テックブーストは大学生におすすめのスクールなの?【学割あるけど高い】

「有り余る時間を使ってプログラミングを勉強しようか迷っている」

「プログラミング未経験からプログラミングスクールの通って、IT企業へ就職したい!」

そんな大学生にお勧めしたいプログラミングスクール「テックブースト」について、この記事では徹底的に解説します。

口コミや評判はもちろんのこと、通うメリットやデメリットについても解説しています。

どのスクールに通うか迷っている大学生は、最後までよんでくださいね!

目次

大学生がプログラミングを学ぶことがおすすめな理由

大学生がプログラミングを学ぶメリットについて解説します。

  • 就職活動でのアピール材料になる
  • 在宅ワークでラクに稼げるようになる
  • 時間に余裕があるため短期間で集中して学べる
  • 学割で一般価格よりも安く学べる

一つずつ見ていきましょう!

理由①:就職活動でのアピール材料になる

プログラミングができることで、就活の面接でITスキルがあることをアピールできます。

情報系の学生だけでなく、IT企業に就職する予定がない情報系以外の学生こそガクチカでアピールするために取得するべきと言えます。

これからの時代、プログラミングスキルは必須とも言われています。

大学生の時間があり余っているタイミングで学びましょう!

理由②:在宅ワークでラクに稼げるようになる

プログラミングを身に着ければ、在宅ワークで稼げるようになります。

たとえば、クラウドソーシングワークスでは以下のような高単価案件がたくさんあります。

1回仕事するだけで5万円近く、交渉次第ではそれ以上稼ぐことができます。

プログラミングを身に着ければ、飲食や塾講師よりも効率的に稼げるようになるメリットがあります。

詳しくは「月10万円以上稼げる!大学生がプログラミングで稼ぐ方法」を読んでください。

理由③:時間に余裕があるため短期間で集中して学べる

大学生は2ヶ月以上の長期休暇があり、学習時間の確保が簡単にできます。

社会人なれば仕事終わり疲れ果て、なかなか勉強に充てる時間が取れないのが現実です。

時間の余裕があるうちに、短期間で集中してスキルを身につけましょう。

理由④:学割で一般価格よりも安く学べる

学割を使えば高額なプログラミングスクールでも、一般価格と比較し格安料金で通うことができます。

学割が適用できるスクールについては、以下で紹介するので参考にしてくださいね。

テックブーストの口コミや評判まとめ!

テックブーストの口コミや評判についてまとめました。

  • 学割で20万でも大学生にとっては高い
  • 栄養士からIT業界への転職を成功
  • 質の高いプログラミングの授業を受けることができる
  • 午前中ずっと悩んでいたエラーを20分で解決できるメンター
  • 同じ目標に向かっている人たちと話せる

通うべきか迷っている大学生は要チェックです!

口コミ①:学割で20万でも大学生にとっては高い

大学生にとってプログラミングスクールは高すぎるという口コミが確認できました。

テックブーストは学割が適用できるため、20万円と比較的安く受講することができますが、それでも大学生にとってはかなりの出費と言えます。

https://twitter.com/yyy_szk/status/1108165323662909440?s=20

口コミ②:栄養士からIT業界への転職を成功

こちらの方は、栄養士からIT業界への転職を成功させていらっしゃいます。

テックブーストではプログラミング未経験からでもエンジニアになれる環境が整っています。

https://twitter.com/mina37_37_/status/1139887881487441920?s=20

口コミ③:質の高いプログラミングの授業を受けることができる

こちらの方は、テックブーストの体験講座に招待された時の感想をまとめていらっしゃいます。

テックブーストでは優秀なメンターの元で、質の高いプログラミング授業を受けることができるそうです!

https://twitter.com/Nakajima_IT_bot/status/1161986131564457987?s=20

口コミ④:午前中ずっと悩んでいたエラーを20分で解決できるメンター

テックブーストの講師が、午前中ずっと悩んでいたエラーをものの20分ほどで解決してくれたそうです。

初学者にとってエラーが解決できないのは挫折する原因にもなるので、心強いですね!

https://twitter.com/lma_bring/status/1240200973005361153?s=20

口コミ⑤:同じ目標に向かっている人たちと話せる

テックブーストの勉強会で同じ目標に向かっている人たちと話せてよかったという口コミが確認できました。

独学の時では味わえない良さがありますね!

https://twitter.com/earth_webb/status/1215986983622721542?s=20

テックブーストに大学生が通うメリットやデメリットは?

テックブーストに大学生が通うメリットとデメリットについて解説します。

  • コースとメンタリング回数の選択が自由にできる
  • オリジナルアプリ制作まで指導してもらえる
  • 大学生の実績がよくわからない

一つずつ見ていきましょう!

メリット①:コースとメンタリング回数の選択が自由にできる

テックブーストでは、現役エンジニアとのメンタリング回数を選ぶことができます。

1ヶ月あたり4・6・8回から選択式となっており、自分の希望する回数を選べるのはテックブーストならではのメリットと言えます。

例えば、初めのうちはエラーにつまずくことも多いのでメンタリング回数を8回にして、プログラミングに慣れてきた段階で自習時間を増やすために4回にする、といった柔軟な学習スケジュールを立てることが可能です。

また、コースに関しても目標やスキルなどから、自分に適したコースを選択することができます。

このように、テックブーストはコースとメンタリング回数を自由に決めることができるため、未経験の大学生にオススメと言えます。

メリット②:オリジナルアプリ制作まで指導してもらえる

テックブーストのブーストコースでは、プログラミングの初歩からオリジナルWebアプリを制作できる内容になっています。

また、要件定義についても知ることができるため、よりエンジニアの実務に近いスキルを身につけることも可能です。

このように、テックブーストでは実務的な内容を習得できるので、IT企業へ就職したい大学生にとって大きなメリットと言えます!

デメリット:大学生の実績がよくわからない

口コミを確認したところ、テックブーストを利用した大学生が少ないというデメリットがあります。

ただし、全体的に見ると、テックブーストを利用し未経験からエンジニアへ転職できた人を多く見かけます。

実績は十分と言えるので、大学生も安心して通えると言えるでしょう。

テックブーストのコース別料金まとめ

テックブーストで必要な入会金は以下の通りです。

コース名入会金
スタンダードコース126,500円
ブーストコース219,780円

ブーストコースの方が実務的な内容まで網羅されているため、高く設定されています。

次に、テックブーストのメンタリング回数別の受講料金と基本月額受講料金についてまとめました。

基本月額受講料金4回メンタリング6回メンタリング8回メンタリング
32,780円34,760円52,140円69,520円

なお、教室を利用する場合は22,000円別途で必要です。

テックブーストが大学生におすすめな理由

テックブーストが大学生にオススメできる理由について、現役エンジニアの目線を踏まえて解説します。

  • インターンや就職の支援が充実しているから
  • 学習スタイルが選べるから
  • 学習時間の確保が取りやすいから

一つずつ見ていきましょう!

理由①:インターンや就職の支援が充実しているから

テックブーストでは、運営会社である「Branding Engineer」からインターンやエンジニア就職など卒業後のキャリア形成を無料でサポートしてもらえます。

Branding Engineerは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているため実績も十分です。

そのため、情報系でない大学生もテックブーストに通うことで、IT企業への就職が比較的容易くできるメリットがあります。

理由②:学習スタイルが選べるから

テックブーストでは、オンラインと教室の2種類の学習スタイルから選ぶことができます。

そのため、オンラインだと学習の継続に不安を感じている大学生でも安心して始めることができます。

ただし、現在は新型コロナウイルスの関係で教室利用に制限があります。

詳細は無料相談会で確認するようにしてくださいね!

理由③:学習時間の確保が取りやすいから

大学生は2ヶ月以上の長期休暇があり、社会人と比較すると学習時間の確保が簡単にできます。

社会人なれば仕事終わり疲れ果て、なかなか勉強に充てる時間が取れないのが現実です。

テックブーストでは、プログラミングを未経験から習得するために、合計300時間の学習時間を確保することを推奨しています。

時間の余裕がある大学生活のうちに、短期間で集中してスキルを身につけましょう!

【未経験OK】大学生におすすめのプログラミングスクール!

情報系の大学生以外のプログラミング未経験の大学生に、おすすめのプログラミングスクールについて紹介します!

  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • GeekSalon(ギークサロン)
  • GeekLounge(ギークラウンジ)

それでは一つずつ見ていきましょう!

オススメのスクール①:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)では、技術力とコミュニケーションスキルを持つ現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができます。

また、コースも30種類以上あり、組み合わせ次第では即戦力人材になれるスキルを習得できます。

テックアカデミーは学割が適用できるので、大学生でも通いやすいです!

テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
TechAcademy(テックアカデミー)は大学生におすすめ!学割を使ってお得に受講しよう!

オススメのスクール②:GeekSalon(ギークサロン)

GeekSalon(ギークサロン)は、IT技術を学ぶことができる学生限定のコミュニティです。

オンラインゼミや企画開発、企業の方や同期の前でのプレゼン発表などと、大学の講義のようなカリキュラムになっています。

同世代の仲間と一緒に楽しくスキルを身につけることができるスクールです。

大学生限定プログラミングスクール「GeekSalon(ギークサロン)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール③:GeekLounge(ギークラウンジ)

GeekLounge(ギークラウンジ)は大学生限定のオンラインプログラミングスクールです。

3ヶ月という短い期間で、未経験から就職までサポートしてもらえます。

同年代のコミュニティに参加したい大学生にオススメのスクールです。

「GeekLounge」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

まとめ:まずは無料説明会に参加してみよう!

今回、テックブーストが大学生にお勧めできるスクールなのかどうかについて徹底的に解説してきました。

テックブーストでは、メンタリング回数やコース選択の自由がきくなどと受講生一人一人に合わせた最適な学習環境が提供されています。

時間の余裕のある大学生活のうちにプログラミングスキルを身に着け、就職活動に活かすのはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる