【情報を完全網羅】テックキャンプの炎上が止まらない!マコなり社長やばすぎ

大手プログラミングスクール「TECH CAMP(テックキャンプ)」の悪い噂をTwitterなどのSNSで目にする方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「2021年最新のテックキャンプの炎上」について徹底的にまとめました。

テックキャンプを誹謗中傷するための記事ではなく、あくまで客観的な情報をお届けすることを目的としています。

テックキャンプの悪い噂を自分で確かめたい人は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

テックキャンプとは?

まず、テックキャンプの概要について理解しましょう。

  • テックキャンプのコース内容
  • テックキャンプの受講料金
  • マコなり社長

それでは一つずつ特徴を確認しましょう!

テックキャンプの特徴①:テックキャンプのカリキュラム概要

テックキャンプのカリキュラム内容は以下の通りです。

  • HTML・CSS、JavaScriptなどのプログラミング基礎
  • Ruby on Railsを用いたWebサイト開発
  • オブジェクト指向やテスト駆動開発
  • SQL・データベース
  • ネットワーク・AWSを活用したサーバー構築
  • GitHubを使ったソースコード管理

これらに加え、エンジニア特有のコミュニケーション方法についても教えてもらえます。

テックキャンプではIT・Webスキル全般を網羅して学習することができます!

テックキャンプの特徴②:テックキャンプの受講料金

テックキャンプの受講料金についてまとめました。

現在は、新型コロナウイルスの影響で通学プランは選択できません。

コース名受講期間オンライン通学
短期集中コース最短10週間一般:657,800円一般:767,800円
給付金あり:197,340円給付金あり:230,340円

テックキャンプは厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金の対象スクールなので、受講料金が最大56万円割引になります。

そのため、給付金を利用すればお得に通うことができるので、詳細は参考記事をご確認ください!

参考:【最大70%OFF】テックキャンプは教育訓給付金を利用できる!?お得に通う方法を伝授!

テックキャンプの特徴③:マコなり社長

テックキャンプの顔とも言える「マコなり社長」についてまとめました。

【マコなり社長のプロフィール】

本名真子就有(まこゆきなり)

福岡県福岡市出身で青山学院大学を卒業

2016年にテックキャンプを立ち上げる

個人では登録者90万人を超えるYouTuberとして活躍

Youtubeリンク:https://m.youtube.com/channel/UC7I3QTra4_kC4TSu8f7rHkA

2021年現在、株式会社div(ディブ)・株式会社divx(ディブエックス・株式会NOANSWER(ノーアンサー)の3つを会社を経営する今大注目の起業家

テックキャンプの広告塔としてもYoutubeやTwitterなどの各種SNSにて、テックキャンプについて積極的に宣伝しています。

テックキャンプについての詳細は参考記事もご確認くださいね!

参考:マコなり社長のTECH::CAMP(テックキャンプ)について徹底解説!

【2021年最新】テックキャンプ炎上まとめ

テックキャンプの最新炎上情報についてまとめました。

  • 高すぎる受講料金
  • 転職成功率99%は嘘
  • 素人集団の講師
  • UNCOMMONが情報商材
  • 株式会社div社員を大規模リストラ
  • リストラしたのにMacBookを100台無料配布

一つずつ確認しましょう!

テックキャンプの炎上①:高すぎる受講料金

テックキャンプの受講料金は最大で80万円近くかかります。

学習スタイル通常価格給付金あり
オンライン657,800円197,340円
通学(※新型コロナウイルスの影響でオンラインのみ)767,800円230,340円

この料金設定に、受講料高すぎるという意見がネットで飛び交っています。

これに対するテックキャンプ側の見解を以下にまとめました。

  • 分かりやすさにこだわった教材
  • すぐに質問対応するメンター
  • 学習進捗を支える個別コーチ
  • オンライン学習の完成度
  • 就活を成功させるキャリアアドバイザー

上記のような最高の学習環境を提供しているため、妥当な受講料金だと反論しています。

さらに、最近では厚生労働省認定の「Reスキル認定講座」の対象となったため、お手頃な価格で通えるようになりました。

そのため、今後はテックキャンプの受講料金に対して高すぎる!といった意見は少なくなることでしょう。

テックキャンプの炎上②:転職成功率99%は嘘

テックキャンプの「転職成功率99%」が事実ではなく実際は転職できていない人が大半、という悪い噂が出回っています。

この噂に対し、テックキャンプでは以下のような見解を示しています。

「転職成功率」のデータに入ってくるのは以下の3つの条件を満たした人のみ。

  • 所定の学習をすべて終えた方
    • 期日内に学習を完了している
    • 期日内に書類を提出している
    • 就活セミナーを無断欠席しない
    • 学習完了後すぐに転職活動を開始する
    • テックキャンプから紹介された企業への応募辞退・面接の無断欠席をしない
  • サービスに沿って学習と転職活動を行った方
  • 転職を希望されている方

そもそも中途解約や転職希望者ではない人は対象外なので、転職成功率が高くなっているというカラクリとなっています。

テックキャンプの99%転職成功の真相に迫った内容が気になる方は、参考記事をご覧くださいね!

参考:テックキャンプの「転職成功率99%」は本当?転職を成功させるコツ3つ

テックキャンプの炎上③:素人集団の講師

テックキャンプのメンターには現役エンジニアだけでなく、学生エンジニアや卒業生もいます。

そのため、教材以外の質問やオリジナルポートフォリオ制作に対応してもらえないという生徒からの口コミも多数確認できています。

これに対して、テックキャンプ側は以下のような見解を示しています。

  • 採用率は2.79%という厳選されたメンターしかいない
  • メンターは必ずしも現役エンジニアである必要はない(教えるのが下手なエンジニアだっているから)
  • 採用したメンターは育成や研修、トレーニングをきっちり行なっている

テックキャンプでは現役エンジニアではないものの、「教えるプロ」がメンターであるというだけで、素人が教えているというのは間違いだと反論しています。

テックキャンプの炎上④:UNCOMMONが情報商材

「マコなり社長がついに情報商材を販売し始めた」などとインフルエンサーを中心に批判する声が上がりました。

批判されるきっかけとなった動画のタイトルは「活動休止」という衝撃的なもので、内容は「UNCOMMONという新サービスの宣伝とそれに伴った1ヶ月程度の活動休止」の発表でした。

この動画に関して、強烈なサムネイルによる宣伝疑惑と「UNCOMMON」のサービスが不透明なことから炎上する結果となりました。

その原因となった動画はこちらです。

後日、「UNCOMMON」が情報商材と見なされたことがマコなり社長にとって不本意であったため、下記の動画にて「UNCOMMON」に対する誤解を解いています。

しかしながら、突如話された赤字の話に疑問の声が出てしまい、高額スクールの「UNCOMMON」は借金返済のためのサービスなのではないかと、再炎上してしまいました。

あまりに今回の炎上がひどかったため、マコなり社長は、今後誹謗中傷する人や違法行為に該当すると判断したものに対しては証拠を押さえたうえで法的措置を行うことを動画で発表しました。

現在のところ、法的措置を適用された人は確認できていません。

テックキャンプの炎上⑤:株式会社div社員を大規模リストラ

2020年にマコなり社長が株式会社divの社員を大規模なリストラした際の社内向けのスピーチ動画が外部に流出してしまい、拡散されました。

内容については、売上が去年より落ち込んだためリストラに踏み切ることを宣言するといった一見よくあるリストラのスピーチです。

しかしながら、「謝罪の気持ちはあるが、謝っても社員が前を向いて進めるわけではない。」といったリストラ対象者の気持ちを踏みにじるかのような冷酷な発言が炎上する原因となりました。

残念ながら、この騒動に関してマコなり社長からの対外的な反応は今のところ何もありません。

テックキャンプの炎上⑥:リストラしたのにMacBookを100台無料配布

「MacBookを100台無料配布するキャンペーン」という一見プログラミング学習を支援する良い企画のように思いますが、これも炎上してしまいました。

炎上した理由としては、「そんな金あるなら社員に還元したら?」「こればら撒かないで社員の雇用守ろうよ」といったリストラした社員に対しての意見があったからです。

下記がその時の動画です。

この炎上に対して現状のところ反応はありません。

テックキャンプの最新口コミ・評判は悪評ばかり?最悪なの?

テックキャンプの悪い口コミについてまとめました。

  • 30代からの転職サポートは少し物足りない
  • 卒業したらカリキュラムが使えない
  • 企業からの斡旋がかなり少ない
  • 金額が高い
  • 質問を待つ時がある

どんな悪評があるのか要チェックです。

悪い口コミ①:30代からの転職サポートは少し物足りない

テックキャンプでは、20代30代の方向けに特化した転職サービスを提供しています。

30代を過ぎてからの転職サポートとしては手薄であるという口コミが確認できました。

念の為、サポートは付いてもらいましたが、一般的な履歴書・職務経歴書の書き方を教える程度+カウンセリングでしたので、若い人にはいいかもしれませんが、私のような30代を過ぎてからの転職サポートとしては正直物足りなさを感じました。

コエテコキャンパス byGMO

悪い口コミ②:卒業したらカリキュラムが使えない

卒業後にカリキュラムが見れなくなるという物足りなさを感じる口コミが多数確認できています。

最近は、卒業後も引き続き無料でカリキュラムを閲覧できるスクールも増えてきています。

そのため、一層お得感が薄れるように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

https://twitter.com/ysu801/status/1300765338879975424?s=20
https://twitter.com/ysu801/status/1300765338879975424?s=20

悪い口コミ③:企業からの斡旋がかなり少ない

東京以外の企業への斡旋がかなり少ないらしいです。

https://twitter.com/john01tgmck/status/1298494256638697473?s=20

悪い口コミ④:金額が高い

テックキャンプの受講料金が高いという口コミが多数あります。

受講料金については、給付金を使えば安く通うことができます。

しかしながら、専業主婦や大学生は給付対象に当てはまりにくく、対象者ではない人は本当に高くて受講することができません。

悪い点はやはり金額の高さでしょうか。本気で学びたいと思っている方でないと出せない金額なので途中で挫折も出来ません。

コエテコキャンパス byGMO

悪い口コミ⑤:質問を待つ時がある

テックキャンプでは、人気の講師に質問するときに待たなければならないそうです。

質問のしやすさ:

教師ではオンライン上で講師を呼べますが、質問者が集中していると講師の数が足りず、待たされる場合も何回かありました。

コエテコキャンパス byGMO

テックキャンプのいい口コミもある!

テックキャンプに関する良い口コミも見ていきましょう!

  • コスパが良い
  • サポートがしっかりしている
  • 短期間で学びたい人には適したスクール
  • 同期の仲間が良い刺激になる
  • 質問しやすい環境が整っている
  • アウトプット重視のカリキュラム
  • 家族より長い時間過ごせるチームメンバー

それでは一つずつ紹介していきます。

良い口コミ①:コスパが良い

生徒へのサポートや指導を含めるとコスパが良いというプラスの評価を確認しました。

生徒へのサポートが手厚いです。講師も熱心に指導してくれます。同期の仲間もモチベーション高く取り組んでいるので挫折することなく継続的に続けることが出来ました。また分からない点はすぐに聞けるのでその場で分からない点を潰すことが出来ます。料金は他のスクールと比べると高いですが質の高いサポート、指導をしてくれるのでコスパは良いと思います。

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ②:サポートがしっかりしている

テックキャンプのサポートがしっかりしているので、仕事をしながらでも安心して取り組めるようです!

サポートがしっかりしていると感じました。独自のカリキュラムで講義を行ってくれるので自分のペースに合わせて講義を受けられる。仕事している方も安心して取り組めるシステムになっていました。

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ③:短期間で学びたい人には適したスクール

エラーが発生した時にすぐ質問できる環境が整っているため、短期間で学びたい人には最適のスクールだという口コミが確認できました!

コロナの時期だったので上手く時間を利用してプログラミングを勉強したのですが講師ともチャットでやり取りが出来るので何か分からない時、問題が発生した時はすぐに質問をすることが出来ます。短期間でマスター出来るカリキュラムになっているので本気で短期間で学びたい人には適したスクールだと私は思います

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ④:同期の仲間も刺激になる

他の受講生がいることで学習の刺激になって良いみたいですね!

学習環境を重視している方にとってテックキャンプは最適のスクールと言えるでしょう。

オンラインのみのスクールもある中で、自分は通いにしてよかったと思いました。一人一人のことをきちんと見てくれていて、つまづいてもちゃんと助けてくれます。そこでストップしてしまうということがなかったため、ボリューのある学習内容もなんとかやり切ることが出来ました。ほかの受講者の様子がわかるのいい刺激になりましたし、転職後の際の参考にもなりました。

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ⑤:質問しやすい環境が整っている

講師の他に、アドバイザーやライフコーチが常に待機してくれているので質問しやすい環境が整っているみたいですね!

常にアドバイザーやライフコーチがいて、とても質問しやすい環境が整っていました。講師の質はとても素晴らしく、プログラミングに関しての知識が豊富なため、わからない箇所などはわかりやすく説明してくださいました

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ⑥:アウトプット重視のカリキュラム

テックキャンプのカリキュラムはアウトプット重視のカリキュラムなので、実践力をつけることができます!

#よかった点

良かった点はなんといってもアウトプット重視の学習プログラムといつでも質問ができる環境があったことです。

コエテコキャンパス byGMO

良い口コミ⑦:家族より長い時間過ごせるチームメンバー

テックキャンプでは家族よりも長い時間過ごすチームメンバーがいたからこそ、モチベーションの維持ができると好評です。

https://twitter.com/WjCH9UL04namRnD/status/1415939838520426501?s=20
https://twitter.com/WjCH9UL04namRnD/status/1415939838520426501?s=20

テックキャンプがオススメできる人・オススメできない人

テックキャンプがオススメできる人とオススメできない人について解説します。

  • エンジニアに転職したい20代30代の社会人
  • 副業収入を得たい人
  • 大学生や専業主婦

一つずつ

オススメできる人①:エンジニアに転職したい20代30代の社会人

テックキャンプでは、30代未満の方を対象に転職保証が適用されます。

テックキャンプの転職保証サービスは、転職ができなかった場合に受講料金が全額返金される制度です。

もちろん、転職実績が豊富だからこその転職保証サービスなので安心してください。

プログラミング未経験からエンジニアとして確実に転職したい社会人に、オススメのスクールと言えます!

オススメできる人②:副業収入を得たい人

テックキャンプでは、現役エンジニアの指導のもとで本格的なサービス開発を学ぶ実践的なカリキュラムがあります。

そのため、副業を始める際の実績としてアピールできるスキルを身につけることができます。

また、現在エンジニアのアドバイスが入るため、クオリティの高いポートフォリオを作成することができるメリットもあります。

卒業後、副業収入を得たい方にオススメのスクールと言えます!

オススメできない人:大学生や専業主婦

テックキャンプで使える給付金の対象者は「雇用保険に3年以上加入している者」なので、基本的に大学生や専業主婦は対象外となる可能性が高いです。

そのため、テックキャンプの高額な受講料金のまま受講しないといけないため、初期費用が用意しにくい大学生・専業主婦にはオススメできないスクールです。

ちなみに、大学生にオススメのプログラミングスクールについては参考記事にてご確認ください!

【学割あり】大学生におすすめのプログラミングスクール
主婦におすすめのプログラミングスクールまとめ

【炎上なし】テックキャンプ以外でオススメのプログラミングスクール3選

テックキャンプ以外でオススメのプログラミングスクールについて紹介します。

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • DMM WEBCAMP
  • CodeCamp(コードキャンプ)

上記のスクールは、過去に炎上をしたことがないので信頼できるスクールです!

早速見ていきましょう。

オススメのスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、多彩なコースが提供されているため給付金対象のコースがあり、お得に受講できます!

給付金対象のコースについては参考記事をご覧くださいね!

参考:テックアカデミーは教育訓練給付金制度の対象!どんな人が活用すべき?

オススメのスクール②:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、本業が忙しい社会人やパートタイムで働きながら通う主婦向けに考えられた学習スケジュールや学習スタイルが特徴的なスクールです。

また、1人1人に合わせたカリキュラムで学ぶことができるメリットもあります!

また、DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは給付金対象のコースなのでお得に受講できます!

専門技術コースについては参考記事をご覧くださいね!

参考:DMM WEBCAMPは教育訓練給付金対象!お得に受講しよう

オススメのスクール③:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、自分に合った講師を好きに選択できる独自のシステムがあります。

また、チャットで気軽に現役エンジニアと相談できる「キャリアTalk」や転職エージェントサービスなど転職支援サポートも充実しています。

未経験者から実践力をつけたい方にオススメのスクールと言えます。

まとめ:自分に合ったスクールに通おう!

今回、テックキャンプの炎上や口コミについて解説してきました。

テックキャンプには悪い面も良い面もあることがわかりました。

まずは無料カウンセリングに参加して、自分にとって合うスクールかどうか確かめてみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる