DMM WEBCAMPは働きながら通えるの?社会人が通うメリットを3つ紹介!

働きながらでも通いやすいプログラミングスクールを探している社会人の皆さんに向けて、この記事では「DMM WEBCAMP」について徹底的に解説したいと思います。

なぜ社会人の方にオススメできるのか、丁寧に解説していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

DMM WEBCAMPは働きながらでも通いやすい理由

DMM WEBCAMPは働きながらでも通える仕組みが充実しています。

  • 給付金対象のスクールなので経済的負担が少ない
  • 短期間で転職できる
  • 学習進捗管理が充実

一つずつ見ていきましょう!

理由①:給付金対象のスクールなので経済的負担が少ない

DMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座(通称:Reスキル講座)の対象講座です。

そのため、条件を満たせば最大70%OFFの受講料金で通うことができます。

ここで、給付金対象の条件について紹介します。

  • 雇用保険の被保険者
  • 雇用保険の被保険者であった人のうち支給要件期間が2年以上

条件からも考えられるように、働いている方のキャリアアップやスキルアップを目的とした給付金となっています。

また、以下の表にて、通常価格と給付金適用後の受講料金をまとめました。

通常料金(税込)給付金適用後受講料金(税込)
910,800円350,800円

100万円ほどの高い受講料金が50万円以下で済む、お得な給付金制度だと言えます。

ちなみに、DMM WEBCAMPの給付金の申請方法やメリット、その他のお得な給付金については、こちらの参考記事にて詳しく解説しています!

働く人の資格取得を支援する取り組みを多数紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

以上より、給付金対象のスクールはまだまだ少ないので、少しでも経費を抑えてITスキルを身につけたい社会人にオススメのスクールと言えます!

あわせて読みたい
DMM WEBCAMPは教育訓練給付金対象!お得に受講しよう お得にプログラミングを学習したい と言う人に、DMM WEBCAMPはとてもおすすめです。 と言うのも、教育訓練給付金の対象となっているからです。 本記事では、DMM WEBCAMP...

理由②:短期間で転職できる

DMM WEBCAMP COMMITの「短期集中コース」では最短3ヶ月で未経験からエンジニアに転職することができます。

短期集中コースの学習カリキュラムについてまとめました。

どれほど短期間で詰め込むのか確認しましょう!

期間内容
1ヶ月目基礎学習HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
2ヶ月目チーム開発
3ヶ月目ポートフォリオ制作

3ヶ月でプログラミング初心者レベルから実践的内容まで学習するカリキュラムになっていることがわかります。

また、学習時間については週あたり10時間〜20時間充てるように推奨されています。

仕事終わり毎日1、2時間勉強するなり休日にまとめてするようにすれば、案外すぐに10時間以上勉強することができます!

以上、短期集中コースは、超短期間で完結するカリキュラムなので、本業にそこまで差し支えなく通うことができるメリットがあります。

ただし、短い期間で集中して取り組むのが苦手な方や学習時間が取れない方は、あまり効果が得られないのでご注意下さい。

そのような時間の確保に心配がある方には、柔軟なスケジュールを組んでもらえるDMM WEBCAMP PROがオススメです。

理由③:学習進捗管理が充実

DMM WEBCAMP PROでは「徹底して受講生に寄り添う転職支援」というモットーを掲げています。

そのため、未経験者に対するアシスタント経験豊富なライフコーチによる学習継続サポートを受けることができます。

具体的には、以下のような学習サポートがあります。

  • 経験を活かしたコーチングで内発的動機付け
  • 受講生の特性に合わせたマネジメントスタイル
  • 週1回のマンツーマンカウンセリングでモチベーションを維持
  • 受講開始時の徹底した学習計画面談

また、未経験からでも無理のない学習スケジュールの提案や転職まで導く学習の進め方等のアドバイスがもらえます。

これらの充実したサービスからわかるように、DMM WEBCAMP COMMITとPROの大きな違いが、学習スタイルにあると言われています。

定期的なカウンセリングや学習計画面談など、PROでは学習期間やスケジュールなどを受講生のライフスタイルに合わせて決めることができます。

以上より、DMM WEBCAMP PROは働きながらでも学習を継続しやすい仕組みがそろっています!

DMM WEBCAMPに社会人が通うメリット3つ

DMM WEBCAMPに社会人が通うメリットについて解説します。

  • キャリアサポートを長期間してもらえる
  • 転職保証サービスがある
  • 社会人の転職実績が豊富

それでは、一つずつ見ていきましょう!

メリット①:キャリアサポートを長期間してもらえる

DMM WEBCAMP PROでは、最長1年間キャリアサポートを受けることができます。

キャリアサポートの内容は、以下の通りです。

  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 300社以上から企業紹介(首都圏)

卒業後もキャリアサポートを受けれるスクールは珍しいので、DMM WEBCAMP PROならではのサービスと言えます。

メリット②:転職保証サービスがある

DMM WEBCAMP COMMITの「短期集中コース」では、30歳未満の方限定で転職保証サービスを受けることができます。

保証内容は、エンジニアとして転職できなかった場合に受講料全額返金してもらえるというものです。

これは、絶対に転職成功できる自信があるからこそのサービスです。

絶対に転職したい方にオススメできるコースです!

メリット③:社会人の転職実績が豊富

DMM WEBCAMP COMMITの転職成功率は98%という高い数値です。

実際、DMM WEBCAMPの卒業生が異業種からIT企業へ転職成功した事例をTwitterや個人ブログなどでいくつも見つけることができます。

例えば、高等学校国語科の教員1年やイベント業正社員9ヶ月の経歴を持つ卒業生の方は、自社開発企業のWebエンジニアに転職されています。

https://twitter.com/yuki82511988/status/1274152949824933888?s=20

また、こちらの方はドラッグストア勤務からDMM WEBCAMPに通い転職開始からたった1ヶ月でITエンジニアとして転職成功しています!

https://twitter.com/nakachan1994/status/1425635732098404353?s=20

転職実績が豊富ということは転職サポートも充実している証拠なので、転職希望の社会人にオススメです。

DMM WEBCAMPから転職成功した社会人の口コミ

DMM WEBCAMPに通って、見事転職成功できた人の口コミをまとめました。

  • 毎日教室に通うほど楽しいスクール
  • チーム開発がいい経験になった
  • 優秀な先生は取り合いになる
  • コスパが悪い

効率よく転職できるプログラミングスクールを探している人は、最後までよんでくださいね!

口コミ①:毎日教室に通うほど楽しいスクール

DMM WEBCAMP COMMITの卒業生の声より、毎日教室に通うほど楽しかったというポジティブな口コミが確認できました。

毎日教室に通うほど本当に楽かったです。

学習を進めていく中でメンターさんとの距離も縮まり、実際の仕事のことやスキル面のことを聞けたりしたのも良かったです。

口コミ②:チーム開発がいい経験になった

DMM WEBCAMP COMMITの卒業生の声より、DMM WEBCAMPでの学習について以下のような口コミが寄せられています!

実際に自分の手を動かして、上流工程や下流工程のシステムを作れたことが良かったなと思います。

その意味でチーム開発はいい経験になりました。

チームで働くことによって自分の立ち位置や自分のできることを確認することができたと思います。

口コミ③:メンターが多い

独学で挫折し、DMM WEBCAMPに通い無事内定をいただいた方からの口コミです。

他スクールでは質問受付待ちになることも多いので、メンターが多いに越したことはありませんね!

https://twitter.com/kasouharuki/status/1160125208520347648?s=20

口コミ④:キャリア面談が有意義

キャリア面談についても卒業生から好評です!

https://twitter.com/chiwamarukuta/status/1415350863413927939?s=20

社会人がプログラミングスクールを挫折しないための注意点

プログラミング未経験者の挫折率は90%超えだと言われています。

そこで、忙しい社会人がプログラミングスクールを挫折しないためのポイントについて解説します。

  • 転職目的なら転職保証付きスクールに通う
  • 学習時間の確保
  • 学習管理サポートを重要視する

一つずつ丁寧に確認していきましょう。

注意点①:転職目的なら転職保証付きスクールに通う

プログラミングスクールは受講者の目的別にカリキュラムが提供されています。

そのため、IT企業へ転職目的で通う人は、フリーランス用のスクールに通うと無駄金になる可能性が高いです。

転職が目的なら、提携企業を紹介してもらえる転職保証付きのスクールを検討して下さい。

DMM WEBCAMP以外に、転職保証付きのスクールを紹介した記事を参考にしてくださいね。

注意点②:学習時間の確保

社会人が仕事を続けながらプログラミングスクールに通う時には、学習時間の確保が最重要になってきます。

大体のプログラミングスクールでは、カリキュラムや課題をこなす時間に加えて自習勉強の時間をとるように推奨されています。

参考に、DMM WEBCAMP SKILLSの「はじめてのプログラミングコース」における学習時間を以下に記載します。

  • 4週間プラン:1週間当たり10~12時間
  • 8週間プラン:1週間当たり6~7時間

徹夜で勉強をするという社会人の方も珍しくありません。

なるべく繁忙期に被らないように工夫するなど学習時間の確保に努めましょう!

注意点③:学習管理サポートを重要視する

仕事を続けながらだと、プログラミングの学習進捗管理が疎かになる方が多いと思います。

そんな方はプログラミングスクールの学習管理サポートに頼りましょう。

たとえば、DMM WEBCAMPではマンツーマンで学習計画から学習の進め方などと学習を継続できるようなサポートがあります。

このようなサポートがあるかどうか、無料カウンセリングや体験会でしっかり確かめてから始めるようにしましょう。

働き盛りの社会人にオススメしたいプログラミングスクール3選

社会人にオススメしたいプログラミングスクールについて紹介します。

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

早速確認していきましょう!

おすすめスクール①:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

特に、Tech Academy Pro(テックアカデミープロ)では専属のキャリアカウンセラーによるサポートや転職保証サービスなど、転職目的の社会人向けのサービスが多数提供されています。

おすすめスクール②:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、自分に合った講師を好きに選択できる独自のシステムがあります。

また、チャットで気軽に現役エンジニアと相談できる「キャリアTalk」や転職エージェントサービスなど転職支援サポートも充実しています。

コードキャンプは幅広い世代の社会人に人気のプログラミングスクールです。

おすすめスクール③:SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI  ENGINEER(侍エンジニア)は、挫折しないプログラミングスクールとして売り出しています。

特に、現役エンジニアと交流ができるイベントが定期的に開催されるため、継続的にモチベーションを維持することができます。

仲間と一緒に切磋琢磨しながら学びたい、社会人にオススメのスクールです。

まとめ:DMM WEBCAMPは転職実績豊富なスクール!早速無料カウンセリングでチェックしよう

今回、DMM WEBCAMPは働きながらでも通えるスクールなのかについて徹底的に解説してきました。

DMM WEBCAMPでは、受講生に寄り添うキャリアサポートや給付金で安く通えるなどと、受講生に優しいサービスが盛りだくさんだとわかりました。

実際に働きながら転職に成功した受講生も大勢いるので、卒業生の口コミも参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる