【最大70%OFF】テックキャンプは教育訓給付金を利用できる!?お得に通う方法を伝授!

プログラミングを学ぶなら、安く受講したい!と考えるのは自然なことです。

本記事では、プログラミングスクールのひとつであるテックキャンプで教育訓練給付金が利用できるコースはあるのか解説します。

結論から述べると、テックキャンプに教育訓練給付金が利用できるコースはありません。

テックキャンプエンジニア転職が第四次産業革命スキル習得講座の認定を受けており、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象です。

この記事を読んで、お得に学ぶ方法を見つけてくださいね。

目次

教育訓練給付金とは

電卓とお金

教育訓練給付金とは、職業訓練など、対象となる講座を受講することで、教育訓練に支払った費用の一部が支給される給付金です。1998年に創設され、2014年の法改正により、大幅に拡充されました。なお、教育訓練給付金には、「一般教育訓練給付金」「特定一般教育給付金」「専門実践教育訓練給付金」の3種類があります。

一般教育訓練給付金とは、2014年の法改正以前にあった「教育訓練給付金」を引き継いだものです。受講開始日現在で雇用保険の被保険者であること、または雇用保険の被保険者であった人のうち支給要件期間が3年以上(初回に限り1年以上)であることが条件です。なお、支給要件期間とは「被雇用者として雇用されている期間」です。受講修了後に受講費用の20%(上限10万円)が給付されます。

特定一般教育訓練給付金とは2019年の法改正により拡充された給付金です。再就職、もしくは早期のキャリア形成を目的とする教育訓練として厚生労働大臣が指定した講座に給付金を給付するものです。指定有効期間内に受講開始した人が給付対象となります。受講終了後に受講費用の4割(上限20万円)が給付されます。

専門実践教育訓練給付金とは2014年の法改正により拡充された給付金です。中長期的なキャリア形成に役立つ専門的な教育訓練として、厚生労働大臣が指定した講座が対象です。雇用保険の被保険者、または雇用保険の被保険者であった人のうち支給要件期間が2年以上(2回目は3年以上)が対象です。受講費用の最大70%が給付されます。

テックキャンプのエンジニア転職が教育訓練給付金の対象

テキストエディタ

テックキャンプのエンジニア転職が教育訓練給付金の対象です。

ちなみにテックキャンプには4種類のコースがあります。

  • テックキャンププログラミング教養
  • テックキャンプエンジニア転職
  • テックキャンプデザイナー転職
  • テックキャンプイナズマ(現在休止中)
あわせて読みたい
テックキャンプ(TECH CAMP)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー! テックキャンプについて口コミやメリット、デメリットなど様々な情報を紹介します。プログラミングスクール選びに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。おすすめできる人や、逆におすすめできない人も紹介しています。コースの紹介もしているので、自分に合ったコースを選んでください。
あわせて読みたい
プログラミングスクール「TECH CAMP(テックキャンプ) デザイナー転職」の口コミ・評判を現役エンジニア... プログラミングスクールのTECH CAMP(テックキャンプ)は、目的に合わせて3つのコースが用意されています。それは「エンジニア転職」「デザイナー転職」「プログラミング...
あわせて読みたい
テックキャンプのエンジニア転職の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 「未経験だけどエンジニアに転職したい!」と考えている方にとてもおすすめなプログラミングスクール「テックキャンプ エンジニア転職」をご存じでしょうか? 今、話題...

それぞれどんなコースか知りたい方は下記で内容や評判について詳しく解説しているので参考にしてください。

テックキャンプエンジニア転職コースの詳細

ノートパソコンを使っている男性

ここからは、テックキャンプエンジニア転職のコース詳細について解説していきます。

口コミ・評判が気になる人はこちらからチェックしてみてください。

テックキャンプエンジニア転職コース概要

提供サービス名テックキャンプ エンジニア転職
学べるスキル・設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学べる
・フロントからサーバーまでの全レイヤーのスキルが身につく
料金(税込)短期集中スタイル:712,800円(一括)
夜間・休日スタイル:932,800円(一括)
受講形式自学自習形式。校舎受講、オンライン受講を選べる
オンライン教室の有無有り
開催場所東京(渋谷、丸の内)、大阪(難波)、愛知(名古屋)、福岡(中州校)
就職支援サポート専属キャリアアドバイザーによる面接対策や自己分析サポートなど
公式HPhttps://tech-camp.in/expert

「テックキャンプ エンジニア転職」は株式会社divが運営する転職支援特化のプログラミングスクールです。学習内容はプログラミングだけでなく、現場で使うサーバー構築などのインフラ理解、サービス設計の方法、運用スキルまで学べます。

受講形式は自学自習形式で、専属のライフコーチに学習スケジュール作成や進捗管理などのサポートを受けながら受講を進めます。

また、転職活動には専属のキャリアアドバイザーがつき、面接対策や自己分析などの点で支援してくれます。

テックキャンプエンジニア転職は70日間みっちり勉強

テックキャンプエンジニア転職の勉強内容について説明します。

1日~14日目:基礎カリキュラム 
15日~40日目:応用カリキュラム
40日~70日目:個人開発

このようなカリキュラムになっています。

  • HTML/CSSの基礎
  • Ruby/Railsの基礎
  • Javascript/ jQuery
  • Haml記法
  • Sass記法
  • Gitの使い方
  • SQL
  • データベース設計
  • AWSを使用した本番環境へのデプロイ
  • 個人開発

というように、基礎から応用までみっちり勉強することができます。

現役エンジニア目線で言うと、AWSを使用した本番環境へのデプロイができるのがいいなあと思っています。

教育訓練給付金をもらう以外でテックキャンプ受講料を安くする方法は?

パソコンを使っている男性

教育訓練給付金をもらう以外でテックキャンプの受講料を安くする方法はないのでしょうか。

テックキャンプの受講料を安くする方法はいくつかあります。

  • 不定期で開催される割引キャンペーンを利用
  • 友達紹介を使う
  • 資料請求後に届く割引を使う
  • 無料オンラインカウンセリングに申し込む

コースによって、割引が効くものと効かないものがありますが、ほとんどのコースで上記の安くする方法が設けられています。

一つずつ解説していきます。

安く受講する方法1:割引キャンペーンを利用

テックキャンプでは不定期で割引キャンペーンが開催されています。

例えば2021年1月だと、テックキャンプエンジニア転職で5万円OFFのキャンペーンが用意されています。

開催されていないときもあれば、開催されていても割引料金はキャンペーンによって異なります。

詳しくは公式サイトを確認しましょう。

安く受講する方法2:友達紹介を使う

友達から紹介されてテックキャンプに入校した場合、友達紹介割が適用されます。

無料オンラインカウンセリング申し込みの際に、紹介者の入力蘭に紹介者コードを打ち込むことで割引が適用されます。

テックキャンプエンジニア転職だと割引額は30,000円。

紹介者コードがネットに落ちていたりしますが、ほとんどが無効になるので利用しない方が賢明です。友人でテックキャンプに通ったことがある人がいれば聞いてみましょう。

安く受講する方法3:資料請求後に届く割引を使う

公式サイトの「資料請求」から、eBookという資料をダウンロードすることができます。

ダウンロードするにはメールアドレスの登録が必要になります。

入力したメールアドレスに資料がPDFで届きます。資料だけではなく、そこから8日間1日1〜2通メルマガが届くようになります。

最終日に特別案内として、割引クーポンが掲載されたメールが届くのでそちらを利用しましょう。

安く受講する方法4:無料オンラインカウンセリングに申し込む

こちらが一番簡単に割引できる方法です。

テックキャンプの各コースには無料オンラインカウンセリングが設けられています。

テックキャンプの各コースのカウンセリングを受けることで割引が適用されます。(コースに寄って割引料金は違うので注意)

少しでもテックキャンプが気になるなら、まずは無料オンラインカウンセリングを受けてみましょう。

無料ですし、時間も30~40分で終わり、クーポンまでもらえるのでやらない理由がありません。

話を聞いてみて、「ここのプログラミングスクールは違うな」と思うなら辞めればいいだけですし、少しでも気になるなら申し込んでおきましょう。

教育訓練給付金制度を利用できるプログラミングスクール

プログラミングスクール
プログラミングスクール

そういっても、教育訓練給付金制度を利用できるプログラミングスクールを知っておきたいという人もいるでしょう。

そのような人のために、教育訓練給付金制度を利用できるプログラミングスクールをまとめました。

  • DMM WEB CAMP
  • TechAcademy
  • DIVE INTO CODE
  • Aidemy
  • ヒューマンアカデミーITカレッジ

テックキャンプ以外のプログラミングスクールもチェックしておきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

それぞれどんな特徴かを簡単にまとめておきます。

教育訓練給付金制度を利用:DMM WEB CAMP

エンジニアへの転職成功率は驚異の98%。エンジニアへの転職ができなければ全額返金保証もあるプログラミングスクールです。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 皆さんこんにちは。 「このまま今の仕事で大丈夫なのか?」「転職したいけど先が不安で…」 などと将来の仕事の悩みは尽きませんよね。 我々のWEB業界も技術や開発のスピ...

教育訓練給付金制度を利用:TechAcademy

オンライン完結型のプログラミングスクールです。

12週間で未経験からエンジニアへの転職までをサポートしてくれるコースも人気です。

あわせて読みたい
テックアカデミーは教育訓練給付金制度の対象!どんな人が活用すべき? テックアカデミーでは教育訓練給付金制度を利用することで、受講費用の最大70%の給付金を受け取り、実質3割の受講費用でプログラミングを学ぶことができます。この記事では、テックアカデミーで教育訓練給付金制度を利用できるコースと活用した人がよい人を紹介します。お得にできるだけ安くプログラミングスキルを身につけたい方必見です!

教育訓練給付金制度を利用:DIVE INTO CODE

同期とのペアプロ、ディスカッションなどのコンテンツも充実。

コースは主にWEBエンジニアコースと機械学習エンジニアコースがあります。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」の口コミ・評価を現役エンジニアがレビュー みなさんこんにちは、現役エンジニアのnakochiです。 我々のプログラマーという仕事ですが、世の中では「1人でPCに向かって黙々と作業をしている…」なんて思われがちで...

教育訓練給付金制度を利用:Aidemy

3ヶ月でAI人材を目指すプログラミングスクールです。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「オンラインAIプログラミングスクール Aidemy」の口コミ・評価を現役エンジニア... こんにちは、現役エンジニアのnakochiです。 AIの技術活用は最近スタートしたばかりの分野と言えます。 これから、IoT市場は急速に拡大していくと考えられます。(IoT=...

教育訓練給付金制度を利用:ヒューマンアカデミーITカレッジ

人材育成で有名なヒューマンアカデミーが運営しているので、安心して受講可能です。

コースは、「システムエンジニア専攻」「アプリ制作専攻」「AIエンジニア専攻」の3つのコースがあります。

まとめ:エンジニアへの転職は早い方がおすすめ

人差し指を立てている女性

いかがでしたでしょうか。

テックキャンプはエンジニア転職というものが教育訓練給付金の対象になっています。気になる人はぜひチェックしてみてください。

急かしているわけではないですが、エンジニアへの転職を考えているなら早い方がいいです。

基本的にプログラミングスクールを用いたエンジニア転職は20代での挑戦が一般的です。

そして、エンジニアの需要と供給のバランスが崩れている今が転職のチャンスです。

エンジニアの人気が高まりつつあったり、プログラミングの義務教育が始まったりとこれからエンジニアに未経験から転職するのはハードルが上がっていくでしょう。

さらには、エンジニアの人気が高まりつつある今、プログラミングスクールの相場も上がり続けています。実際にテックキャンプも過去と比べて何回か値上がりしています。またいつ値上がりするか分かりません。

「あの時プログラミングを学習しておけばよかった」「あの時エンジニアに転職しておけばよかった」と後悔することがないように早め早めに行動していきましょう。

\ まずは無料カウンセリング /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる