【副業で動画編集】動画編集が学べるスクールとは?

スキルアップ

ここでは、動画編集の副業のスタートするための、動画編集スクールについて紹介したいと思います。

「副業」としての動画編集を学習できるスクールの中でも、価格やカリキュラムコース、サポート体制が特徴的なオススメのスクール4つを紹介します。

※居住地によっての差がでないようにオンライン対応のスクールを選定しています。

MOOV SCHOOL

オススメポイント:1人1人のオリジナルカリキュラムで受講ができるため、副業でしたいことや使用ソフトなどのイメージが明確な人にはオススメです。

特徴①:講師がマンツーマンで指導をしてくれるため、悩みやわからないことはすぐに解決することができます。
特徴②:オリジナルカリキュラムで取得したい技術をピンポイントで習得することができます。
特徴③:講義のスケジュールは、自分で決めることができるので、自分のペースで自由に技術を身に着けることができます。

基本的な情報
入会金:10000円
価格:60分6000円
期間:1ヶ月~
講義:オンライン(Zoom)
サポート:電話・メールで担当講師に質問可能(講義時間外でも可能)

全体的にカリキュラムやスケジュールなど、自分の裁量で決められることがMOOV SCHOOLの大きな特徴です。自分の副業像が明確な人には最短距離で技術の習得ができます。

ここならオンラインで動画編集が学べます
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

Tech Academy

オススメポイント:Adobe Premiere Proを使うのであれば基礎から応用まで実際に操作をしながら学ぶことができます。Adobe系のソフトを中心にした副業を考えている人にオススメです。

特徴①:オンラインで完結するスクールなので、通学することなく講義をうけることができます。
特徴②:現役クリエイターが専属でサポートしてくれるので、わからないことが聞きやすく明確に答えてくれるシステムになっています。
特徴③:言語やソフトごとに様々なコースが用意されているので、ソフトが決まっていれば一通りの知識を得ることができます。

基本的な情報
入会金:無料
価格:14,9000~24,9000円
期間:1ヶ月~3ヶ月
講義:完全オンライン
サポート:パーソナルメンターと1回30分、週2回のビデオチャット
     24時間以内に回答がもらえるチャットサポート


パッケージとして様々なコースが用意されているのがTech Academyの大きな特徴です。自分の副業像は曖昧でも、使用ソフトや現状のPC環境できる範囲が明確な人はコースが選びやすいです。

申し込みはこちらから
未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro

ヒューマンアカデミー たのまな

オススメポイント:初心者にはオススメのスクールです。パソコンやソフトを持っていなくても副業で動画編集を始めてみたい人にオススメです。

特徴①:Adobe系ソフトをアカデミック版で購入できること、MacのPCを支給されるプランもあるので気軽に始めることができます。
特徴②:講義が5~10分区切りの映像でテキストの支給もあるため、すきま時間を活用した学習がしやすいです。
特徴③:講義映像は見放題なので、わからないことは繰り返し学習することができます。

Macの支給やAdobe系のソフトの購入から始められることや、短時間の講義動画で学習できることが大きな特徴です。まだイメージは無いけど動画編集を副業にしてみたいという人は手を出しやすいです。

基本的な情報
入会金:5,400円
価格:119,000~193,000円
期間:6ヶ月
講義:オンライン
サポート:eラーニングシステム上で質問可能

申し込みはこちらから
ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』

Udemy

オススメポイント:動画単位で購入できるプラットフォームサービスなので、初心者でとりあえず勉強をしてみたい人から最新の技術を勉強したい人まで、様々な段階で利用したい人にオススメです。

特徴①:教える側も教わる側も個人のC to C学習プラットフォームなので、動画単位でピンポイントな学習が可能です。
特徴②:動画単位で料金が発生するので、安価で試しやすいプラットフォームです。
特徴③:教材の動画の更新が早いので、最新情報の学習に向いています。

基本的な情報
入会金:無料
価格:1,000~20,000円
期間:動画によって異なる
講義:オンライン動画
サポート:動画をアップした人に質問メール可能

厳密にはスクールではなく、学習プラットフォームなので完全な独学なのが大きな特徴です。動画単位の学習なので、知りたいことが明確な人やとりあえず講義を体験してみたい人には利用しやすいサービスです。ピンポイントで知識を得ることができます。その反面、他のスクールに比べるとサポート体制は充実していないので、動画をアップした人に直接メールして聞くことになります。

申し込みはこちらから
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

まとめ

以上、オンラインで受講できることを条件にオススメの動画編集スクール4つ紹介しました。

動画編集の学習に使うことができる時間の多さや価格、現状のPC環境によっていぇきしたスクールは異なってきます。

なんとなく動画編集を始めてみたい人から、プロ級のスキルを身に着けたい人まで、様々なスクール・コースを選択することで最も有効な学習をすることができます。

プロの動画クリエイターのサポートやYoutuberとして動画を投稿して収益を得るなど、自分が目指している副業像は異なってくると思います。

副業像ごとに適したスクールに通うことができるように参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました