【2021年完全版】プログラミング初心者の勉強の進め方

プログラミング初心者 キャリア
プログラミング初心者

あなたは「プログラミングの勉強方法がわからない」「プログラミングの勉強方法のすすめ方はどうしたらいいの?」など、疑問や悩みを持っていませんか?

今回、そんなあなたが悩まれている「プログラミング初心者の勉強の進め方」について記事を書かせていただきました。

最後まで読んでいただければ「プログラミングの勉強はこうしたらいいのか!」「こんなふうにすすめていくといいのか!」と感じられると思います。

作りたいものとプログラミングの言語を決める

プログラミングを学習するにあたって、作りたいものを決めるのはとても重要です。

なぜかというと、初心者が作りたいものを決めておかないと勉強の途中で目的がわからなくなって、挫折してしまう可能性が高くなるからです。

また、作りたいものが決まっていないと効率的に勉強がすすめられなくなってしまいます

なぜならプログラミングは、勉強することが目的ではなく、何かを作るための一つの手段だからです。

作りたいものによってプログラム言語も使う種類が変わってくるので、何を作りたいか決めておく必要があります。

そして、プログラミングを作りたいものを決めておくと「遊び」のように捉えられることもできるようになるので「勉強しなきゃ」という意識は減ってくるでしょう。

何かを作る楽しみを感じながらプログラミングを覚えるためには作りたいもの・プログラミング言語を決めることがとても重要です。

プログラミング言語の基礎を学ぶ

作りたいものと使用するプログラミング言語が決まったら、次はどん勉強法がいいのか考えると思います。

勉強方法は大きく分けて独学かプログラミングスクールかの2つに別れます。

プログラミングスクールで勉強する

プログラミングスクールの勉強の特徴はIT業界に精通が強い専任講師から教わることができるので、挫折しづらいです。

しかし、デメリットとしてはお金がかかってしまったりオンラインのスクールだったら通わないといけないので、通学の時間の確保しないといけないなどがあるため、独学で勉強をしたいと思う方も多いと思います。

独学でプログラミングを勉強する

独学での勉強方法は、こちらも大きく分けて2つあり、

  • 書籍を使っての勉強方法は、プログラミングの専門書を使って勉強する
  • ウェブサイトを使っての勉強方法と書籍を使っての勉強

この2つです。

書籍でプログラミングを勉強する

書籍を使って勉強するメリットとしては、ひとつひとつ内容がまとめられているので、ウェブが苦手な方にもわかりやすくなっています。

初心者の方は書籍での勉強が取り組みやすいのではないでしょうか。

参考:【2020年完全版】プログラミング初心者が読むべき本

Webサイトでプログラミングを勉強する

ウェブサイトを使うメリットとしては、ウェブサイト内で検索しながら勉強をすすめるので、時間に縛られず、通勤中などに自分のペースで勉強が進められる点が、魅力的なメリットです。

現在ウェブサイトでの勉強方法は多くありますが、

代表的なのは、プログラミング学習サイトなどでの勉強法です。

こちらは、途中までが無料で途中から有料になるシステムが多いです。

他には完全無料で独学をしたい方は、YouTubeがおすすめです。

現在は、良質な基礎情報が手に入るので、完全無料でプログラミングの基礎を学びたい方にはとてもおすすめです。

いろいろな勉強法があるので、自分に合いそうなプログラミング言語の勉強法を試してみてください。

【コスパ最強】プログラミング未経験大学生のおすすめ勉強方法

各言語のチュートリアルを学ぶ

勉強方法が決まったら次は決めた言語のチュートリアルを学んでいきましょう。チュートリアルとは「言語などの解説」のことです。

基礎的な操作方法・初歩的な知識・技能・段階・実践などを学ぶことによって作りたいものが作れるようになります。

基礎的な物はとても大事なことなので、まずはチュートリアルをしっかりと勉強されることをおすすめします。

メンターにプログラミングの質問をしながらPDCAをまわす

プログラミングの勉強をしていると、つまずく時があると思います。

独学で勉強をしている場合、自分1人では解決できないことがあって挫折してしまうことも・・・。
そんな時に頼りになるのがメンターという存在です。

メンターとは、先生のことであなたがわからないことをヒアリングし、適切なプログラミング方法と勉強方法などを教えてくれます。そんなメンターを探して質問しながらPDCAを回すと効率的にプログラミングが習得できます。

しかし「周りにメンターになってくれる存在がいない」「メンターの探し方がわからない」という方も多いです。

探し方としては「プログラミング学習のメンターを雇うサイトに登録する」「セミナーなどに通う」があります。

「プログラミング学習のメンターを雇うサイトに登録」こちらは有料ですが、マンツーマンで質問に答えてくれるので、安心して質問ができます。

「セミナーなどに通う」こちらは、エンジニアの方と知り合うことができるのでプログラマーの方と知り合ってメンターになってもらうこともできるでしょう。

他には「わからないことを質問できるサイト」があります。「プログラミング質問サイト」は無料でいろいろな方が質問に答えてくれるサイトなのですが、いろいろな方が質問に答えてくれるので、わかりやすく質問内容を考える必要スキルが少し必要になってきます。

仕事として通用するプログラミング力を得るには?

チュートリアルもなんとなく理解できるようになると、仕事として通用するプログラミング力をどう付けたらいいか考えるようになるでしょう。

チュートリアルが理解できたなら、次は写経をされることをおすすめします。プログラミングで言う写経とは、本やサイトなどのサンプルコードを見ながら書き写すことです。

写経は、プログラミング言語だけではなく、外国語を学ばれる時にも同じように使います。新しい言語を学ぶ時に、ノートに単語・文を書き写して、文章を覚えていたような感じと同じですね。

なので、サンプルコードを写すことによって、実際にプログラミングが形になることを覚えられ、より仕事に通用するプログラミング力が身に付きます。

プログラミングを活用して自分のプロダクトを作る

写経がなんとなく慣れてきたら、次は自分のプロダクトを作ります。プロダクトとは、マーケティング用語で製品のことです。

つまり「プログラミング言語を使って自分の製品・作品を作っていきましょう」と言うことです。自分のアプリ・ホームページを作りたいなど、プログラミング言語を使ってプロダクトを作りましょう。

しかし「いきなりプロダクトなんてできないよ」と思われる方も多いと思いますが、そんなあなたはまず写経したサンプルコードなどの一部分のコードを、自分ができるコードに変えて楽しむ方法をおすすめします。

徐々にコードを変えることに慣れてきたら自分のプロダクトを考えて作るといいでしょう。

まとめ

今回は「プログラミングを勉強したいけどどう進めていいかわからない」という方に向けて「プログラミング初心者の勉強の進め方」についての記事を書かせていただきました。

プログラミング言語は、普段の生活で触れることがあまりないので、抵抗があると思います。

しかし、これからの時代プログラミングの勉強は、とても大事になってくる時代になると思うので、プログラミングに少しでも興味を持ったあなたには、この記事を参考にしてもらいプログラミングの習得していただけたら幸いと思います。

初心者だからこそプログラミングスクールで学ぶ

RUNTEQ(ランテック)

こちらのスクールは企業が求めるスキルが学べるオンラインスクールです。企業にどのようなエンジニアが必要か直接ヒアリングして、カリキュラムを組んでいるのでより実践的なスキルが学べるのが特徴です。

そして、採用したい人材を持つスキル基準を「企業選考スキル」というゴールを設定しており、このゴールを合格ができれば、より就職の選考に有利という明確な目標がもてます。また就職など今後のキャリアの相談も丁寧にしてもらえるスクールなので、今後エンジニアとして考えている方にはおすすめです。

RUNTEQ(ランテック)の詳細をチェック

オンラインプログラミングスクール【テックサプリ】

こちらは完全オンラインプログラミングスクールで、動画今教材を役70本を使いプログラミング言語を学んでいきます。動画教材は最先端の技術が収録されていて、身につくスキルがはっきりしているため、自分が求めるスキルが学べるでしょう。

受講後はAirbnbなどweb サービスが作れるようになります。

エンジニアスクール「techmeets」

こちらのスクールは、実践力を重視したプログラミングスクールです。「プログラミングでフリーランスになりたい」「プログラミングスキルで副業をしたい」など考えている方に人気があります。

プログラミングで挫折することが多い理由としては、自分の得たスキルを生かすことができないことで挫折することが多いです。

しかし、このスクールでは受講期間中でも実際の案件に参加して、案件の受注の方法やフリーランスなどに必要なお金なまわりのスキルまで実践的に学べます。就職先の支援はないのですが、提携先の企業もあるので、スカウトなども受けられたりします。

techmeetsで勉強してフリーランスを目指す!

テックジム

こちらは、自習型のプログラミング法で学べます。

多くのプログラミングスクールは、短期集中的に学習していくので目標も短期的に高く設定されて集団で一緒に受講が進められる場所が多いです。

一度、追いつけなくなってしまうと追いつけなくなるので挫折してしまう方が多いと思います。そんな方には、自習型のこのスクールはおすすめです。

自習型の学習プログラムなので、マイペースにカリキュラムをすすめることができるので、無理なく確実にプログラミングスキルを習得できます。

\まずは資料請求してみる/
テックジムの資料請求をする
\自分のペースで無理なく学ぶ!/
テックジムで教材を購入して学ぶ!

【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

こちらのスクールは、「実践的な力」をつけることを重視しているプログラミングスクールです。

カリキュラムは実践的スキルを重視しているので、月一回の生徒に夜制作発表を実施するカリキュラムがあります。

他には受講生同士が教えある「アクティブラーニング」という学習カリキュラムを組んだりしています。

この学習カリキュラムを組むことによって、教わった内容をより理解を深められ、仲間同士で自分のスキルを伝えることによって、個々の能力が上がっていきます。このようなグループで取り組むことによって、現場に近い環境を作っているので、より効率的に「実践的な力」が習得できるでしょう。

プログラミングコーチングスクール【COACHTECH】

こちらのスクールは、プログラミングのスキルでフリーランスの力を身に付けたい方に力を入れています。

オーダーメイドカリキュラムを取り入れており、初回に個人面談を行っており、生徒に今後のプログラミング学習をヒアリングしてカリキュラムを組んでいきます。

他には、生徒一人、一人に現役で活躍しているエンジニアが専属でコーチが徹底的にサポートしてくれてモチベーションの管理もしてくれて、挫折しづらく安心して学習をすすめられるでしょう。また、質問チャットなどもできるので、急な悩みにも対応可能です。

SkillHacks(スキルハックス) オンラインプログラミングスクール

こちらのスクールの特徴は、受講期間が無く、無制限に質問などが可能で、他のプログラミングスクールよりも安いのが特徴です。

他のプログラミングスクールでは、受講期間が大体半年くらいなど期間が決められて、短期集中的の学習プログラムが組まれていることが多く、受講料金も10万以上超える所が多いです。

他のスクールと比較するとだいぶマイペースで学習に取り組めるでしょう。動画で講座も100本以上用意されていて、内容が豊富で、わからない内容などがあれば、LINEを使って24時間いつでも質問ができるので、わからなくなっても安心できるのも魅力の一つです。

Code ViIlage

こちらのスクールの特徴は、未経験者に向けた独自の教育体勢を作っていることです。

「仕事と両立して学習を取り組みたいと思っているプログラミンング初心者の方」や「地方で近くにプログラミングスクールがない方」と思っている方にも安心して学習できるように完全オンライン学習を取り入れています。

授業形式は小人数制なので、レッスン中に気軽に質問ができるのも魅力の一つです。また、基本のマークアップ言語などは、個人学習ができるように動画が用意されているので、プログラミングの基礎はマイペースでしっかりと学べます。

親身な指導で実力をつけるプログラミングスクール | CodeVillage

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました