データミックスの入学試験は難しいの?賢く学んで突破しよう【お試し受験できない】

「データミックスでは入学試験があるって本当?」

「データミックスの入学試験に未経験からでも合格できる方法を知りたい!」

この記事では、データミックスの入学試験の概要や入試科目、対策について徹底的に解説しています。

データミックスのメリットについても解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

データミックスのデータサイエンス育成講座の入学試験まとめ

データミックスのデータサイエンス育成講座の入学試験まとめました。

  • 受験概要
  • 入試科目

受験する前に一度確認しましょう。

受験概要

データサイエンティスト育成コース受講では、一定レベル以上の「データに関する興味」「プログラミング力(PythonまたはR)」と「統計または機械学習の知識」が必要とされます。

そのため、それぞれのレベルを測る入学試験を入会前に実施しています。

受験方法はオンライン受験で、受験は各期1度きりとなります。注意点として、不合格の場合は翌期に再度入試申込みをし、再受験となります。

入試科目

受験科目は以下の通りです。

  • データに関する記述式問題
  • SQL
  • PythonまたはR(いずれかのプログラミング言語を選択)
  • 統計または機械学習(いずれか1科目を選択)

データサイエンス育成講座を受けるメリット

データサイエンス育成講座を受けるメリットについて解説します。

  • 実際のビジネス課題に取り組める
  • 給付金対象講座なのでお得に受講できる
  • 返金保証制度あり

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:実際のビジネス課題に取り組める

データミックスの最終プロジェクトでは、実際のビジネス課題の解決に挑戦することができます。

分析プロジェクトの流れと実務におけるポイントを理解し自身で課題を設定、プロジェクトを企画・実行していきます。

具体的なプロジェクト内容は、Deep Learningを用いた自動キャプション生成やお勧めワインレコメンデーションアプリ、Excelによる人事データ分析などが挙げられます。

データミックスで学んだことを実務に活かすことができるでしょう。

メリット②:給付金対象講座なのでお得に受講できる

データミックスの「データサイエンス育成講座」は、厚生労働省が認定するReスキル講座に認定されているため、最大51万円割引の受講料金で通うことができます。

ただし、データミックスでは、以下の条件を満たす方のみ給付金対象者となります。

  • 各ステップの出席率が、80%以上であること
  • 各ステップ終了時の課題レポートにおいて70%以上の得点を出していること
  • インテグレーションステップ開始から1ヶ月以内にレポートを提出すること
  • 講師および外部の専門家の口頭試問をクリアすること

詳細は無料個別受講相談の機会にご確認くださいね。

メリット③:返金保証制度あり

データミックスの「データサイエンス育成講座」には、満足保証という受講料金返金保証があります。

具体的には、データサイエンティスト育成コースのブートキャンプステップからインテグレーションステップまでを一括で申し込んだ方で、ブートキャンプ終了時に満足できなかった場合に受講料を返金してもらえるという制度です。

保証できるだけ自信があるカリキュラムの証拠と言えます。

データミックスの入学試験に一発合格するための対策

データミックスの入学試験に一発合格するための対策について徹底的に解説します。

  • データミックスの入学試験対策講座を受講
  • 本を使って独学

それでは早速見ていきましょう!

対策①:データミックスの入学試験対策講座を受講

データミックスの入学試験に一発合格するための対策として、1番有効なのが「データミックスの入学試験対策講座を受講」することです。

入学試験に出てくることを重点的に学ぶことができます。

以下にて、入学試験対策講座の概要をまとめました。

入試対策講座科目SQL統計機械学習PythonR
内容入試対策のためのレクチャー入試類題の解説
受講方法e-learning
受講料金2,200円(税込)

対策②:本を使って独学

本を使って独学するのであれば、「Pythonで始める機械学習」がオススメです。

統計・機械学習・Pythonの基礎に関してはこの一冊で完結します。

サンプルコードも記載されているので、実際に動作確認しながらスキルを習得できるメリットもあります。

データサイエンティストになりたい人へオススメのスクール!

データサイエンティストになりたい人へオススメのスクールを厳選しました。

  • Aidemy
  • キカガク
  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • AIジョブカレ

それでは一つずつ見ていきましょう!

オススメのスクール①:Aidemy

AidemyはPython特化型プログラミングスクールです。

以下のような講座が提供されています。

  • データ分析講座
  • AIアプリ開発講座
  • 自然言語処理講座
  • AIマーケティング講座
  • 機械学習マスター講座

どの講座もAIの事前知識がない未経験者も受講可能となっています。

また、Aidemy Premium Planでは、3ヶ月間合計100時間で数学・Pythonプログラミングの基礎からみっちり学習できます。プロのチューターからコードレビューをもらえたり24時間以内に返信が来る回数無制限のチャットサポートなど、サポート体制も抜群です。

Aidemyは、短期間かつ低予算でAIを学びたい方にオススメのスクールです!

Aidemyの口コミや評判については、参考記事をご確認くださいね。

参考:プログラミングスクール「オンラインAIプログラミングスクール Aidemy」の口コミ・評価を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール②:キカガク

キカガクの自走できるAI人材を育成するためのコース「AI人材育成長期コース」では以下のような受講するメリットがあります。

  • Reスキル認定講座のため最大55万円の給付金がもらえる
  • キカガクの動画コンテンツ全てが視聴期間永久無制限
  • IT業界に精通した「doda」による転職サポート

また、日本MicrosoftやNTTDATAなどの大手IT企業も受講する高クオリティ教材なので、未経験からでも安心して受講できます!

キカガクの口コミやオススメポイントをもっと知りたい方は、参考記事をご確認ください!

参考:「キカガク」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

オススメのスクール③:Tech Academy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、選考通過率10%を突破した技術力の高いメンターに教えてもらえるメリットがあります。

また、オンライン上で提供されているテキストに従って自分のペースで進めていく学習スタイルです。

テックアカデミーは、多彩なコースが用意されており、データサイエンス

データサイエンティストを目指す方にオススメのコースは以下の通りです。

  • Pythonコース
  • データサイエンスコース
  • AIコース

口コミや評判が気になる方は、参考記事をご確認下さいね!

「テックアカデミー」のPythonコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
「テックアカデミー」のデータサイエンスコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
「テックアカデミー」のAIコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール④:AIジョブカレ

AIジョブカレは、米国で統計を専門としていた方や国内大手上場企業出身者など実務経験豊富な講師陣から集中講義を受けることができます。

また、AIの専門資格であるE資格・G検定取得用の講座やなど、AIエンジニアやDX人材になりたい人向けのコースが豊富です。

AIジョブカレは「専門実践教育給付金」対象スクールなので、受講料金最大56万円割引で通うことができるメリットもあります。

どのような講座があるか詳細は参考記事にてご確認ください。

参考:AIジョブカレのE資格を取得すると就職に有利なの?【有利です】

まとめ:選抜された受講生と学ぼう!まずは無料体験講座へ

今回、データミックスの入学試験について解説してきました。

データミックスでは、未経験者でも合格できるように対策講座が用意されています。

そのため、データサイエンティストを目指す方は、入学試験があるから避けるのではなくチャレンジしてみてくださいね!

まずは無料体験講座に参加してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる