ウェブカツに何か月通えば副業案件獲得は可能?現役エンジニアが解説

ウェブカツは他のプログラミングスクールとは違った特徴を持ったプログラミングスクールです。このため、フリーランスエンジニアを目指したいと考えている人には人気があります。

とはいえ、ウェブカツに興味を持っている人の中には、「ウェブカツは他のプログラミングスクールと何が違うのか、よく分からない」という人も多いのではないでしょうか?

この記事では、ウェブカツの特徴や、ウェブカツで学びながら副業を行うためのポイントについて紹介します。

\ フリーランスエンジニアを目指す人は! /

目次

ウェブカツは「稼がせる」ことがモットー

お金

ウェブカツが掲げる「年収1000万円稼ぐ」とは

ウェブカツは「年収1000万円を稼ぐ」ことをゴールとしたプログラミングスクールです。多くのプログラミングスクールは、エンジニアに必要なプログラミングスキルを習得し、エンジニアとして転職することをゴールとしています。しかし、ウェブカツのゴールは「エンジニアとして転職する」ことではなく、あくまでも「フリーランスエンジニアとして稼げるようになる」ことを目的としています。
このため、プログラミング言語も「稼げる」ことを目的に習得します。

ウェブカツのホームページを参照すると、以下のように書かれています。

”私たちが提供するのは年間収入1000万を目指していく「プロフェッショナル」なスキルです。多くのスクールと異なり、私たちは「転職をゴール」としていません。それは、「安定=会社員」では全くないからです。(中略)私たちは、あなたがプロのフリーランスエンジニアとして、本業でも副業でも好きな時に高報酬な仕事を得られ、「会社に囚われずとも自ら狩りをし、企業と対等に渡り合える」一生モノの力をつけていただくことです。”(ウェブカツホームページより)

これを見てもお分かりの通り、ウェブカツが目指しているのはあくまでも「プロフェッショナルなスキル」であり、「年収1000万円プレイヤー」です。このため、ウェブカツは会社員として転職することよりも、フリーランスエンジニアとして稼ぐことを推奨しています。なぜなら、会社員で1000万円以上を稼ぐのは難しく、市場価値の高いプログラミング言語スキルを身につけてフリーランスエンジニアとして仕事をした方が1000万円プレイヤーになりやすいのが現実です。これらのことを見ても、ウェブカツは独自の路線を打ち出しているプログラミングスクールということが分かります。

副業案件が少ない言語の習得は推奨していない

ウェブカツは「稼げない言語をメインに学習するな」と打ち出してる

ウェブカツが「年収1000万円を稼ぐ」というスタンスは、スクールで教えているプログラミング言語にも表れています。それは、「Java、Ruby、RubyonRailsをメインとして教えていない 」という点です。

なぜ「Java、Ruby、RubyonRailsをメインとして教えていない 」のかというと、これらのプログラミング言語は未経験者が挫折しやすく、しかも副業案件が少ないのが現状だからです。

Javaはリリース以降、基幹システムをはじめとした多くの大規模開発でサーバーサイドのプログラミング言語として採用されています。しかし、近年はJavaの案件単価は低下傾向にあります。これは、Javaエンジニアの人口が多いこと、保守案件が多いことなどが理由です。また、プログラミング初心者が学ぶには難易度が高く、習得までに時間がかかります。

Rubyはシンプルで柔軟性が高く、日本で生まれたプログラミング言語ということもあり、大規模開発などで採用されています。しかし、その地位はPythonなどにとって代わり、年々低下しています。また、こちらも保守案件などが増えていることから案件単価が低下傾向にあります。

このため、ウェブカツではこれらのプログラミング言語を学習対象から外しているのでしょう。

プログラミング言語の人気ランキングを表している「TIOBE Index」より、2021年1月現在のJavaとRubyの状況を見てみましょう。


(TIOBE Software「TIOBE Index」より)

Javaは2位となっているものの、2020年1月は1位だったため、順位を下げていることが分かります。一方のRubyは2021年1月では、2020年1月の11位から4つ落として15位となっています。


(TIOBE Software「TIOBE Index」より)

長期間で見ると、Javaの人気は低下傾向であることが分かります。一方のRubyはこのグラフにはないものの、1年前に比べて順位を4つ落としたことから、こちらも人気が低下しているといえるでしょう。

では、収入面ではどうでしょうか?TECH Streetが転職支援最大手のdodaに登録している20代〜50代の会員5599人の有効回答から算出した「2020年プログラミング言語別年収ランキング」を発表しました。


(TECH Street「2020年プログラミング言語別年収ランキング」より)

これを見ると、Javaは20代で17位、30代で12位、40代で5位となっています。一方、Rubyは20代で9位、30代で8位、40代で9位となっています。両方とも若い年代では稼げないプログラミングになっています。このため、ウェブカツではこれらのプログラミング言語を学習対象として推奨していないのでしょう。

あわせて読みたい
プログラミングスクール「ウェブカツ」の口コミ・評判!現役エンジニアがレビュー この記事ではウェブカツの口コミ・評判を調査した結果をお伝えします。 現在、いろいろな特色のプログラミングスクールがありますがスクール自体を「部活」にたとえてカ...

\ 1000万円稼ぐ! /

ウェブカツが推奨する「独り立ちまでの期間」

仕事

ウェブカツでは、「レッスンを受講し始めてから卒業まで約1年かかる」と述べています。そのロードマップは以下の通りです。

  • STEP1:ウェブカツレッスン:7〜9ヶ月
  • STEP2:ウェブカツ卒業試験:3ヶ月
  • STEP3:実務経験:1〜2年
  • STEP4:フリーランスへ

STEP1の「ウェブカツレッスン」は動画を見ながらプログラミングを学習していきます。HTML/CSSはもちろん、PHP、SQL、ネットワーク、インフラなど、ITエンジニアとして身につけておきたいITスキルを身につけます。また、フリーランスエンジニアとしてやっていけるよう、営業や法務についても学習します。

そして、ウェブカツレッスンで身につけたスキルを使って卒業試験で3ヶ月間でサービスを作りあげます。試験管を実際の顧客と見立て、要件定義から納品までを行います。実際の業務と同様にプロジェクト形式で行うため、実戦力を磨くことを目的に行っています。なお、実務とほぼ同じ内容で、かつチェック項目が100項目もあるため、エンジニア経験がない受講者にとってはタフな内容となっています。とはいえ、生徒の声を見ると、卒業試験は評判が良いカリキュラムとなっているようです。

そして、卒業試験を経て卒業となったら企業に就職して実務経験を積んだ後、フリーランスとしてやっていくカリキュラムとなっています。また、副業として案件を獲得する場合は、即フリーランスとしてやっていきます。

では、なぜウェブカツは「レッスンを受講し始めてから卒業まで約1年かかる」と述べているのでしょうか?それは、月60時間でウェブカツのカリキュラムをこなした場合、ウェブカツレッスンの消化に7〜9ヶ月かかるからです。とはいえ、カリキュラムはなかなかタフな内容となっているため、カリキュラムをこなしてスキルを身につけるには一定の時間がかかるでしょう。

また、卒業試験は3ヶ月を納期にサービスを構築する内容となっています。このため、トータルで10ヶ月〜1年かかるカリキュラムとなっています。

あわせて読みたい
ウェブカツの学習内容はどうなの?初心者でもついていけるのか現役エンジニアが考察 「ウェブカツはどのような学習内容なの?」と気になってはいませんか? SNSでたびたび話題になるため、「どのようなことを学べるのか」「コースはどのくらいあるのか」...

本当に1年必要?ウェブカツに通いながら副業を始める方法

パソコンを使っている男性

では、ウェブカツは「レッスンを受講し始めてから卒業まで約1年かかる」と述べていますが、本当に1年必要なのでしょうか?ウェブカツに通いながら副業を始める方法はないのでしょうか?ここでは、3ヶ月、6ヶ月で副業を始める方法を紹介します。

3ヶ月で獲得できる副業案件とウェブカツ活用術

ウェブカツで3ヶ月間学習すると、対象カリキュラムのうち、半分を受講しているでしょう。受講カリキュラムは以下と思われます。

  • HTML・CSS部 入門
  • javascript・jQuery部 入門
  • HTML・CSS部 実践
  • PHP・MySQL部
  • ネットワーク・サーバー部
  • WEBサービス部
  • PHPオブジェクト指向部
  • WordPress部
  • javascript・jQuery部 中級
  • HTML・CSS部 中級

これらのカリキュラムを受講することで、静的なWebサイトを構築できるようになっているでしょう。

静的なWebサイトをできるようになると、簡単な案件であれば稼ぐことができるようになります。クラウドワークスやランサーズで案件を探してみると、LP制作では10,000〜100,000円の相場の案件が意外とあります。なお、案件単価の開きは、業務内容の難易度の違いです。

一般的に、高い案件はデザインから考える場合が多いです。また、Webサイトの制作を終え、クライアントに納品する際には設計書も納品物として求められることもあります。このため、業務経験がないと難しい案件が多いです。

しかし、クラウドワークスやランサーズに掲載されている案件を探せば、案件単価は低いですが、「既に設計書が作成されており、それに従ってコーディングを行う」という案件も結構あるので、これらの案件で稼ぐことができます。月5万円程度を目標にすればよいでしょう。

6ヶ月で副業を始める場合のウェブカツ活用術

ウェブカツで6ヶ月間学習すると、対象カリキュラムのうち、ITエンジニアとしての必要なカリキュラムの受講を終えているはずです。受講カリキュラムは以下と思われます。

  • HTML・CSS部 上級
  • PHPフレームワーク部
  • javascript・jQuery部 上級
  • Laravel部
  • WEBマーケティング部
  • 法務部
  • 営業部
  • 起業部

これらのカリキュラムを受講していれば、アニメーションなどを挿入した動的なWebサイトを作成できるようになっています。このため、Wordpressを使ったWebサイトの構築の受注を目指しましょう。Wordpressが使えるようになると、「Wordpress制作・カスタマイズ」の案件を獲得できるようになります。

WordPress制作・カスタマイズ案件は豊富にあります。例えば、クラウドワークスで検索すると、10,000程度の案件があります。また、WebアプリケーションのフレームワークであるBootstrapを使用することで、アニメーションなどの動的サイトも比較的簡単に構築することもできます。この頃にはJavascriptやJQueryの使い方もマスターしているので、WordpressとBootstrapを用いた案件を獲得することで、動的なWebサイトの制作にチャレンジしましょう。

WordPressを用いた案件は、Webサイトのコーディング案件よりは単価が高い傾向にあります。

WordPressを利用したいと考えるクライアントとしては、以下の要望があります。

  • 制作会社に依頼していたサイトの更新を自分達で行いたい
  • オリジナルデザインのWebサイトを制作し、ブログなどを自分達で更新したい

このため、既存サイトのリニューアル案件や、個人事業主や小規模事業者の案件が多いのが特徴です。

求められるスキルは、HTML/CSSに加え、JavaScript、JQuery、PHPが必要です。このため、HTML/CSSのコーディング案件に比べて求められるスキルが幅広いため、単価が高い傾向にあります。なお、Wordpress案件の相場は100,000〜400,000円ほどです。このことからも、コーディング案件に比べて相場が高いことがお分かりでしょう。

JavaScript、JQuery、PHPといったプログラミング言語のスキルを高めるためには、やはり実際に手を動かすことが必要です。そのためにも、クラウドワークスやランサーズといったサイトでWerdpress案件を探してみて、実際に受注してみましょう。

どんな期間でも目標から逆算して取り組むことが大事

卒業をゴールとした場合、3ヶ月でも6ヶ月でも、どんな時期であろうと目標から逆算してプランを立てることが必要です。例えば、「受講開始から3ヶ後はプログラミング言語の基礎的な所は習得しているからコーディング案件では対応できる」、あるいは「受講開始から6ヶ後は必要なエンジニアとして必要なスキルを習得しているからコーディング案件よりも高度な多少は案件であれは対応できる」などです。

そして、クラウドワークスやランサーズで案件を探してみて、3ヶ月、「あるいは6ヶ月でどのような案件を獲得して、実務をこなすか」を考えてスケジュールを立て、取り組んで見ましょう。

目標を達成するためには「逆算思考」が大切です。

逆算思考とは、ゴールを起点としてやるべきことを決め、実現するためのタスクを洗い出すことです。一方で、スタートを起点としてゴールまでに必要なタスクを洗い出す思考を「積み上げ思考」と言います。

なお、逆算思考、積み上げ思考のそれぞれのメリットは以下の通りです。

■逆算思考のメリット

  • 短期間で成果を上げやすい
  • 自分の枠組みを超えた圧倒的な成果を上げやすい

■逆算思考のメリット

  • 行動に移しやすい
  • 計画変更が容易

逆算で考えた場合、ゴールから起算して考えため、短期間で成果を上げやすいメリットがあります。また、ゴールから起算して考えるため、自分の枠組みを超えた圧倒的な成果を上げやすいのもメリットです。このため、目標から逆算してやるべきことを明確にし、取り組んでみましょう。

あわせて読みたい
未経験者必見!ウェブカツ入会後の学習の進め方を現役エンジニアがアドバイス 昨今では、ITエンジニアへの転身に憧れてプログラミングスクールへ通う人が急増しています。 しかし、未経験からプログラミング技術を習得するにはかなりの根気が必要と...

\ 活用術がわかったら早速申込み! /

プログラミングの副業を最短で始めたいなら他のスクールも

プログラミングスクール
プログラミングスクール

ここでは、プログラミングの副業を最短で始められることができるスクールを紹介します。

TechAcademy

Tech Academyは、オンラインでプログラミングを学ぶことができるプログラミングスクールです。特徴は「オンラインを通じて自宅で学ぶことができる」という点です。

Tech Academyには短期集中で学ぶことができる以下のコースがあります。

  • Tech Academy Pro:12週間で未経験からプログラミングを学ぶことができるコース

カリキュラムは「基礎編」と「応用編」の2つに分かれます。

「基礎編」はJavaプログラミングの基礎を学びながらWebアプリケーションの開発を行います。また、パーソナルメンターが週2回、プログラミング学習をサポートします。

「応用編」はWebアプリケーションの拡張機能をメンターに提案して開発を進めます。なお、開発した機能はパーソナルメンターがレビューを行うため、スキルを伸ばすことができます。なお、基礎編と同様にパーソナルメンターが週2回マンツーマンメンタリングを行います。

このプランの特徴は、オンラインに特化して現役エンジニアからプロのスキルを学ぶことができる点です。このため、12週間という短い期間でプログラミングスキルを身につけることができます。また、24時間いつでもオンラインで受講ができるため、自分の空き時間を利用して学習を進めることができます。

\ 12週間でプログラミングスキルを身につける! /

TECH CAMP

TECH CAMPは本格的にフリーランスや副業を目指す人に向けたカリキュラムを用意したプログラミングスクールです。以下は10週間でフリーランスエンジニアを目指すことができるコースです。月々21,800円から受講可能となっています。全国8箇所の拠点があり、また、オンラインでの学習も可能です。

完全オリジナルの学習カリキュラムとなっており、Webサービスの開発やWebデザインを通じてスキルを習得します。また、専属のライフコーチがつき、目標設定を行い、進捗確認を行いながら、目標達成まで受講生をサポートします。

TECH CAMPは実践を重視したカリキュラムが売りです。カリキュラムには複数の本格的なサービス開発とリリースが含まれています。このため、開発とリリース作業を通じて実践経験を積むことができます。なお、開発したオリジナルサービスは成果物として後悔し、企業に実績としてアピールすることができます。

また、常にライフコーチが待機しているため、分からないことはすぐに確認することができます。このため、疑問点を解消することができるため、スムーズにスキルを身につけられます。

\ 専属のライフコーチに質問ができて安心! /

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は完全オンラインのプログラミングスクールです。特徴は完全マンツーマンとなっており、専任講師が丁寧に教えます。

特徴は「受講者専用のオリジナルカリキュラム」となっている点です。「Webサービス開発」、「スマホアプリ開発」、「インフラ開発」など、受講者の目標に応じて専任講師がカリキュラムを作成します。

疑問や不安があったら専任講師にチャットでいつでもチャットで相談できます。また、学習コーチングにより、学習上の不安や悩みがあったら、これを活用して解消させることができます。

侍エンジニア塾はゼロから生み出す「オリジナルサービスの開発」を重視しています。これは、侍エンジニア塾は「オリジナルサービスの開発こそが、本物のスキルを身につけることができる」と考えているからです。

また、専任講師が受講生に合わせたオリジナルカリキュラムのため、最短1ヶ月でプログラミングスキルを身につけることができます。このため、既に身につけたプログラミングスキルを活かしながら、不足しているスキルに特化して学ぶことができます。

\ 完全マンツーマンで学べる! /

本気で稼ぎたい人はウェブカツに通うのがオススメ

黒板の前に立っている男性

この記事では、ウェブカツの特徴や、ウェブカツで学びながら副業を行うためのポイントについて紹介しました。

ウェブカツは「1,000万円を稼ぐスキルを身につける」ことを目標にしたプログラミングスクールです。このため、フリーランスエンジニアになることを目的とし、プログラミングスキルはもちろん、営業など、フリーランスエンジニアに必要なスキルをカリキュラムとして組み込まれています。なお、受講の目安は1年間です。

とはいえ、ウェブカツに通いながら副業を行うことは可能です。まずはクラウドサービスを利用してコーディングのみの案件を受注し、作業を行いましょう。このような案件をこなすことで稼ぎながら実践スキルを身につけることができます。

また、逆算思考でゴールからやるべきことを洗い出し、短期間で成果を上げていきましょう。

\ 本気で1000万円を稼ぐ! /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる