【2021年完全版】プログラミングに向いているパソコンは?選び方やおすすめモデルを紹介

副業で稼げるようにプログラミングを勉強してみたいな

プログラミングに挑戦してみたい!

と思い挑戦しようとしている皆さん、プログラミングを勉強するにはパソコンが必要です!

どのようなパソコンがプログラミングに適しているのか、解説していくので最後まで読んでくださいね。

目次

プログラミングに使うパソコンの選び方

ノートパソコン

プログラミングをするときに必要なパソコンのスペックを解説しています。

プログラミングに必要なPCのスペック1:メモリ容量は8GB以上

メモリとは「CDやハードディスクといった外部保存装置をパソコン内部に保存するスペースのこと」
です。つまり、外部からの情報をパソコン内部に保存する記憶装置だと思ってください。

このメモリの容量で外部の情報を保存できる容量が決まってくるのですね!

では一般的にプログラミングではどれくらいの容量が必要になってくるのかというと、「基本8GB」が推奨されています。

最初は8GBといってもイメージつきにくいですよね?なのでプログラミングをする時には8GBのメモリが必要なんだなと思っていただければ良いかなと思います!

「なぜ8GBなのか」理由だけ説明しておきますと、「WEB制作やアプリ制作時にサクサク作業できるから」です!

「重たくならずに仕事ができるんだな」とイメージしてもらえたら大丈夫です。

プログラミングに必要なPCのスペック2:ストレージは256GB以上

ストレージとは「アプリなどの情報を記憶しておく場所のこと」です。

アプリなどをダウンロードした際にパソコンの内部に保存しておく場所のことを指しています。

ストレージに関しては、容量が少なすぎるとアプリを使用中にフリーズしてしまうこともあるので、プログラミングをするには大体「256GB以上」を目安に考えていてくださいね!

プログラミングに必要なPCのスペック3:CPUはi5プロセッサー以上

CPUとは「パソコンの計算処理や制御を行うパーツ」のことです。

簡単にいうとキーボードなどのハードウェアやアプリなどのソフトウェアからの情報を処理してくれる、頭脳のことです!

CPUは高性能なものになると、値段がぐんっと跳ね上がります。

プログラミングをする上でおすすめは「i5プロセッサー」以上です!

デスクトップかノートパソコンかを選ぶ

パソコンの種類に関して、大きく「デスクトップパソコン」と「ノートパソコン」の2つがあります。

一般的にプログラミングでは細かい作業も増えるのでモニターのある「デスクトップパソコン」がおすすめですが、持ち運びのできる「ノートパソコン」でも問題ありません。

MacかWindowsのどちらかで選ぶ

では次にパソコンの中では有名なMacとWindowsの違いについて説明していきます!

「Macの方がスタイリッシュで良いじゃん!」「仕事ではWindowsだったよ」など色々意見はあると思いますが、ここでの大きな違いはOSが異なることです!

その他にもダウンロードするアプリが異なったりします。

Macを選ぶメリットデメリット

まずMacは周辺機器との相性が良いです!これはアイフォンなどアップル製品をご使用の方に限りますが、連携がスムーズに進みます!

またプログラミングを行う際にMACでしか使えないソフトもあります。

次にMacのデメリットに関してですが、「価格が高いこと!」これだけです。

Macはブランド力が高いために中古で買う場合なども値段が高くなってしまいます。

まずMACは周辺機器との相性が良いです!これはアイフォンなどアップル製品をご使用の方に限りますが、連携がスムーズに進みます!

またプログラミングを行う際にMACでしか使えないソフトもあります。

Windowsを選ぶメリットデメリット

Windowsに関してですが、WindowsはMacとの比較で言えば、「コストパフォーマンスが良い」です。

Macよりも低価格で入手することができ性能に関しても悪くありません。

またWindowsのデメリットに関してですが、MacがOSのアップデートが無料無ことに対し、「Windowsはバージョンが変わるごとにパソコンを買い替えないといけない」というデメリットがあります。

正確に言うと、PCを買い替える必要はないです。

しかしセキュリティーの面から言うと、古いバージョンではWindowsサポートなどがなくウイルス対策などのサポートが受けることができません。

10万円前後で買えるプログラミング初心者におすすめのパソコン

パソコン

ここからは10万円前後で買えるプログラミング初心者におすすめのパソコンを解説します。

Apple MacBookAir

Apple MacBook Pro

Dell XPS13(9380)

Huawei MateBook13

Microsoft Surface Laptop2

Apple MacBook Pro 13インチモデル

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU/D2(軽量)

LG gram

Lenovo IdeaPad S540

現役エンジニアの私が使っているパソコン

私はM1チップのMac book Proを使用しています。

M1上のParallelsでWindows 10が動くので、WindowsとMacを両方使うことができてとても便利です。

もし、どちらにしようか悩んんでいるなら、Macの中にWindowsを入れることも検討してみてくださいね。

プログラミング用パソコン選びの注意点

ポイント

スペックの低いパソコンは避ける

最近はネットショップなどで格安のPCなどが見受けられますが、そういった商品はスペックが低いことが多いです。

上記で説明しましたように「メモリ、CPU」などのスペックを参考に選んでくださいね!

中古パソコンは欠陥がないかチェックする

「中古パソコンは欠陥がないかチェックする」ことが大切です。

上記3つのサイトは中古でPCを買うときにおすすめのサイトです。

費用をできるだけ抑えたい人はこちらも合わせてチェックしてみてください。

プログラミングに最適なパソコンを見つけよう

エンジニアの多くがMacを使用しているといった声もありますが、初めのうちは気にする必要はありません。

プログラミングをしていく上で不便があるようでしたら、Macに変えていくといったスタンスで問題ないかと思います。

無料で体験できるプログラミングスクールに参加してみませんか?

プログラミングスクール
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。
どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

WEBデザインコースや動画編集コースなど、全部で12コース用意されており、自分の希望に合わせたカリキュラムを受講することができます。12コース全て受講できる「ウケ放題」もあります。

あわせて読みたい
テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 本記事では、テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判について現役エンジニアの目線から、レビューしていきます。プログラミングスクール受講者数No.1となったテックアカデミーは良い口コミも悪い口コミもあります。自分が信じれる情報を見つけて、自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

CodeCamp(コードキャンプ)

オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールで、講師は全て現役のエンジニアです。レッスン満足度は94.6%となっており、受講期間中に転職や就職の相談も可能です。

無料体験レッスンを受講すると、その後の受講料が1万円割引になるので、お得に受講したい人は必ず受けるようにしましょう。

あわせて読みたい
「CodeCamp(コードキャンプ)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー コードキャンプは実績のあるプログラミングスクールです。オンラインレッスンなので、地方の人でも、仕事をしながら学習したい人も、主婦の人にもおすすめです。さまざまなコーヅがありますが、コードキャンプ全体の口コミをまとめています。炎上していないクリーンなスクールに通いたいなら、コードキャンプがおすすめです。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、2013年の創業以来、専任講師による「マンツーマン」に特化したレッスンを提供しています。

挫折の多いと言われるプログラミングの習得においては、一人ひとりに合ったレッスンで自分のペースで学んでいくことが不可欠であると考えているからです。

侍エンジニア塾は挫折率8%。オリジナルサービスの開発をやり切れることが満足度に繋がっています。

まずは無料体験に行ってみましょう。

あわせて読みたい
侍エンジニア塾の無料体験レッスンは受講したほうがいい?【お得な割引があるので通おう】 現在とても人気のプログラミングスクール「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンが話題になっています。 「侍エンジニア塾無料体験レッスンはなぜ人気なのかを現役エンジ...

プログラミングに向いているパソコンまとめ

ノートパソコンを使っている手付き

プログラミングにおすすめのPCの選び方は

  • メモリ 8GB以上
  • ストレージ 256GB以上
  • CPU i5プロセッサー以上

以上が目安になります。

メーカーに関しても大きくMac派、Windows派とあるのでそれぞれのメリット・デメリットを考慮し選んでくださいね。

パソコンは安い買い物ではありません。そのため、きちんと知識を身につけてから購入するようにしてください!

決して値段だけでスペックの低い物を選んでしまわないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる