侍エンジニア塾は就職(転職)できない?現役エンジニアが徹底解説

プログラミングスクール キャリア
プログラミングスクール

侍エンジニア塾は、専門講師によるマンツーマンレッスンに特化した日本初のオンラインプログラミングスクールです。

この記事を読んでいる方は、「卒業しても就職できないって本当?」「就職できてもブラック企業ばかりなの?」という疑問をお持ちなのではないでしょうか。そんな疑問に現役エンジニアが包み隠さずお答えします。

今回は、侍エンジニア塾が就職(転職)できないと言われている理由、就職に成功した実例、就職先実績や就職先の年収、そして、卒業後就職できないケースの原因について、徹底解説していきます。

侍エンジニア塾が就職(転職)できないと言われている理由

まず、侍エンジニア塾が「転職できない」と言われている理由について考察します。

転職できない理由1:過去に炎上したから

侍エンジニア塾は、過去にキャンペーン日程の不正表示などをめぐる炎上騒動を起こしているから、信用できないという意見があります。

不祥事を起こした会社だから、プログラミングスクールのクオリティも低いはずだというのが根拠のようです。

実際、「侍エンジニア塾」で検索すると、「炎上」、「うざい」などのネガティブワードもサジェストされています。とはいえ、炎上したこととプログラミングスクールの質は関係ないのではないでしょうか…。

侍エンジニア塾の詳しい炎上問題について知りたい人は以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

転職できない理由2:就職先はSES企業ばかりだから

侍エンジニア塾の卒業生の就職先は、SESがほとんどであるという主張を見かけることがあります。システムエンジニアリングサービス(SES)とは、委託契約の一種で、システムエンジニアを派遣するサービスのことです。

ブラック企業が多いと言われているSES業界への就職実績があっても、就職が成功しているとはいえないから、というのが理由のようです。

確かに、SESは未経験のエンジニアにも広く門戸を開いているので、就職実績が多くても不思議ではありません。

転職できない理由3:費用が高いから

侍エンジニア塾の費用は、エキスパートコースで約70万円もするので、高すぎるという人もいるようです。

【デビューコース】

一括/一般88,000231,000313,500
一括/学生83,600219,450297,825
期間4週間12週間24週間
入学金52,80052,800
分割/一般3,6679,62513,063
分割/学生3,4839,14412,410

【エキスパートコース】

一括/一般418,000731,5001,045,000
一括/学生397,100658,350940,500
期間12週間24週間48週間
入学金107,800107,800107,800
分割/一般17,41630,47943,541
分割/学生16,54627,43139,188

【AIコース】

一括/一般574,750940,5001,567,500
一括/学生517,275846,4501,410,750
期間12週間24週間48週間
入学金107,800107,800107,800
分割/一般23,94839,18865,313
分割/学生21,55435,26958,781

【転職コース】

一括/一般77,000228,800
期間4週間8週間
入学金52,80052,800
分割/一般3,2089,533

【Webデザインコース】

一括/一般88,000231,000
一括/学生83,600219,450
期間4週間12週間
入学金52,80052,800
分割/一般3,6679,625
分割/学生3,4839,144

【フリーランスコース】

一括/一般605,000990,0001,650,000
一括/学生544,500891,0001,485,000
期間12週間24週間48週間
入学金107,800107,800107,800
分割/一般25,20841,25068,750
分割/学生22,68837,12561,875

就職できなかったら大損だし、就職できても元は取れないだろうというのがその理由です。

確かに、エンジニアとして就職できなかった場合、費用が割に合わないという考え方は一理あります。

侍エンジニア塾は就職(転職)できる優良スクール

結論から申し上げると、侍エンジニア塾は就職(転職)できる優良スクールです。これは、現役エンジニアとして自信をもって断言します。理由は3つあります。

豊富な転職実績があるから

なぜなら、現に多数の就職実績があるからです。

卒業生のインタビューを見ると、自社開発企業や受託開発企業へエンジニア就職に成功した卒業生が数多くいます。

> 南條さんは新卒で大手企業へ入社後、XR業界のベンチャー企業へ転職を成功させました。

https://www.sejuku.net/blog/127008

> かつての夢だったプログラマーに再チャレンジすることを決意。侍エンジニアで2019年9月から学習開始。現在は卒業し、エンジニアとして活躍中。

https://www.sejuku.net/blog/120120

> 正社員経験無しの30代派遣社員が、6ヶ月の学習で正社員エンジニアになれた理由

https://www.sejuku.net/blog/111459

> おかげさまで希望していたフロントエンドエンジニアとして就職することができました。

6ヶ月コースを受講しました。

> 私の友達に侍エンジニア塾卒業の人がいるけど自社サービスの会社に転職して、今はエンジニアリーダーとして活躍してる

> 侍エンジニア塾、通いながらポートフォリオ作成してそのまま入塾中に自社開発企業内定ゲトして働いています🧔🏻

挫折しないマンツーマンレッスンがあるから

侍エンジニア塾は、専任講師によるマンツーマンに特化したプログラムを提供しています。プログラミング学習は挫折が多いと言われていますが、経験豊富な講師たちの全面的にサポートにより、「挫折させない」仕組みがあることが最大の特長となっています。

実際、侍エンジニア塾の挫折率は8%という統計データがあり、90%以上の生徒は挫折せずにプログラムをやりきることができています。

充実した転職支援があるから

侍エンジニア塾には、内定獲得までの全ての過程をカバーする充実した転職支援があります。未経験からエンジニア転職を成功させる独自のメソッドがあり、職務経歴書の作成、面接対策サポート、事故PR対策サポートなど、エンジニア未経験者を前提とした、きめ細やかなサポートを受けることができます。

転職活動だけでも大変なのに、未経験のエンジニアがたった一人で転職を成功させるのは難しいと思いませんか?侍エンジニア塾では、未経験からのエンジニア転職のプロが、手厚く転職活動をサポートしてくれるので、高い転職実績があるのです。

\無料体験レッスンがあって安心!/

侍エンジニア塾の就職先実績や就職先の年収

続いて、侍エンジニア塾の就職先実績と就職先の年収について紹介します。

侍エンジニア塾の就職先実績一覧

侍エンジニア塾の就職先実績の個別企業名は残念ながら公開されていませんでした。その代わり、就職先の企業種別ごとの割合について公開されていた情報を一覧にして紹介します。

  • 自社開発企業:20%
  • 受託開発企業:30%
  • SES・特定労働者派遣:50% 

評判通り、SESの割合が多いですが、これは当然の結果です。なぜなら、未経験者のエンジニア採用に最も積極的なのが、SESだからです。SESにも良い企業や成長できる現場はたくさんありますし、SESから自社開発や受託開発の企業に転身することもできますので、悲観すべきことではありません。

侍エンジニア塾の就職先の年収

次に侍エンジニア塾の就職先の年収について紹介します。先ほど紹介した就職先ごとの目安となる年収は以下の通りです。

  • 自社開発企業:600万円~1200万円
  • 受託開発企業:400万円~800万円
  • SES・特定労働者派遣:280万円~600万円

ここでエンジニアの平均年収の解説と、それと侍エンジニア塾の比較について記載してください。

システムエンジニアの平均年収は約570万円といわれていますので、侍エンジニア塾の卒業生の多くは、平均よりも低い年収でスタートします。経験を積んだ後に自社開発企業に転職すると、平均よりも高い年収が期待できます。

就職(転職)できないのは侍エンジニア塾の責任ではなく自分自身

続いて、侍エンジニアスクールを卒業しても就職できないケースの原因について、現役エンジニアの立場から意見したいと思います。

そもそも自習せずにスクールまかせはあり得ない

言うまでもないと思いますが、自習を全くせずに、スクールのカリキュラムだけでエンジニアとして一人前になれることはありません。

エンジニアとして働くには、自ら学ぶ能力が必要不可欠であるからです。

たとえば、熟練のエンジニアであっても勉強すべきことは山ほどあります。優秀なエンジニアほど、本を読んだり、勉強会に参加したりして、自身で継続的に勉強しています。

エンジニア初心者の方は、カリキュラムをこなすだけではなく、自分自身で学習を積み重ねる姿勢を身に着けることが、エンジニア就職への第一歩です。

プログラミングが難しく感じるのは当たり前

新しいことを学習するのが、難しく感じるのは当たり前です。

プログラミング言語は、日々話している日本語とは全く異なる言語ですから、外国語を覚えるのと同程度には難しいと言えます。

実際、中学高校で英語を学んでも、英語を使いこなせる人はほとんどいないのではないでしょうか。

プログラミング言語は、英語よりも実践の機会が多いです。インプットに応じて機械が常時フィードバックをくれますので、加速度的に成長できます。暗記だけではなく、実際にコードを書いて動かしてみると理解が深まるためおすすめです。

就職先を高望みしすぎ

エンジニア未経験で就職先を高望みしすぎた場合、就職できないのは当然です。

例えば、人気のある自社開発企業の求人には、エンジニア経験者も多数応募します。そのため、未経験者が選考に勝ち残るのは簡単ではありません。

実際、侍エンジニア塾の卒業生で、人気の自社開発企業に就職できた人は20%にすぎないようです。

とはいえ、卒業後すぐに自社開発企業への就職にこだわる必要は全くありません。自社開発企業の就職ができなかった場合には、受託開発やSES企業でエンジニア経験を積んでから、自社開発企業へ転職すればよいのです。

侍エンジニア塾から就職(転職)を目指す上でおすすめのコース

最後に、侍エンジニア塾から就職(転職)を目指す上でおすすめのコースを3つ紹介します。

エキスパートコース

プログラミング基礎からオリジナルアプリケーションの開発までを習得できるコースです。毎週のマンツーマンレッスンが実施され、専属の講師が卒業まで徹底的に指導してくれます。        

エキスパートコースは、「花形ITベンチャーで私服勤務」的なキャリアに興味のある人におすすめのコースです。

将来的なキャリアとしては、サイバーエージェントやDeNAのようなメガベンチャー企業に入社することが目指せます。私服勤務や在宅勤務が当たり前といった環境ですので、のびのびと快適に仕事ができます。給与水準が高く(800~1200万円)、福利厚生も充実(技術書が経費で購入可能、指定したPC・スマートフォンが支給される、ジュースやお菓子が食べ放題等)しているのが特長の一つです。

AIコース

最先端の人工知能(AI)の技術を習得できるコースです。Pythonの基礎を学習した後、プロダクトにAIを実装する演習を行います。機械学習、画像解析、ブロックチェーンなどの幅広い分野で応用可能な知識を身に着けられます。

AIコースは、最先端のテクノロジー企業で研究開発のキャリアを目指したい方におすすめのコースです。

将来的なキャリアとしては、GoogleやIBMなどAIの技術を応用したサービスを作っている企業の研究開発のポジションに就くことが目指せます。AIのエンジニアは引っ張りだこなので、十分に技術力を高めれば、就職先に困ることはないでしょう。もちろん、高い給与と充実した福利厚生、場合によってはストックオプションを獲得して一攫千金を狙うこともできます。

Webデザインコース

最短1か月でWebデザイナーとして必要なスキルを習得できるコースです。

PhotoshopなどAdobeのソフトウェアを使いこなして、美しくかつ機能的なコーポレートサイトをデザインしたい方におすすめのコースです。

あらゆる企業や団体がWebサイトを持つことがあたり前になった現在ですが、Webデザイナーの需要は高まっているため、就職しやすい職種の1つです。短期間で知識を習得でき、独立しやすいというメリットもあります。

数年間企業で経験を積んだのちに、フリーランスとして独立、その後法人化というキャリアを積む方が多いのが特徴で、独立後は1000万円以上の収入も十分に期待できます。

侍エンジニア塾を卒業後に就職(転職)してからがスタートライン

侍エンジニア塾への入塾を検討している方に覚えておいて欲しいことはただひとつ。それは、就職(転職)してからがスタートラインであるということです。エンジニアとしての準備期間よりも、エンジニアとしてのキャリアの方が圧倒的に長いので、その期間をどう過ごすかが、あなたのエンジニアとしてのキャリアを左右します。

自戒も込めて申し上げると、目標を達成するには、継続的な努力を怠らず、一歩ずつ着実に積み上げていくこと。これしかありません。

千里の道も一歩からと言いますので、まずは無料カウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか。

\気になった人はまず無料体験!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました