TechAcademy(テックアカデミー)の料金って高い?安い?お得に受講するコツも解説!

本記事では、テックアカデミーが気になるあなたに向けて、テックアカデミーの料金が他のスクールに比べて安いのか、高いのか、金額に内容は見合っているか、を比較しました。

プログラミングを学ぼうと思い、テックアカデミーが気になっているというあなたにおすすめの記事です。

テックアカデミーはオンライン完結で学べて、仕事をしながら、学校に通いながらでも、全国どこでも受講できるのが魅力ですよね。

しかしながら、プログラミングスクールの料金は決して安いものではないので、実際にテックアカデミーを受講する前に料金が妥当かどうか、割引情報はあるのか確認してから受講したいですよね。

この記事では、最も安い金額で受講できるコツも解説しています。ぜひ最後まで読んでくださいね。

\ まずは無料体験 /

目次

テックアカデミーの特徴3つ

3本指

特徴1:完全オンライン特化型プログラミングスクール

テックアカデミーは、オンライン完結でプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールです。オンラインプログラミングスクールの中では、業界最大級の規模を持ちます。最短4週間で未経験からエンジニア転職を目指す事ができます。
週に2回、プロからマンツーマンで指導を受けることが出来るので、自分に合ったペースや内容で確実にスキルを習得していくことができます。

特徴2:現場のプロが講師をしてくれる

オンラインプログラミングスクールの講師は、他社では大学生や卒業生が中心に活躍する中、テックアカデミーの講師は、全員選考を通過した現役エンジニアです。
昼間は現場でエンジニアとして働き、夜は講師をいていたりするので、技術や知識のレベルに関する不満は無く、実際の現場の話なども聞きながら学習することができます。

特徴3:週2回、マンツーマンでしっかりサポートしてくれる

テックアカデミーでは、1人の現役エンジニアが講師(メンター)となり、最後までずっとマンツーマンで指導してくれます。
1人では途中で諦めてしまいそうな方も、マンツーマンでしっかり見てくれるので最後までやりきれる可能性がグンっとアップします。
いつまでにどこまで学習すべきか、などの学習目安も示してくれるので学習がスムーズです。
また、本やネットで独学で学ぼうと思うと疑問が出てきた時に明確な答えを見つけ出せない事もありますが、テックアカデミーではオンラインビデオ通話で質疑応答ができるサービスもあるので、近道をして解決へたどり着けます。

テックアカデミーは期間ごとに料金が決まっている

電卓とお金

テックアカデミーの料金表

期間4週間8週間12週間16週間
料金139,000円189,000円239,000円289,000円
面談7回15回23回31回
学習期間40時間 / 週20時間 / 週14時間 / 週10時間 / 週

テックアカデミーでは、各コースのプランごとに料金設定があり、多くのプランが4週間、8週間、12週間、16週間です。

3か月受講したときの費用の平均額は26万8,000円程度で、決してお安くはない金額です。

しかし、この後ご紹介するお得に利用するコツを知っておけば、もっと安く受講することが可能です。

テックアカデミーをお得に利用するためのコツ:割引制度

親指を立てている女性

テックアカデミーをお得に利用するためのコツを4つご紹介します。

学割

学割とは、25歳以下の学生であれば、誰でも学割料金で受講できるキャンペーンです。

例えば、4週間のプランなら「129,000円」が「89,000円」に。
16週間のプランだと「279,000円」が「179,000円」に。
通常の料金から、最大10万円引き、少なくても4万円以上は割引されますので、学生の方は必ず利用するようにしましょう。

先割

先割とは、先行申込者に適用される割引キャンペーンです。

先割の詳細 8、12、16週間のプランを先行申込すると、受講料が8%オフになります。
先行申込なので、申込をしてすぐに学習スタート!ということはできませんが、最大で23,920円お得に受講できるので急いでいない場合は利用するようにしましょう。

また、先割では8%オフになるだけではなく、先割を利用した方全員に学習開始日よりフライングして「全てのカリキュラム」を見る”事前受講”が可能になります。例えば、申込日から55日後から受講がスタートする先行申込をしたとします。この場合、55日後から学習がスタート出来るということですが、この事前受講のサービスのおかげで申込日から先にカリキュラムを見て学習を始めることができます。これが先割最大のメリットです。

友割

友割とは、同僚や友人と一緒に受講すると、受講料が10,000円割引になるキャンペーンです。

コースを申し込む際に、一緒に受講する同僚や友人の名前をお申し込みフォームの備考欄に入力するだけで適用されます。他の割引との併用は出来ないので、学割や先割を利用できる方はそちらの方が割引額が多くなるので注意が必要です。申し込みした友人と別のコースでも適用されます。

セット割

セット割とは、単体コースをセットで申し込みことで割引されるキャンペーンです。

セット割りの詳細 2コース(または3コース)同時に受講することで、通常価格よりも2セット割なら最大6万円、3セット割なら最大11万8000円もお得となります。しかも、セット割と先割を合わせて利用することも可能なので、さらに安く受講することができます。

テックアカデミーのカリキュラム一覧

ノートパソコン

Webアプリケーションコース

学べる言語→Ruby
Rubyは、覚えることが多く習得に時間がかかる言語です。

ですが、他のプログラミング言語に比べて、少量のコードで開発できるように設計されたプログラミング言語なので、比較的難易度は低めです。
動作が軽くなる、シンプルな構成、がコードが少なくて済むメリットです。
Webアプリケーションエンジニアは「使える人材」です。
副業・フリーランスを目指す人にも大きな付加価値になります。

\ 副業やフリーランスでお仕事をしたい人にもおすすめ! /

Javaコース

学べる言語→Java
Javaを実践的に使えるようになるにはハードウェアやネットワークの知識、プログラミングの基礎などを知っている必要があるので難易度は高め

Javaの記述ルールは非常に厳格で、ちょっとしたミスでもコンパイルできなくなります。
そのうえ、省略しての記述もできないため、Javaのプログラムは文字数が非常に多くなります。
なので、独学でJavaを学ぼうとしてもかなり難しいので、プロから学ぶのが1番近道といえます。
Javaを習得出来れば、Webサイトに動きをつけたり機能を追加したりできます。
業務対応できる幅も広がりますし、現場で重宝されます。

\ Javaを学ぶならプロから学ぶのが習得の近道! /

フロントエンドコース

学べる言語→JavaScript
JavaScriptの学習をはじめる場合にはPCの基本的な機能で動作させられ、プログラムがどのように動作しているのかが見えやすい言語なので、初心者におすすめ

ですが、JavaScriptの学習を行う場合には、HTML/CSSも合わせて学ぶ必要があるので、まったく知識がない状態では学習が難しいです。
ですが、JavaScriptのスキルを身につければ、幅広い用途で活用でき、さまざまな仕事の獲得につながります。

\ スキルを身につけて幅広く活躍しよう /

WordPressコース

学べる言語→PHP
PHPはソースコードの可読性が高く、基本的なルーチンの作り方や処理、命令文の形式を理解できれば、すぐにアプリ開発が可能。

そのため、比較的初心者にも難易度の低いコースです。
WordPressコースでPHPを習得後は、Webデザインの受注だけではなく、フロントエンドのコーディングやWordpressでの構築までトータルで受注できるようになるので、仕事の単価も上げることができるので、サイト構築に興味がある方にはおすすめのコースです。

\ サイト構築のスキルを身につけるなら! /

iPhoneアプリコース

学べる言語→Swift

アプリの開発では以前はObjectve-Cというプログラミング言語を採用していましたが、Swiftが発表されてから構造がかなり簡単になりました。シンプルで読みやすく、難易度は低めといえます。

Swiftは2014年に発表された言語なので歴史が浅く、需要の割にエンジニアが少ないため、将来性があるのでおすすめです。

\ 将来性に期待できる! /

Androidアプリコース

学べる言語→Kotlin

Kotlinは、Javaを元に開発され、Androidアプリの開発言語として利用されていますが、Javaよりもシンプルなコードを書くことができる為、難易度は低めです。
しかし、まだ比較的新しめの言語なので日本語の情報が少ないため、独学では難易度が上がってしまいます。
プロからマンツーマンで学習していけるので、Androidアプリを開発したい方にはおすすめのコースです。

\ プロからマンツーマンで学べる /

Unityコース

学べる言語→Unity

Unityはプログラミングだけでアプリを作るのではなく、Unityの機能を使ってアプリを作っていくので、プログラミング初心者でも始めやすい言語です。Unityでは、2Dだけでなく3Dのアプリを作ることができます。比較的簡単に始める事ができるので、ゲームを作ってみたいと思っている方にはおすすめのコースです。

\ 自作のゲームが作れるようになる! /

はじめてのプログラミングコース

学べる言語→PHP

はじめてのプログラミングコースは、テックアカデミーの中でも最も学習しやすいコースといえます。
挑戦しやすい難易度にもかかわらず、Webサイトの作り方からHTML / CSSの基本、さらにはPHPを使った本格的なプログラミング、MySQLを使ったデータベース作成までを幅広く学ぶことができます。
基礎から実践的な内容まで学べるので、プログラミングを基礎から定着させたい人におすすめです。

\ プログラミングの基礎を学ぶなら! /

スマートコントラクトコース

学べる言語→Geth Solidijy
スマートコントラクトコースでは、ブロックチェーンについて学べますが、ブロックチェーンは単純にプログラミング言語を学べば開発できるものではなく、専門的な技術を使って開発する必要があるので難易度は高いです。そのため、独学ではかなり難しいためプログラミングスクールで学んだ方が無難です。
ですが、習得出来ればブロックチェーンエンジニアは、年収1000万以上を目指せる職種です。
ブロックチェーン市場はこれからも伸びると言われている市場なので、スキルを磨いておくと価値の高い人材を目指す事ができます。

\ 年収1000万円以上が目指せる!? /

Pythonコース

学べる言語→Python

Pythonは、導入が簡単で、文法も比較的理解しやすいので挑戦しやすい難易度です。
ですが、奥が深いので使いこなすのはかなり難しい言語でもあります。
しかし使いこなすことができれば、Web開発、アプリ開発、人工知能、画像解析など、幅広い分野で活躍することができるのでおすすめです。

\ 幅広い分野で活躍できる! /

AIコース

学べる言語→Python

Pythonは比較的難易度の低い言語ですが、AIを作るにはより高度な数学の知識が必要になってくるので難易度は高めです。
ですが、習得することで用途に応じて活用できる様々な人工知能や、大量のデータを統計的に処理するPythonを用いたサービスを作成するとが出来るようになります。
需要も高まっている職業なので、スキルを持っておきたい方にはおすすめのコースです。

\ 学ぶなら需要が高まっている今がおすすめ! /

Androidアプリコース

学べる言語→Kotlin

難易度が高めのため、初心者の方だと難しいと感じる人が多いです。
そのため、学習を進めていく上でわからない点やつまずくポイントなどが多く、挫折してしまう可能性も。
不安な方ははじめてのプログラミングコースでプログラミングの基本を学んでから挑戦することをおすすめします。

\ Androidアプリを開発したい人はこちら /

データサイエンスコース

学べる言語→Python

データサイエンスには、数学や統計学も関わってくるので、これらに苦手意識がある方は厳しいかもしれません。
ですが、自分のWEBサイトにデータサイエンスの仕様を盛り込んでサービスを強化したい方や、作りたいWEBサービスがあるなどゴールを明確に持っている方には、データサイエンスは将来の可能性が広がるのでおすすめです。

\ 将来の可能性を広げるなら! /

Node.jsコース

学べる言語→JavaScript

Node.jsは、環境構築が簡単で初心者でも学びやすい言語です。また、新しい技術がどんどんサポートされているため、色々なことができて汎用性が高まっています。Node.jsを扱えるエンジニアの需要も高まっているので今後社会で通用するスキルを身につけたい方にはおすすめです。

\ 社会で通用するスキルを身につける! /

エンジニア転職保証コース

学べる言語→Java

エンジニア転職保証コースではJavaを学んでエンジニアとして転職するためのコースなので、Javaを習得しなければなりませんが、Java自体の難易度は高めと言えます。
Javaを実践的に使えるようになるにはハードウェアやネットワークの知識、プログラミングの基礎などを知っている必要があるためです。
ですが、転職できなければ返金保証もあるので、エンジニアに転職したい、という明確なゴールがある方には非常に心強いです。

\ 未経験からエンジニアに転職する! /

Webデザインコース

学べる言語→Java

Javaは、学習し習得するまでに大幅な時間がかかります。そのため、初心者が4週間コースなどの短い期間で習得しようと思うと、かなり難易度は高くなってしまいます。ですが、時間をかけて取り組めばしっかり習得できるので、将来Webデザイナーとして転職したり、案件獲得を目指している人にはおすすめです。

\ Webデザイナーを目指すなら! /

UI/UXデザインコース

学べるスキル→ペルソナ設計、カスタマージャーニーマップ、デザインガイドライン、Adobe XD、画像加工

UI/UXデザインコースは、webデザインの知識も必要になってくるので、完全初心者にとっては難易度は高めと言えます。ですが、学習時間も長めのコースであれば、何度もメンターとメンタリングも出来るので、細かいことなども指導して貰えるので必ずスキルは身につけることができます。ですが、習得後はオリジナルアプリのサービス開発ができるようになります。なので、アプリ関連職種で活躍したい人におすすめです。

\ オリジナルアプリのサービス開発ができるようになる /

動画編集コース

学べるスキル→Premiere Pro、動画編集のテクニック

Premiere Proは、完全初心者であれば、基礎を身につけるまでは覚えることや分からないことが多いので簡単とは言えません。ですが、1度覚えてしまえばスムーズに作業できることも多いです。なので、独学では諦めてしまいそうな方は、メンターにしっかりマンツーマンで指導してもらい、基礎を身につけ、動画編集の副業を始めたい、フリーランスとしてレベルアップしたいという方にはおすすめです。

\ 副業でもフリーランスでも活躍できる! /

Webディレクションコース

学べるスキル→Web制作の基本知識、Prott

PCの基本的な操作が問題なくでき、期間内に必要な学習時間を確保できる方であれば、完全初心者でも現役のプロのメンターの方がマンツーマンで指導してくれるので問題ありません。ですが、期間が短すぎる場合は初心者の方だと学習時間が足りなくなり、短期間に詰め込むことになるので注意が必要です。ですが、時間に余裕があり、現職でキャリアアップしたい方、フリーランスの方、ディレクションを学びたい方にはおすすめです。

\ キャリアップやスキルアップしたいなら! /

Webマーケティングコース

学べるスキル→Webマーケティングの基本知識、Google Analytics、Google AdWords、Yahoo!プロモーション広告、SNS広告

Webマーケティングコースは、内容は玄人向けのものではなく、どちらかというとこれからWebマーケティングを学びたいと考えている初学者向けの内容となっています。なので難易度は低めと言えます。Webマーケティングをこれから勉強したいと思っている方や、Web広告、SEO共に理解を深めたい、効果的なWeb広告検証を行いたいと思っている方は、初心者でも習得していくことができます。

\ Webマーケティングを学んでスキルアップ! /

テックアカデミーの支払い方法

お金

支払い方法は、クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込の3つです。
クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB(楽天、セゾンのみ)に対応しています。
カード分割払いのご利用回数(3/5/6/10/12/15/18/20/24)です。
JCB(セゾン)は分割の支払いが利用できませんのでご注意下さい。

テックアカデミーに入る前に確認しておくこと

親指を立てている手

まとまった時間の確保が必要

1か月間まとまった時間を確保できない方には難しいです。

テックアカデミーには4週間、8週間、12週間、16週間のプランがあります。ですがどのプランも学ぶ内容と学習総時間は変わりません。なので、時間に余裕が無いと受講時間に追われてしまう事になってしまいます。      

4週間のプランだと、週20〜40時間は学習時間を確保する必要があります。ですので、まとまった時間を確保して、プランを選択しましょう。

サーバー費用や編集ソフト費用は自腹

テックアカデミーでは、受講料以外にもかかる費用があります。

テックアカデミーはオンラインのプログラミングスクールのため、使うパソコンなどは自分で用意しなくてはなりません。

パソコンやそれに伴う通信費やサーバー費用もかかりますし、コースによってはPhotoshopなどのソフトに関わる費用も必要です。メンタリングのために、Webカメラも用意しておきましょう。

テックアカデミーの料金まとめ

仕事

今回の内容をまとめると、

  • テックアカデミーはオンライン完結で現役のエンジニアがマンツーマンでしっかり教えてくれるので金額以上に内容が充実
  • お得な割引やキャンペーンが豊富、利用すれば相場よりもさらに安く受講できる
  • まとまった時間を確保し、サーバー費用などプラスαでかかる費用も想定しておく

といった内容でした。

テックアカデミーに入校するかを迷っている方は、まずは無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

実際に体験して、自分に合っているかを確かめましょう。

\ まずは無料体験 /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる