ウズウズカレッジCCNAコースの口コミ・評判!現役エンジニアが徹底レビュー!

こんにちは!現役エンジニアのnakochiです。

この記事ではウズウズカレッジCCNAコースの口コミ・評判についてお話しします。

ウズウズカレッジ CCNAコースってどんなコース?
ウズウズカレッジ CCNAコースの評判ってどうなの?

このような悩みに回答します。

この記事は下記のような人にオススメです。

● CCNAを取得したい人
● ネットワークエンジニアになりたい人
● ウズウズカレッジ CCNAコースについて詳細を確認したい人

目次

ウズウズカレッジ CCNAコースとは

スクリーンショット

ウズウズカレッジ(CCNAコース)は株式会社UZUZが運営する「ネットワークエンジニア」に特化したITスクールです。

株式会社UZUZってどんな会社なの?運営している会社が安全か心配という方のために、株式会社UZUZの詳細を表にまとめました。

会社名株式会社UZUZ
公式ホームページhttps://uzuz.jp/company/
設立2012年2月
事業内容・ ビジネス/ITスクール事業
・ 研修事業(法人向け)
・ 人材紹介事業
・ 採用ツール制作・運用代行事業
・ 採用コンサルティング事業
・ Webマーケティング支援事業
受賞実績・ GOOD ACTION 2017
・ 第5回ホワイト企業大賞特別賞
・ Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019
・ 2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング入賞
(小規模部門18位)
・ 新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定

上記の通り、法人向けの研修事業もやっているので、ウズウズカレッジのCCNAコースは信頼性も非常に高いことがわかります。

また、多数の受賞歴もあるので「勢いのあるIT企業」とも言えるでしょう!

CCNAってナニ?

考え事している男性

「CCNA(Cisco Certified Network Associate)」は、世界最大手のネットワーク関連機器メーカーであるシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験です。同社の主力商品であるCiscoルータ、Catalystスイッチに関する技術力の証明となるだけでなく、基礎的なネットワーク技術 (TCP/IPなど)を持つことの証明にもなります。

世界共通基準の資格であり、ネットワークの世界では最も有名な資格でもあります。

CCNA取得のメリット

CCNA取得のメリットは2つあります。

1つ目は、世界に通用する資格を得ることで、ネットワークエンジニアとしての基本的スキルが備わっているということが証明できる点です。

2つ目は、自分自身のスキルチェックになるという点です。CCNA試験範囲は、ネットワークの基礎を系統立てて、とても丁寧に網羅しています。固定の業務をこなしていると、どうしても知識が偏ってくるというのはよくある話です。自分に足りない知識はないか、また得意な分野はどこなのか、客観的にチェックすることができます。

CCNAを取得することは、初心者でネットワークの勉強を始めたいと考えている方にも有効です。独学で勉強を始めようにも、ネットワークは世界が広すぎてどこから手を付けていいのか分からないという状況は多々あると思います。そんな時に、CCNAの勉強をすれば効率よくネットワークの基礎を学ぶことができます。

そのため、ウズウズカレッジでもCCNAを取得することを推奨しているというわけですね。

ウズウズカレッジ CCNAコースの特徴

ポイント

ウズウズカレッジ CCNAコースの特徴は下記の通りです。

  1. 専任の講師がつきマンツーマンサポート
  2. 講師は教育経験豊富な「教育のプロ」
  3. すべての講座がオンラインで完結
  4. 他社と比べて圧倒的に安い授業料

これから一つずつ解説していきますね。

特徴① 専任の講師がつきマンツーマンサポート

ウズウズカレッジ CCNAコースは「個別指導方式」を採用していて、受験者1人1人の理解度・学習ペースに応じて、学習を進める事が可能です。

つまり、集団指導方式のような「授業についていけなくなった」「途中で挫折してしまった」という事にならないように、工夫されています。

また、本コースは1ヶ月のカリキュラムで未経験の人であっても「CCNA」レベルの力を身に付けれる点も良い点だと言えるでしょう!

特徴② 講師は教育経験豊富な「教育のプロ」

実は本コースの講師は元教員・現塾経営者が担当している点も、特徴の1つです!この講師ももちろんCCNA取得済みです。

もともと教えることに特化した職業についていた人に教えてもらえるので、非常にわかりやすい授業を受けることができると言えるでしょう。

しかも、専任の講師がつき、わからないことは気軽に質問することができるというのも大きな特徴のひとつです。

特徴③ すべての講座がオンラインで完結

本コースはWeb会議システム「Zoom」を活用して進める為、全てリモートで受講する事が可能です。

パソコン1台あれば授業を受けることができるというのは嬉しいポイントですよね。

特徴④ 他社と比べて圧倒的に安い授業料

実はCCNAを含むネットワーク系の研修費用は非常に高い傾向があります。

しかし、ウズウズカレッジのCCNAコースでは15万円でCCNA取得に関する全サポートを受ける事が可能です。高いと感じる人もいるかと思いますが、CCNAの資格取得をサポートしてくれるものだととてもコスパが良いです。

CCNA講座を開講しているスクールはリナックスアカデミーやヒューマンアカデミーなどがあります。

ウズウズカレッジ CCNAコースの学習内容

スクリーンショット

ウズウズカレッジでは、4週間でインフラエンジニアとして活躍するための基礎を勉強します。

このウズウズカレッジのCCNAコースのカリキュラムの特徴は2つあります。

  1. コマンド演習が含まれている
  2. ネットワークの自動化・プログラマビリティが含まれている

こちらについてひとつずつ解説していきますね。

カリキュラムの特徴① コマンド演習が含まれている

1つ目は「コマンド演習が含まれている」点です。

座学だけではなく「演習」含めて学習出来るのは、非常に魅力的な点だと言えるでしょう。

座学だけでは暗記ベースの勉強方法になりますので、理解しづらかったり、すぐに忘れてしまったりします。

しかし、「演習」にて実際のネットワークコマンドを使用し体験してみる事により、ネットワーク技術の仕様を理解しやすくなりますし、記憶に定着しやすくなるメリットがあります。

下記のコマンド演習の参考として載せたYoutubeではLinuxコマンドのfindについて解説しています。

このYoutubeを見るとわかるように、プログラム開発では、このようなコンピューターの普段見えていない裏側にあるファイルを操作したり、プラグインやプログラム言語のインストールを行っていくことがありますが、そのときにコマンドを使う必要が出てきます。

もちろんこの学習をCCNAを取得するための役に立ちます。

カリキュラムの特徴② ネットワークの自動化・プログラマビリティが含まれている

2つ目は「ネットワークの自動化・プログラマビリティが含まれている」点です。

実はCCNAは2020年に新試験に移行しています。その中でも新しい分野となるのが「ネットワークの自動化・プログラマビリティ」です!

この分野は新しい分野なので、現役のネットワークエンジニアであってもネットワークの自動化・プログラマビリティのスキルを持っていないエンジニアが多いというのが現状です。

そのような新分野をプロから学べるのメリットは非常に大きいと思います。

ウズウズカレッジ CCNAコースの口コミ

スマートフォンを持っている男性

口コミ① 講師と二人三脚で学習を進められるから学習を続けられた

新卒の就活では、公務員に絞って就職活動をしていました。

ただ、一人で勉強していると、わからないところが放置されてしまったり、モチベーションが続かなくて。
結局、現役では不合格となってしまい、さらに惰性でもう1年間試験勉強を続けるもまた不合格。

久しぶりに会った大学の同級生は、就職して社会人らしくなってるのに「俺は何してんだろ?」って、ケツに火がついて就職しよう、手に職つけようと思うようになりました。

ウズウズカレッジに参加したのは、「就職に直結する専門資格が取れる」から。

講師が学習進捗に合わせて個別に指導してくれるから、公務員受検の時とは違ってモチベーションも持続できました。

わからないことがあれば、個別に質問できるので、気兼ねなく疑問点を解消できました。

口コミ② 結婚・出産しても長期的にキャリアアップできる仕事

私は大学卒業後、好きなことを仕事にしたかったので、アパレルの販売職としてアルバイトをしていました。

でも、コロナショックでシフトが減って、給料が激減。このままでは生活ができないと正社員を目指して就活をはじめました。最初は事務職として就職しようとしましたが、どこも受からなくて。

書類選考も通過しない状況の時、インフラエンジニアという仕事を知り、ウズウズカレッジに通うことになりました。

インフラエンジニアに魅力を感じた理由は、専門職だから不景気でも仕事がなくならない安定感と女性も長期的に活躍している仕事だったから。

文系の私でもCCNAを取れたことがアピール材料になって、就職することもできました。

他にも専門資格を取って、キャリアアップして、将来は結婚・出産しても現場復帰することが今の目標です。

ウズウズカレッジの口コミの通り、エンジニア未経験でも講師の人にサポートして頂きながら、CCNAの取得が出来ている事が分かりますね!

もちろん、CCNAは簡単な試験ではありません

そのため、講師のサポートももちろん大切ですが、自分がどれだけ頑張れるかも大切になってきます。

本気でインフラエンジニアを目指しているなら頑張って資格を取得しましょう。

ウズウズカレッジCCNAコースのまとめ

ノートパソコンを使っている手付き

CCNAはネットワークエンジニアになるための、最初の1歩となるでしょう。

この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

インフラエンジニアになりたいと考えて、プログラミングスクールの評判を調べるのはいいことです。しかし、実際に行動しないとインフラエンジニアにはなれません。

ウズウズカレッジでは無料の個別説明会をやっています。ウズウズカレッジの雰囲気や講師がどのような感じなのか確認してみることをオススメします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる