DMM WEBCAMPは30代プログラミング未経験でも大丈夫!エンジニア転職もできる!【目的別にコース紹介】

「30代からプログラミングを勉強するのは遅い?」

「30代からでもプログラミングスクールに通うメリットはあるのかな?」

そんな疑問に対して、この記事では30代プログラミング未経験の方にオススメしたいプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について徹底的に解説します。

どのプログラミングスクールに通うか迷っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

30代プログラミング未経験から勉強するの実際どう?

まず、30代プログラミング未経験の方による口コミについてまとめました。

  • 30代文系未経験からプログラマーに転職成功
  • 一生勉強する覚悟が必要
  • 採用されるまでが大変

リアルな感想をピックアップしましたので、一つずつ見ていきましょう!

リアル口コミ①:30代文系未経験からプログラマーに転職成功

Githubに継続してコミットをしたり複数言語でポートフォリオを作成した結果、31歳文系未経験にもかかわらず都内の受託開発企業にてサーバーサイドエンジニアに転職成功された方を確認しました。

しっかり学習時間を作ることができれば、1年以内にエンジニアに転職できる可能性を示してくださっています!

元々の職業は勤続年数8年の専門商社の営業職で、プログラミングは一度もしたことがありませんでした。

仕事をしながら、平日は2〜3時間、土日は約8時間を学習に充てました。

4月のプログラミング学習から内定までの流れはざっとこんな感じです。

4月〜5月:HTML / CSS / JavaScript / Ruby / Ruby on Rails

6月〜8月:Git / GItHub / Ruby / Ruby on Rails

9月〜10月:Railsでポートフォリオアプリ制作 / 転職活動準備

11月:転職活動

12月〜2021年1月:転職活動 / PHP / Laravel / Laravelでポートフォリオアプリ制作

2月:内定

転職活動におけるよかった点と失敗した点についてまとめていきます。

【よかった点】

①もくもく会を主催をアピールをし、行動力アピールに繋がったこと

②GitHubの草を生やしまくり、継続力アピールに繋がったこと

③RailsとLaravelでポートフォリオアプリを作成した点

【悪かった点】

①ポートフォリオのテーマを安直に決めてしまったこと

②結論から話せなかったこと

③Webが動く仕組みを話せるよう準備していなかったこと

上記以外にも、ご本人様のブログにて経緯やメリットデメリットなどの詳細記載されているので、参考にしてみてくださいね。

リアル口コミ②:一生勉強する覚悟が必要

エンジニアになる目的に他に一生勉強し続けるという強い覚悟が必要だという口コミを確認しました。

IT業界は技術進歩が著しい業界なので、吸収力の早い若い人と肩を並べようと思うと相当な覚悟がいるようですね。

https://twitter.com/ryota_Engineer_/status/1427628003350224908?s=20

リアル口コミ③:採用されるまでが大変

30代で実務経験がないと採用されるまでが大変だという口コミが確認できました。

プログラミングスクールで実務経験が積めるところに行くようにしましょう。

https://twitter.com/jonio1218/status/1432834628025401347?s=20

DMM WEBCAMPを30代で利用した人の良い口コミと悪い口コミ

たくさんあるプログラミングスクールの中で、DMM WEBCAMPを受講した30代の方の口コミについてもまとめました。

  • 料金が高い分サポートが充実
  • 開発プロジェクタまで教えてもらえる
  • 詰め込み型の学習
  • 教室が大阪と東京にしかない

DMM WEBCAMPが気になっている方は必見の内容です!

一つずつ見ていきましょう。

良い口コミ①:料金が高い分サポートが充実

コエテコキャンパスに寄せられた口コミです。

料金が高い分、講師の質や転職のサポートが充実しているとのことです。

講師の質がとても高いと感じました。しっかりプログラミングのスキルを学ぶ環境が整っている。短期間ではありましたがフリーランスで活動するためのスキルは身についたと思います。またプロのカウンセラーがキャリアの悩みであったり働き方へのサポートをしてくれるので転職のサポートも手厚いところもメリットになると思います。料金は高いですがしっかりとサポートをしてくれます。

良い口コミ②:開発プロジェクタまで教えてもらえる

実践的な内容も教えてもらえると口コミで好評です!

スクールの良かった点は、プログラミングの素人である私に対して、WEBサービス開発やアプリ開発に必要なソースコードの書き方から、実際にどのようにチームで開発プロジェクタが進行するのかについて教えてくれたことです。

そして結果的には、実践的な指導を4ヶ月間受けることで、私はソースコードの書き方だけでなく、設計書の作り方や読み方、開発プロジェクトの進め方などを学ぶことができ、転職先の開発プロジェクトチームのなかに入って、即戦力として仕事ができるようになったのでした。

コエテコキャンパス

悪い口コミ①:詰め込み型の学習

短期間に詰め込むカリキュラムになっているため、学習時間の確保が肝心のようですね!

難点を上げるとすると結構詰め込み型の教育方針であり働きながら仕事を可能とするとしていますが、まず学習時間を作ることが出来ないとこれは無理であると感じます。私の場合学習時間を作れたので良かったのですが、完全に働きながらですと1年かかっても無理であるように感じます。

コエテコキャンパス

悪い口コミ②:教室が大阪と東京にしかない

DMM WEBCAMPはオンラインとオフラインのハイブリッド学習を売りにしていますが、地方の方はオンラインのみなので少し残念だという口コミ内容です。

ただ、オンラインでも質問回数無制限なので不安はなかったとおっしゃっています!

当時私は田舎に住んでいたので、すべての学習がオンラインに対応していたので通学の手間がなくなり、学習に時間を費やすことができたので大変助かりました。よくある質問回数の制限もないので分からないことは何度でも聞くことができてオンラインでも不安はありませんでした。対面でも授業を受けてみたかったのですが東京と大阪にしか教室がないのでそこは少し残念でした。

コエテコキャンパス

30代から始めるDMM WEBCAMP「SKILLS」と「PRO」の違いを徹底比較!

DMM WEBCAMPのコースのうち、30代未経験の方におすすめしたいDMM WEBCAMP SKILLとPROの違いを比較しました。

  • カリキュラム
  • 転職サポート
  • 料金

一つずつ丁寧に解説していきます!

DMM WEBCAMP「SKILLS」と「PRO」の比較①:カリキュラム

DMM WEBCAMP SKILLSは、未経験者向けにプログラミング基礎を学習するカリキュラムになっています。

一方で、DMM WEBCAMP PROでは実践的な内容までカバーされています。

以下、具体的なカリキュラム内容をまとめました。

DMM WEBCAMP SKILLS|はじめてのプログラミングコース・プログラミング基礎:HTML / CSS / Ruby on Rails
・プログラミングの仕組み / WEBの仕組み / WEB開発の流れ / データベースの仕組み
・Webアプリケーション制作・ホームページ制作
DMM WEBCAMP SKILLS|Webアプリ開発コース・プログラミング基礎:HTML / CSS / Ruby on Rails
・Webアプリケーション制作
・ホームページ制作
DMM WEBCAMP PRO・開発に必要なプログラミングスキル:Git / HTML / CSS / Ruby / Rails / システム設計
・ポートフォリオ制作
・チャレンジ学習:JavaScript / AWS / デプロイ

DMM WEBCAMP「SKILLS」と「PRO」の比較②:転職サポート

DMM WEBCAMP SKILLSはスキルを身につけることが目的のコースなので、転職支援はありません。

一方で、DMM WEBCAMP PROでは仕事を続けながらITエンジニアへの転職を目指すコースなので、社会人向けの転職支援サポートが充実しています。

DMM WEBCAMP SKILLS特になし
DMM WEBCAMP PRO自己分析履歴書・職務経歴書の添削
面接対策
何度でも転職相談可能
300社以上から独自の企業紹介(首都圏)ポートフォリオ作成
エンジニアサロンへの無料参加

DMM WEBCAMP「SKILLS」と「PRO」の比較③:料金

最後に受講料金について比較しましょう。

DMM WEBCAMP SKILLSのWebアプリ開発コースでは入会金220,000円が必要なので、ご注意下さい。

また、DMM WEBCAMPでは、キャッシュバックもあるので条件を満たしてお得に受講開始しましょう。

コース名受講料金(税込)キャッシュバック
DMM WEBCAMP SKILLS|はじめてのプログラミングコース・4週間:88,000円
・8週間:110,000円
・条件:動画閲覧申込から5日以内に対象コースの受講契約
・キャッシュバック額:1.5万円
DMM WEBCAMP SKILLS|Webアプリ開発コース・1ヶ月:21,780円
※初月無料
・条件:動画閲覧申込から5日以内に対象コースの受講契約
・キャッシュバック額:5万円
DMM WEBCAMP PRO・12週間コース:624,800円
・16週間コース:679,800円
・条件:カウンセリング後1週間以内に受講契約
・キャッシュバック額:3万円

【30代未経験でもOK!】DMM WEBCAMP SKILLSの方がオススメな人は?

DMM WEBCAMP SKILLの方がオススメな人について解説します。

  • 完全プログラミング未経験者
  • 高額スクールに通う余裕がない人
  • プログラミングで副業収入を得たい人

早速、見ていきましょう。

オススメな人①:完全プログラミング未経験者

DMM WEBCAMP SKILLSの教材は、プログラミング未経験者用に特化した内容になっています。

そのため、専門用語も限りなくするなく作られているので、わざわざ言葉を調べながら学習する必要もありません。

ゆえに、30代の完全プログラミング未経験者にオススメと言えます。

オススメな人②:高額スクールに通う余裕がない人

DMM WEBCAMP SKILLSのコース料金は、DMM WEBCAMPの中でも安く設定されています。

また、給付金の対象から外れることが多い専業主婦の方でも無条件で安い料金価格のまま受講することができます。

そのため、高額な資金がなくてもプログラミングの知識を身に付けたい30代の方にオススメできます。

オススメな人③:プログラミングで副業収入を得たい人

DMM WEBCAMP SKILLSの「Webアプリ開発コース」では、未経験からWebアプリを開発できるようにまで学習します。

そのため、卒業後Webアプリ開発案件の副業を始めることができます。

子育てがひと段落した30代未経験の主婦の皆さんに、オススメしたいプログラミングスクールです。

【30代未経験でもOK!】DMM WEBCAMP PROの方がオススメな人は?

次に、DMM WEBCAMP PROの方がオススメな人について解説します。

  • 卒業後もコミュニティに参加したい人
  • 長期的にキャリアサポートしてもらいたい人
  • プログラミング未経験の社会人

それでは、一つずつ見ていきましょう。

オススメな人①:卒業後もコミュニティに参加したい人

DMM WEBCAMP PROでは卒業生限定のコミュニティ「エンジニアサロン」に参加することができます。

エンジニアサロンではキャリアアップのためのサポートを目的とした、勉強会や交流会などの豊富なコンテンツが用意されています。

以上より、現役エンジニアと交流する機会が欲しい方は、DMM WEBCAMP PROがオススメです!

オススメな人②:長期的にキャリアサポートしてもらいたい人

DMM WEBCAMP PROでは、最長1年間キャリアサポートを受けることができます。

キャリアサポートの内容は、以下の通りです。

  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 300社以上から企業紹介(首都圏)

ただし、延長サポートには条件があるので、無料カウンセリングで確認するようにしてくださいね!

オススメな人③:プログラミング未経験の社会人

DMM WEBCAMP PROでは、忙しい社会人でも学習が続けれるような仕組みがそろっています。

具体的には、以下のような学習継続サポートがあります。

  • 平日の忙しい時間を考慮した柔軟な学習スケジュール
  • 学習開始前の徹底した学習計画
  • 週一回のマンツーマンカウンセリング

30代になり仕事を任される場面も増え、本業がとても忙しい方も多いと思います。

DMM WEBCAMP PROでは本業を考慮してくれるため、本業も優先したい社会人にオススメと言えます!

まとめ:DMM WEBCAMPのどのコースが自分に合うか無料カウンセリングで聞いてみよう!

今回、30代プログラミング未経験者の人に向けて「DMM WEBCAMP」のおすすめポイントを解説してきました。

DMM WEBCAMPでは、転職や副業、スキルアップなど幅広いニーズに合うコースが用意されています。

自分がどのコースで学ぶにが1番効率が良いか、早速無料カウンセリングで聞いてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる