プログラミングスクール「侍エンジニア塾」の転職コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

プログラミングスクール キャリア
プログラミングスクール

「侍エンジニア塾」プログラミングスクールを調べた方なら1度は聞いたことがあると思います。その侍エンジニア塾に転職コースがあるのは、皆さんご存知ですか?

今や色々なプログラミングスクールで転職コースがありますが、侍エンジニアスクールの転職コースは他のプログラミングスクールと比較して何が違うのかを解説します。

今回は、他のプログラミングスクールとの違いや実際の口コミを交えて、現役エンジニアの私がレビューしながら紹介していきたいと思います。

\気になる人は無料体験レッスンを受講してみよう/

侍エンジニア塾の転職コースとは

侍エンジニアの転職コースは、デビューコース、エキスパートコース、AIコース、Webデザインコース、フリーランスコースとは違い、転職に特化したコースとなっています。公式サイトでは最短1ヶ月で就職できると謳っています。

4週間と8週間のプランがあり、転職成功率はなんと98%です!

レッスン内容としては、主に資格取得を重視しており、資格の種類としてはインフラ系のLPIC、JavaのOracle Java Bronzeなどを取得するそうです。その資格を武器に就職活動を進めていく形になります。

また大きな特徴として、侍エンジニア塾に紹介された企業へ転職が成功すると受講料が返金されます。つまり、実質無料でエンジニアになることができます。

「侍エンジニア塾」の転職コースの口コミ

最短1か月でエンジニアへ転職できて、受講料も実質無料になる。とてもいい話ですが、やはり実際の声を聞きたいですよね。ここでは「侍エンジニア塾」の良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

侍エンジニア塾の良い口コミ

ここでは良い口コミについて解説していきます。

具体的に良いポイントは5つあります。

  • 講師の質がいい
  • マンツーマンで指導してくれる
  • オーダーメイドカリキュラムがいい
  • 対応時間が長い
  • 転職のサポートが手厚い

それでは1つずつ解説していきたいと思います。

講師の質がいい

やはり、講師の質は大切ですよね。講師の教え方や導き方が違うだけで理解度も成長速度も全然違います。

マンツーマンで指導してくれる

オーダーメイドカリキュラム

勉強するペースや目指している場所は人それぞれ違いますからね。人に合わせて受講しているとモチベーションの低下にもつながると思います。経験豊富なエンジニアの方と独自のカリキュラムを組んでいけば、一番自分の望む転職に近づけると思います。

対応時間が長い

これは嬉しいですね!単純に対応時間が長いのは嬉しいですし、仕事やアルバイトの関係で午前中や夕方までだけ勉強したいという方にはとても良いですね。自分の時間に合った勉強が出来るのは大事なことだと思います。

転職のサポートが手厚い

侍エンジニア塾を利用して感じたのはサポートが手厚いので転職がしやすい点です。エンジニアとして働いていましたが転職するとなった時に果たして上手くいくのかなと心配になりましたが結果的に2ヶ月間で内定を勝ち取ることが出来ました。スキルもそうですが講師の方が熱心にサポートしてくれていたので二人三脚で頑張ることが出来ました。料金は高いですがそれに見合った対応をしてくれます。

https://coeteco.jp/brand/samurai-sejuku/adult_reviews/822HLZY9U5

1番大事なのはこれですよね!いくらスキルを身に着けても、転職の仕方や企業への自分の見せ方がしっかりしていないと転職は成功しないと思います。その点をしっかりサポートしてくるのは、やはりとても心強いです!

悪い口コミ

ここでは悪い口コミについて解説していきます。

具体的に悪いポイントは2つあります。

  • 返信が遅い時がある
  • 講師にばらつきがある

それでは、1つずつ解説していきたいと思います。

返信が遅い時がある

担当する講師によっては返信が遅い場合もあるらしいです。これは気になりますね。いくら対応時間が長くてもこれでは意味が無いです。分からないところが分からないままだと芋づる式に分からなくなってしまいます。

講師にばらつきがある

先程、講師の質がいいとありましたが、やはり講師の質にもばらつきがあるようです。
どこのスクールにもありそうではありますが、一定の水準は保ってもらいたいですね。
しかし、何回でも変更可能ということで、合わないと思ったらすぐに変更させて貰いましょう。

「侍エンジニア塾」の転職コースのメリット

ここでは「侍エンジニア塾」の転職コースのメリットを解説していきます。

具体的に良いポイントは5つあります。

  • マンツーマンでレッスンが受けられる
  • 自分だけのオリジナルカリキュラムを作れる
  • 完全オリジナルのアプリが作成できる
  • 転職が成功すれば実質無料
  • Rubyが学べる

それでは、1つずつ解説していきたいと思います。

マンツーマンでレッスンが受けられる

他のプログラミングスクールでは講師がレッスンごとに変更という場合もあるようです。しかし、侍エンジニアでは最初から最後までマンツーマンでレッスンが進んでいきます。

マンツーマンの良さとして信頼関係が築きやすいことです。信頼関係を築くことで講師にも質問をしやすいですし、講師としても指導がしやすくなります。そうすることで、円滑で非常に充実した受講内容になっていくでしょう。

自分だけのオリジナルカリキュラムを作れる

侍エンジニア塾では自分だけのオリジナルカリキュラムを作れます。そのため、自分のペースで勉強を進めたり、無駄を省いて自分が目指している場所に一直線に進むことができます。

完全オリジナルのアプリを作成できる

侍エンジニア塾の特徴として完全オリジナルアプリを作る点が挙げられます。オリジナルアプリを作ることで、独自のエラーが出た時の対処法を学べたり、またポートフォリオが作れるのでとても良い実績作りになります。

ただ、転職コースは調べたところカリキュラムの大部分を資格取得に当てている為、オリジナルアプリまで作れるのかは不明です。やはり、オリジナルカリキュラムなのでその人の習熟度によってレッスン内容が変わるのかもしれませんね。

もしも気になるようなら、詳しいことは無料体験レッスンを受けてみましょう!

転職が成功すれば実質無料

侍エンジニアの転職コースは転職が成功すれば、実質無料で受講することができます。最初にデポジット料金というものがかかりますが、初期費用はそれだけ払えば始めることができます。とてもコストパフォーマンスの高いコースだと思います。

Rubyが学べる

最近は、完全無料の転職コースのプログラミングスクールは結構ありますが、 Rubyを学べるところは多くありません。Rubyを学んで無料で転職したいならおすすめのコースですね!

「侍エンジニア塾」の転職コースの料金

侍エンジニアの転職コースの料金は以下のようになります。

スピードプランアドバンスプラン
期間4週間8週間
入学金¥52,800(税込)¥52,800(税込)
受講料一括:¥77,000(税込)
*分割:¥3,208/月(税込)
一括:¥22,800(税込)
*分割:¥9,533/月(税込)
*この料金はクレジットカードで24回払いを選択した料金となっております。

転職コースの支払い方法は少し特殊で、最初にデポジットという、コース料金の10%と入学金を合計したものを支払えば受講できます。つまり、4週間プランと8週間プランのデポジットはそれぞれ

4週間プラン:60,500円
8週間プラン:75680円

となります。

また、転職が成功すれば受講料は支払う必要はなく、デポジットも返金されるため実質無料となります。

「侍エンジニア塾」の転職コースの他社と違うポイント

ここでは他社の転職コースと違うポイントを解説していきます。

具体的に違うポイントは3つあります。

  • 最短1ヶ月でエンジニアへ転職できる
  • コスパがいい
  • 資格取得がメイン

それでは、1つずつ解説していきたいと思います。

最短1か月でエンジニアへ転職できる

Tech Academy Proでは3か月、Code camp Gateで転職可能なコースになっております。

それと比較すると侍エンジニア塾は最短1か月でエンジニアへ転職が可能です。もちろん、身につくスキルに差はありますが、早く就職したい方は侍エンジニア塾がおすすめです!

コスパがいい

侍エンジニア塾と他のプログラミングスクールの料金を以下に比較してみました。

スクール名期間料金転職保証
侍エンジニア塾4週間
8週間
4週間:77,000円
8週間:228,800円
転職に成功したら受講料無料
Tech Academy Pro12週間298,000円転職できなかった場合、
全額返金
CodeCamp Gate16週間448,000円転職保証なし

いかがでしょうか?他のスクールと比べてみても、侍エンジニア塾の料金が低いことが分かると思います。できるだけ低価格でエンジニアになりたいと考えているなら侍エンジニア塾はおすすめですね!

資格取得がメイン

侍エンジニア塾の転職コースでは資格取得がメインとなっており、LPICやOracle Java Bronze取得に時間を使います。そのため、じっくりプログラミングを学んでいくコースでは有りません。

とにかく、転職に特化したコースになっております。それに比べてCode camp Gateは4ヶ月みっちりとプログラミングの基礎を叩き込みます。

「侍エンジニア塾」の転職コースがおすすめな人

次に侍エンジニア塾の転職コースがおすすめな人についてご紹介します。

年齢が20代の人

今の公式サイトで見た限り受講条件はありませんでしたが、昔の情報を読むと年齢が22歳から28歳までの間の方が対象だったそうです。フリーランスとして活躍するのなら年齢は関係ないのかもしれませんが、やはり企業に就職するとなると年齢は大切になるようです。

じっくり学ぶよりも早くエンジニア転職したい人

何度も紹介したとおり、侍エンジニア塾の転職コースでは最短1か月で就職することができます。じっくり学ぶというよりも、早くエンジニアへ就職がしたい人にはおすすめです。

コスパを重視する人

転職が成功してしまえば、実質無料なので、やはりコストパフォーマンスが高いです。他にも、もっとしっかり学べるプログラミングスクールはありますが、やはり値段が高くなっていまいますね。

独学でプログラミングを勉強する自信のない人

プログラミングを学ぶ上であるあるなのが、分からないところが出てきて結局調べても分からず、挫折してやめてしまうことです。1人でも理解して吸収していけるのなら良いですが、そんな人はそもそもプログラミングスクールへ通わないですね。

侍エンジニア塾ではマンツーマンで指導しています。講師の方もどこで挫折しやすいのかも分かっていると思います。講師と二人三脚で頑張れば、挫折せずにスキルを高め、理想の転職へと近づけることができるでしょう。

就職先が限定されてもいい人

転職コースでは、紹介以外の企業に入ると受講料がかかります。転職サポートは他のコースでもついていて、サポートの差はないらしいので、転職コースを受講するのであれば紹介された企業にいく方がよいでしょう。

「侍エンジニア塾」の転職コースがおすすめできない人

次に侍エンジニア塾の転職コースがおすすめできない人についてご紹介します。

年齢が30代以上の方

年齢が30代以上の方は受講できない可能性があります。前に私が侍エンジニア塾に電話したところ年齢を聞かれたので、やはり大切な要因なのではないかとおもわれます。

希望の就職先企業がある人

自分はここに就職したいんだ!という強いこだわりのある方には向いていないコースだと思います。紹介された企業に就職しないと受講料は無料にならないですし、それなら自分に合ったコースを選んで就職活動をした方がいいでしょう。

都内の企業へ就業が難しい人

紹介される求人は都内勤務だそうです。地方で働きたい!という方には向いていないコースでしょう。

まとめ

今回は侍エンジニア塾の転職コースについて紹介しました。

最後にこのコースを4点にまとめます。

【1】最短1ヶ月でエンジニアへ転職できる
【2】資格取得がメイン
【3】転職が成功すれば返金され、実質無料になる
【4】じっくり学びたい人には向かない

いかがでしたでしょうか?私は早くエンジニアになりたい!という人ならこのコースはとてもあり!だと思います。しかし、じっくり学んでから現場へ行きたいという人や、もっとポートフォリオを充実させてから転職したいという人には向いていないでしょう。

この記事を見て侍エンジニアの転職コースが気になったら、無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。ここよりも、より詳しいことが聞けると思います。

ぜひ、自分にあったプログラミングスクールを探してみて下さいね!

\無料体験レッスンはお早めに!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました