【完全版】動画編集とプログラミングどっちが稼げるの?

副業としてあげられるものに「動画編集」と「プログラミング」があると思います。

プログラミングと動画編集どっちが稼げるの?

効率よく副業収入を得る方法が知りたい

本記事では、このような悩みを持つ人に向けて、動画編集とプログラミングのどちらが稼ぐことができるかをまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

動画編集とプログラミングはどちらの方が稼げる?

AとB

動画編集とプログラミングを比較すると、動画編集の方が稼げます。

なぜなら、動画編集は素人でも時間さえかければ、一定レベルのものは作ることが出来るので早い段階で案件を取ることができるからです。

また、今はYouTuberになりたい人が多く、YouTubeの編集代行を利用している人も多い為、YouTubeの仕事も増えてきて、動画編集の需要も高まっているため、簡単に仕事を受注することができます。

参考:Youtubeの編集代行は稼げる?

動画編集が早い段階で稼げるようになると言っても、最初は安い案件になるでしょう。

ですが、プログラミングの場合、勉強して半年でも数万円を稼ぐことが困難と言われています。

プログラミングは根気強く勉強をすることで、収益をえられる可能性はありますが即効性はなく挫折してしまう方も多いです。

動画編集とプログラミングの難易度比較

悩んでいる人形

結論からいうと、動画編集の方が簡単です。

プログラミングはHTML、CSS、JavaScript、JQuery、Bootstrap、WordPressは、最低限覚える必要があります。

プログラミングは稼げるようになるまでどれだけ早い人でも1ヶ月、普通は数ヶ月かかります。

動画編集の場合は、テロップを入れたり、カットしたり、プラグインを使いまわしたりするだけでかなりクオリティの高い動画が作ることができます。

動画編集は頑張れば、1週間で仕事にすることができます。

動画編集で10万円稼げるようになりたいという人は、こちらにロードマップの記事があるので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者向け】動画編集で月10万円稼ぐまでのロードマップ!独学でフリーランスに 初心者向けに動画編集で稼ぐ方法を解説しました。これから動画編集を始めたい人に、どのようなパソコンがおすすめか、どのようなスキルを身につけるといいのか、案件の獲得方法について説明しています。営業メールのテンプレートも紹介しているので、なかなか案件を獲得することができない人にもおすすめです。まずは月10万円稼ぎましょう。

動画編集がおすすめな人

パソコン

動画編集がおすすめな人は以下の特徴を持っていると思います。

  • 動画編集に興味がある人
  • 学習に時間をできるだけかけずに収入を得たい人
  • 副業収入が得られればいい人

動画編集がおすすめな人1:動画編集に興味がある人

まずは動画編集に興味がある方は真っ先にやってみましょう。

YoutubeやTikTokをよく見る人などおすすめです。

なぜなら、あなたがみている動画こそ、動画編集をしたものだからです。

流行っている動画を見ることが好きな人なら、動画編集の流行りをキャッチアップすることも苦ではないでしょう。

動画編集がおすすめな人2:あまり学習に時間をかけたくない人

学習期間を短くしたい方は動画編集をおすすめします。

プログラミングと動画編集の学習時間と稼げるようになるまでの目安は以下の通りです。

稼げるまでの目安

  • プログラミング→3ヶ月〜6ヶ月程の学習を経て就職をして2~3年スキルを磨く事をおすすめ
  • 動画編集→1ヶ月〜2ヶ月程の学習期間でクラウドソーシングなどで案件を獲得して稼ぐ事が可能

このように動画編集者の方が圧倒的に稼げるようになるまでの期間が短いです。

そのため、数ヶ月でお金を稼ぎたいという人には動画編集がおすすめです。

参考:動画編集で稼ぐために必要な初期投資

動画編集がおすすめな人3:副業程度の収入が得られればいい人

動画編集者の収入の目安はYouTube動画一本で5,000円程度になります。

動画編集に関しては、スキルによって早くこなせるとはいえ、自分の作業時間の切り売りになります。

独立をして稼ぐにしても自分の作業時間の限界もあるので収入もある程度で頭打ちになります。

動画編集でさらに収益を伸ばすためには、チームを組んで多くの案件に関わることがおすすめです。

プログラミングがおすすめな人

テキストエディタ

では次はプログラミングがおすすめな人について解説します。

  • 何か作りたいプロダクトがある人
  • 転職をして年収を上げたい人
  • 起業をしたい人

プログラミングがおすすめな人1:何か作りたいプロダクトがある人

自分で作りたいプロダクトがある人は、プログラミングを学習することをおすすめします。

実際に私もさまざまなものを作成しました。Webで完結するものでも、ハードを組み立てて作るものでも、作りたいものがあって手を動かすのはとても楽しいのでおすすめです。

もし、作りたいプロダクトがないという人は、解決したい問題がないかを考えてみるのもいいと思います。

プログラミングがおすすめな人2:転職をして年収を上げたい人

転職を考えていて年収を上げたい人にもプログラミングはおすすめです。

企業に就職をしているプログラマーやシステムエンジニアの年収は450万円〜650万円ほどになっており、世の中の平均年収より高い傾向にあります

なぜなら、プログラミングの世界では使える言語やスキルによって収入が大きく変わってくるからです。

高い収入を得たい場合には、勉強し続ける必要があります。

プログラミングがおすすめな人3:起業をしたい人

自分で会社を起業したい人、フリーランスとして働きたい人はプログラミングを学習しましょう。

プログラミングのスキルは起業やフリーランスで活動をしやすいです。

また、あなたが実際にコードを書くプログラマーにならなくても、プログラマー・エンジニアを採用するときに話がわかるので、スムーズに採用活動を行うことができます。

動画編集の勉強方法

メモを取っている男性

動画編集の勉強方法についてまとめています。

独学で勉強するのもよし、プロに学ぶのもよし。あなたにあった勉強方法をおすすめします。

方法①:YouTubeで動画編集スキルを身に付ける

副業で少しお金を稼ぎたい、まずは動画を作ってみたいと考えている人はYouTubeのチュートリアル動画でOKです。

例えば「Premiere Pro 使い方」というように検索すれば動画が出てきます。

ただ、YouTubeは無料なのはありがたいですが、デメリットもいくつかあります。

  • 素人が解説している場合もある
  • 体系的に学べない
  • 検索に時間がかかる
  • 情報が浅いコンテンツが多い

自分が完全に初心者なら、Youtubeでも問題ないでしょうが、ある程度動画編集スキルが身についてきたら次に紹介するオンライン学習サイトで動画編集スキルを身につけることをおすすめします。

方法②:オンライン学習サイトで動画編集スキルを身に付ける

「プロから学びたい」「体系的に学びたい」そんな方には、オンライン学習サイトがおすすめです。

オンライン学習サイト①:Udemy

Udemyは米国シリコンバレー発祥の世界最大級のオンライン学習サイトです。

【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース~

など、さまざまな学習動画があります。買い切り型なので、時間がある時に勉強できるのもおすすめポイントのひとつです。

オンライン学習サイト②:デジハリAdobeマスター講座

「Adobeのソフトを使って動画編集を始めたい!」そんな方におすすめなのが『デジハリAdobeマスター講座』です。

おすすめの理由は主に2つです。

①:Adobe Creative Cloudを格安で利用できる!
Adobe Creative Cloudって結構高いんですよね、、。普通に購入すれば年間7万円ほどのソフト代がかかってしまいます。

②:オンライン動画教材付き!
格安で利用使える上に、Adobeソフトの基礎が学べる46時間分のオンライン動画教材がセットなっています。

デジハリAdobeマスター講座の評判はこちらのサイトから確認してくださいね。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「デジハリ・オンラインスクール Adobe(アドビ)マスター講座」の口コミ・評判... 人気Webデザインのプログラミングスクールのデジタルハリウッド。 デジハリにはオンラインで学べるコースが多くありますが、その中でも特に人気が高いのが、Adobe(アド...

オンライン学習サイト③:ヒューマンアカデミーたのまな

デジハリと同じく、Adobe Creative Cloudを格安で利用する事ができます。

もちろんデジハリと同じく、Adobeソフトのオンライン動画教材の視聴も可能です。

デジハリは固定で36,346円(税抜き)ですが、たのまなはキャンペーン中のみ約半額での購入が可能となります。

また、特典としてデジハリは課題添削があるのに対したのまなの特典は1ヶ月のメールサポート受け放題のみです。

そのため、プロから添削してほしいという方はデジハリAdobeマスター講座の方がおすすめです

プログラミングの勉強方法

某グラフとパソコンを使っている手付き

では次にプログラミングの学習方法についてまとめます。

方法①:プログラミング学習サイトを使う

まずおすすめなのはプログラミングの学習ソフトを活用することです。

おすすめの学習ソフトについては以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
プログラミング学習アプリ10選!スマホ・タブレットで快適に学習しよう プログラミングを学んでみたいという方の中には、仕事や家事が忙しくて時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。 そのような方におすすめなのが、スマホやタ...

方法②:本で勉強する

学習したい言語に合わせて本で勉強するのもおすすめです。

まずはこちらで紹介している本を呼んで、エンジニアとは何か?プログラミングとは何かを学ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい
【2021年版】プログラミング初心者が読むべき本 こんにちは!現役エンジニアのnakochiです。 新年になり、何か新しいことを始めたいと思っている人もいるのではないでしょうか?今年はプログラミングの勉強を始めてみ...

そして、学びたい言語が決まったら、その言語を勉強できる書籍を購入しましょう。

まとめ:自分に合ったスキルを身につけよう

パソコンを操作する女性
パソコンを操作する女性

ここまでで動画編集とプログラミングのどちらがおすすめかわかったでしょうか。

タイプによって大きく変わってくるので自分にあったスキルを選んでみてください。

新しいことに挑戦することは少し躊躇することはあるかもしれませんが、動画編集もプログラミングもしっかり学習をすれば習得できる技術です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる