プログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」の動画広告クリエイターコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

テックアカデミーの動画広告クリエイターコースですが、結論から言いますと、「実務レベルを意識したカリキュラム」になっているので、副業はもちろん、転職や就職、独立を考えている人もオススメです。

講座では、「Kaizen Ad」(動画広告制作サービス)のプロのクリエイターからサポートを受けられ、動画広告制作に必要なソフト、Adobe After EffectsやAdobe Photoshopも使えるようになります。

またプログラムを終えると、「Kaizen Ad」のクリエイターになることが可能ですので、本人次第ではすぐに副業や転職、独立につなげることができるでしょう。

\ 動画編集スキルを身に付ける /

目次

 動画広告クリエイターとは

パソコン

私たちが、普段Webで目にする動画広告を作っている人のことです。動画広告は、おもに、3種類にわけられます。

・インストリーム広告
YouTubeなどの、動画の合間に流れる広告のこと。5秒でスキップできるものや、最後まで視聴しないといけないものなどがあります。

・インバナー広告
Yahoo!Japanのトップページにあるような、従来のバナー枠に配信されるタイプの動画広告のこと。インディスプレイ広告とも呼ばれます。

・インリード広告
画面をスクロールすると流れはじめる、スマホ向けの動画広告のこと。3つの中で、一番新しいフォーマットです。スマホと相性がいいので、これから広がっていくことが予想されています。

これらの中から、掲載先にあったものを選んで、制作していくのが、動画広告クリエイターの仕事になります。

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースの口コミ

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースの口コミををまとめてみました。

まだ開講されてそこまで日が経っていないのでTwitterで口コミを見つけることはできませんでした。

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースのメリット

親指を立てている女性

マンツーマンのメンタリング

専属のメンターが、ビデオチャットを通じて質問や疑問に答えてくれます。

週2回あるので、普段はオンラインで講義を進めて、わからないことはメンタリングで直接聞いて、解決していくという流れができます。

流行への対応

InstagramやTikTokなどで多く使われている、流行りの縦動画広告も作成するので、受講後すぐにスキルに反映できます。

現役クリエイターからフィードバック

Kaizen Adの現役クリエイターから、アドバイスやレビューをチャットでサポートしてもらえます。

動画広告の制作のスキルの向上はもちろんですが、プロの現場で活躍する方の意見を聞くことは、貴重な体験です。

\ 動画編集スキルを身に付ける /

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースの料金

お金
プラン金額(税別)
12週間プラン389,000円
16週間プラン439,000円
24週間プラン539,000円
「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースの料金

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースの他社と違うポイント

ポイント

実案件にチャレンジできる

Adobe After EffectsやAdobe Photoshopのスキルを学び、動画広告を作ります。

最終課題に合格すると、実案件にチャレンジ可能になり、自分のスキルを試すことができます。

一人ひとりあった目標設定

専属メンターが、スケジュールの管理と調整をしてくれますので、自分のレベルにあった学習スピードですすめられます。

毎日チャットで質問できる

疑問点や質問など、毎日チャットで対応してくれます。

24時間以内に回答してくれますので、ビデオチャットで聞き逃したことは、こちらからフォローしましょう。

\ 動画編集スキルを身に付ける /

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースがおすすめな人

動画編集

動画広告制作で副業をしたい人

専属メンターのマンツーマンメンタリングメンタリングやチャット対応、課題には回数無制限でレビューをしてくれますので、サポート体制は整っています。

副業に必要なスキルを、獲得することはできるでしょう。

動画広告の作成は1件で10万円を超えるものもあります。

転職やフリーランスを考えている人

最終課題に合格すると、Kaizen Adのクリエイターに登録し、実案件に挑戦できます。

チャットサポートのある中、より実務に近い形で、チャレンジできるのは魅力です。

\ 動画編集で稼ぐなら /

「テックアカデミー」の動画広告クリエイターコースがおすすめできない人

驚いている女性

YouTuberになりたい人

Youtuberという人は、動画編集コースがオススメです。YouTubeで配信するために、Adobe Premiere Proを使い、基礎からトリック動画まで実践的に学ぶことができます。

プログラミングスクール「テックアカデミー」の動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

アプリを開発してみたい人

アプリ開発をしたいという人は、iPhoneアプリコースがオススメ。アプリ開発の流れから、開発のときの問題解決方法。また、オリジナルアプリの開発まで、専属のメンターと学んでいきます。

パソコンで何かをはじめたい人

パソコンで何かをはじめたいなと漠然と考えている人は、はじめてのプログラミングコースがオススメです。

私たちが、日々触れているコンピューターやインターネットがどのように動いているのか、仕組みから理解することができます。

これから、パソコンを使って副業や転職を考えている方は、まずプログラミングについての知識、理解を深めておくと良いでしょう。

動画クリエイターコースのまとめ

ノートパソコンを使っている男性

「テックアカデミー」動画広告クリエイターコースについて、お話してきました。マンツーマンメンタリング、毎日のチャット対応、回数無制限の課題レビュー、サポート体制は万全でしたね。

また、Kaizen Adのクリエイターに登録することで、実案件にチャレンジできるなど、実務レベルを意識したカリキュラムとなっていました。

気になる人はまず話を聞きに行ってみましょう。

\ 動画編集スキルを身に付ける /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる