DMM WEBCAMPは挫折する?挫折しない仕組みのポイントを3つ解説!

「DMM WEBCAMPは挫折しやすいスクールって噂を聞いたけど、本当なの?」

「飽き症の私でも続けやすいプログラミングスクールが知りたい!」

この記事では、そんな方にオススメしたいプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について解説します。

未経験者の割合が高いDMM WEBCAMPならではの継続してもらえるサポートがたくさんあります。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

DMM WEBCAMPは挫折しやすいスクール?口コミや評判を徹底検証!

DMM WEBCAMPは挫折しやすいスクールなのかどうかについて実際の口コミや評判をまとめてみました。

  • カリキュラムが難しい
  • オンライン学習が合わない
  • 学習時間を確保できないと続けるのが困難

それでは、早速確認していきましょう!

口コミ①:カリキュラムが難しい

Qiitaに投稿された記事から抜粋しました。

難しい課題も多く、かなり苦戦している学生も多かったようです。

大きな特徴としては、確か3回、出さなければならない課題があります。最初はHTML/CSSを使ったもの、次に簡単なブログアプリ、最後は結構難しいHTML/CSS/Rails全てを駆使して、様々な機能があるアプリです。この課題がなかなか難しく、非常にやりがいがあります。

口コミ②:1人で教室学習

一緒に勉強できる仲間が居ないと、モチベーションが下がり挫折する原因にもなります。

https://twitter.com/ByMkskm/status/1235031857084780546?s=20

口コミ③:学習時間を確保できないと続けるのが困難

働きながらだと1年かかっても無理だと感じたそうです。

DMM WEBCAMPを続けるには、学習時間の確保が重要みたいですね。

難点を上げるとすると結構詰め込み型の教育方針であり働きながら仕事を可能とするとしていますが、まず学習時間を作ることが出来ないとこれは無理であると感じます。私の場合学習時間を作れたので良かったのですが、完全に働きながらですと1年かかっても無理であるように感じます。

コエテコキャンパス byGMO

働きながらDMM WEBCAMPでプログラミングを学習したい人は以下の記事を参考にしてみてください。

そもそもプログラミングは挫折する確率が高い

プログラミング未経験者の挫折率90%超えという挫折者の多さに驚く方も多いでしょう。

  • 仕事や育児が忙しくて学習時間が確保できない
  • 教材が難しくてやる気がなくなる
  • メンターとの相性が合わない

上記の挫折する原因についてこれから解説しますので、当てはまりそうな方は要注意です。

一つずつ丁寧に見ていきましょう!

挫折する理由①:仕事や育児が忙しくて学習時間が確保できない

プログラミングを学習する時間が取れない人は挫折する可能性が高くなります。

仕事が忙しい社会人や家事・育児の合間でプログラミングを勉強しようとしている人は、特に継続して勉強をするのに根気が必要です。

以下参考記事では、学習時間に余裕がない中でもプログラミングスキルを身につけたい方に向けて、オススメのスクールを紹介しています。

各プログラミングスクールにて、挫折しない仕組みがたくさんあるので参考にしてみてくださいね。

挫折する理由②:教材が難しくてやる気がなくなる

プログラミング学習において最も多い挫折理由が、「教材が専門用語だらけで難しくやる気がなくなった」というものです。

この初学者の学習課題に対して、DMM WEBCAMP SKILLSのカリキュラム教材は専門用語を極力減らし初学者でもわかりやすく作られています。

挫折する理由③:メンターとの相性が合わない

現役エンジニアと言えども、教えるプロではありません。

そのため、プログラミングスクールでは、講師の教え方が下手でわかりにくいという問題や講師とのテンションが合わないなどの相性問題があります。

このような問題に対して、CodeCamp(コードキャンプ)では講師を好きにカスタマイズすることができます。

自分に合った講師を選びたい方は、CodeCamp(コードキャンプ)を検討してみてくださいね!

DMM WEBCAMPの挫折しない仕組み3つ

挫折する原因が分かったところで、DMM WEBCAMPの挫折しない仕組みについて解説します。

  • 柔軟な学習スタイルとスケジュール
  • キャリアアドバイザーによる学習サポート
  • 勉強会や交流会などのコミュニティ

一つずつ見ていきましょう!

挫折しない仕組み①:柔軟な学習スケジュール

DMM WEBCAMP COMMITでは、パートタイムでの学習者専用のコースとして設計されています。

そのため、平日が忙しい社会人や家事・育児に追われる主婦の方向けに、柔軟な学習可能なスケジュールを組み立てることができます。

このように、DMM WEBCAMPでは無理なく続けることができる仕組みが整っています!

挫折しない仕組み②:キャリアアドバイザーによる学習サポート

DMM WEBCAMPでは、キャリアアドバイザーにマンツーマンでの学習進捗管理をしてもらえます。

監視の目があることで、未経験者の挫折を防ぐ効果が期待できます。

本業が忙しい方は特に、積極的に相談するようにしましょう。

挫折しない仕組み③:勉強会や交流会などのコミュニティ

プログラミング学習は、卒業してからも継続しなければなりません。

DMM WEBCAMPでは卒業後に参加できるエンジニアサロンがあります。

そこでは、勉強会や交流会など定期的にイベントが行われています。

卒業後も同じ志を持つ現役のエンジニアと繋がりが持てるので、プログラミング学習のモチベーション維持がしやすいです!

DMM WEBCAMPの学習につまずいた時の対処法

挫折しないようにサポートが充実しているDMM WEBCAMPですが、それでも学習につまずくことがあると思います。

  • 延長料金を支払う
  • 1年間は継続して学習
  • 14日間以内に解約

プログラミング学習につまずいた時にできる、DMM WEBCAMPでの対処法について紹介します。

一つずつ見ていきましょう!

対処法①:延長料金を支払う

DMM WEBCAMP PROでは、延長料金7万円を払うことで「質問し放題」「ライフコーチ」のサービスを1ヵ月延長することができます。

現役エンジニアに直接質問したり学習進捗管理をしてもらいたい方は、延長料金を払いましょう!

対処法②:1年間は継続して学習

延長料金を払わなくても、DMM WEBCAMP PROの学習カリキュラムは学習期間が終了しても継続して閲覧可能です。

また、キャリアサポートは延長に問わず、1年間はサポートしてもらえます。

質問し放題サービスとライフコーチによる学習サポートが必要ない方は、延長料金を支払わずに自分のペースでなるべく学習を続けましょう。

対処法③:14日間以内に解約

DMM WEBCAMP PROでは、理由に問わず14日以内であれば受講料金を全額返金してもらえます。

DMM WEBCAMPを始めてみて、少しでも合わないなと感じた方は早めに見切りをつけましょう。

まとめ:DMM WEBCAMPは未経験者でも安心して通えるスクール!まずはカウンセリングを受けよう!

今回、DMM WEBCAMPが挫折しやすいスクールなのかどうかについて徹底的に検証してきました。

DMM WEBCAMPでは、学習サポートなどの未経験者でも挫折しない仕組みはもちろんのこと、延長制度など挫折した人へのフォロー体制もそろっています。

挫折させないポイントは以下の3つ。

  • 柔軟な学習スケジュール
  • キャリアアドバイザーによる学習サポート
  • 勉強会や交流会などのコミュニティ

気になる方は、無料カウンセリングで直接聞いてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる