会社「ヒューマンクリエイションホールディングス」グループの関連会社
公式HP0円スクール
0円スクールの詳細
あわせて読みたい
「0円スクール(ゼロスク)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 「プログラミングの勉強をしたいけれど何から始めたらいいか分からない。」 「専門学校に通うにはお金も時間もかかるし大変そう。」 そのようにプログラミング学習を始...

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は無料体験はありますが、基本的には有料のスクールですが大きな特徴は「完全マンツーマン」でのレッスンを実施している所です。未経験で本気でエンジニアを目指したいのであれば、マンツーマンでのレッスンは魅力的です。

また、就職/転職支援もキャリアアドバイザーのカウンセリングから就業までフルサポートし、就業先も自社プロダクト開発会社など、人気企業への就業も可能です。料金は社会人と学生で違いがありますので、詳しくはHPをご確認ください。

コース/料金入学金:¥29,800-(全コース共通)
・デビューコース:¥69,800~
・エキスパートコース:¥389,400~
・AIコース:¥569,400~
・転職コース:¥128,000~
※学生と社会人で料金が異なるため、料金はHPで要確認
通学型/オンライン型通学型/オンライン
入塾条件特になし
就職先企業のジャンル自社プロダクト系システム会社など
公式HP侍エンジニア塾
侍エンジニア塾詳細
あわせて読みたい
プログラミングスクール「侍エンジニア塾」の転職コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 「侍エンジニア塾」プログラミングスクールを調べた方なら1度は聞いたことがあると思います。その侍エンジニア塾に転職コースがあるのは、皆さんご存知ですか? 今や色...

ITプロ育成スクール

ITプロ育成スクールは完全無料のプログラミングスクールです。オンラインでは対応しておらず、通学型で福岡と東京で開校しています。また、ITプロ育成スクールは運営会社の「メディアファイブ株式会社」への正社員登用を目的としたスクールで、採用率は90%を超えています。

学習カリキュラムもJavaの入門から実践まで、Webも基礎から実践まで学べます。興味がある方は一度体験学習を受講してみてください。

コース/料金完全無料
通学型/オンライン型通学型
入塾条件体験学習後に選考会あり
就職先企業のジャンル運営会社「メディアファイブ株式会社」
公式HPhttp://www.m5school.jp/index.html
ITプロ育成スクール詳細

無料PHPスクール

無料PHPスクールは、完全無料でPHPを23日間で学ぶことができるスクールです。受講は完全無料ですが、デポジット(保証金)を預ける必要がありますが、就業決定後に返却されます。

卒業後は運営会社の「株式会社ドリーム・シアター」で就職相談や転職相談が可能で、専任のコンサルタントが職務経歴書の書き方から、求人の紹介までサポートしてくれます。Web系で需要の高いPHPに特化しているため、短期間で転職や就職を希望している方は一度HPを確認してください。

コース/料金完全無料※デポジットで7万円を受講前に預け、就業決定後に返却※30代、社歴が3社以上の場合はデポジット10万円
通学型/オンライン型通学型/オンライン
入塾条件特になし※ただし、30代以上と社歴3社以上はデポジット10万円
就職先企業のジャンル大手Web系IT企業
公式HPhttps://www.dt30.net/phpschool/school/
無料PHPスクール詳細
あわせて読みたい
無料PHPスクールの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 需要が高いPHPを無料で学べる「無料PHPスクール」をご存知でしょうか。 この記事では、無料PHPスクールについて口コミや評判をまとめてみました。 お金をかけず気軽に始...

ProEngineer

ProEngineerは人材紹介企業「インターノウス株式会社」が運営する無料プログラミングスクールで、年齢が30歳までなら誰でも受講が可能です。他のプログラミングスクールに比べ、資格が取得できることが魅力で卒業後の就業もインターノウスの就業支援を受けられるため、大手企業への就職も可能です。

コース/料金完全無料
通学型/オンライン型通学型/オンライン
入塾条件年齢制限あり※30歳以下
就職先企業のジャンル大手企業(LINE、NTT Dataなど)
公式HPhttps://proengineer.internous.co.jp/
ProEngineer詳細

WEBCampPro

WEBCampProは「インフラトップ」という会社が運営しており、インフラトップは「DMM.COM」のグループ会社です。WEBCampProはサービス内容が充実しており、メンターに質問がし放題で不明点がクリアになるまで相談に乗ってもらえます。

また、自分のスケジュールや転職したい方向性に合わせてカリキュラムを独自にカスタマイズしてもらえる為、高い転職成功率を実現しています。

コース/料金分割払い:¥20,40~一括払い:¥518,000~(※返金制度あり)
通学型/オンライン型通学型/オンライン
入塾条件年齢制限あり※30歳以下
就職先企業のジャンル大手企業(DMM.COM、ATEAM、CroudWorksなど)
公式HPDMM WEBCAMP公式サイト
WEBCampPro詳細
あわせて読みたい
プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 皆さんこんにちは。 「このまま今の仕事で大丈夫なのか?」「転職したいけど先が不安で…」 などと将来の仕事の悩みは尽きませんよね。 我々のWEB業界も技術や開発のスピ...

ジーズアカデミー

ジーズアカデミーは無料ではなく、入学金と授業料を支払ってフルタイム総合では週4日6ヵ月、週末集中では週1日6ヵ月間でプログラミングの入門からWebサービスやフロントエンドの実践授業があり、卒業までに自分のプロダクトを作成するところまでをサポートしてもらえます。

ジーズアカデミーは他のプログラミングスクールとはちがい、転職支援や就職支援ではなく、起業やフリーランスの道に進む方が多いです。起業するための助成金制度もあります。未経験だけど自分で会社を起こしたい方や、フリーランスで活動を考えている人は必見です。

コース/料金フルタイム総合:入学金¥100,000、授業料¥600,000
週末集中:入学金¥50,000、授業料¥290,000
通学型/オンライン型通学型/オンライン(フルタイム総合のみ)
入塾条件入学審査あり
就職先企業のジャンル起業支援(助成金あり)、フリーランス
公式HPhttps://gsacademy.jp/
ジーズアカデミー詳細

プログラマースクール 無料Javaスクール

プログラマースクール 無料Javaスクールは「株式会社IT技術者センター」という企業へ入社し、その企業研修の中でJavaの基礎から応用までを学習するスクールです。企業へ就職してからの研修のため、受講料は無料で東京都から職業訓練校の認定を受けた研修を3か月間受講することができます。

研修終了後は各現場に配属されますが、かならず先輩社員と一緒の現場に配属されるため、分からないところを聞いたり、不安な部分の相談をすることも可能です。また、プログラミングだけではなく、社会人としてのビジネススキルの研修もあるためビジネスマンとしてのスキルも同時に身につける事が可能です。

コース/料金無料
通学型/オンライン型株式会社IT技術センター内(通学型)
入塾条件未経験者:高卒以上 18 ~ 35 歳位迄
経験者 :高卒以上 20 ~ 40 歳位迄
就職先企業のジャンル株式会社IT技術センターの正社員
公式HPhttp://www.ite-center.com/index.html
プログラマースクール 無料Javaスクール詳細

techacademy転職保障コース

techacademy転職保障コースはtechacademyが運営する、スクール卒業後に就業を保障するサービスです。完全オンラインでの授業も魅力で、自宅から受講できます。カリキュラムはJavaの基礎からWeb開発の応用と実践的で、就職する際も即戦力として活躍できます。

また、転職支援もパーソナルメンターとキャリアカウンセラーがサポートし、文字通り転職保障を実現します。万が一6ヵ月間就業が決まらなかった場合は返金制度もあるため、安心して受講できます。

コース/料金¥298,000(返金制度あり)
通学型/オンライン型完全オンライン
入塾条件年齢制限あり※30歳以下
就職先企業のジャンルゲーム会社、不動産会社IT部門など
公式HP未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)
techacademy転職保障コース詳細

まとめ

お金の画像

本記事では無料プログラミングスクールのおすすめをご紹介しました。また、無料プログラミングスクールと有料との違いや、無料プログラミングスクールに通う前に知っておくべきことについて解説しました。

コロナウィルスで在宅勤務を余儀なくされていたり、業績不振で将来に不安を感じ、プログラミングを勉強して転職するという流れが多くなっています。プログラミングスクールも多種多様で、完全無料のスクールから有料でサービス内容の充実しているスクールなどその人にあったスクールを探しやすくなっています。

今後AIやRPA、クラウド技術など最新技術を利用した製品が開発されていくなか、それを使うのではなく、プログラミングを習得してサービスを作る側に立てば将来の不安も少し軽減できること間違いありません。

無料のプログラミングスクールをチェックしているあなたはお得にプログラミングを学習したいはずなので、給付金がもらえてお得に学習できるプログラミングスクール特集もチェックしてくださいね!

あわせて読みたい
給付金を活用すれば格安でプログラミングスクールに通える!【お得に学ぼう】 【2021.08更新】給付金を活用して最大56万円お得に通うことができるプログラミングスクールの情報をまとめました!プログラミングを学びたいと考えたときに、気になってくるのが費用だと思います。本記事では、お得に通えるスクールを8社紹介します。それぞれの評判も紹介しているので、評判がいいスクールに安く通いたい人必見です!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる