プログラミングスクール「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

プログラミングスクール キャリア
プログラミングスクール

たくさんあるプログラミングスクールの中で「侍エンジニア塾」に興味をもち、ホームページみて調べてみると、たくさんコースがありました。

1番人気はエキスパートコース。だけど、「自分にあっているコースなのか」「高いお金を払うので失敗したくない」「いいことばかり書いているけど悪いところはないのかな」といろいろ考えて入会を迷っている人もたくさんいると思います。

この記事では、「侍エンジニア塾」エキスパートコースの特徴、世間の口コミ・評判、エキスパートコースをおすすめする人・おすすめできない人はどのような人かについて現役エンジニアの私が解説していきます。

結論から申し上げると、自分のなりたい姿が明確な人にとって、「侍エンジニア塾」エキスパートコースは最高の環境です。

詳細についてこれから解説していくので最後まで読んでみてくださいね。

\無料体験があるので安心!/
  1. エキスパートコースとは
  2. エキスパートコースの特徴
  3. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの口コミ
    1. 侍エンジニア塾のいい口コミ7つ
    2. 侍エンジニア塾の悪い口コミ4つ
    3. 侍エンジニア塾の良い口コミ① 現役エンジニアが専属で指導
    4. 侍エンジニア塾の良い口コミ② 週1回のマンツーマンレッスン
    5. 侍エンジニア塾の良い口コミ③ 専属講師によるオリジナルカリキュラム
    6. 侍エンジニア塾の良い口コミ④ 受講生に合わせた教材の活用
    7. 侍エンジニア塾の良い口コミ⑤ オリジナルのポートフォリオ作成が可能
    8. 侍エンジニア塾の良い口コミ⑥ 卒業後を見据えたオリジナルアプリ開発
    9. 侍エンジニア塾の良い口コミ⑦ 講師への感謝
    10. 侍エンジニア塾の悪い口コミ① オリジナル教材への不満
    11. 侍エンジニア塾の悪い口コミ② 共に学習する同期がいない
    12. 侍エンジニア塾の悪い口コミ③ 講師の当たり外れがある
    13. 侍エンジニア塾の悪い口コミ④ 相性が合わず講師を交代
  4. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースのメリット
    1. オリジナルのアプリ開発をサポート
    2. 現役エンジニアが専属の講師として卒業までサポートしてくれる
    3. いつでも質問できる環境
  5. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの料金
  6. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの他社と違うポイント
    1. 侍エンジニア塾の他社と違うポイント①料金体系
    2. 侍エンジニア塾の他社と違うポイント②質問環境
    3. 侍エンジニア塾の他社と違うポイント③授業の進め方
  7. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースがおすすめな人
    1. ①卒業後目指したい姿が明確な人
    2. ②人見知りな人
    3. ③質問をたくさんしたい人
  8. 「侍エンジニア塾」のエキスパートコースがおすすめできない人
    1. ①とりあえずプログラミングを勉強したい人
    2. ②仲間と繋がって勉強したい人
    3. ③早く稼ぎたい人
  9. まとめ

エキスパートコースとは

侍エンジニア塾のホームページによると、現在6つのコースが用意されています。

エキスパートコースの特徴

エキスパートコースは、初心者や基礎学習を終えている人向けのコースです。

プログラミングの基礎学習からオリジナルのアプリ開発が出来る技術まで習得が可能。
入塾から卒業まで現役のエンジニアが専属講師としてサポートし、週に1回マンツーマンでレッスンを受けます。

学習内容は講師と受講生が話し合い、オリジナルのカリキュラムで進めます。
学習を進めていて、分からない点や解決できないエラーが出た場合などは、専属講師にいつでもチャットで質問ができます。

では、実際にエキスパートコースを受講した人の感想はどうだったのでしょうか。実際の口コミを見ていきましょう。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの口コミ

ここでは良い口コミを7つ、悪い口コミを4つずつ紹介します。

侍エンジニア塾のいい口コミ7つ

  • 現役エンジニアが専属で指導
  • 週1回のマンツーマンレッスン
  • 専属講師によるオリジナルカリキュラム
  • 受講生に合わせた教材の活用
  • オリジナルのポートフォリオ作成が可能
  • 卒業後を見据えたオリジナルアプリ開発
  • 講師への感謝

侍エンジニア塾の悪い口コミ4つ

  • オリジナル教材への不満
  • 共に学習する同期がいない
  • 講師の当たり外れがある
  • 相性が合わず講師を交代

まずは、侍エンジニア塾のいい口コミからひとつずつ解説します。

侍エンジニア塾の良い口コミ① 現役エンジニアが専属で指導

現役エンジニアの専属講師に卒業後実案件の質問を出来る点にメリットを感じているようです。

卒業した後の自分を想像して、プログラミング学習を進めることで理解度大幅に向上します。

経験豊富な現役エンジニアに質問し放題の環境は未経験の受講生にとって魅力的です。

侍エンジニア塾の良い口コミ② 週1回のマンツーマンレッスン

週1回のマンツーマンレッスンで来週までの課題が与えられ、1週間で課題をこなすといったサイクルが出来るため学習を継続できる点に環境にメリットを感じているようです。

週1回のマンツーマンレッスンにプログラミング学習の挫折率が低い要因があります。

講師に引っ張ってもらいながら学習を進めたいと考えている人にとっては、大きなメリットですね。

侍エンジニア塾の良い口コミ③ 専属講師によるオリジナルカリキュラム

現役エンジニアの専属講師が受講生のやりたいことに合わせてカリキュラムを組んでくれる点にメリットを感じているようです。

決まったカリキュラムをこなすことに違和感を感じたことがある人は必ずいると思います。

現役エンジニアが受講生の理解度・目指すべき姿に合わせてカリキュラムを作ってくれることで学習の理解度は大きく上がります。

侍エンジニア塾の良い口コミ④ 受講生に合わせた教材の活用

専属の講師からおすすめの書籍を教えてもらい学習を進めているようです。

経験が浅い受講生にとって、自分にあっている書籍を探すことは大変です。多くの書籍を読んできた経験豊富な現役エンジニアに教えてもらえることは受講生にとってメリットです。

受講生のことをよく知っている専属エンジニアだからこそ、理解度に合わせた書籍を提案できるので受講生も満足するのでしょう。

侍エンジニア塾の良い口コミ⑤ オリジナルのポートフォリオ作成が可能

エキスパートコースでは、オリジナルのアプリ開発が可能になり、卒業後のスキルの証明としてのポートフォリオ(作品集)を作成できる点にメリットを感じているようです。

独学ではつまずいてしまう点も現役エンジニアの専属講師が完成までサポートしてくれます。

オリジナルサービスのポートフォリオはスキルの証明となり、

転職や案件獲得に繋がるため大きなメリットと言えます。

侍エンジニア塾の良い口コミ⑥ 卒業後を見据えたオリジナルアプリ開発

入塾から転職活動を見据えてオリジナルアプリを開発し転職に成功しているようです。

しっかり計画を立ててオリジナルアプリ開発のメリットを最大限生かした学習スタイルです。受講前にこのように学習を進めている人がいるということを知っておきましょう。

自分もこの方のように学習を進めたいということであれば、専属の講師に話しておきましょう。希望に合わせた形でカリキュラムを作ってくれます。

侍エンジニア塾の良い口コミ⑦ 講師への感謝

専属の講師に対する感謝を述べた口コミです。

自分の悩みや不安を相談しサポートしてもらえたようです。

侍エンジニア塾のエキスパートコースは、専属講師に質問し放題です。遠慮することなく、疑問に思ったことはどんどん質問し疑問点を解消しましょう。

次に侍エンジニア塾の悪い口コミについて4つ解説していきます。

侍エンジニア塾の悪い口コミ① オリジナル教材への不満

侍エンジニア塾のオリジナル教材に関する不満です。

オリジナル教材が合わなかったため市販の教材で学習を進めたようです。

せっかくお金を払って受講しているのに、他のスクールの教材を使ったら、他のスクールに入った方がよかったかなと感じることでしょう。

オーダーメイドのカリキュラムとはいえ、受講生の満足感のためにオリジナル教材は大切です。

侍エンジニア塾の悪い口コミ② 共に学習する同期がいない

完全オンラインによるプラグラミング学習であるため、他の受講生との繋がりが出来にくく、学習の進捗を競い合う同期が出来ないことへの不満です。

同期だったり、一緒に学習する仲間がいることでモチベーションの向上に繋がるといったことがあります。

同期との繋がりを考える人にとっては、講師とのマンツーマンのエキスパートコースは合わないと思います。

侍エンジニア塾の悪い口コミ③ 講師の当たり外れがある

専属の講師に対する不満です。お互い人間なのでどうしても相性というものはあります。

侍エンジニア塾のエキスパートコースは入塾から卒業まで講師が同じであるため、講師の存在がプログラミング学習に左右するほど重要な点です。

悪い講師が担当になってしまう可能性があることをしっかり認識しておく必要があります。

侍エンジニア塾の悪い口コミ④ 相性が合わず講師を交代

講師と相性が合わず実際に講師の交代を行なったようです。

やる気に満ちて入塾したはずなのに、限られた受講期間で耐えられないことが起こってしまったことはとても残念です。

専属講師なので信頼関係を築ける人間としての相性が合うかどうかが大切です。この方のように講師の交代ができることを知っておき、相性が合わないと感じたら交代を依頼しましょう。

なぜなら、侍エンジニアにはレベルの高い講師がそろっています。

侍エンジニア塾の講師は、侍エンジニア塾のホームページによると、約87%が3年以上実務経験のある現役エンジニアであるため、レベルの高い講師が揃っています。

3年以上の実務経験があれば、受講生に教える上で十分な技術・経験を持ち合わせています。

人と人は相性なので、相性が合わないと感じたら早めに講師の交代を考えましょう。

良い口コミを7つ、悪い口コミを4つそれぞれ解説してきました。

「侍エンジニア塾」エキスパートコースの口コミをまとめると、

良い口コミ悪い口コミ
専属の現役エンジニアによる
オリジナルカリキュラム
オリジナル教材が物足りない
週1回のマンツーマン指導同期と繋がりずらい
オリジナルアプリを開発できる講師に当たり外れがある

これらはあくまで受講生の主観なので、実際は「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンをおすすめします。

事前情報を得た上で、自分の感覚との違いを感じましょう。

これらをふまえて、次は「侍エンジニア塾」エキスパートコースのメリットについて詳しく見ていきましょう。

\気軽に無料体験/

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースのメリット

エキスパートコースを受講するメリットは大きく3つあります。

  • オリジナルのアプリ開発をサポート
  • 現役エンジニアが専属講師として卒業までサポート
  • いつでも質問可能な環境

ひとつずつ解説します。

オリジナルのアプリ開発をサポート

転職や実案件を受けるときの大きなメリットになります。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースで作成するのはオリジナルのアプリで、自分でアイデアを出し、要件を定義し実装する必要がありますが、実際の案件も正解はないので、実際の案件に向けた練習をエキスパートコースで体験できます。

初めて作るアプリを現役エンジニアにサポートしてもらえることは、受講生にとってとても大きなメリットになりますね。

現役エンジニアが専属の講師として卒業までサポートしてくれる

講師による週1回のマンツーマンレッスンを受けます。

学習していてわからないことや、将来向けた質問はもちろん、卒業までの進捗を管理してくれるため、「侍エンジニア塾」エキスパートコースでプログラミング学習を挫折する人が少ない理由はここにあります。

いつでも質問できる環境

チャット形式でいつでも質問可能、対面での質問はマンツーマンレッスン時に可能です。

チャット形式は少し面倒と思うかもしれませんが、実はプログラミング学習の中でとても大切です。
チャットで質問するためには、疑問点を自分の頭で整理し、伝わる様に文字にしないといけません。
この作業で質問内容の理解が深まります。
また、チャット形式だと質問した過程が記録されるので、あとで見返すことも可能です。

プログラミング学習の理解を深めるためにもしっかり活用しましょう。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの料金

エキスパートコースデビューコース転職コース
4週間88,000円77,000円
8週間228,800円
12週間418,000円219,450円
24週間731,500円313,500円
48週間1,045,000円
入学金107,800円52,800円52,800円
すべて税込

※社会人が申し込みをした場合の金額
※転職コースは、条件に満たした転職が成功した場合、料金は実質完全無料

期間に応じて費用が変わります。自分にあった期間を選びましょう。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースの他社と違うポイント

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースは他のプログラミングスクールを比べてみましょう。

ここでは、アプリ開発が出来ることを目指したオンライン授業のプログラミングスクールを3社取り上げて比べます。

侍エンジニア塾
エキスパートコース
TechAcademy
webアプリコース
Code Camp
Rubyマスターコース
料金体系418,000円
12週間コース
259,000円
12週間コース
※198,000円
12週間コース
質問環境チャット
専門Q&Aサイト
チャットチャット
レッスン中のみ
授業の進め方個人専属指導
週1回マンツーマン指導
自習形式
週に2回進捗管理
オンライン
マンツーマンレッスン
※税込み価格
※CodeCampは、8週間コースと16週間コースしかないため、12週間を作成。
料金は間をとり計算したもの:198,000円=(148,000円+248,000円)÷2

違いについては、

  • 料金体系
  • 質問環境
  • 授業の進め方

を取り上げてひとつずつ解説し、「侍エンジニア塾」エキスパートコースの特徴についてまとめます。

侍エンジニア塾の他社と違うポイント①料金体系

「侍エンジニア塾」の料金が他社に比べて高いことが際立っています。

「CodeCamp」と比べるとその差は2倍近くあります。
料金体系の違いはプログラミングスクールを選ぶか考えるときに大きなポイントです。

侍エンジニア塾の他社と違うポイント②質問環境

3社ともチャット形式で質問が可能です。

「CodeCamp」のみレッスン受講中のみ講師に質問可能で、他の2社はレッスンの受講に限らず質問できます。

「侍エンジニア塾」のみ、独自のQ&Aサイトがあります。

専属講師がすぐに質問を返せない場合、他の講師が質問に回答し、平均30分以内に返信出来るように配慮されています。

侍エンジニア塾の他社と違うポイント③授業の進め方

3社の概略は以下の通りです。

侍エンジニア塾

  • 専属講師がつき、週に1回マンツーマン指導あり
  • カリキュラムは講師によるオーダーメイド

TechAcademy

  • 提供される教材を自習形式で学習
  • 週2回のマンツーマンメンタリングで学習の進捗をサポート

CodeCamp

  • 現役講師によるマンツーマンレッスン
  • 自分で受けたいカリキュラムを講師と共に予約可能

といった違いがあり、講師によるサポートの手厚さは、

「侍エンジニア塾」>「TechAcademy」>「CodeCamp」

であり、料金体系の差としてあらわれています。

まとめると、侍エンジニア塾のエキスパートコースは、他社に比べて

  • 料金が高い
  • 専属講師による手厚いサポートで授業を進めていくことが可能
  • 専用 Q&Aといつでも質問できる環境が整っている

と言えます。

では、最後に侍エンジニア塾エキスパートコースがおすすめな人・おすすめできない人について説明します。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースがおすすめな人

いままでの解説をふまえておすすめする人の特徴は3点です。

  • 卒業後目指したい姿が明確な人
  • 人見知りな人
  • 質問をたくさんしたい人

理由を含めて詳しく説明していきます。

①卒業後目指したい姿が明確な人

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースは、卒業まで専属講師がサポートしてくれます。卒業したときに自分はこうなりたいと明確な姿がある人にはとてもおすすめです。

卒業まで逆算して、自分だけのカリキュラムを作ってくれ、オリジナルのアプリ開発もサポートしてくれます。

週に1回マンツーマンレッスンもあり、進捗管理も依頼できるのでとても安心ですね。

②人見知りな人

卒業まで関わりのある講師は1人です。

人見知りの人は、質問する人や授業を教えてくれる人が毎回違うだけで疲れてしまいませんか?

悪い口コミでも解説しましたが、講師の当たり外れはあります。
しかし、侍エンジニア塾の講師は、3年以上実務経験のある現役エンジニアがほとんどで、全員のレベルは高いです。

人見知りで1人の講師に深く教えてほしいといった方に、エキスパートコースはぴったりです。

③質問をたくさんしたい人

他社比較でも説明しましたが、「侍エンジニア塾」のエキスパートコースは受講生の質問に対する対応が充実しています。平均30分以上質問が滞らないように配慮されています。

技術面や卒業後のことについてたくさん質問したい人にとって、とてもいい環境でしょう。

では反対におすすめできない人はどのような人でしょうか。

おすすめできない人の特徴とおすすめする他のコースについても解説しています。

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースがおすすめできない人

おすすめできない人の特徴は次の3点です。

  • とりあえずプログラミングを勉強したい人
  • 同期と一緒に勉強したい人
  • 最短で稼ぎたい人

ひとつずつ解説していきます。

またこれらに合致する人は、他のコースを検討してみましょう。

①とりあえずプログラミングを勉強したい人

とりあえずプログラミングに触れたいといった人に、エキスパートコースは内容的にも料金的にも高すぎます。そんな人は、デビューコースを検討してみましょう。

デビューコースもマンツーマンレッスンや専属講師がついてくれるので、サポート体制は充実していますので、プログラミング学習をはじめようかなと考えている人にはぴったりです。

②仲間と繋がって勉強したい人

オンラインプログラミング学習の特徴ではありますが、同期の顔や進捗をみて勉強できません。

同期とのつながりを持ちたい人には、SAMURAI ENGINEER Plus+を検討してみてはいかがでしょう。

料金体系は毎月3,278円(税込)の月額制で、加入者同士で進捗の共有や自由にコミュニケーションできます。

マンツーマンレッスンはないですが、仲間とのつながりを持ちたい人は検討してみてはいかがでしょうか。

③早く稼ぎたい人

とにかく早く稼ぎたい人にとっては、基礎学習からしっかり行うエキスパートコースはスピード感が足りないかもしれません。

そんな人にとっては、転職コースがおすすめです。2ヵ月以内の転職を目指し、侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用して転職が成功すれば、料金は実質完全無料になります。

また、転職に特化した転職コースは、比較した他社にはないコースなので、こちらもぜひ検討してみましょう。

まとめ

「侍エンジニア塾」のエキスパートコースを中心に解説してきました。

エキスパートコースっていいな、自分にあうな思った方は、まず「無料体験レッスン」に申し込んでみましょう。
ここでいままで知った内容と自分の感覚があっているかぜひ試してください。

入会前に試すことはとても大切です。
反対にここまで読んだけど、自分のやりたいことがよくわからないと感じた人も「無料体験レッスン」に申し込んでみてください。

現役エンジニアの講師があなたにあったコースを提案してくれます。

現役エンジニアからの提案はとても参考になります。
何より「無料体験レッスン」を受けても必ず入会する必要はないですし、無料なのまったくリスクはありません。

プログラミングを勉強してみたいという気持ちを大切にして、プログラミングを学習し、新しい人生を送りましょう。

\無料体験はお早めに!/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました