テックキャンプの闇?スクールの裏側を徹底解説します!

キャリア

あのサッカー選手本田圭佑さんも受講したテックキャンプについて、Youtube広告やTwitterなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

この記事では、テックキャンプの裏側を徹底的に解説しています!

テックキャンプに少しでも興味がある方は、最後まで読んでくださいね。

テックキャンプの概要

まず、テックキャンプをあまり知らない方に向けてテックキャンプの特徴やカリキュラムを簡単にまとめました。

テックキャンプの概要①:充実したカリキュラムと学習サポート体制

テックキャンプでは3つのコースが提供されています。

コース名コース概要
エンジニア転職コース未経験からITエンジニアを目指す
デザイナー転職コース未経験からWEBデザイナー転職を目指す
プログラミング教養コースプログラミングスキルの基礎を学べる

どのコースもアウトプット中心のカリキュラムで、最短10週間の学習期間で現場で使える実践的なスキルが身につきます。

テックキャンプの転職コースでは即戦力となる人材育成を掲げているので、企画・設計・開発/デザイン・コーディング・インフラ構築・運用まで一貫して学ぶことができます。

さらに、テックキャンプはオンラインと通学スタイル両方に対応しているので、受講者のライフスタイルに合わせて柔軟に学習計画を立てることが可能です。

また、テックキャンプでは専属のスタッフによる手厚いサポートを受けることができます。

  • メンター
  • ライフコーチ
  • キャリアアドバイザー

メンターは教室に常駐しているスタッフで、授業内容について毎日何回でも質問することができます。

ライフコーチは生徒のモチベーションを維持させるために、学習計画の進捗管理やフォローをしてくれます。

キャリアアドバイザーは就活の進捗状況や面接対策、履歴書の添削などの就職に関するサポートをマンツーマンで指導してくれます。

以上のように、学習内容の疑問点や進め方、転職活動について相談できるなどとサポートも充実しています!

テックキャンプの概要②:即戦力強化!エンジニア転職サポート

テックキャンプは転職成功率99%の実績を持ち、エンジニア転職サポートが好評です。

I

具体的には以下のような転職サポートを受けることができます。

  • 専属キャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリング
    • マンツーマンで履歴書作成・求人紹介・面接対策などの就職支援が受けれる
  • テックキャンプによる求人紹介
    • 一般非公開求人あり
  • 転職返金保証
    • 内定が出なかった場合に受講料を全額返金してもらえる

IT業界未経験でもITエンジニアに転職できるように、カウンセリングしてもらえます!

テックキャンプの概要③:テックキャンプと言えばマコなり社長

テックキャンプは、マコなり社長こと真子就有(まこゆきなり)氏が設立したプログラミングスクールです。

マコなり社長はYouTubeやTwitterを通じて、テックキャンプのことを積極的に宣伝しています。

マコなり社長の影響力は大きく「マコなり社長が運営するサービスだから間違いない」と始める方も多くいらっしゃいます。

マコなり社長について詳しく知りたい方はこちらを参照ください!

【噂検証】テックキャンプは闇だらけのプログラミングスクール?!

テックキャンプは有名プログラミングスクールなので、いろいろな噂が飛び交っています。

今回は、テックキャンプにまつわる7つの闇について徹底的に検証していきたいと思います!

  1. 受講料がぼったくり
  2. 素人集団が教えている
  3. オリジナルポートフォリオを作成しない
  4. 転職成功率99%は嘘
  5. 行きたくない会社に無理に転職させられる
  6. 情報弱者を食い物にしている
  7. 景品表示法の違反容疑

テックキャンプの闇①:受講料がぼったくり

短期集中型のエンジニア転職コースの受講料金に対してぼったくりだという意見が目立ちます。

受講スタイル受講料金(税込)
オンライン657,800円
通学767,800円

プログラミングスクールの相場で見ると、高額なプログラミングスクールの分類に入ります。

マコなり社長は「人生を変える最高の学習環境をつくるためにコストをかけている」とおっしゃっています。

具体的には、以下のような学習環境を挙げています。

  • 分かりやすさにこだわったオリジナル教材
  • 即座に質問対応出来るメンター
  • 就活を成功させるキャリアアドバイザーやリクルーティングアドバイザー など

さらに、テックキャンプにはキャッシュバックキャンペーンや給付金制度など受講費を安く済ませる方法が多数あります。

それらを活用すれば、高額な受講料金を抑えることができます!

テックキャンプの闇②:素人集団が教えている

他のプログラミングスクールより受講料金が高いにもか関わらず、現場未経験のほぼ素人を講師として採用しています。

講師が現役のエンジニアではないため、質問対応やエラー解決に時間がかかるなど教育の質が低い可能性が考えられます。

この問題に対し、マコなり社長は「最高のスキルを持ったプレイヤーが最高の先生ではない」と断言されています。

さらに、メンター(先生)の質問対応満足度は5点満点中4.27点という高評価です。

現役のエンジニアが教えなくとも、教えるプロにより高い満足度を維持できているようですね。

テックキャンプの闇③:オリジナルポートフォリオを作成しない

テックキャンプでは同じようなポートフォリオを作成していたので、転職の際活用できないという問題がありました。

しかし、現在では最終課題の後にオリジナルサービスを作成する時間が設けられています。

テックキャンプの闇④:転職成功率99%は嘘

受講者全体を母数に取ると転職成功率はもっと低くなるのではないかと指摘されています。

それは事実で、テックキャンプの転職成功率99%は、以下の条件を全て満たしている受講生から算出されています。

  • 全てのカリキュラムを受講完了した人
  • サービスに沿って転職活動をした人
  • 転職希望者

中途解約者や転職目的でない方は含まれていないので、高い成功率を維持し続けているということですね。

テックキャンプの闇⑤:行きたくない会社に無理に転職させられる

この内容に対しては、誇張しすぎた内容だという口コミが確認できています。

確かに、転職支援の過程で自分の思い描いていた企業に転職できない可能性はあると思います。

しかし、転職サポートについては他スクールと比較しても十分対応してもらえるという声の方が多く、満足度も高いです。

ゆえに、無理やり転職させられる可能性はゼロに近いと思います。

テックキャンプの闇⑥:情報弱者を食い物にしている

テックキャンプが高額スクールゆえに、IT業界やプログラミングスクールの相場を知らない人を騙しているという噂があります。

この噂に対し、マコなり社長は「人を騙すようなサービスや商品を売っている会社は今の時代では成長するのは難しい」と反論しています。

テックキャンプをよく理解していない人であれば、バックエンド案件のような高額商材を売りつけているように感じても不思議ではありません。

テックキャンプの闇⑦:景品表示法の違反容疑

テックキャンプのYoutube広告で「IT業界に転職成功すると年収150万円アップ!」と宣伝した内容が、

景品表示法違反の可能性があると問題になりました。

未経験からIT企業に転職できたとしても、150万円も年収が上がる人はほんのひと握りです。

結局、グレーゾーンということで罰は受けていませんが、問題のYoutube動画は非公開となっています。

【検証結果】テックキャンプは怪しいスクールなのか?

今回は、テックキャンプに関する7つの闇や裏側を調査しました。

結論として、ネット上での噂に過ぎず至って健全なスクールであるとお分かりいただけたかと思います。

テックキャンプでは他スクールに引けを取らない高品質なカリキュラムや転職サポートを受けることができます。

迷っている方は、無料カウンセリングやマコなり社長のYoutubeをチェックしてみてください!

【堀江貴文×マコなり社長】プログラミングは超絶簡単

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました