退職代行を利用しても転職では不利にならない、バレない!【親バレもなし】

「退職代行を使ったら転職で不利になるって本当?」

「退職代行を使ったことが転職先でバレないか不安」

この記事では、退職代行を使用した後の転職事情や退職代行の転職サポートについて解説します。

退職代行サービスを利用しようか迷っている方は、最後まで読んでくださいね。

目次

退職代行利用後どうなる?

退職代行利用後どうなるの下記になる方も多いのではないでしょうか。ここではそんな退職代行使用後について解説します。

  • 利用後は退職届を代行業者に送付すればOK
  • 会社から訴訟されるリスクも少ない
  • 退職代行の利用は転職先や親にも周知されない

それでは一つずつ見ていきましょう!

利用後は退職届を代行業者に送付すればOK

退職代行サービスを利用した後は、代行が無事に実行され退職届を勤め先へ郵送すれば完了です。また、最近では退職届のテンプレートを無料で配布している場合も多く、最小限の手間で済みます。余計な事務作業もなく、簡単に退職できます。

会社から訴訟されるリスクも少ない

「退職代行を使って急に退職するなんて規約違反だ!訴訟を起こすぞ」などというように、脅されるのではないかと不安な方も多いのではないでしょうか。

実際は、裁判沙汰にする方が金銭的にも時間的にも企業にとって損失が大きいため、退職代行サービスを利用したところで訴えられる心配もありません。

あらゆる退職代行サービスの口コミからも、訴訟を起こされたというような内容は確認できませんでした。

退職代行の利用は転職先や親にも周知されない

退職代行を利用したことを、転職先または親にも知らされることはありません。退職代行の使用は個人情報として扱われるからです。また、成人していれば親の了承なく退職代行が実施されます。基本的に退職代行サービスを利用したことは誰にも知らされないので、安心してください。

退職代行サービスを利用しても転職で不利になる事がない理由

退職代行サービスを利用しても転職で不利になる事がない理由は以下の通りです。

  • 退職代行を利用したことは転職先にバレないから
  • 面接時に聞かれるのは退職理由のみだから
  • 退職代行を使った明確な事情があれば問題ないから

それでは一つずつ解説していきます。

理由①:退職代行を利用したことは転職先にバレないから

退職代行を利用したことは転職先にバレることはありません。そのため、退職代行を利用し、新しい企業で心機一転働くことができている方も多くいらっしゃいます。参考に、こちらは「ピンチヒッター」という退職代行を利用された方の口コミです。

社長宛に電話し、退職の旨をお伝えしたところ「本人と直接話したい」と希望されましたが、依頼者の意向でお断りした結果、会社と依頼者が直接話すこともなく円満退職となりました。退職後無料転職サポートのご希望にも応じ、より好条件のお仕事をご紹介させていただきました。

ピンチヒッター公式

理由②:面接時に聞かれるのは退職理由のみだから

転職の際の面接時で前職について聞かれる場合があります。たいていの質問では「なぜ前職をやめたのか」について聞かれることが多く、「どうやって退職したのか」について聞かれることはありません。そのため、転職の面接の場合にもこちらから伝えない限り転職先が知ることはないため、安心して利用できます。

理由③:退職代行を使った明確な事情があれば問題ないから

何かのきっかけで、退職代行を使ったことが周囲にバレたとしても、退職代行を利用した明確な事情があれば問題ありません。たとえば、「パワハラ上司に退職したくても説得されまくり、退職代行を使わざるを得なかった」や「精神的に疲れ果て出社する気力が出なかった」等が考えられるでしょう。新しい転職先で聞かれた際には、しっかりと理由を答えるようにしましょう。

転職サポートが充実しているおすすめの退職代行業者

転職サポートが充実しているおすすめの退職代行業者について紹介します。

  • Jobs
  • ニコイチ
  • 退職コンシェルジュ

それでは一つずつ見ていきましょう。

おすすめの退職代行業者①:Jobs

退職代行jobsは「合同労働組合ユニオンジャパン」と連携しているため、会社との交渉が可能です。「退職代行会社は認めません」「損害賠償請求します」というような高圧的な態度を会社がとった場合でも対応してもらえるメリットがあります。また、無料の求人紹介サービスや引っ越しサポートなど転職活動のフォローまでサポートしてくれます。

口コミや評判、特徴については参考記事をご確認下さいね!

参考:退職代行jobsの評判をレビュー!サービスの特徴・口コミ・注意点を解説

おすすめの退職代行業者②:ニコイチ

ニコイチでは、退職後に退職に関する必要書類の相談を2カ月間無料で代行するサービスを提供しています。また、転職エージェントの紹介など退職後の転職サポートが魅力的な代行サービスです。

口コミや評判については参考記事をご確認下さいね!

参考:退職代行ニコイチの評判をレビュー!サービスの特徴・口コミ・注意点を解説

おすすめの退職代行業者③:退職コンシェルジュ

退職コンシェルジュでは、「社会保険給付金サポート」という本来受けられるであろう社会保険給付を活用した給付金の申請サポートがあります。具体的には、依頼者の状況や退職後の予定を丁寧にヒアリングする調査活動を行います。

最大受給期間は28カ月で、受給額増額で一人あたりおよそ数十万円~数百万円受け取ることができます。

給付金の申請が通らなかった場合はサポート料金全額返金サービスもあるため、安心して依頼することができます。

口コミや評判については参考記事をご確認下さいね!

参考:退職コンシェルジュの評判をレビュー!サービスの特徴・口コミ・注意点を解説

とにかく金額を抑えて転職したい人におすすめの退職代行

とにかく金額を抑えて転職したい人におすすめの退職代行についても紹介します。

  • ネルサポ
  • ヤメホー
  • ピンチヒッター

それでは一つずつ見ていきましょう!

おすすめの退職代行業者①:ネルサポ

ネルサポでは充実した退職代行サービスがあります。

  • 全国対応
  • 相談無料
  • 即日対応
  • 全額返金保証
  • 内定辞退代行
  • 有給消化サポート

安価な値段で他の退職代行業者に負けないサポートが魅力です。以下、参考に正社員の方の退職代行費用をまとめました。

ヤメホーネルサポ男の退職代行辞めるんです退職代行jobs弁護士法人みやびの退職代行サービス
19,800円20,000円26,800円27,000円29,000円29,800円

おすすめの退職代行業者②:ヤメホー

ヤメホーとは、業界唯一のサブスクリプション型の退職代行です。月額料金を払うことで年2回まで退職代行を利用することができます。

もしもの時の保険としてやすぐに代行料金を支払うのが難しい場合など、いつでも利用することが可能となります。

また、労働組合と連携している退職代行サービスなので安心して利用できます。

おすすめの退職代行業者③:ピンチヒッター

ピンチヒッターでは、退職後のフォローが充実しています。例えば、「離職票を送ってほしい」「会社に置いたままの私物を返してほしい」「退職後の仕事を探してほしい」など退職希望者の意向に可能な限り応えてもらえます。また、人材紹介会社と提携しているため、退職した後も安心できます。

自分で転職エージェントに登録して転職するのもアリ

転職エージェントに登録して転職したい方向けに、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

  • レバテックキャリア
  • Findy(ファインディ)
  • パソナキャリア

それでは一つずつ見ていきましょう!

オススメの転職エージェント①:レバテックキャリア

「レバテックキャリア」は、特にITエンジニア経験のある20・30代の転職に強みを持つ転職エージェントです。

キャリアアドバイザーによるカウンセリングや書類添削、面接対策まで一貫したサポートを受けることができます。

取引企業も業界屈指で、DMM.comやチャットワーク、サイバーエージェントなど名だたるIT企業へ転職実績があります。

オススメの転職エージェント②:Findy(ファインディ)

「Findy(ファインディ)」は、業界初のGitHub連携でスキルを偏差値化するサービスが魅力的な転職エージェントです。

開発履歴をもとに客観的な数値で評価されるため、企業と求職者双方のメリットがあるのも特徴的です。

IT/Web業界に特化した求人で、三菱重工やLINE、NVIDIAなどの有名IT企業が多数あります。

オススメの転職エージェント③:パソナキャリア

「パソナキャリア」は、オリコン顧客満足度転職エージェント部門で2019年から2021年まで3年連続1位という、華々しい実績があります!

パソナキャリアでは、職務経歴書の書き方のアドバイスから求人紹介、面接日程調整や年収交渉にいたるまで、一連の転職活動のサポートが無料で提供されています。

また、30代・40代の転職にも強みを持っています。

上記で紹介した他にも転職エージェントが知りたい方は参考記事にてご確認ください!

各転職エージェントの口コミをチェックしつつ、うまく活動しましょう。

参考:エンジニア向けの案件がそろったおすすめの転職サイト•転職エージェント18選

まとめ:退職代行の利用は転職に不利にはならない

今回、退職代行の利用が転職において不利にならないとお分かりいただけたかと思います。

さらに、最近の退職代行サービスでは転職サポートにも力を入れているため退職後の心配もいりません。

転職が不利になることが不安で退職代行の利用を渋っていた方は、ぜひ今回紹介した退職代行サービスを検討してみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる