プログラミングを学びたい!プログラミングスクールとは?

スキルアップ

C、Python、JavaScript、C#、Javaなど様々な種類のプログラミング言語を用いてプログラムを作る方法を学ぶ学校が「プログラミングスクール」です。

就職や転職、副業を考え、スキルアップするために通っている方が多いです。スクールによっては転職サポートを行っているところもあります。

自分の目的や志望する企業に合ったプログラム言語を学習していきましょう。

そもそもプログラミングってなに?

プログラミングとは、「プログラム」を作る作業のことです。そしてプログラムとは、コンピューターなどの電子機器を動かすための指令書のことを指します。世の中にあるコンピューターやスマホ、テレビやエレベーター、ほとんど全ての物に使われています。

プログラム言語には、C、Python、JavaScript、C#、Javaなど様々な種類があります。例えば、Pythonは人工知能(AI)やデータ解析によく使われ、JavaScriptはWebページにアニメーションを加えることに使われています。現場や状況に応じて、必要な言語が異なるということです。

自分の目的や志望する企業に合ったプログラム言語を学習する必要があるのです。

ここならオンラインで初心者でもプログラミングが学べます。
【Web開発初心者向け!】Web開発入門完全攻略 充実の18時間コース

プログラミングスクールとは?

近年、IT業界は以前にも増して拡大しており、それに伴いプログラマーの需要も増加しています。英語が必須と言われるのと同じように、プログラミングができることが当たり前になっていくかもしれません。
プログラミングスクールとは、これからのIT業界で必要となる技術や知識を教えてくれる学校のことです。就職や転職、副業を考え、スキルアップするために通っている方が多いです。スクールによっては転職サポートを行っているところもあります。

もちろん、プログラミングスクールに通わなくても、独学で習得することも可能です。しかし、どこから手を付けていいか分からない、時間が足りない、行き詰ってしまったなど独学には様々な壁があります。プログラミングスクールのメリット・デメリットを紹介します。

オンラインで学習するなら
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

プログラミングスクールのメリット

挫折しづらい

プログラミングスクールを利用すると講師のサポートを受けられるため挫折しづらいです。初心者にとってプログラミングとは、平たく言って「エラーとの戦い」です。

「テキストや参考書通りにやっても、エラーが出て解決法が分からない」という状況が繰り返し起こることで、多くの初心者が諦めてしまいます。講師は初心者が行き詰まりやすいポイントを理解しているため、独学なら挫折してしまいそうな状況を脱しやすいです。

効率が良い

プログラミングスクールでは、ただプログラムを学習するのではなく、ITエンジニアとして必要なスキルを得るために、効果的な独自のテキストや動画を使っています。

また、学習プランやゴールに合わせたカリキュラムが用意されているため、無駄がなく学習できると言えます。

学習時間を確保できる

全てのスクールや学校にいえることですが、勉強する時間を確保できます。スクールに通っている時間は確実に勉強できますし、プランから遅れていれば講師に指摘されます。

スクール外の時間に学習する習慣が付き、プログラミングスクールを辞めた後も独学を続けられるメリットもあります。

転職しやすい

最近のプログラミングスクールは、就職・転職サポートが充実しています。

一般的にIT業界に転職しようとすると、ずっとプログラミングをやってきた猛者たちと転職サイトなどの同じフィールドで転職しなければなりません。

しかし、転職サポート付きスクール経由だと、レベルの高いライバルは居ないため、かなり転職しやすいです。また、企業も即戦力レベルを要求していないので、採用ハードルも低いです。

未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro

プログラミングスクールのデメリット

費用がかかる

受講費用はプログラミングスクールによって違いがあります。無料体験や無料利用できるものもあります。

キャリアアップすれば、受講費用は回収できますので、費用ではなく身に付けたい技術やカリキュラム、講師などで判断しましょう。

通学に時間がかかる場合がある

スクールに通うのであれば、通学時間もネックになります。仕事と勉強の両立と、交通費のことも気にしなければなりません。

しかし、昨今の情勢もあり、オンライン受講できるプログラミングスクールがかなり増えたので、実際に横で見てほしいという要望が無いようでしたら、オンラインスクールという選択肢もあります。

受講=習得ではない

お金を払って受講しているからといって、スキルが身に付きスキルアップできる、転職できるという訳ではありません。

独学に手を差し伸べてくれる存在くらいに考えて学習しないと、なんとなく受講し終わり何も学んでいない状態になってしまいます。

もし、プログラミングスクールを有効活用できる自信がないのであれば、一度行き詰まるまで独学で学習するのも手です。

オンラインでプログラミングやwebデザインを学ぶならここがおすすめ!
Webデザイン入門オンライン講座

まとめ

これからの時代、プログラミングは必須スキルになっていきます。

しかし、独学で学習するには難しい所が数多くあります。特にモチベーションを保ちづらいです。

そこで、プログラミングスクールを利用すれば、講師のサポートを受けられるためやる気を保ちやすく、効率よく学習でき、更には就職・転職サポートもあります。

しかし、結局学習するのは自分自身ですので、どのプログラム言語が自分に適しているかを選び、スキルを身に付けようとする意志が無ければスクールに通うだけでは習得できません。

スキルアップ、キャリアアップにプログラミングスクールを有効活用し、理想の自分になりましょう!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました