初心者Webデザイナーのよくある悩みに現役Webデザイナーが回答!

こんにちは!現役エンジニアのnakochiです。

今回はWebデザインスクール「cocodesignschool」の代表であるかのさんに初心者 / 駆け出しWebデザイナーのよくある質問について解説していただきました!

質問内容は大きく分けて3つ

・WEBデザインを学ぶにあたって必要なものはナニ?
・勉強方法がわからない
・独学で学ぶかスクールで学ぶか悩んでいる

こちらの質問にひとつずつ丁寧に回答していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

また、かのさんとの対談は連載となっています。他の対談記事もぜひチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
Webデザイナーとして独立することにコミットした【cocodesignschool】に密着! こんにちは、現役エンジニアのnakochiです。 今回は全く新しい形のWebデザイナーとして独立することにコミットしたデザインスクール「cocodesignschool」を創業したKano...
目次

Webデザインを学ぶにあたって必要なものはナニ?

考え事している男性

WEBデザインを学ぶにあたって用意すべきものはパソコンとAdobe契約です。

Webデザイナーはまずパソコンを準備しよう

Webデザイナーとして活躍するためにまず必要なのがパソコンです。

パソコンはスペックの高いMac book proもしくは最新の2020モデルのMac book airがオススメです。

Webデザイナーはプログラミングをするわけではありませんが、プログラミングができるくらいの高性能なパソコンを使用すると、作業しているときにパソコンがサクサク動いて快適なので下記の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年完全版】プログラミングに向いているパソコンは?選び方やおすすめモデルを紹介 プログラミングをするには、パソコンは必須です。本記事では、現役エンジニアである私が、プログラミングに必要なパソコンのスペックの解説から、10万円前後で購入できる初心者プログラマー向けのおすすめのパソコンについて解説しています。現役エンジニアが使用しているパソコンも解説しているので参考にしてくださいね。

サイズは持ち運びが多い場合は13インチでOK。16インチは画面が見やすい反面、カフェなどで広げにくいというデメリットがあります。

WebデザイナーはAdobe契約必須!

そしてもう一つ必要なものが「Adobeの契約」です。

AdobeとはWEBデザインを制作するにあたって必要なphotoshopやIllustrator、XDのクリエイターソフトを提供している会社です。登録後月額制で利用可能となっています。

「Adobeマスター講座」を活用すると、デジタルクリエイティブに必須のAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を年間36,346円(税込39,980円)で使うことができます。正直Adobe製品は高いです。

お得にAdobe製品を活用したい場合には「Adobeマスター講座」の活用がおすすめです。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「デジハリ・オンラインスクール Adobe(アドビ)マスター講座」の口コミ・評判... 人気Webデザインのプログラミングスクールのデジタルハリウッド。 デジハリにはオンラインで学べるコースが多くありますが、その中でも特に人気が高いのが、Adobe(アド...

また、必要なアプリのみを月額制で活用することもできます。詳細は下記の記事に書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

Webデザインの勉強方法がわからない

落ち込んでいる男性の画像

Webデザインの学習をするにあたって、まずは何を作成するのかを決めましょう。

Webデザインと一口に言ってもHP制作 / バナー作成 / Youtubeのサムネイル / SNSデザイン…など様々です。

学習する際はまず自分がどんな制作物を作れるようになりたいのかを明確にしてその制作物を作れるようになるにはどんな知識が必要か、とゴールから逆算して考えることが重要。

例えばHP制作を習得したいならHPの基礎知識・ワイヤーフレーム / デザインカンプの作成方法 / クリエイターソフトの習得などが必要になってきます。

また、Youtubeのサムネイルを作りたいなら同じ属性のチャンネルはどんなサムネイルを使っているのかを調査してデザインを作成する必要があります。

Webデザインを独学で学ぶかスクールで学ぶか悩んでいる

AとB

Webデザインは独学でも学ぶことができます。そのため、Webデザインを独学で学ぶか、それともスクールで学ぶか悩む人がとても多いです。

独学でWebデザインを学ぶ

独学で学ぶのがオススメな人は「自らの力で考え行動できる人」。

独学で学ぶメリットとしては自分で問題を解決する力を身につけることです。

ただ、独学学習者の9割以上は挫折してしまいます。Webデザイナーは一見華やかな職業ですが、独り立ちして稼げるようになるには相当の努力が必要です。

まずはWebデザインに関する本を読んでみて、自分にWebデザインは向いているのか、独学で学習する上で問題はないかを確認してみましょう。

あわせて読みたい
【初心者向け2021おすすめ本】現役webデザイナーが選ぶおすすめのwebデザイン本10選 就職や転職だけでなく、副業としても注目が集まっているwebデザイナー。 続々とwebデザインを学び始める人が増えてきていますが、いざ本を買って学習してみると内容が理...

WebデザインスクールでWebデザインを学ぶ

Webデザインを独学で学習すると、挫折してしまう可能性が高まります。

一方でWebデザインスクールで学習すると、Webデザインを学ぶロードマップが用意されているのでスムーズに学習してスキルを習得することができます。

スクールでは学習期間が決められているので集中して学習することができます。

さらに、サポートが手厚いスクールも多いので安心してWebデザインを習得できます。

cocodesignschoolでは、フリーランスとして活躍できるようなロードマップを準備しているので、将来フリーランスWebデザイナーとして活躍したい人におすすめです。

また、Webデザインスキルの習得だけでなく、これからの個の時代を生き抜く上で必須なSNSマーケティングを同時に学び案件を獲得できる流れをつくり、案件を獲得した後にしっかりお仕事ができるようにディレクション知識の習得と独立までのサポートを行っているのがcocodesignschoolの魅力となっています。

ここまで読んでみて、cocodesignschoolに興味がある人はかのさんに連絡してみてください!

まとめ

ノートパソコン

この記事では、

・WEBデザインを学ぶにあたって必要なものはナニ?
・勉強方法がわからない
・独学で学ぶかスクールで学ぶか悩んでいる

という質問に回答しました!

Webデザイナーはとても華やかな職業ですが、仕事全てが華やかなわけではありません。

地道な努力を続けることでWebデザイナーとして成功することができるでしょう。

独学でWebデザインを学ぶことが心配だなという人は、Webデザインスクールに通うことも検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる