社会人からプログラミング学習を始めるのは遅い?現役エンジニアが徹底解説!

「社会人になってまで新たなことを勉強できる?」

「何か副業で稼げるスキルを身に付けたいけど、何が良いのかな?」

とお考えの方におすすめしたいことがあります。

それは社会人になってから始めるプログラミングの学習です!

近年プログラミングを勉強し始める社会人は多いのですが、「なぜ社会人になってまでプログラミングを勉強するのか」

その理由やメリットについてお伝えできたらと思います。

「副業として何かに挑戦したい」
「何か手に職をつけたい」

といった方はぜひ参考になるのでご覧ください。

目次

社会人にはプログラミングスキルが必須

勉強している男性

技術者だけでなく、社会人はプログラミングスキルが必須の時代となってきているのを

ご存知でしょうか。

理由は、「近年のIT化された社会では、働く上で必須となるから」です。

PC無くして仕事はできませんし、ITについて理解がなければ業務が滞ってしまうこともあるくらいなんです。

プログラミングスキルは、インターネットが普及した現代は、まさに必須のスキルと言えます。

会社員として働きながらプログラミングを学習するメリット

親指を立てている女性

プログラミングを学習するにはメリットがたくさんあります。

メリット1:エンジニアとのやりとりがスムーズになる

メリットの一つ目は「エンジニアとのやりとりがスムーズになる」ことです。

例えば、パソコン関係でわからない時はサポートデスクに問合せをするとします。

他にも広報などを担当している方はHPの外注などをする時にエンジニアと話す機会があるかと思います。

しかし、エンジニアはIT用語を使うことが多く、一般の私たちにはわかりにくい話し方をするのです。

IT用語がわからないと、何を言っているのかわからなくなってしまいます。

ただ、プログラミングを学習することでこのような問題は解決します。

なぜなら、プログラミングはサーバーやネットワークといったインフラ関係から、プログラミング言語までを扱うので、自然と知識が身につくからです!

これでもう、「え!何いってるの!」と思わなくても良いのです。

メリット2:副業として収入を得られる

それは「副業として収入を得られる」というメリットです。

例えば、有名なクラウドワークスやランサーズを少し覗いてください!

「プログラミングでこんなにも稼ぐことができるのか」と実感することができます。

まだ経験が浅く技術レベルが低い人でも月5万円、稼げる人は月に100万以上稼いでいます。

本業プラスの副業で5万円増えたら、月に一回どこかおしゃれなディナーにいくことができますね。

メリット3:働き方や人生の幅が広がる

働き方や人生の幅が広がるのは決して大袈裟な話ではありません。

プログラミングを勉強するとテレワークが可能になったり、フリーランスとして会社に頼らずに生活していくことが可能なのです。

最近はコロナの影響でテレワークができるかどうかといった点に関してはとても重要視されています。しかし、今の日本企業はテレワークに対応していない場合がほとんどです。

そういった中、プログラマーやエンジニアはテレワークが可能な働き方ができます。

これは子育て中の方にはとてもありがたいお話だと思います。

このようにプログラミングを学習することで、働き方が選べるようになります。

場所・時間に囚われない働き方はとっても魅力的ではないでしょうか。

会社員として働きながらプログラミングを学習するデメリット

驚いている女性

プログラミングを学習するメリットはまだまだたくさんありますが、ここからは「プログラミングを学習するデメリット」についても触れていきたいと思います。

デメリット1:プライベートの時間が減る

まずはプログラミングを学習するデメリットその1

「プライベートの時間が減る」ことです。

プログラミングを勉強するには最短でも90日は必要になってきます。

平日8時間働き、さらに土日も勉強すると考えると、必然的にプライベートの時間は減ってしまいます。

プログラミングを学習するには一定の時間を取る必要もあるので、隙間時間だけでというわけにもいかないのが残念ながら現状なのです。

デメリット2:プログラミングスキルをうまく活用できない場合がある

例えば「プログラミングを学習してもエラーにつまずき、実践レベルまで技術が身につかない場合」

また「ある程度学習はしたにもかかわらず、自分が求める条件に合う仕事がない場合」に起きます。

プログラミングを使ってすぐにお仕事ができれば良いのですが、そうはいかない場合もありますので、一応頭に入れておいてください。

プログラミングの学習方法

メモを取っている男性

では次は「プログラミングの学習法」についてです。

「独学で学ぶ勉強法」と「スクールで学ぶ勉強法」と2つに分けてお伝えしたいと思います。

プログラミングの基礎を学ぶなら独学でOK

まずは独学で学ぶ勉強法についてです。

正直、プログラミングの基礎を勉強するだけならば独学で十分だと思います。

今は独学で学ぶことができるツールがたくさんありますのでそれを使えば、プログラミングの触りは簡単に学ぶことができるのです!

とりあえずプログラミングがどのようなものなのか知りたいという方は、ぜひこの方法をお試しください。

実践的なプログラミングスキルを身につけたいならスクール

では次にスクールに通って学習する方法についてご紹介します。

「プログラミングを使ってこういう物が作りたい」「より実践的に勉強したい」

こういった方には是非ともスクールに通って勉強することをおすすめします。

スクールではプロの先生が教えてくれますし、エラーなどでつまずいてもすぐに答えを知ることができとても効率が良いのです。

金銭的に少し負担はかかりますが、本格的に勉強したいのであれば独学よりも断然スクールをおすすめします。

社会人が働きながら通えるプログラミングスクール

プログラミングスクール
プログラミングスクール

テックキャンプエンジニア転職

広告などでよく見かける「テックキャンプ」というスクールです。業界ではとても有名です。

こちらスクールの特徴はなんといっても、受講者数・卒業生数が多いことです。また受講生の満足度も95%と非常に高いです。

多くの人が魅力に感じ選んだスクールなので、スクールとしての価値は非常に高いと思われます。是非一度、お試しください。

\ まずは無料カウンセリング /

TechAcademy

「プログラミングを学習するのならば」とユーチューブ広告でおなじみのテックアカデミーさん。こちらもとても有名なスクールではあります。またオンライン受講者数もNO.1と実績もあります。

こちらのスクールはオンラインで短期でのスキル習得が可能なのです!忙しいビジネスマンや時間が限られている主婦の方におすすめです。

オンラインで無料体験も実施しているので、一度体験してみてください。

テックアカデミーの詳細は下記の記事をチェックしてみてください!

あわせて読みたい
テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 本記事では、テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判について現役エンジニアの目線から、レビューしていきます。プログラミングスクール受講者数No.1となったテックアカデミーは良い口コミも悪い口コミもあります。自分が信じれる情報を見つけて、自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

\ まずは無料カウンセリング /

CodeCamp

コードキャンプさんは講師が全員現役のエンジニアというところが強みです。

現役エンジニアから教わるメリットは

  • キャリアの作り方を教わることができる。
  • 実践的なプログラミング技術を学べる。

ことです!即戦力として活躍したい方は、おすすめのスクールです。

将来プログラマー転職を考えている方は疑問点をぶつけてみてはいかがでしょうか。

CodeCampの詳細は下記の記事を参考にしてみてください!

あわせて読みたい
「CodeCamp(コードキャンプ)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー コードキャンプは実績のあるプログラミングスクールです。オンラインレッスンなので、地方の人でも、仕事をしながら学習したい人も、主婦の人にもおすすめです。さまざまなコーヅがありますが、コードキャンプ全体の口コミをまとめています。炎上していないクリーンなスクールに通いたいなら、コードキャンプがおすすめです。

\ まずは無料体験 /

まとめ

ノートパソコンを使っている男性

今回は「社会人から始めるプログラミング学習」についてお話しさせていただきました。

エンジニアに転職したい方や、エンジニアで副業収入を得たい人のためになったかと思います。

プログラミング学習は約9割の人が挫折してしまいます。

プログラミング学習で挫折しないために、プログラミングスクールを活用したり、SNSなどで仲間を見つけましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる