プログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」のデータサイエンスコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

プログラミングスクール「テックアカデミー」のデータサイエンスコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー キャリア

皆さんは「データサイエンス」という言葉を聞いたことがありますか。

「データサイエンス」はこれからの時代を生き抜くために必要なスキルのひとつで、データサイエンスが活用できる人と、できない人では今後の生き方に格段の差がつくとも言われています。

今回は現役エンジニアである私、nakochiがプログラミングスクールの「テックアカデミー」のデータサイエンスコースについて口コミと評判を基に解説していきたいと思います。

\データサイエンティストになる/

データサイエンスとは

データサイエンスとは簡単に言うと「目標の為に、データを活用して課題を解決すること」です。つまり「データに基づいてどうしたらいいか」を考える技術のことです。

例えば、満員電車の空いてる時間・混んでる時間があると思います。

ほとんどの人は空いてる時間に電車に乗りたいですよね。

時間帯・乗車人数と言うデータを集めて、集めたデータを、AIを使って統計分析を行い、世の中の傾向をつかみ、傾向に当てはめて未来を予測していくことを、データサイエンスと言います。

データサイエンスは経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」にも導入されている革命レベルの技術です。

テックアカデミーで受講すれば経済産業省から最大230,230円のキャッシュバックを受けることができるので受講するなら今がおすすめです。

(経済産業省HPより)

\キャッシュバックを有効活用して、データサイエンティストになる/

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースの口コミ

受講後もカリキュラムがみれて復習できる

チャットで何回も質問できる

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースのメリット

本業でも使える

どんな職場にも目標がありそれを実現する為に改善をしていると思います。

データサイエンスを学ぶことで目標達成までのデータの取り方、改善の仕方を統計学を用いて改善していけるので職場に貢献でき、同僚などから頼りにされる存在になれます。

何回もチャットで質問できる

Slackを使用し、メンターにいつでも何度でも質問できる仕組みになっています。

メンターが回答できる時間帯は15時〜23時になっていますがその時間以外に質問した場合でも、返信は翌日までにくれますので、スピード感があるやりとりでスキルアップすることができます。

質問に対してはメンターがわかりやすいように、5W1Hを使用して具体的に書いておくことで、求めている回答をもらいやすくなります。

\データサイエンスを本業に活かすなら/

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースの料金

4週間コース
集中して学べる人向け
8週間コース
じっくり学びたい人向け
12週間コース
時間がない人向け
16週間
ゆっくり学びたい人向け
料金(税別)社会人149,000円学生 129,000円社会人199,000円学生 159,000円社会人249,000円学生 189,000円社会人299,000円学生 219,000円
メンタリング7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
学習目安時間
(1週間)
40〜50時間20〜25時間14〜18時間19〜13時間

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースの他社と違うポイント

メンタリングシステムがある

学習しているうちにわからないことが出てくることってありますよね。そんな時にしっかりとメンターがサポートしてくれるメンタリング(1回30分)を週に2回受ける事ができます。

オンラインで完結するプログラミングスクールではメンターに気兼ねなく質問できる機会を設けてくれていることは少ないのでとても魅力的ですね。

転職サポート付き

テックアカデミーでの学習の状況は企業やコンサルタントに共有されています。

なので生徒は学習の進み具合で企業へアピールする事ができるのです。

自分自身が頑張れば頑張るほど企業へポテンシャルの高さやスキル、人間性をアピールする事ができ、受講完了後にスムーズにエンジニア転職を叶えることも可能です。

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースがおすすめな人

目的がはっきりしている方

自分のサイトをデータサイエンスで分析したい。とか自職場の問題を解決したい。と言う意思がある人にはデータサイエンスはおすすめです。

またSNSの分析にも使用できる知識なのでTwitterのフォロワーを増やしたい。インフルエンサーになりたいと言う方にもおすすめできる知識だと思います。

数学・統計学が得意な方

データサイエンスは学ぶ事が多いです。

ビジネス知識、ITセキュリティーの知識、基礎数学、データ解析、機械学習、協力志向、アルゴリズム・・・などなど

他にも幅広く学ばないといけない事がたくさんあります。最初から知識がある人の方が有利な分野になります。

\データサイエンティストになる/

「テックアカデミー」のデータサイエンスコースがおすすめできない人

手を動かすことが苦手な人

知識だけ集めて手を動かさない人は厳しいと思います。データサイエンスは様々な分野の勉強が必要です。マスターしようとすれば下図の分だけ勉強しないといけません。

実際には、全て学ぶことは難しく分野に特化したエンジニアが集まって、仕事をすることが多いようですが1つの分野を学ぶのにも作業量が必要なので手を動かさない人にはおすすめしません。

ディープラーニング・クラスタリングを学びたい方

データサイエンスコースでは下図のカリキュラムを学ぶことができます。

データサイエンスコースAIコース
プログラミングPython
機械学習
ディープラーニング×
クラスタリング×
数学・統計学×
モデルの構築×

ディープラーニング・クラスタリングを学びたい方はAIコースをおすすめします。

テックアカデミー にはデータサイエンスとAIのセットのコースもあり、合わせて受講するとお得になるようになっているのでおすすめです。

AIコースのみの受講も可能です。

\ディープラーニングを学ぶなら/

テックアカデミーデータサイエンスコースまとめ

テックアカデミーデータサイエンスコースについて、お話してきました。

今後、必ずと言ってもいいほど必要となってくる技術のデータサイエンス。経済産業省も力を入れてエンジニアの育成をしようとしている「未来のある技術」です。

テックアカデミー では無料の説明会も実施しているのでデータサイエンスに興味がある方はぜひ参加してみてはどうでしょうか。

\まずは無料説明会に参加する/

コメント

  1. […] データサイエンスコース […]

タイトルとURLをコピーしました