Pythonの副業で稼ぐ方法を現役エンジニアが解説!【1ヶ月で月5万円】


「Pythonを使ってどれぐらい副業で稼げるようになる?」

「プログラミング未経験からでもPythonの副業を始めることはできる?」

そんな疑問に対して、この記事では「Pythonの副業で稼ぐ方法」に焦点を当てて解説します。

また、実際にPythonで稼いでいる人の口コミやPythonの仕事内容についても解説します。

Pythonのスキルを持っている方やPythonに興味のある方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

Pythonの副業で稼いでいる人の口コミ集

Pythonの副業で稼いでいる人の口コミについてまとめました!

  • スクレイピング系の需要が高い
  • 副業を始めて3ヶ月で4万円稼げた
  • プログラミングで副業したい人はProgateがオススメ

実際に、Pythonを使って稼いでいる人はどのように稼いでいるのでしょうか。

一つずつ確認していきましょう!

口コミ①:スクレイピング系の需要が高い

Pythonで稼ぎたい場合は、スクレイピングや業務効率化がホットだそうです!

1か月間猛勉強すれば、稼げるレベルにまで到達するメリットもあるみたいですね。

https://twitter.com/ta__shin/status/1445719569469894669?s=20

これらのスキルを高めつつ、ゆくゆくは機械学習やデータサイエンスの方へ広げていくのもおすすめされています。

https://twitter.com/ta__shin/status/1445343598279495687?s=20

口コミ②:副業を始めて3ヶ月で4万円稼げた

こちらの方が、40代介護職の傍らでPython副業で稼いでいらっしゃいます。

わずか、3か月で4万円稼げるようになったそうです!

https://twitter.com/chan_kama0244/status/1438834670704087041?s=20

さらにその1か月後には、9万円以上稼ぐことができているみたいです。

Pythonを習得すれば、未経験からでもすぐに案件獲得につながるメリットがありますね。

https://twitter.com/chan_kama0244/status/1443691875337134084?s=20

口コミ③:プログラミングで副業したい人はProgateがオススメ

Pythonを独学で学ぶなら、Progateと書籍、プログラミングスクールがオススメだそうです!

中でも、お金をかけずに済むProgateがよかったそうです。

https://twitter.com/hachi_python/status/1446758149331951617?s=20

Pythonの副業はどんなものがある?

Pythonの副業といっても、以下のように様々な稼ぎ方があります。

  • Web開発
  • データ分析
  • プログラミングスクール講師
  • AI開発

一つずつ確認しましょう!

Pythonの副業①:Web開発

PythonはAIやデータ分析のイメージが強いですが、Pythonのコードの可読性やフレームワークの多様性から、Webアプリ開発にて使用頻度が増えています。

例えば、Webアプリ開発の基本的な機能を備えている「Django(ジャンゴ)」や軽量で小規模な開発に向いている「Flask(フラスク)」、初心者でも扱いやすい「Bottle(ボトル)」などが有名です。

また、クラウドソーシングにて以下のように高報酬のWebアプリ開発案件が多数あります。

Python初心者からでも取り組みやすく、かつ一気に稼ぐことができる副業です。

Pythonの副業②:データ分析

近年、ざまざまな業界の企業でIT化やDX化が推進され、その流れで顧客データやログを解析しシステム最適化や業務改善に役立てる、データ分析の需要が高まっています。

しかしながら、データの機密性や高度なスキルを必要とすることから、副業としてのデータ分析の案件数は決して多くありません。

そのため、Pythonだけでなく統計や機械学習のアルゴリズムを理解し、過去にデータ分析のプロジェクトに携わっていた方にオススメの副業です。

Pythonの副業③:プログラミングスクール講師

Pythonを小中学生に教えるプログラミングスクールの講師や社会人相手に基礎的なPythonを教えるメンター業の副業もあります。

最近では、ロボットプログラミングとしてのPython活用に注目が集まり、今後ますますこの系統の副業の需要が高まると予想されます。

Pythonを使った開発業務経験者などと、一定のスキルがあることが求められる副業です。

Pythonの副業④:AI開発

AI開発の副業はPythonを使う副業の中で最も難易度が高いと言えるでしょう。

最新のAI技術の論文を理解する読解力や最先端のAIアルゴリズムを実装できるコーディング力、発想力というように高度なスキルが求められます。

また、AI開発の副業案件はスタートアップ企業と一緒に取り組むことが多く、スピード力も必要とされます。

AI開発の副業はPython経験者のみの募集である場合が多いです。

独学でもPythonで稼ぐことはできるの?

独学でPythonを習得し稼ぐことができる理由について解説します。

  • 需要が高いから
  • 習得しやすい環境が整っているから

それでは一つずつ見ていきましょう!

稼げる理由①:需要が高いから

独学でPythonを習得し稼ぐことができる理由の1つ目は、「Pythonの需要が高いから」ということが挙げられます。

日本を含む世界中でAIやIoTを活用する流れがあり、その流れに伴ってPythonの需要も高まっています。

そのため、独学である程度Webアプリ開発用のPythonフレームワークやライブラリを使いこなせるようになれば、稼ぐことが可能です!

参考:2021年後半から2022年のプログラミング言語の需要動向予想!【ノーコード・ローコードとAIが流行る】

稼げる理由②:習得しやすい&稼ぎやすい環境が整っているから

Pythonの需要が高まるのと同時に、有志のエンジニアによってPythonプログラミングを学べるYoutubeやWebサイトなどの環境が提供されています。

また、クラウドソーシングでもPythonに関する案件が多数提供されているため、初心者からでも稼ぎやすい案件に取り組むことができます。

このように、独学でも十分Pythonで稼ぐ力を習得でき、また初心者でも稼げる環境が整っているという理由が大きいです。

【現役エンジニア監修】未経験からPython副業で稼げる最短方法

プログラミング未経験からPython副業で稼げる最短の方法について解説します。

  • プログラミングスクールに通う
  • ポートフォリオ作成
  • クラウドソーシングやエージェントを活用

それでは見ていきましょう!

方法①:プログラミングスクールに通う

まず、自分が武器にしたいPythonスキルを習得できるプログラミングスクールに通いましょう。

例えば、機械学習やデータ分析に関連するPythonスキルを身につけたいのであれば「テックアカデミー」で、E資格に合格するレベルの内容まで習得したいのであれば「Aidemy 」というように、各スクールで特色があります。

通い始める前に、公式ホームページや参考記事を確認してから始めるようにしましょう!

プログラミングスクール「テックアカデミー」のPythonコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
プログラミングスクール「オンラインAIプログラミングスクール Aidemy」の口コミ・評価を現役エンジニアがレビュー

方法②:ポートフォリオ作成

Pythonを使ったWebアプリ開発に携わりたい方は、オリジナルのポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオは、自分のスキルや経験をクライアントに伝えることができる重要な作品物です。

ポートフォリオの重要性については、参考記事でも解説しています。

もし、スクールのカリキュラムにオリジナルポートフォリオ作成が含まれていない場合は、なるべく現役エンジニアからポートフォリオを添削してもらうようにしましょう。

また、Pythonを使った副業の中でもAI開発やデータ分析で稼ぎたい方は、Githubを利用して開発することをお勧めします。

Githubではコードを管理できるだけでなく、開発力や扱うことができるプログラミング言語やスキルについて証明することができます。

自分が取り組みたいPython副業に合わせて、スキルのアピール方法を考えましょう。

参考:【フロントエンドエンジニアを目指す人は要必見】ポートフォリオの必要性と準備のコツ

方法③:クラウドソーシングやエージェントを活用

いよいよ、Pythonの副業を始める段階です。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトにて、Pythonを使った案件に応募しましょう!

実際、Web開発系やデータ解析ツール作成、ライティングのお仕事などといったさまざまなPython案件があります。

また、フリーランスのエージェントを使う手もおすすめです。

エージェントを使えば、副業初心者がつまずきがちな提案文の作成や単価交渉などを専属のエージェントからサポートしてもらえることも可能です。

どちらにせよ、自分のPythonスキルを活用して安定した副業収入を稼ぐことができるでしょう。

Pythonを学べるオススメのスクール

Pythonを学べるオススメのスクールについて紹介します。

各スクール特色が異なるので、自分が学びたい内容が習得できるスクールに通いましょう。

  • キカガク
  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • DIVE INTO CODE

それでは一つずつ解説します!

おすすめのスクール①:キカガク

キカガクの自走できるAI人材を育成するためのコース「AI人材育成長期コース」では以下のような受講するメリットがあります。

  • Reスキル認定講座のため最大55万円の給付金がもらえる
  • キカガクの動画コンテンツ全てが視聴期間永久無制限
  • IT業界に精通した「doda」による転職サポート

また、日本MicrosoftやNTTDATAなどの大手IT企業も受講する高クオリティ教材なので、未経験からでも安心して受講できます!

キカガクの口コミやオススメポイントをもっと知りたい方は、参考記事をご確認ください!

参考:「キカガク」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

おすすめのスクール②:Tech Academy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、選考通過率10%を突破した技術力の高いメンターに教えてもらえるメリットがあります。

また、オンライン上で提供されているテキストに従って自分のペースで進めていく学習スタイルです。

テックアカデミーのPythonコースは、画像解析や住宅価格の分析、花の分類など機械学習の基礎についてしっかり学ぶことができます。

口コミや評判が気になる方は、参考記事をご確認下さいね!

参考:プログラミングスクール「テックアカデミー」のPythonコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール③:DIVE INTO CODE

「DIVE INTO CODE」は、キャリア支援に強みを持つスクールです。

また、オンラインと対面のどちらからでも質問できるメリットもあります。

開放自習室が用意されていることもあり、通学で機械学習やPythonのことを学びたい人にオススメのスクールです。

詳しく知りたい方は、下の参考記事をご覧ください!

参考:【最大56万円お得】DIVE INTO CODEの教育訓練給付金を利用してお得に受講しよう!

まとめ:Pythonを習得すれば高額副業案件も獲得できるかも?!

今回、Pythonを使って副業で稼ぐ方法について解説してきました。

以下の3ステップを踏むだけで、プログラミング未経験からでもPythonの副業を始めることができます。

  • プログラミングスクールに通う
  • ポートフォリオ作成
  • クラウドソーシングやエージェントを活用

Pythonは一度習得すれば、月5万円ほどの安定した収入を稼ぐことができるプログラミング言語として注目されています。

どのプログラミング言語で副業を始めるべきか迷っている方は、プログラミングスクールにて相談してみるのはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
【現役エンジニア推薦】UdemyでおすすめのPython講座10選! UdemyでPythonを効率的に学べます!今回は、どの講座を選んだら良いのか、UdemyでおすすめのPython講座を10個紹介します!基礎編と応用編に分けているので、自分のレベルに合うものからチェックしてみましょう。ロードマップも合わせて紹介しているので、どのようにレベルアップしたらいいか悩んでいる人にもおすすめ。
あわせて読みたい
Pythonを学べるおすすめのプログラミングスクールを7つご紹介! Pythonを学べるプログラミングスクールは、世の中にたくさんありますがどこで学ぶといいのでしょうか。今回は、Pythonを学ぶ時に通うと良いオススメのプログラミングスクールをご紹介します。Pythonを学んで独立・転職を目指している人必見です。今より稼げるエンジニアになりましょう。
あわせて読みたい
独学でもできる?Pythonの学習ロードマップを紹介 プログラミング言語「Python(パイソン)」は、今、注目のある人気言語です。Pythonを用いたWeb開発など、初心者でもできるのでしょうか。今回は、Pythonを学ぶためのロードマップについて紹介します。独学でもプログラミングスクールに通ってでも、このロードマップを見据えて勉強すればプロフェッショナルになれます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる