就活がうまくいく人の特徴!自分が嫌いな人の方が向いているかも!?

就活がうまくいく人にはどういった特徴があるのか考えたことありますか?就活中に悩みと直面したり、うまくいかないことで落ち込んでしまうこともあります。

自分の気持ちが落ち込んだ時に、どういった行動を取るとどうしたらよいのでしょうか。ここでは、就活がうまくいく人の特徴について紹介します。

目次

就活がうまくいく人の特徴

就活がうまくいく人には、次のような特徴があります。

特徴

  • 準備を怠らない
  • 自己分析ができている
  • 人を惹きつける
  • コミュニケーション能力が高い
  • 視野が広い

それぞれについて、簡単に解説します。

特徴①:準備を怠らない

就活は、準備をしっかり怠らない人はうまくいく特徴があります。面接では、印象良くする身だしなみを気にしたり、会話の内容を用意したりすることで、面接当日は緊張をしてもある程度の本領を発揮できます。服装やメイク、話し方なども就活を意識して生活をすると慌てずに済むのでおすすめです。

マナーや服装などについては、こちらでも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

参考:オンライン面接のマナー対策
参考:就活のオンライン対策は、説明会まで広がっている!
参考:就活で印象のいい男性の髪型とは?
参考:就活メイクにおすすめのコスメを紹介!

特徴②:自己分析ができている

自己分析で、自分のことを知っている人は「自分が軸」となるので、噂に惑わされない強い就活ができます。自己分析を行える人は、自分がどういった人間であるのかを把握できているので、もし落ち込んだ時も「こうしたら元気になれる」と気持ちの切り替えがしやすい傾向があります。自分の満足いく就活ゴールが明確に分かっているので、ブレることなくゴールへ辿り着けます。

参考:実は一番答えづらい!?「就活の軸」の決め方と答え方

特徴③:人を惹きつける

就活にうまくいく人は、人を惹きつける特徴があります。あなたの周りに色んな世代の友達やサークルの先輩など仲良くできる人は、安心感・興味を持たせることが自然とできた結果です。面接官に、安心感や興味を持たせられた結果、選考が進む可能性が高まります。「人を引き付ける魅力」を磨くためにも、色んな人とコミュニケーションを取ることがおすすめです。

特徴④:コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い人も、就活がうまくいく人によくみられる特徴です。面接で、「何を話したらいいかわからない」「質問が思い浮かばない」など不安になる人もいるかもしれません。面接では、程良くリラックスした状態で話せることが理想的です。

面接官を「次元を超えた存在」として認識し、「自分を良く見せたい」と思うからこそ、凄い存在に思えるかもしれませんが、一般的な人なので人と会話をする程度に思えるかどうかも大切かもしれません。

参考:ここで差がつく!就活面接や説明会での好印象とNGな逆質問

特徴⑤:視野が広い

就活がうまくいく人は、視野が広い傾向があります。例えば、「自分はエンジニアしかできない」と思い込んでる人がいるかもしれませんが、まだ社会に出たことない人であればこそ、そこの判断は「まだ」できないことで、未知数です。

まだこれから何でもできるので、勉強を活かしたいと思うのは当然と思いますが、「文系だから」「理系だから」と思わず、就活に悩んだら、ちょっと視野を広げてぴったりの職業を見つけてみましょう。

就活がうまくいかない時の対処法

就活が上手くいかない時の対処法について解説します。

対処法

  1. ビジネスマナーを身につける
  2. 身だしなみに気を配る
  3. 自己分析をしっかり行う
  4. 面接練習をしっかりする
  5. 志望動機をしっかり考える

それぞれ解説します。

対処法①:ビジネスマナーを身につける

ビジネスマナーは、就活の時から意識しておきましょう。アルバイトをして社会を先に知ることで、ビジネスマナーのあれこれを把握することも大切です。分からなければ、社会人としての心得やマナーを先輩や家族などから教えてもらいましょう。

普段の生活から身につけられると便利ですし、身体に沁み込ませた結果、就活の面接などで緊張しても自然と出来ます。事前準備をしっかり行えると良いでしょう。

入社1年目の教科書 ワークブック

新人が仕事を始めるにあたって覚えておいた方がよい働き方の基礎が書かれています。具体的な50の行動が示されています。

入社1年目ビジネスマナーの教科書

社会人になったら知っておきたいマナーなど、ためになる情報がしっかりと掲載されています。1冊あると心強いです。

対処法②:身だしなみに気を配る

就活生でも、社会人でも身だしなみにはしっかりと気を配りましょう。髪の色や髪型など外見は当然のことながら、身につけるアイテムなどにも気を配ることが大切です。清楚で好印象を与えるように心がけましょう。

女性の場合は、メイクをナチュラルメイクに心がけ好印象を持ってもらえるように普段からメイクを掛けましょう。肌の色に近いような色合いを選ぶようにしましょう。またスーツなども着用している内にシワができるので、シワを伸ばす用にしましょう。

参考:メンズメイクにオススメのアイテムを紹介
参考:就活で男性がメイクするのはあり?なし?
参考:オンラインだからこそ気を付けたい!最近の就活の服装事情

対処法③:自己分析をしっかり行う

自己分析も大切な就活のポイントです。自己分析はいつでもどこでもできる利点があります。業界研究、ESなどの文章を考える隙間時間にもできるので、気分転換に取り組んでみましょう。自分のどういうところをアピールしたら効果的なのか考えることがおすすめです。

思い浮かんだものはメモをしていざという時に文章へまとめておきましょう。誰にも負けない強みをアピールにすることで、自己アピールに繋がります。アピールする項目は2~3個ほどまとめて書き出して、肉付けする流れにすることがおすすめです。

対処法④:面接練習をしっかりする

面接練習をしっかり行いましょう。就活がうまくいかない点として「面接」が第一に浮かぶこともあるかと思います。面接練習をしっかりとしておくと、身体に沁み込むので自然と面接に立ち向かえるようになります。

面接練習は、学校でも行ってもらえるかと思いますが、家族などに「入室」のところから練習してもらうことで、面接試験に近い状態になるのでおすすめです。複数の面接を重ねることがあるので、準備を万全にしておくことで本番に本領を発揮できるようになります。

対処法⑤:志望動機をしっかり考える

志望動機をしっかり考えるようにしましょう。ES、面接でも必ず聞かれるので「企業研究」も含めて、自己アピールと掛け合わせてアピールする項目として、志望動機を書き出してください。「なぜ」自分がそこの企業で働きたいと思ったのかをアピールしましょう。

自分の培ってきたスキル、スキルがどのように企業にとって貢献できるかという点もアピールしていきましょう。企業側に熱意が伝わるようにまとめておき、志望動機を面接練習で繰り返し答えられるように準備してください。

就活がうまくいかない時は自分を見つめ直そう

就活がうまくいかない時は、自分を見つめ直すようにしましょう。

見つめ直すポイント

  • 自分の長所・短所・アピールポイントを探そう
  • 本当にやりたい仕事は何かを考える
  • 目標を明確にする

それぞれについて解説します。

自分の長所・短所・アピールポイントを探そう

自分自身で「長所」「アピールポイント」を探すことは難しいかもしれませんが、大切です。「短所」はいくらでも見つかるのに…と思っている人もいることでしょう。長所やアピールポイントなどは、家族や友人など自分のことを知っている人に聞いてみましょう。自分自身の強みや信念なども箇条書きで書き出します。

家族からのアドバイスなどももらいながら、アピールする方法を検討しましょう。ひとりで考え込みすぎるとうまくいかない可能性があるので、抱え込まないように注意してください。

本当にやりたい仕事は何かを考える

今一度、「自分が本当にやりたいことは何か」を考えてみることもおすすめです。今自分が目指している企業・業界は、偏りがないかを確認しましょう。また、もしあなたが多趣味であれば「様々なことに挑戦したい」気持ちから、自分の興味ある他の業種を目指すことも可能かもしれません。

煮詰まっていた時に、リフレッシュができます。新たな気持ちで就活に取り組めるので、興味ある業界に出逢えるチャンスを広げましょう。企業や業界への視野を広げると就活の幅が広がるため、自分のしたい仕事・自分に合う仕事が見つかるかもしれません。

目標を明確にする

就活がうまくいかない時は、様々な目標が明確になっていない可能性があります。漠然とした目標だと、うまく努力ができないかもしれません。また、目標は漠然としすぎて「どう定めたらいいのか」分からない人も多くいることでしょう。

目標を「自分は最終的にこうなりたい」と決めるところから、逆算してゴールを見つけることがおすすめです。結果、目標が明確化されます。頭の中にあるだけだと分からなくなってしまうかもしれないので、ノートに「最終目的」を書いて、ツリー状に線を引きながら「どうしたい」「どうすればよい」を書き込んでいきましょう。

就活がうまくいかなかったらリフレッシュしよう

就活がうまくいかない時は、リフレッシュすることがおすすめです。リフレッシュするといい理由について解説します。

メリット

  • 少し休むと気分転換になり、ポテンシャルを発揮できる
  • ポジティブ思考の維持に繋がる
  • 自分を見直す機会にする

少し休むと気分転換になり、ポテンシャルを発揮できる

一度、作業を完全に休み「気分転換」の休養を取りましょう。就活は長丁場になるので、集中力を保つのは不可能に近い状態になってしまいます。就活を考えながら過ごしていると、「完全にリフレッシュできない」ので、就活がうまくいかない焦りやモヤモヤが残ったまま日々を過ごすことになります。

気分転換をする時は、一度、就活のことを一切考えずに自分のしたいことや趣味などを楽しんで、心身共にリフレッシュしましょう。ひと息入れることで、高いポテンシャルを発揮できるようになります。

ポジティブ思考の維持に繋がる

ポジティブ思考をするのは、心に余裕がないと難しいです。就活は普段以上に心身を削って行動することになります。普段からポジティブに考えられる人でも気分転換をすることがおすすめです。

リフレッシュをするとうまくいかない就活がうまくいく可能性もありますし、ポジティブシンキングをしやすい思考回路になるかもしれません。定期的に好きなことを楽しんで、気分転換をしましょう。ポジティブ思考が維持されるとより良い結果を導き出せる可能性があります。

自分を見直す機会にする

自分自身と向き直す機会にしましょう。心身をリラックスさせリフレッシュすると、自分の心と向き合う余裕が生まれます。煮詰まった状態だと、余裕もないので自分自身を見つめ直せない状況から、就活がうまくいかなくなると「なんで?」が積もってしまいます。

休養、気分転換をすることで、その時間に自分自身を見直すことができます。また、就活の段階で疲労やストレスへの対処法を身につけておくことで、将来的に役立ちます。就活の段階で、「自分なりのリフレッシュ方法」を見つけ出しましょう。

就活エージェント紹介

就活の面接練習や自己アピールの文章を考える時など、エージェントを活用することで一緒に考えてもらえるのでおすすめです。

資格de就職

資格de試験

日本の資格・検定から生まれた資格検定が活かせる就活・転職求人サイトです。登録から応募までスムーズに行えます。

自分が保持している資格や検定を活かして新しいキャリアステップが見込めるのでおすすめです。

レバテックルーキー

レバテックルーキー

レバテックが運営するITエンジニア専門の就活エージェントです。厳選されたベンチャー企業の紹介、業界に詳しいプロに主勝相談ができます。

厳選ベンチャー企業を紹介してもらえたり、非公開求人や重要ポジションなど厳選された多くの求人を保有しています。

キャリアチケット

キャリアチケット

自分に合う企業を数社受けて、最短2週間で内定獲得ができる可能性があります。やみくもに企業面接を受ける必要がなく、自分に合う企業を紹介してくれます。ヒアリングをしっかり行い充実したサポートがあります。

まとめ:就活は固執せず視野を広げて考えよう。

就活をうまく進められる人の特徴から、視野が広く心に余裕のある人が上手に行える傾向があるようです。

どうしても目の前のことだけに集中しがちになりますが、余裕をもつためにも、適度なリフレッシュをしながら「自分のしたいこと」を探して自分と向き合いましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる