DIGITAL-HACKS(デジタルハック)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「未経験からでも動画編集スキルが身につくスクールが知りたい」

「DIGITAL-HACKS(デジタルハック)って実際どうなの?」

この記事では、動画制作・編集スクール「DIGITAL-HACKS(デジタルハック)」の口コミについて紹介します。

また、DIGITAL-HACKS(デジタルハック)のメリット・デメリットやおすすめできる人できない人についても徹底的に解説します。

動画制作スキルに興味がある方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

動画編集をスクールで学ぶ3つのメリット

動画編集をスクールで学ぶ3つのメリットについて解説します。

  • 現役のクリエイターから指導してもらえる
  • ポートフォリオが作成できる
  • 独学よりも時間効率が良い

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:現役のクリエイターから指導してもらえる

スクールに通うことで、現役の動画クリエイターから直接指導してもらうことができます。具体的な場面として、ソフトの使い方や撮影方法で分からないことがあった時にすぐに質問することができます。一方で、独学ではネット検索で、解説サイトがないか探したり自分で説明する手間があります。また、実際の現場でしか体験できない裏話や稼ぐコツなど生の声をきくこともできます。

メリット②:ポートフォリオが作成できる

スクールではスキルの証明となるポートフォリオの作成まで現役のクリエイターから指導してもらえます。「動画編集スキルを持っています!」「企画から撮影までひと通りできます!」では、どのような具体的なスキルを持っているかわかりません。ポートフォリオを作成することで、クライアント側に一目で自分のスキルを証明できるようになります。また、現役のクリエイターの視点が入るため、ホットなスキルやアピールできる技術を使った作品を作ることができます。特に、DIGITAL-HACKS(デジタルハック)では、自分のポートフォリオをまとめた自作ホームページを作成するカリキュラムが含まれており、動画編集スキル以外にもアピールできるメリットがあります。

メリット③:独学よりも時間効率が良い

スクールの教材は比較的短期間で基礎から応用まで学習できるように、無駄が限界までそぎ落とされています。独学では覚えなくてもよいスキルや役に立たない技術を勉強しがちですが、スクールに通うことで学習時間の無駄をかけずに最短でフリーランスや副業を始めることができます。特に、DIGITAL-HACKS(デジタルハック)では、動画編集スキルだけでなく、独学ではなかなか勉強する時間がとりにくいITリテラシーについても学ぶことができます。

動画編集で未経験からがっつり稼ぐ方法については参考記事をご確認くださいね!

参考:副業におすすめ!動画編集で月50万円稼ぐ方法【ぶっちゃけ未経験でも余裕】

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)の良い口コミ・評判

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)の良い口コミ・評判についてまとめました。

  • 3ヶ月で副業が開始できた
  • たった4ヶ月で月5万円の収入を在宅で実現
  • たった2ヶ月で継続案件獲得
  • 社内でYoutubeチャンネル開設

それでは一つずつ見ていきましょう!

口コミ①:3ヶ月で副業が開始できた

デジタルハックでは受講生一人一人に合わせた学習ペースで動画編集スキルを身につけることができます。

帰宅してから毎日2時間ペースので学習を進め、3ヶ月で副業が開始できました。

口コミ②:たった4ヶ月で月5万円の収入を在宅で実現

PC初心者の専業主婦の方が4ヶ月で月5万円の収入を在宅で実現されたそうです。

初案件を受注した際にも、講師の方がサポートしてくれたので自信をもって納品することができました。

口コミ③:たった2ヶ月で継続案件獲得

こちらの会社員の方は副業で収入UPを実現されたそうです。

営業方法や商談の進め方など実践的な内容も学べたことが、スムーズに副業を始めれた一番の理由です。

口コミ④:社内でYoutubeチャンネル開設

こちらの方は動画編集スキルのキャリアップのために受講されました。

以前から動画制作を社内で行いたいと思っていた時にデジハクと出会い、今では社内でディレクターを任されています。

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)の料金

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)の料金についてまとめました。

入会金受講料金
なし198,000円

支払い方法は、銀行振込(一括のみ)またはクレジットカード払いから選ぶことができます。

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)のメリット

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)のメリットについて解説します。

  • 300本以上の講座が受け放題
  • ポートフォリオが作れる
  • プロの動画クリエイターから教えてもらえる

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:300本以上の講座が受け放題

デジハクでは、AdobeソフトのPremiere Pro・After Effectsをメインに学習を進めていきます。基礎から分かりやすく体系化されているので、未経験の方でもスムーズに学習を進めていくことができます。

また、300本以上の講座が受け放題となっているため、動画制作スキルを網羅的に学ぶことができるメリットがあります。

メリット②:ポートフォリオが作れる

デジハクの講座を通して講師から添削フィードバックを受けながら、様々なジャンルの動画作品を制作していきます。その作品一つ一つがスキルを証明するポートフォリオとして利用することができます。また、ポートフォリオ講座では、自分の作品をまとめた専用のホームページが作れるので、副業や転職活動をスムーズに始めることができます。

メリット③:プロの動画クリエイターから教えてもらえる

デジハクの講師は全員が現役で活躍しているプロの動画クリエイターです。分からないことは何度でも質問ができるので、疑問やエラーを解決しながら効率的に学習を進めていくことができます。また、講座内の質問はもちろんのこと、受注した動画制作案件の相談もできるメリットもあります。

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)のデメリット

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)のデメリットについて解説します。

  • オンラインのみ
  • ソフト代がかかる
  • 卒業後のサポートはない

それでは一つずつ見ていきましょう。

デメリット①:オンラインのみ

デジハクはオンライン完結型のスクールです。オンラインなので、時間や場所に縛られることなくいつでも受講可能というメリットがありますが、質問が対面と比較し気軽にできなかったりコミュニティが作れないというデメリットの面が大きいと言えます。

オフラインでも学習したいという方は、「MOOCRES(ムークリ)」がおすすめです。

デメリット②:ソフト代がかかる

デジハクでは、受講料金のほかにパソコンとAdobeソフトの準備が必要になります。一方で、テックアカデミーの「動画編集コース」ではAdobe Creative Cloudコンプリートプランが3か月間無償で使うことができます。ソフト代の利用料を少しでも浮かせたい方は、テックアカデミーがおすすめです。口コミについては参考記事をご確認下さいね!

参考:【副業で10万円】TechAcademy(テックアカデミー)で動画編集を学ぼう!

デメリット③:卒業後のサポートはない

デジハクでは、転職サポートに関してキャリア相談のみとなっています。そのため、動画編集者やディレクターとして企業へ就職・転職したい方はおすすめできないスクールと言えます。

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)がおすすめな人

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)がおすすめな人について解説します。

  • 未経験から動画編集スキルを身に付けたい人
  • コンペで実力を試したい人
  • ITリテラシーについても学びたい人

それでは一つずつ見ていきましょう!

おすすめな人①:未経験から動画編集スキルを身に付けたい人

デジハクでは未経験から動画編集スキルを身に着けることができるようにカリキュラムや学習環境が充実しています。たとえば、常勤講師が即時&無制限でチャット対応してくれるサービスやモチベーション維持につながる個別面談サポートなどがあります。また、初めての副業でも取り組みやすいように、副業の相談や技術サポートも充実しています。

おすすめな人②:コンペで実力を試したい人

デジハクでは映像制作会社と提携しているため、コンペや案件の紹介があります。これらに関しても、現役の動画クリエイターに相談できるため、卒業する前に実践力を養うことができます。コンペで実力や学習したことを試したい人におすすめのスクールと言えます。

おすすめな人③:ITリテラシーについても学びたい人

デジハクの講座は動画を仕事にするために必要なスキルが詰まった総合カリキュラムとなっています。具体的には、編集スキルに加え、表現の幅を広げる「グラフィック講座」や、業務フロー・副業の始め方などを解説した「リテラシー講座」も提供しています。ただ動画スキルを学ぶだけではないので、卒業後副業や独立につながりやすいメリットがあります。

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)がおすすめできない人

DIGITAL-HACKS(デジタルハック)がおすすめできない人についても解説します。

  • 転職サポートを重視する人
  • チーム開発に携わりたい人

それでは一つずつ見ていきましょう。

おすすめできない人①:転職サポートを重視する人

デジハクでは転職サポートがありません。そのため、社会人や主婦の方で動画制作の副業を行いたい方にはおすすめできますが、どちらかといえばフリーランスや副業を始める方向けに提供されているサービスです。転職サポートが充実しているプログラミングスクールをお探しの方は下の項目をチェックしてみてくださいね!

おすすめできない人②:チーム開発に携わりたい人

デジハクではオンラインで完結するため、オフラインでのチーム開発演習はありません。そのため、ゆくゆくは動画制作プロジェクトをチームで取り組みたい方にはお勧めできないスクールと言えます。チーム開発に携わりたい方は、「MOOCRES(ムークリ)」がおすすめです。ムークリではチーム開発だけでなく卒業後のコミュニティも充実しています。仲間と一緒に頑張りたい方は、ムークリを検討してみてくださいね!

転職サポートが充実しているプログラミングスクール!

転職サポートが充実しているプログラミングスクールについて現役エンジニアの視点からまとめました。

  • Tech Academy Pro
  • 侍エンジニア
  • TECH CAMP(テックキャンプ)
  • DMM WEBCAMP COMMIT

一つずつ見ていきましょう!

オススメのスクール①:Tech Academy Pro

「Tech Academy Pro」には受講終了後に転職が決まらなかった場合に、受講料全額返金保証制度があります。

「Tech Academy Pro」は1,000社以上の未経験者向け求人を保有しており、専属のキャリアカウンセラーにより転職先決定までサポートしてもらえます。

また、カウンセリングだけでなく、履歴書の添削や企業との面接調整、面接後のアフターフォローまで充実したサポートが魅力的です。

ただし、他のスクールと比較し、32歳以下や東京での勤務が必須などコース参加条件が厳しめです。

参考記事にて、口コミや評判についてまとめているので興味がある方はチェックしてくださいね!

参考:【本気で転職したい人向け】テックアカデミーのエンジニア転職保証コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

なお、テックアカデミーには動画編集コースもあります!

あわせて読みたい
テックアカデミーの動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー プログラミングスクール「テックアカデミー」の動画編集コースの、口コミ・評判を現役エンジニアである筆者がレビューします。結論から言いますと、「料金は高いけど、...

オススメのスクール②:侍エンジニア

侍エンジニアは他スクールと異なり、転職できれば全額受講料金返金制度があるスクールです。

ただし、返金条件が厳しいため、返金してもらうことはなかなか難しいのが現実です。

侍エンジニアの返金については、以下の参考記事を確認してくださいね!

参考:侍エンジニア塾を途中解約するのは至難の業?返金もしてもらえないってホント?

オススメのスクール③:TECH CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプは、通学とオンラインから学習スタイルを選べるスクールです。

また、受講終了後に転職が決まらなかった場合に、受講料金を全額返金保証してもらえます。

給付金が利用できるコースも提供しており、お手頃価格で受講したい人にオススメのスクールです!

テックキャンプのエンジニア転職については、参考記事をご確認下さい!

参考:テックキャンプのエンジニア転職の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール④:DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITには「短期集中コース」と「専門技術コース」の2種類のコースがあります。

短期集中コースは、最短3ヶ月で未経験からITエンジニアとして転職できるサービスを提供しています。

また、転職できなければ受講料金全額返金保証があり、転職保証サービスにも力を入れています。

ただし、転職保証は30歳未満の方が対象となっているので、ご注意くださいね。

詳細は参考記事をご確認下さい。

参考:DMM WEBCAMPは30代プログラミング未経験でも大丈夫!エンジニア転職もできる!【目的別にコース紹介】

まとめ

今回、DIGITAL-HACKS(デジタルハック)について口コミを見てきました。DIGITAL-HACKS(デジタルハック)は短期間で動画制作案件を獲得出来たり継続案件につながったりと、実践的なカリキュラムにより成功を収めている方が多いことが分かりました。

また、未経験からでも学びやすい環境が整っているので、これを機にDIGITAL-HACKS(デジタルハック)で学んでみてはいかがでしょうか。まずは気軽に無料説明会に参加してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる