オンラインWeb面接に適したおすすめライト!第一印象を良くしよう!

2021年、コロナウイルスの影響でWeb面接を行う場面が多くなっています。

就職活動や転職活動でも、基本的に対面ではなくオンライン面談を行う企業がとても多いです。

本記事では、そんなWeb面接に適したライトについて解説します。

自分の家はライトもしっかりついているし、明るいから大丈夫!と言う人も第一印象をよくするライトを紹介するので参考にしてくださいね。

目次

オンラインWeb面接でライトが必要な理由

オンラインのWeb面接は、目から入ってくる印象がほとんどです。

メラビアンの法則をご存知でしょうか?視覚情報はあなたの印象の55%も影響しています。

情報を得るところ情報が与える影響
言語情報(Verbal)7%
聴覚情報(Vocal)38%
視覚情報(Visual)55%

そのため、Web面接の時にライトで自分の表情を明るく見せて、面接官に好印象を与えることが必要になってくるのです。

オンラインWeb面接で使用するライトの選び方

ライトを導入するときは、Web面接をおこなう場所や目的に合わせて最適なものを選ぶことが大切です。
ここでは、Web会議で使用するライトの選び方を4つのポイントに分けて解説します。

1. 気軽に導入するならLED小型リングライト

手間をかけずに導入したい場合は、LEDの小型リングライトがおすすめです。さまざまな大きさの製品が発売されていますが、直径10cm程度のものであれば2,000円未満で購入できるライトも多いため、気軽に購入できます。クリップ付きの製品を選べば、ノートパソコンのカメラ部分などに直接取り付けられるため、設置の手間もかかりません。

充電して使えるタイプも多く、配線が邪魔になることも少ないでしょう。ただし小型であるため、ある程度の効果は期待できますが、部屋全体を明るくするような光量はありません。Web会議の参加者が1人である場合や、ライトの近くに座れる場合に用いるとよいでしょう。

2. 輝度や色温度を調整したいなら調光機能付きリングライト

室内の状況に応じて輝度や色温度を調整したい場合は、調光機能付きのリングライトを導入するとよいでしょう。色温度や輝度を調整することで、顔の色合いや全体的な印象は大きく変わります。コンパクトで軽量な製品も多いため、持ち運びや収納にも困りません。

クリップで取り付けるタイプも多く、誰でも簡単に設置できます。調光機能付きでも2,000円台で手に入る製品もあるため、相手に好印象を与えたい場合におすすめです。

3. 強い光を求めるならパネル型LEDライト

より強い光で顔や部屋を明るくしたい場合は、パネル型LEDライトを使用するとよいでしょう。一般的なリングライトと比較するとLEDが密集しており個数も多いため、強い光を確保できます。

ただし、光が直線的であり、照らし方によっては不自然な明るさになるケースもあります。パネル型LEDライトを使う場合は、周囲の明るさに合わせて強さを調整することが重要です。吸盤でパソコン面に固定するタイプやクリップで取り付けるタイプがあるため、好みに合わせて選びましょう。

4. 広い範囲を照らしたいならダブルリングライト

広い範囲を照らしたり、顔の両側に光を当てたりしたい場合は、リングライトが2つ付いたタイプを選ぶとよいでしょう。2つの光源の位置や方向を自由に調整できるため、自然な光を再現できます。光が直接目に入るのも避けられるため、眩しさを軽減できるでしょう。

ただし、セッティングに時間がかかる、設置スペースが必要となる、といったデメリットもあります。毎回準備するのは手間がかかるため、重要な会議や商談の際に活用するのがおすすめです。

オンラインWeb面接でのライトの当て方のポイント

せっかくWeb会議用のライトを導入するなら、光の当て方にも注意しましょう。ここでは、ライトの当て方に関するポイントについて解説します。

1. 顔の斜め上から光を当てる

柔らかくて自然な光を当てるためには、顔の斜め上にライトを設置するとよいでしょう。瞳や顔が明るくなり、生き生きとした雰囲気になります。ノートパソコンにクリップで固定するとライトの位置が低くなりがちなので、パソコンの下に本などを置いて調整しましょう。高さ調整ができる製品や小型の三脚などを購入するのもおすすめです。

2. 補助のライトを設置する

1つのライトでは明るさが足りない場合や、顔に影ができてしまう場合は、補助的にもう1台ライトを設置しましょう。小さなLEDライトなどを机の上に設置して、顔の下から光を当てるのがポイントです。先述した上からのライトと組み合わせることで、顔の陰影が少なくなり、より明るい印象になるでしょう。LEDライトが強すぎる場合は、トレーシングペーパーなどを通すとやさしい光になります。

3. カメラを通して確認する

ライトを設置したら、実際にカメラを通してどのように映っているか確認することが大切です。直接顔を見た印象と画面に映った顔を見た印象は異なるケースもあるため、しっかりとチェックして光の加減を調整しましょう。

おすすめのWebカメラについては以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
オンラインWeb面接に適したおすすめWebカメラ!第一印象を良くしよう! 2021年、コロナウイルスの影響でWeb面接を行う場面が多くなっています。転職活動や就職活動での、基本的にオンライン面接をする企業が増えています。そんな時に印象を良くできるWebカメラに焦点を当てました。

オンラインWeb面接におすすめなライト

リングライト

パネル型LEDライト

ダブルリングライト

オンラインWeb面接におすすめのライトまとめ

オンラインWeb面接の印象をアップするには数千円あれば十分です。

少しでも面接官の印象をよくするために、ライトを準備してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる