「GeekLounge」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

「GeekLounge」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー キャリア

「将来エンジニアとして活躍したい」

「会社員として働くこと以外の道を模索中だ」

という学生におすすめのプログラミングスクールがあります。それは、GeekLoungeという学生限定のプログラミングスクールです。学生限定と言っても、大学生限定ではないので、「大学生」「大学院生」「短大生」「専門学生」「高専生」「高校生」が参加可能です。2020年の8月に開講したばかりのプログラミングスクールですが、実際の評判はどうなの?

口コミなどの調査をもとに現役エンジニアのnakochiが徹底レビューいたします。

GeekLoungeの口コミ

最近開講されたGeekLoungeですが、実際に受講した方の感想はどうなのでしょうか。

良い面と悪い面の両側をさぐっていきます。

調査した結果ですが、口コミとして信憑性のあるものはありませんでした。

開講から日が浅い事もあり、情報自体が少ないようです。

公式サイトで公表されていますが受講満足度が93%と多くの方が満足しているようです。

出典:Geek Lounge | 大学生・大学院生向けプログラミングスクール

公式のツイートでこのようなものがありました。

ここまで受講生に熱い思いを向けてくれるプログラミングスクールは他にはありません。

GeekLoungeはあなたがこれからどのような人生を過ごすのかも一緒に模索してくれます。

非常に学生思いのいいプログラミングスクールであることは間違いないでしょう。

GeekLoungeのデメリット

GeekLoungeのデメリットは大きく分けて2つです。

・エリアが限定的

・情報が少ない

順番に解説していきます。

GeekLoungeのデメリットその1:エリアが限定的

オンライン受講のプログラミングスクールですが、教室自体は仙台にあります。

イベントや発表会などに参加したい場合ですが遠方の方だと参加が難しいでしょう。

GeekLoungeのデメリットその2:情報が少ない

開講してから1年弱なので100%の情報がネットにあるわけではありません。

ですが裏を返せば1年間で悪い評判がないのはいいプログラミングスクールの裏付けとも言えます。

GeekLoungeのメリット

GeekLoungeのメリットは3つです。

・満足度93%

・専属のメンターとマンツーマン

・オリジナルサービス

順番に解説していきます。

GeekLoungeのメリットその1:満足度93%

GeekLoungeは学生に「何か」をやり切った経験を与えてくれるプログラミングスクールです。口コミでもお伝えしましたが、講師陣があなたのサポートに力をいれていくれています。オンラインで講師が常に待機しているので質問もし放題です。

GeekLoungeのメリットその2:専属のメンターとのマンツーマン

受講生には必ず専属メンターが付きます。勉強だけではなく、個人の進捗に合わせて学習計画を立てることで学習効率をあげてくれます。

1人で悩まずに勉強することができるでしょう。

GeekLoungeのメリットその3:オリジナルサービス

通常のプログラミングスクールよりも新しいサービスを開発するという授業の時間が長くとられています。新サービスの開発に多くの時間を割くことで不規則なエラーに対処できる実力をつけることができ、より実践的なスキルが身に着けられます。

GeekLoungeの他社と違うポイント

実践的な力を身につけさせてくれるプログラミングスクールです。

学校のように多人数にむけて教えるのではなく「あなた」に対して教えてくれます。

もし過去に他のプログラミングスクールで挫折してしまった経験がある場合でも大丈夫です。GeekLoungeは転校割といって他のプログラミングスクールでの学習経験がある場合10%OFFのサービスを受けられます。

割引があることは嬉しいですし、GeekLoungeでは挫折させないという強い意志のあらわれとも言えますね。

GeekLoungeがおすすめできない人

・支払いがちゃんとできない人

・学べる言語が限定的

・ゆっくり学びたい人

順番に説明します。

支払いがちゃんとできない人

学生限定の料金で24回の分割払いが可能です。

学習コースは3種類あり、料金は以下の通りです。

学習内容学習言語受講料金(一括)受講料金(分割)※1
スキル取得コースプログラミング基礎学習、オリジナルサービス開発HTML,CSS,Ruby,Ruby on Rails / Dart,Flutter198,000円(税込)8,250円(税込)
エンジニアコースプログラミング基礎学習、オリジナルサービス開発HTML,CSS,Ruby,Ruby on Rails264,000円(税込)11,000円(税込)
フリーランスコースプログラミング基礎学習、オリジナルWebサイト開発HTML, CSS, PHP, WordPress, Javascript, jQuery264,000円(税込)11,000円(税込)

※1上記分割金額はクレジットカード払いで分割24回を選択した場合の料金です。

通常のプログラミングスクールは何十万も費用がかかる場合があるので、比較をすると安いですが、アルバイトをしつつ学ぶとなると最初は大変でしょう。

ちなみに侍エンジニアのフリーランスコースの場合、12週間プランで448,200円(税込)が費用としてかかります。

どちらにせよ軽い気持ちで支払える金額ではありませんが、学生というメリットを最大限利用するのであればGeekLoungeで学ぶ方がいいでしょう。

学べる言語が限定的

JavaやPythonなどの言語を学ぶことは現状できません。

GeekLoungeは「HTML,CSS,GIT,Ruby,Rails」について学べます。

今は何を言っているか分からなくても問題ありません、最初の無料相談会で自分の考えをお伝えください。

ゆっくり学びたい人

期間が3ヶ月です。

テスト期間などもあるでしょうし、学ぶタイミングは慎重に選んでください。

夏休みなどの長期休暇を考えている場合は早めに申し込みをした方が良いでしょう。

受講できる人数は一定数なので混雑が予想できる期間は受講できない可能性があります。

GeekLoungeがおすすめな人

・学生のうちに稼ぎたい人

・短期間で学びたい人

・新サービスを生み出したい人

順番に説明します。

学生のうちに稼ぎたい人

フリーランスコース(月額11,000円)ではプログラミングを学べる以外にも案件獲得支援をという特別サポートが存在します。

在学中に10万円の案件を獲得した方もいらっしゃるので夢のある話ですね。

いざ就職という時期がきた時にもアピールできるので他の就活生に大きな差を付ける事ができるでしょう。

新サービスを生み出したい人

開発中に出たエラーに対処するための訓練の一環としてですが、GeekLoungeは受講者に新しいサービスを開発させてくれます。

ネットで〇〇を作成してみたいと考えているのであれば最適なスクールでしょう。

短期間で学びたい人

プログラミングスクールによっては6ヶ月かかるところもありますがGeekLoungeは3ヶ月で修了します。学生の限られた時間を無駄にしないように設定されている設計ですね。集中して学びたい人にもぴったりな受講期間でしょう。

まとめ

学生限定のプログラミングスクールなので、また次の機会にしようと先送りをしているとあっという間に学生時代は終わってしまいます。

いざ受講したいと思い立ったとしてもマンツーマンで教えてくれるので人数にも限りがあるでしょう。

学びたいと思った瞬間に行動しないともったいないですよ。

記事を読んで満足するだけでは前進とは言えません。

相談会は無料なので悩んでいるのであれば是非無料相談会に参加してみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました