ヒューマンアカデミーのプログラミング講座の評判を現役エンジニアがレビュー

「ヒューマンアカデミーのプログラミング講座では何が学べるの?」

「AIについて効率よく学べるスクールが知りたい!」

この記事では、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座のメリットデメリットやおすすめできる人できない人について、現役エンジニアの目線で解説します。

ITスキルを身につけたい方は、最後まで読んでくださいね!

目次

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座のメリット

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座のメリットは以下の通りです。

  • オンラインと教室から学習スタイルを選べる
  • 実践的な内容が学べる
  • 就職転職実績が高い

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:オンラインと教室から学習スタイルを選べる

プログラミング講座では、オンラインタイプと教室通学タイプから学習スタイルを選ぶことができます。

オンラインタイプでは、教室が近くにない方や自分の好きな時間に勉強したい方にお勧めです。

一方で、教室タイプでは家で集中しにくい方やスタッフに直接相談したいことがある方にお勧めです。

このように、自分の好きな学習スタイルを選択できるメリットがあります。

メリット②:実践的な内容が学べる

プログラミング講座では、以下のような内容について学ぶことができます。

  • Python入門・応用
  • データベース基礎
  • Git基礎
  • 開発実践

プログラミングについては、開発で実際に使われる実践的な内容まで学ぶカリキュラムとなっています。

ヒューマンアカデミーでが、基礎的なプログラミングスキルだけではなく、実務でも役立つスキルを習得できるメリットがあります。

メリット③:就職転職実績が高い

プログラミング講座では、履歴書添削や面接指導、全国各地の求人紹介まで、一人ひとりに寄り添った就職サポートを丁寧に行ってもらえます。

また、グループ内の大手人材会社ヒューマンリソシアとの連携で最新情報や就職セミナーも利用することができます。

業界就職内定率90.7%という高い実績があり、安心して就職転職活動できるでしょう。

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座のデメリット

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座のデメリットについて解説します。

  • Pythonを使ったアプリ開発に特化
  • 転職斡旋はない
  • 教室が限定的

それでは一つずつ見ていきましょう。

デメリット①:Pythonを使ったアプリ開発に特化

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座では、すでにPythonスキルを持っている方や修了後さらにスキルアップをしたい方向けに、iPhoneアプリを作る「iPhoneアプリ開発講座」が提供されています。

こちらの講座では、以下のような実用的なアプリを作ることができます。

  • おみくじアプリ
  • 文字認識アプリ
  • 天気予報アプリ
  • Youtube再生アプリ
  • タイマーアプリ

アプリ制作に特化した授業のため、Pythonのデータ解析を学ぶことはできないというデメリットがあります。

デメリット②:転職斡旋はない

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座では、転職斡旋や転職保証はありません。

しかしながら、履歴書添削や面接対策などの転職サポートは充実しているので、安心してください。

未経験から絶対に転職したい方は、転職斡旋付きのスクールに通いましょう。参考記事から自分に合ったスクールを探してみてくださいね!

参考:全額返金保証付きプログラミングスクールのメリットとおすすめスクール8選

デメリット③:教室が限定的

講座で開放されている教室は以下の通りです。

  • 札幌/仙台
  • 柏/大宮/新宿/千葉/銀座/横浜/立川/宇都宮
  • 静岡/浜松/名古屋
  • 京都/奈良西大寺/大阪梅田/大阪心斎橋/天王寺/三宮/和歌山
  • 岡山/広島/高松
  • 福岡/北九州小倉/熊本/鹿児島/那覇

比較的交通アクセスがよく中心地にありますが、地方には教室が少なく不便と感じる方もいらっしゃるでしょう。

地方と都会では教室の数に差があり、同じ受講料金を払っている分デメリットと言えます。

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座の入学金と受講料金

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座の入学金と受講料金についてまとめました。

コース名入学金(税込)受講料金(税込)
プログラマー総合コース11,000円656,810円
iPhoneアプリ開発講座11,000円166,320円

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座がオススメな人

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座がオススメな人は以下の通りです。

  • 未経験からエンジニアを目指す人
  • 通学スタイルで学びたい人
  • 40代・50代の方

それでは一つずつ解説します。

オススメな人①:未経験からエンジニアを目指す人

プログラミング講座の就職内定率は90.7%と高い実績を誇っています。

また、就職プログラム提携企業全国有数で115社以上の中から選択することができます。

ジョブカウンセラーによる就職転職サポートも充実しているため、未経験からエンジニアへなりたい方におすすめのスクールです。

オススメな人②:働きながらITスキルを身に着けたい人

プログラミング講座はオンラインでも学習することができるため、働きながらITスキルを身に着けたい方にもおすすめできます。

実際、受講生の6割以上が働きながらであったりダブルスクールで受講するなどと、忙しいながらにスキルを身に着けている方が多数いらっしゃいます。

また、教室が近くにある方は会社帰りに立ち寄る方もいらっしゃるみたいです。

ヒューマンアカデミーでは、時間が限られている方でも通いやすい環境が整っています。

オススメな人③:40代・50代の方

プログラミング講座では、年齢制限や受講条件がありません。そのため、年齢制限に引っかかりスクールに通いにくい40代・50代以上の方でも受講することができます。

実際、40代・50代でスキルアップのために受講されている方も多いそうです。

40代・50代から始められる!プログラミングスクールおすすめ6選

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座がオススメできない人

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座がオススメできない人はこちらです。

  • 資金に余裕がない人
  • データサイエンティストになりたい人
  • 時間に余裕がない人

参考程度に見ていきましょう。

オススメできない人①:資金に余裕がない人

プログラミング開発スキルまで網羅的に学べますが、給付金を利用することができません。

そのため、全体的に受講料金が高く設定されています。

したがって、資金に余裕がない人にはオススメできない講座と言えます。

給付金が適用できる講座については、以下の参考記事をご確認下さいね。

第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)のおすすめ対象スクール10選!
給付金・補助金を活用すれば安くプログラミングスクールに通える!【56万円援助】

オススメできない人②:データサイエンティストになりたい人

ヒューマンアカデミーのAI講座では、データサイエンスや機械学習について学ぶ内容はありません。

そのため、データサイエンティストやデータアナリストを目指している方にはおすすめできません。

データサイエンティストを目指したい方向けのスクールは参考記事をご確認下さいね!

参考:データミックスを受講すると転職できるの?データサイエンティストを目指そう!

オススメできない人③:時間に余裕がない人

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座は、就職・転職サポートや受講期間中授業の映像資料見放題などのサービスが充実しています。

ただし、いずれのサービスも受講期間中のみであり、修了後はサービスを利用することができません。

そのため、仕事が忙しくてなかなか学習時間が取れない社会人や育児家事の合間に勉強をする主婦の方など、時間に余裕がない方にはオススメできないスクールと言えます。

プログラミング未経験者におすすめのスクール!

プログラミング未経験者におすすめのスクールについて紹介します。

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • 侍エンジニア
  • DMM WEBCAMP
  • テックキャンプ

それでは一つずつ見ていきましょう!

おすすめのスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

テックアカデミーでは、プログラミング初心者用の「はじめてのプログラミングコース」が提供されています。

口コミや評判について現役エンジニアの目線からまとめているので、参考記事をチェックしてみてくださいね!

参考:TechAcademy(テックアカデミー)のはじめてのプログラミングコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール②:侍エンジニア

侍エンジニアでは、現役エンジニアとのマンツーマンレッスンによりプログラミング基礎からオリジナルポートフォリオ作成まで指導してもらえます。

特に、現役のエンジニアと交流ができるイベントが定期的に開催されるため、初学者の挫折を防ぎ継続的にモチベーションを維持することができます。

口コミや評判について参考記事をチェックしてくださいね!

参考:プログラミングスクール「侍エンジニア塾」のAIコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール③:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP SKILLSでは、「はじめてのプログラミングコース」と「Webアプリ開発コース」が用意されています。

両コースとも、未経験から最終的にWebアプリケーションを自作できるようになるカリキュラムです。

口コミや評判について参考記事をチェックしてくださいね!

参考:DMM WEBCAMPの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール④:テックキャンプ

TECH CAMP(テックキャンプ)では、Rubyの生みの親が監修した信頼できるカリキュラムや専属キャリアアドバイザーによる転職サポートなど、充実したサービスも盛りだくさんです。

また、副業やフリーランスで収入を得たい人用のコースも提供されています。

仕事を続けながらでも続けやすい学習スケジュールの選択が可能なので、安心して通うことができます。

口コミや評判について参考記事をチェックしてくださいね!

参考:テックキャンプ(TECH CAMP)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー!

プログラミング学習をお得にしたい人向け給付金スクール

プログラミング学習をお得にしたい人向けに給付金が適用できるスクールを紹介します。

  • Aidemy
  • AI ジョブカレ
  • キカガク

それでは一つずつ見ていきましょう!

給付金スクール①:Aidemy

Aidemyは日本最大のPython特化型プログラミングスクールです。

「Aidemy Premium Plan」では最短3ヶ月でAI人材の即戦力となれるようにカリキュラムが組まれています。

具体的には、機械学習からディープラーニング、データ分析、アプリ開発まで多種多様なAIスキルを身につけることができます。

短期間で即使えるAIスキルを学びたい方にオススメのスクールです!

口コミや受講料金などの詳細を知りたい方は、以下の参考記事をご確認くださいね。

参考:AidemyのE資格講座の口コミ・評判は?【最大70%オフで受講できる】

給付金スクール②:AI ジョブカレ

AIジョブカレはE資格合格率平均の6割後半〜7割前半を上回る、77%以上という高い合格率を叩き出しています。

カリキュラム内容は、日本ディープラーニング協会有識者会員でMICIN現役CTOの巣籠悠輔氏が監修しています。

現場最前線の方が携わっているので、実務的な内容も網羅された現場で使えるオリジナルカリキュラムになっています。

AIジョブカレは「専門実践教育給付金」対象スクールなので、受講料金最大56万円割引で通うことができます!

口コミや受講料金などの詳細を知りたい方は、以下の参考記事をご確認くださいね。

参考:AIジョブカレの口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

給付金スクール③:キカガク

キカガクは動画コンテンツで学習を進めていくスタイルで、「E-Learning 動画学習プラットフォームキカガク(kikagaku.ai)」にて実務経験豊富な講師による説明が聞けます。

キカガクのすべてのコンテンツは受講後も見放題の権利は続くので、常に最先端の技術や知識にアップデートすることができます。

さらに、学習の理解度を測るための確認テストがあり、わかった気になったまま放置することもありません。

また、チャットサポートで質問し放題&個別メンタリングもあるため、困った時にすぐ頼れる環境も充実しています。

また、給付金対象講座なので通常価格から最大56万円割引きの特別料金で受けることができるメリットもあります。

口コミや受講料金などの詳細を知りたい方は、以下の参考記事をご確認くださいね。

参考:キカガクのE資格JDLA認定プログラムを現役エンジニアの目線でチェック

まとめ:プログラミング未経験からアプリ開発スキルを習得できる!まずは無料で相談してみよう

今回、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座について解説してきました。

プログラミング講座では、未経験を対象にPythonについて学ぶカリキュラムが提供されています。

また、応用講座としてPythonアプリを制作する講座も提供されています。

気になった方は、無料オンライン説明会に参加してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる