給付金を活用すれば格安でプログラミングスクールに通える!【お得に学ぼう】

キャリア

最近、転職市場でのITスキルの需要も高まり「スキルアップのためにプログラミングを学ぼうかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、プログラミングスクールの受講料金は月10万円台から高いものだと100万円近くかかるため、気軽に始めにくいと思います。

そんなプログラミングスクールに通うか迷っている方に、今回は「給付金が使えるプログラミングスクール」について紹介したいと思います!

給付金を活用してプログラミングスクールに通い、ITスキルをお得に身につけましょう!

プログラミングスクールで適用できる給付金

プログラミングスクールで使える給付金は以下の通りです。

  • 一般教育訓練給付金
  • 特定一般教育訓練給付金
  • 専門実践教育訓練給付金
  • 自立支援教育訓練給付金
  • 第四次産業革命スキル習得講座

対象者や給付金額について解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

給付金①:一般教育訓練給付金

在職者や離職者が厚生労働省の指定する講座を受講し修了し、受講後に申請すると受講者が支払った入学金や受講料の20%(1年間の上限10万円)が還付される制度です。

対象資格は以下の通りです。

  • 3年以上会社に勤務していて、現在雇用保険に加入している
  • 離職してから受講開始日までが1年以内、かつ勤務実績が3年以上

また、専業主婦や自営業、無職の方が出産・育児・疫病の理由で退職した場合に限り、退職から20年たっていなければ支給対象者となれます。

給付金②:特定一般教育訓練給付金

社会人の速やかな再就職と早期のキャリアアップ形成を支援する給付金です。

ITスキルなどのキャリアアップ効果の高い講座を対象に受講料の40%(1年間の上限20万円)が支給され、一般教育訓練給付金と比較し倍増しています。

対象資格については一般教育訓練給付金と同じです。

給付金③:専門実践教育訓練給付金

社会人の中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を目的とした雇用保険の給付制度です。

受講者が支払った受講費の50%または70%(1年間の上限56万円)が還付されます。

受講中は6ヶ月ごとに支給申請できますが、一度申請すると3年間は再申請ができません。

給付金④:自立支援教育訓練給付金

母子家庭のお母さんと父子家庭のお父さんのスキルアップを支援する給付金です。

対象の講座を受講し、修了した場合に経費の60%(上限80万円)が支給されます。

具体的な対象者は以下の通りです。

  • 20歳未満の子どもを扶養している、ひとり親世帯の母または父
  • 児童扶養手当の支給を受けている、または同等の所得水準にある
  • 就業経験や技能、資格の取得状況や労働市場の状況を考慮し適職に就くために必要であると認められた場合

また、対象講座は一般教育訓練給付と同じです。

給付金⑤:第四次産業革命スキル習得講座

AIやIoTを活用する「第四次産業革命」の時代が到来し、日本でもIT人材の育成が急務となっています。

そんな背景を受けて、経済産業省ではAIやビッグデータなどの専門的なITスキルを持つ人材を育成する目的で、「第四次産業革命スキル習得講座」の認定を行なっています。

プログラミング講座の一部は専門実践教育訓練給付金の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定され、通称「Re:スキル講座」と呼ばれています。

ただし、認定されているプログラミングスクールのすべてのコースや講座が対象ではないので、ご注意ください。

給付金が利用できるおすすめのプログラミングスクール

今回は、上記で説明した給付金が使えるプログラミングスクールを紹介したいと思います。

  • Aidemy
  • AI ジョブカレ
  • KENスクール
  • キカガク
  • TechAcademy
  • DMM WEBCAMP COMMIT
  • ヒューマンアカデミー

他のスクールよりもお得に通えるスクールなので、ぜひ検討してみて下さいね!

おすすめスクール①:Aidemy

Aidemy Premium Planの以下3コースがReスキル講座として認定されています。

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座

以下に、プラン別に給付金で補助された場合の受講料をまとめました。

プラン受講料金受講料金(給付金あり)
3ヶ月プラン528,000円(税込)158,400円(税込)
6ヶ月プラン858,000円(税込)298,000円(税込)
9ヶ月プラン1,078,000円(税込)518,000円(税込)

Aidemyの口コミ・評判は以下の記事から確認することができるので、評判が気になった人は確認してみてくださいね!

おすすめスクール②:AI ジョブカレ

AIジョブカレは専門実践教育訓練給付金とReスキル講座に認定されています。

コース名受講料金受講料金(給付金あり)
機械学習講座+ディープラーニング講座285,780円(税込)85,734円(税込)
機械学習講座+統計R講座220,000円(税込)66,000円(税込)

R言語の講座を受けたい方は、AIジョブカレでお得に学べますよ!

AIジョブカレの詳しい評判や口コミは以下の記事を参考にしてください!

おすすめスクール③:KENスクール

KENスクールにおける一般教育訓練給付金の対象講座は、WEBデザインコースとプログラムコースです。

コース名受講期間受講料金受講料金(給付金あり)
Web実践就転職総合コース6ヶ月410,300円(税込)328,240円(税込)
Web実践キャリア就転職総合コース6ヶ月365,200円(税込)292,160円(税込)
Javaプログラマー養成コース6ヶ月434,500円(税込)347,600円(税込)
Android & Javaエンジニア就転職総合コース9ヶ月579,700円(税込)479,700円(税込)
Excel VBA Standardライセンスパック6ヶ月224,400円(税込)179,520円(税込)

おすすめスクール④:キカガク

キカガクでは、6つのコースが専門実践教育訓練給付金制度と教育訓練給付金制度の対象に認定されています。

  • ハンズオンセミナーTensorflowコース
  • ハンズオンセミナーTensorflowコース(E資格受験プラン)
  • ハンズオンセミナーPyTorchコース
  • ハンズオンセミナーPyTorchコース(E資格受験プラン)
  • 機械学習実践コース
  • 自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース
コース名受講料金受講料金(給付金あり)
ハンズオンセミナー165,000円(税込)49,500円(税込)
機械学習実践コース110,000円(税込)33,000円(税込)
長期コース792,000円(税込)237,600円(税込)

他スクールと異なり、キカガクはAIアプリケーションの作成が完了すれば還付される仕組みになっています。詳しくは、キカガクの公式ブログに掲載されていますのでご確認くださいね!

キカガクのクチコミや評判が気になる人はこちらから確認ください!

おすすめスクール⑤:TechAcademy

Tech Academyでは、AIに関連した15このコースが第四次産業革命スキル習得講座と教育訓練給付金制度の対象です。

コース名受講期間受講料金受講料金(給付金あり)
AIコース8週間218,900円(税込)65,670円(税込)
12週間273,900円(税込)82,170円(税込)
16週間328,900円(税込)98,670円(税込)
データサイエンスコース8週間218,900円(税込)65,670円(税込)
12週間273,900円(税込)82,170円(税込)
16週間328,900円(税込)98,670円(税込)
Python + AIコース8週間294,800円(税込)88,440円(税込)
12週間338,800円(税込)101,640円(税込)
16週間382,800円(税込)114,840円(税込)
24週間481,800円(税込)144,540円(税込)
Python + データサイエンスコース8週間294,800円(税込)88,440円(税込)
12週間338,800円(税込)101,640円(税込)
16週間382,800円(税込)114,840円(税込)
24週間481,800円(税込)144,540円(税込)
Python + データサイエンスコース+ AIコース24週間526,900円(税込)158,070円(税込)

それぞれのコースの口コミや評判が気になる人は以下の記事を参考にしてみてください!

おすすめスクール⑥:DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」は、最大で56万円の給付金が受け取れるReスキル講座の対象講座に認定されています。

コース名受講料金受講料金(給付金あり)
専門技術コース910,800円(税込)650,800円(税込)

さらに、1万円のキャッシュバックが受け取れる「先得キャッシュバック制度」も合わせて利用すれば、月々38,706円(税込)からという無理のない受講料で学習できます!

おすすめスクール⑦:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは一般教育訓練給付金の対象講座に認定されています。

  • Webデザイナースタンダードコース
  • Webデザイナースタンダードコース(e-ラーニング)
  • Webデザイナートータルコース(e-ラーニング)
  • Webデザイナープロフェッショナルコース
  • Javaプログラミングコース

公式ホームページに掲載されていたコースについて紹介します。

コース名受講期間受講料金受講料金(給付金あり)
Webデザイナートータルコース6ヶ月511,720円(税込)153,516円(税込)
Webデザイナースタンダードコース8ヶ月315,590円(税込)252,472円(税込)

まとめ:給付金を活用してプログラミングスキルを習得しよう!

今回は、給付金を活用できる7つのプログラミングスクールについて紹介しました。

給付金を使いこなせば、元の受講料金の半額以上もお得に通うことができます。

プログラミングスクールの料金が高すぎて踏み出せずにいた方は、この記事を参考に始めてみてくださいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました