テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

「今の仕事を辞めて、フロントエンドのフリーランスになりたい!効率よく転職するにはどうしたらいいのかな」

この記事では、フロントエンドのフリーランスを目指す人にオススメしたいプログラミングスクール「テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコース」について解説します。

口コミやメリット、通うべき人について解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

フロントエンドフリーランスを目指すのはどうなの?

Googleの検索候補の上位にて「フロントエンド オワコン」や「フロントエンドエンジニア 需要ない」とあるように、フロントエンドに対するマイナスな印象を持っている方が多いことがわかります。

しかしながら、実際はパソコンやスマホなどの普及により、WebコンテンツやWebアプリケーションの多様化が進み、それに伴ってフロントエンドエンジニアの活躍の場も増加傾向にあります。

フロントエンドエンジニアはITエンジニアの中でも特に技術革新が激しい分野です。

フロントエンドフリーランスを目指すのであれば、最先端の知識やスキルを学び続ける高いモチベーションが必要となるでしょう。

どのようなスキルが必要なのかについて、参考記事にて詳しく解説しています。

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースの口コミ

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースの口コミをまとめました。

  • メンターの解説がわかりやすい
  • 質問の時間が限られている
  • 自分で進められる人にはオススメ

一つずつ確認してみましょう!

口コミ①:メンターの解説がわかりやすい

講師陣の説明はとてもわかりやすく丁寧だと好評です!

slackを使って講師への質問でしたが、とても分かりやすく丁寧でした。15時からしか対応していない点は少しもどかしかったです。

講師方はとてもいい人達ばかりで、分かるまで丁寧に教えていただきました。

オンラインでの対面のメンタリングもモチベーションの維持になりました。

コエテコキャンパス byGMO

口コミ②:質問の時間が限られている

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスでは、質問受付時間が15時以降と午前中に対応してもらえません。

午前中はカリキュラムを終わらせて、午後に質問をするというサイクルが効率的でしょう。

悪い点としては、教材のわかりにくさと、質問をできる時間帯が限られているところ。その時間帯は15時?22時までなので午前に終わらせたくても終わらせられない。また少なくとも10万円の価値は無かった。このぐらいならUdemyで5千円程度で買えてしまうし、あまりメリットを感じられなかった。

コエテコキャンパス byGMO

口コミ③:講師の質にバラつきがある

講師の質が異なるため、質問の回答にばらつきが出てしまうとマイナスの口コミが確認できました。

悪かった点としては、講師の質にばらつきがある点です。メンターは一名いますが、チャットでの質問を受け付けるのはメンター以外の複数の講師となります。いつも同じ講師が質問を受けてくれるわけではないので、同じ質問でも講師によって回答がばらばらになってしまい、混乱してしまうことがありました。

コエテコキャンパス byGMO

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースのメリット・デメリット

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースのメリットとデメリットについて解説します。

  • 実案件サポートあり
  • クラウドワークスからコーチング指導あり
  • 事前テストに合格しないと受講できない

フロントエンドを学べるスクールをお探しの方は必見ですよ!

一つずつみていきましょう。

メリット①:実案件サポートあり

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースでは、現役エンジニアのサポートを受けながらクラウドワークスにて実案件に取り組むカリキュラムがあります。

クラウドワークスを利用して、実際の案件獲得から仕事完了まで面倒を見てもらえる機会はテックアカデミーならではのサービスです。

1人でフリーランスとして活動する前に、現役エンジニアからアドバイスをもらえる、大きなメリットがあります!

メリット②:クラウドワークスからコーチング指導あり

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースでは、クラウドワークスからのコーチング指導を受けることができます。

具体的には、クラウドワークスのスタッフから直々に、グループチャットを通して、プロフィール作成方法や案件のリサーチをサポートしてもらえます。

フリーランスとして独立後、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用する方も多いと思います。

フロントエンドフリーランスコースでは、学びながら実案件に対するアドバイスがもらえる大きなメリットがあります!

デメリット:事前テストに合格しないと受講できない

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースは、事前での「フロントエンド実力判断テスト」に合格すると受講ができます。

そのため、フロントエンドに関する基礎スキルがないと受講開始すら出来ないので、ご注意ください。

プログラミング未経験者には、先に「フロントエンドコース」の受講をオススメします。

こちらのコースは、事前テストもなく未経験者でも歓迎しているコースです。

フロントエンドコースとフロントエンドフリーランスコースの違い

フロントエンドコースとフロントエンドフリーランスコースの以下3つの違いについて比較しましょう。

  1. 学習カリキュラム
  2. 参加条件
  3. 料金

それでは一つずつみていきましょう!

違い①:学習カリキュラム

フロントエンドコースとフロントエンドフリーランスコースの学習カリキュラムの違いについてまとめました。

フロントエンドコースではフロントエンドの基礎スキルを、フロントエンドフリーランスコースではフロントエンドの実案件に取り組みフリーランスへ向けた活動を行うことができます。

フロントエンドコース・4つのWebサービスを作成し、オリジナルサービスのリリースを目指す
・フロントエンドに欠かせない基礎スキルを習得できる:HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Bootstrap/Ajax
フロントエンドフリーランスコースクラウドワークスを用いた実案件

違い②:参加条件

フロントエンドコースとフロントエンドフリーランスコースの参加条件についてまとめました。

フロントエンドフリーランスコースは、フロントエンドコースと比較し参加条件の難易度が高くなっています。

フロントエンドコース誰でもOK
フロントエンドフリーランスコース・フロントエンドの基礎スキル保有者
・実力判定テスト合格者

違い③:料金

フロントエンドコースとフロントエンドフリーランスコースの受講料金を比較してみましょう。

同じ12週間プランについてまとめた受講料金が以下になります。

フロントエンドコース・一般:284,900円・学生:229,900円
フロントエンドフリーランスコース330,000円

フロントエンドコースの方が基礎コースなので、少し安くで提供されていることがわかります。

フロントエンド言語が学べるオススメのスクール3選

フロントエンド言語が学べるスクールのうち、以下の3つのスクールについて紹介します。

  • Raisetech(レイズテック)
  • DMM WEBCAMP
  • SAMURAI ENGINEER Plus+

フロントエンドスキルに興味がある方は、必見の内容です!

オススメのスクール①:Raisetech(レイズテック)

Raisetech(レイズテック)では無期限のチャット質問サポートや就職・転職支援サポートを受けることができます。

また、コミュニティにも参加することができ、仲間と一緒に学ぶことができるメリットもあります。

Raisetech(レイズテック)の「フロントエンドコース」はJavaScriptやReact、Next.jsなどのフレームワーク、TypeScriptの技術をアプリケーション開発を行いながら学びます。

プログラミング未経験から実務レベルまで習得したい方にオススメのスクールです!

あわせて読みたい
RaiseTechのフロントエンドコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー 「Raisetechにはフロントエンドに特化したコースをがあるらしいけど、実際のところどうなの?」 「Raisetechのフロントエンドコースではどんな内容が学べるの?」 この...

オススメのスクール②:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、本業が忙しい社会人やパートタイムで働きながら通う主婦向けに考えられた学習スケジュールや学習スタイルが特徴的なスクールです。

また、1人1人に合わせたカリキュラムで学ぶことができるメリットもあります!

オススメのスクール③:SAMURAI ENGINEER Plus+

SAMURAI ENGINEER Plus+は、サブスク型のプログラミングスクールです。

月額2,980円から学習を始めることができ、30種類以上の実践的な課題が提供されています。

そのため、フリーランスの実績となるポートフォリオの作成を学びながらできるメリットがあります。

公式ホームページにて教材のサンプルが視聴できるようになっているので、チェックしてみてくださいね。

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースがオススメな人・オススメできない人

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースがオススメできる人とできない人について解説します。

  • フリーランスを目指したい人
  • フロントエンドの副業に興味がある人
  • フロントエンドスキルがない人

それでは、一つずつみていきましょう!

オススメな人①:フリーランスを目指したい人

フロントエンドを学べるコースの中でも、フリーランスを目指す人用に開設されたコースです。

クラウドワークスを使った案件獲得方法など、フリーランスで活動するために欠かせないスキルを学べるメリットがあります。

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースは、フロントエンドをひと通り使いこなせるようになり、フリーランスとして自由に稼ぎたい方にオススメのコースです!

オススメな人②:フロントエンドの副業に興味がある人

クラウドワークスを利用した実案件指導のように、在宅ワークで稼ぎたい人にとってメリットを感じるカリキュラムになっています。

クラウドワークスで培ったスキルは、他のクラウドソーシングサイトでも応用が効きます。

家事や仕事の合間に、在宅ワークを始めたい方は検討してみる価値大です!

オススメできない人:フロントエンドスキルがない人

テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースは、フロントエンドの基礎スキルがある方向けのコースです。

そのため、受講前のテストに1発合格しなければなりません。

フロントエンドが全くの初心者の人には「Raisetech(レイズテック)のフロントエンドコース」がオススメです。

参考記事にて、コース内容やメリットなどをまとめているのでご確認くださいね。

まとめ:フロントエンドのフリーランスを目指すならTechAcademy!

今回、テックアカデミーのフロントエンドフリーランスコースのクチコミについて解説してきました。

フロントエンドスキルを持つ方向けに、フリーランスへの転向を支援するサービスが多数提供されていることがわかりました。

フロントエンドフリーランサーになりたい方は、まずはテックアカデミーの無料体験会に参加してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる