ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座の口コミ・評判をレビュー

「Youtube編集スキルを身につけたい」

「動画編集の副業を始めたくって、動画編集について学べるスクールが知りたい!」

この記事では、ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座のメリットデメリットやおすすめな人できない人について徹底的に解説します。

最近流行りの動画編集スキルに興味がある方は、最後まで読んでくださいね。

目次

ヒューマンアカデミーの3つの動画クリエイター講座概要

ヒューマンアカデミーの3つの動画クリエイター講座の概要についてまとめました。

  • 動画クリエイターコース
  • 動画クリエイター総合コース
  • Web動画クリエイターコース

それでは一つずつ見ていきましょう!

コース①:動画クリエイターコース

6カ月間で、動画制作の基礎から就職・転職時に役立つポートフォリオ(作品集)まで制作できるスキルを身に付けることができるコースです。

学習内容は以下の通りです。

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Web動画広告
  • ポートフォリオ制作
  • 制作実践講座

コース②:動画クリエイター総合コース

動画編集スキルに加え、グラフィックスキルを習得することでサムネイル等の制作も習得できます。

動画スキルを武器に就転職を目指す方や本格的な動画編集スキルを習得したい方のためのコースです。

学習内容は以下の通りです。

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Web動画広告
  • ポートフォリオ制作
  • 制作実践講座
  • デザイン基礎
  • Webリテラシー
  • Photoshop

コース③:Web動画クリエイターコース

動画制作スキルに加え、Web制作の基礎スキルも学ぶコースです。動画スキルとWebスキルの両方を学ぶことで、業務の幅が広がることを期待できます。

ワンランク上の転職やフリーランスとしての働き方を考える方におすすめのコースです。

学習内容は以下の通りです。

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Web動画広告
  • ポートフォリオ制作
  • 制作実践講座
  • デザイン基礎
  • Webリテラシー
  • Photoshop
  • Webサイト制作基礎
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Word Press
  • XD
  • UIデザイン
  • サムネイル・バナー制作
  • 動画撮影

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座のメリット

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座のメリットについて解説します。

  • ポートフォリオとして活用できる
  • 専任カウンセラーによる徹底したサポート
  • 質問回数無制限

それでは一つずつ見ていきましょう。

メリット①:ポートフォリオとして活用できる

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座で制作した動画はポートフォリオとして使うことができます。

そのため、動画編集の副業やフリーランスとして活動したい方には、自分のスキルを証明するアピール材料として利用できるメリットがあります。

また、現役のプロから指導してもらえるため、ニーズに合ったポートフォリオ作成ができます。

メリット②:専任カウンセラーによる徹底したサポート

カウンセリングから学習サポート、就転職サポートまで、専任のカウンセラーとプロ講師により徹底したサポートを受けることができます。

ヒューマンアカデミーでは独学だと不安な方でも、就職転職という目標までやり遂げることができる環境が整っています。

メリット③:選べる学習スタイル

Webデザイン講座では、以下の3つの学習スタイルから選ぶことができます。

オンライン・時間と場所を選ばずに効率よく学びたい方におすすめ・専用マイページで講師による講義の課題添削指導あり
通学クラス担任スタイル少人数制でプロからデザインのノウハウを直接学べる
オンライン&通学クラス担任スタイル基礎力やソフト操作方法は 「オンラインスタイル」 で、より実践的なデザイン力を身につけるためには 「通学クラス担任スタイル」 で、というように学ぶ内容により学習スタイルを選択可能

このように、受講生一人一人に合わせた柔軟な学習スタイルを提供しています。

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座のデメリット

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座のデメリットは以下の通りです。

  • 受講料金が高い
  • 教室が限定的
  • 必ずしも転職できるとは限らない

それでは一つずつ見ていきましょう!

デメリット①:受講料金が高い

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、比較的高い受講料金設定となっています。

After Effects、Premiere Pro、Illustrator、Photoshopなどのツール使用代金が含まれているものの、無料で使用できるスクールと比較して高いと言えます。

また、給付金を利用することもできないというデメリットもあります。

デメリット②:教室が限定的

動画クリエイター講座で開放されている教室は以下の通りです。

  • 札幌/仙台
  • 柏/大宮/新宿/千葉/銀座/横浜
  • 静岡/浜松/名古屋
  • 京都/大阪梅田/大阪心斎橋/天王寺/三宮
  • 岡山/広島/高松
  • 福岡/熊本/鹿児島/那覇

比較的交通アクセスがよく中心地にありますが、地方には教室が少なく不便と感じる方もいらっしゃるでしょう。

地方と都会では教室の数に差があり、同じ受講料金を払っている分デメリットと言えます。

デメリット③:必ずしも転職できるとは限らない

動画クリエイター講座では、転職斡旋や転職保証がありません。

そのため、履歴書添削や面接対策などと就職転職サポートは充実していますが、必ずしも転職できるわけではありません。

短期間で動画制作会社へ転職を目指す方は、転職斡旋付きのスクールに通いましょう。参考記事からご確認下さいね。

参考:全額返金保証付きプログラミングスクールのメリットとおすすめスクール8選

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座の受講料金まとめ

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座の受講料金まとめました。

コース名入学金(税込)受講料金(税込)
動画クリエイターコース11,000円193,270円
動画クリエイター総合コース11,000円310,640円
Web動画クリエイターコース11,000円745,800円

なp、受講料金はAfter Effects、Premiere Pro、Illustrator、Photoshopを含んだ金額です。

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座がオススメな人

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座がオススメな人は以下の通りです。

  • 副業で動画制作したい人
  • 動画制作未経験者
  • フリーランスの動画クリエイター

それでは一つずつ解説していきます。

オススメな人①:副業で動画制作したい人

副業で稼げる動画編集スキルを身につけたい方には、「動画クリエイターコース」がおすすめです。Web動画広告や動画ポートフォリオ制作、本格的な制作実践講座など、動画制作の基礎からポートフォリオ作成までできる講座となっています。

また、動画制作が初めての方でも、質問回数が無制限であったり映像学習が見放題であるなどと、学習環境が整っているため安心して通うことができます。

動画制作未経験からでも月50万円稼ぐ方法について参考記事にて丁寧に解説しているので、読んでみてくださいね!

参考:副業におすすめ!動画編集で月50万円稼ぐ方法【ぶっちゃけ未経験でも余裕】

オススメな人②:動画制作未経験者

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は動画制作未経験者にもおすすめできます。

理由として、初学者の挫折を防ぐような質問環境やカリキュラムが充実していることと、多くの初学者が受講しているという実績があるからです。

以下は、公式サイトに掲載されている卒業生の声から抜粋しました。

PC初心者でも大丈夫なくらい講座内容はすごく丁寧でわかりやすかったです。稀に難しい操作方法もありましたが、チャットで質問もできたので最後まで学習を進めることができました。

受講前の制作スキルはほとんどなかったのですが、基礎をしっかり勉強することができました。オンラインでの学習でも、チャットでたくさん質問をして疑問を解決することができました。

オススメな人③:フリーランスの動画クリエイター

「Web動画クリエイターコース」では、動画制作スキルに加え簡単なWeb制作スキルについても学ぶことができます。

デザイン基礎からHTML/CSS/JavaScript/UIや、WordPressまで、幅広いカリキュラムが特徴的です。本格的な動画制作スキルだけでなくWeb制作スキルを付加価値としてより稼ぐことができるでしょう。

そのため、フリーランスの動画クリエイターとして活躍したい方にオススメの講座と言えます。

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座がオススメできない人

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座がオススメできない人は以下の通りです。

  • Web制作スキルを持っている人
  • お金に余裕がない人
  • 時間に余裕がない人

それでは一つずつ見ていきましょう。

オススメできない人①:Web制作スキルを持っている人

Web制作スキルをすでに持っている方にはおすすめできません。

理由として、動画クリエイター講座では動画制作に重きを置くため、Web制作については簡単なレベルでしか学ぶことができないからです。

特に、Web動画クリエイターコースではWeb制作についても学習するカリキュラムとなっているため、動画制作スキルのみでよい方には「動画クリエイター総合コース」か「動画クリエイターコース」がおすすめです。

自分が学びたいスキルと講座の特徴をよく考えてから受講するようにしましょう。

オススメできない人②:お金に余裕がない人

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、デメリットでも説明した通り受講料金が高い講座となっています。

また、給付金を利用できないというデメリットもあります。

そのため、なるべく費用を抑えて資格を取得したい方や転職が目的の方にはオススメできません。

給付金が適用できるスクールについては参考記事をご確認くださいね。

参考:【いいことだらけ】教育訓練給付金の制度にデメリットはないの?給付金対象講座もチェック!

オススメできない人③:時間に余裕がない人

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、就職・転職サポートや受講期間中授業の映像資料見放題などのサービスが充実しています。

ただし、いずれのサービスも受講期間中のみであり、修了後はサービスを利用することができません。

そのため、仕事が忙しくてなかなか学習時間が取れない社会人や育児家事の合間に勉強をする主婦の方など、時間に余裕がない方にはオススメできないスクールと言えます。

動画制作スキルを身につけたい人におすすめのスクール!

動画制作スキルを身につけたい人におすすめのスクールはこちらです!

  • デイトラ
  • ムークリ
  • Tech Academy(テックアカデミー)

それでは一つずつ見ていきましょう。

おすすめのスクール①:デイトラ

デイトラの動画編集コースでは、プロの添削付き課題があります。独学では独りよがりの動画編集になりがちでも、デイトラではしっかりと稼げるスキルが身に付きます。

さらに、動画編集のプロが実際に使用しているツールなどの豪華特典がもらえるサービスもあります。

短期間で動画編集スキルを身につけたい方にオススメのスクールです。

口コミについては以下の参考記事をご確認下さいね!

参考:デイトラの動画編集コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール②:ムークリ

ムークリでは、15名の少人数制でオフラインによる直接指導とオンラインの授業で動画編集について学びます。

動画編集ソフトの使い方からテンプレートを使っての編集方法、プロモーション動画作成など、動画編集に欠かせない基礎知識から仕事案件に繋がる技術まで幅広く学べるメリットがあります。

また、映像クリエイターの履歴書がわりになる自己PR動画を講師のアドバイスを受けながら制作できます。

おすすめのスクール③:Tech Academy(テックアカデミー)

テックアカデミーの「動画編集コース」では、Adobe Premiere Pro CCを使って動画編集を学ぶプログラムとなっています。

また、Adobe Creative Cloudコンプリートプランが3か月間無償で使えるメリットもあります。

インタビュー動画や道案内動画、トリック動画を編集する過程で、実践的な動画編集スキルを身に付けることができる講座となっています。

上記以外のオススメの動画編集スクールについては参考記事をご覧くださいね。

参考:動画編集が学べるスクール10選!独学で学びたい人へ講座紹介あり

まとめ:どの動画クリエイター講座が自分にあっているか無料で相談してみよう

今回、ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座について解説してきました。

動画クリエイター講座では、副業向けの講座や就職転職したい人向けの講座、Web制作スキルまで学べるフリーランス志望者向けの講座と、受講生のニーズに合わせた講座が提供されています。

この記事を読んで興味が出た方は、無料オンライン説明会に参加してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる