【学割なし】テックキャンプは大学生におすすめのスクール?【学生には高すぎるのでやめておこう】

「有り余る時間を使ってプログラミングを勉強しようか迷っている」

「お金に余裕はないから、なるべく安く通えるプログラミングスクールを探している」

そんな大学生にプログラミングスクール「テックキャンプ」は実際どうなのか、この記事では徹底的に解説します。

結論から言うと、学割がないので大学生にはおすすめできません。

しかし、テックキャンプを活用してプログラミングを学ぶメリットについて解説しているので、参考にしてください。

後半では、テックキャンプ以外でおすすめの学割があるプログラミングスクールを解説しています。

目次

大学生がプログラミングを学ぶことがおすすめな理由

大学生がプログラミングを学ぶメリットについて解説します。

  • 就職活動でのアピール材料になる
  • 在宅ワークでラクに稼げるようになる
  • 時間に余裕があるため短期間で集中して学べる
  • 学割で一般価格よりも安く学べる

一つずつ見ていきましょう!

理由①:就職活動でのアピール材料になる

プログラミングができることで、就活の面接でITスキルがあることをアピールできます。

情報系の学生だけでなく、IT企業に就職する予定がない情報系以外の学生こそガクチカでアピールするために取得するべきと言えます。

これからの時代、プログラミングスキルは必須とも言われています。

大学生の時間があり余っているタイミングで学びましょう!

理由②:在宅ワークでラクに稼げるようになる

プログラミングを身に着ければ、在宅ワークで稼げるようになります。

たとえば、クラウドソーシングワークスでは以下のような高単価案件がたくさんあります。

1回仕事するだけで5万円近く、交渉次第ではそれ以上稼ぐことができます。

プログラミングを身に着ければ、飲食や塾講師よりも効率的に稼げるようになるメリットがあります。

詳しくは「月10万円以上稼げる!大学生がプログラミングで稼ぐ方法」を読んでください。

理由③:時間に余裕があるため短期間で集中して学べる

大学生は2ヶ月以上の長期休暇があり、学習時間の確保が簡単にできます。

社会人なれば仕事終わり疲れ果て、なかなか勉強に充てる時間が取れないのが現実です。

時間の余裕があるうちに、短期間で集中してスキルを身につけましょう。

理由④:学割で一般価格よりも安く学べる

学割を使えば高額なプログラミングスクールでも、一般価格と比較し格安料金で通うことができます。

学割が適用できるスクールについては、以下で紹介するので参考にしてくださいね。

テックキャンプに大学生が通うとお得な理由

テックキャンプがなぜ大学生にとってお得なプログラミングスクールと言えるのか、現役エンジニアの目線から解説します。

  • 最短10週間でプログラミングスキルを習得できる
  • 専属のトレーナーによる学習進捗管理
  • 柔軟な学習スタイルから選べる

それでは、一つずつ見ていきましょう!

理由①:最短10週間でプログラミングスキルを習得できる

テックキャンプではそれぞれの学習スケジュールに合わせ、最短10週間でプログラミングスキルを身につけるカリキュラムになっています。

以下のようなスキルを短期間で習得することができます。

  • 設計/開発/インフラ構築/運用
  • フロントからサーバーまでの全レイヤーのスキル
    • RubyやRailsを中心としたカリキュラム
    • HTML/CSS/JavaScriptを使ったWebサイト制作
    • クラウドサービスAWSを活用したアプリ公開

比較として、Raisetech(レイズテック)のフロントエンドコースは4ヶ月間かけてフロントエンドについてしか学ぶことができません。

Raisetech(レイズテック)と比較すると、2コース分学べるのでどれだけ短期間で学習できるかがよく分かりますね。

以上より、大学生は比較的時間に余裕があるので、テックキャンプに通ってまとめてプログラミングを学びましょう!

理由②:専属のトレーナーによる学習進捗管理

テックキャンプでは、専属のライフコーチによる学習の進捗管理サービスがあります。

具体的には、学習スケジュールや日々の学習の不安、モチベーションの維持のサポートが挙げられます。

学習につまずいたときでも学習の進め方に対するアドバイスがもらえるので、挫折する心配もありません。

理由③:柔軟な学習スタイルから選べる

テックキャンプでは、オンラインと通学から学習スタイルを選ぶことができます。

そのため、オンラインだと1人で学習を続けれるか不安だという大学生にはテックキャンプがオススメです!

ただし、現在は新型コロナウイルスの影響でオンラインのみの受講受付になっています。

その他、新型コロナウイルスに対するテックキャンプの対応はこちらのURLを参考にしてくださいね。

【注意】テックキャンプは学割対象のプログラミングスクール?プラン別料金まとめ

テックキャンプは残念ながら、学割がないプログラミングスクールです。

以下、テックキャンプで提供されているプランの受講料金についてまとめました。

プラン受講料金(税込)給付金適用後の受講料金(税込)
オンラインプラン657,800円197,340円
通学プラン767,800円230,340円

ひとつ注意点として、一般的な大学生はテックキャンプの給付金を利用するのは難しいということです。

なぜなら、この給付金の対象者が雇用保険に3年以上加入している方だからです。

テックキャンプの給付金に関しては、参考記事を確認してくださいね!

【大学生必見】格安で通えるプログラミングスクール4選

比較的安く通えるプログラミングスクールを4つ紹介します。

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • GeekSalon(ギークサロン)
  • GeekLounge(ギークラウンジ)
  • Raisetech(レイズテック)

少しでも資金を抑えて学びたい大学生にとって必見の内容です!

一つずつ見ていきましょう。

おすすめスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)では、技術力とコミュニケーションスキルを持つ現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができます。

また、コースも30種類以上あり、組み合わせ次第では即戦力人材になれるスキルを習得できます。

テックアカデミーは学割が適用できるので、大学生でも通いやすいです。

おすすめスクール②:GeekSalon(ギークサロン)

GeekSalon(ギークサロン)は、IT技術を学ぶことができる学生限定のコミュニティです。

オンラインゼミや企画開発、企業の方や同期の前でのプレゼン発表などと、大学の講義のようなカリキュラムになっています。

同世代の仲間と一緒に楽しくスキルを身につけることができるスクールです。

おすすめスクール③:GeekLounge(ギークラウンジ)

大学生限定のオンラインプログラミングスクールです。

3ヶ月という短期間で、未経験から就職支援までサポートしてもらえます。

同年代のコミュニティに参加したい大学生にオススメのスクールです。

おすすめスクール④:Raisetech(レイズテック)

Raisetech(レイズテック)では無期限のチャット質問サポートや就職・転職支援サポートを受けることができます。

また、コミュニティにも参加することができ、仲間と一緒に学ぶことができるメリットもあります。

在宅ワークで稼ぎたい大学生には、Wordpress副業コースがオススメです!

あわせて読みたい
【副業で月10万円】RaiseTechのWordPress副業コースで稼ごう! RaiseTechのWordPress副業コースは稼げるの? どんなスキルが身につくの? 案件はどうやって獲得するの?就職支援はある? などなど、RaiseTechのWordPressコースを受講...

まとめ:プログラミングスキルを身につけて稼げるITエンジニアになろう!

今回、大学生にオススメなスクール「テックキャンプ」について、なぜオススメできるのかについて徹底的に解説してきました。

また、テックキャンプ以外にも大学生にオススメできるスクールを紹介したので、自分に合うスクールを探してみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる