【サラッと読みたい人向け】マケキャンの公式ブログにはインタビュー記事がたくさん!

「マケキャンのことを詳しく知りたい!」

この記事では、マケキャンの公式ブログの最新記事について紹介します。

マケキャンの公式ブログでは、卒業生インタビュー、紹介先企業インタビュー、講師・スタッフインタビューの3つがあります。

特に、卒業生の生の声は貴重なので、受講するか迷っている方は最後までよんでくださいね!

目次

マケキャン公式ブログの卒業生インタビュー最新まとめ

2021年最新のマケキャン公式ブログにおける卒業生インタビューをまとめました。

  • 新卒時に「なんとなく」決めた入社先。同じ後悔をしないために、適正を見極め、納得感ある転職へ。
  • コロナ禍で飲食店の売上低迷。売上最大化のために、自らWebマーケティング学習をスタート。
  • 【30代×会社員未経験】13年間の女優・モデル業を経て、Webマーケターになるまで。

それぞれのインタビュー内容を見ていきましょう!

卒業生インタビュー①:新卒時に「なんとなく」決めた入社先。同じ後悔をしないために、適正を見極め、納得感ある転職へ。

大手生命保険会社からWebマーケターへ見事転職を成功させた卒業生のインタビュー内容です。

数あるスクールの中で、マケキャンを選んだ理由として、「他のサービスと比べて最も実践的な学びを得られるカリキュラムだったこと、もう一つは転職支援がとても充実していたことです。」と答えています。

また、キャリアサポートに関しては、「一緒に伴走してくれるキャリアアドバイザーの存在がとてもありがたかった」とおっしゃっています。

マケキャンでは、キャリアアドバイザーと想定質問に対する回答例を作ったり面接のフィードバックをもらったりと、選考に対する準備を徹底してもらえるようですね。

卒業生インタビュー②:コロナ禍で飲食店の売上低迷。売上最大化のために、自らWebマーケティング学習をスタート。

複数統括する飲食店の利益最大化のため、学習コースにてマーケティング学習に挑戦された卒業生のインタビュー内容です。

マケキャンにして決定打として、「売上に直結する知識やノウハウを実践的に学べると感じたからです。」とおっしゃっています。

また、「本当に様々なバックグランドの方とお会いできたことは印象的でした。私と同様、飲食業界の方もいれば経営者の先輩もいて、そういう方々と同じ目標を持って学習に励むことができたことは非常に良い経験でした。」と、普段では出会うことのないことなるバックグラウンドの人たちと交流できてよかったようです。

マケキャンでは、学習コースと転職コースが用意されており、自分に合ったコース選択が可能です。

卒業生インタビュー③:【30代×会社員未経験】13年間の女優・モデル業を経て、Webマーケターになるまで。

女優業から一転、30代・会社員未経験から第一志望企業の内定を決めた卒業生のインタビュー内容を紹介します。

マケキャンの1番よかった点について、「同期は20代の方が多かったのですが、年齢関係なく一つの目標に向かってひたすら頑張る経験は、この年ではなかなかできない経験だったなと。」とおっしゃっています。

また、第一志望へ見事内定できた理由については、「また、私はマケキャンを受講すると決めた時、補講も含め全部の授業で発表する!と決めていたのですが、それをやり切ったことが結果的に転職活動への自信に繋がったと思います。」と振り返っています。

30代だと同年代の同期が少ないと言うデメリットもありますが、マケキャンでは年齢関係なく切磋琢磨できる良い環境があるみたいですね!

マケキャン公式ブログの紹介先企業インタビューまとめ

マケキャン公式ブログの紹介先企業インタビューをまとめました。

  • マケキャン卒業生が多数入社するCyberACE(サイバーエージェントグループ)は、なぜ「未経験者も活躍できる」のか?徹底された育成制度について直撃取材
  • マケキャンで学んだから今がある。入社わずか半年の社員がクライアントからの信頼が高い理由とは?
  • 業界経験者よりもマケキャン卒業生を採用する理由とは?インサイトが考えるWebマーケターの人間像

それでは一つずつ見ていきましょう!

紹介先企業インタビュー①:マケキャン卒業生が多数入社するCyberACE(サイバーエージェントグループ)は、なぜ「未経験者も活躍できる」のか?徹底された育成制度について直撃取材

マケキャン卒業生が多数入社するサイバーエージェントグループの中でWeb広告をメインとしたデジタルマーケティング支援を行っている企業です。

未経験でも活躍できる育成制度に関するインタビュー内容になります。

CyberACEの研修(BACE)では、新入社員1名に対し、育成担当としてトレーナーとサポーターの2名がつきます。

あえて業務経験が浅いサポーターを育成担当にすることで、サポーターが解決できない質問はトレーナーから教えてもらうことで、トレーナーとサポーターが同時にスキルアップすることが可能になると考えています。

このように、CyberACEでは研修後も、インプットできる機会を充実させることで、新入社員を含めた全社員が成長できるような環境を整えています。

紹介先企業インタビュー②:マケキャンで学んだから今がある。入社わずか半年の社員がクライアントからの信頼が高い理由とは?

マーケティングワンに転職した卒業生へのインタビュー内容です。マケキャンで学んだことに関して答えていらっしゃいます。

ーマケキャンで学んだことは仕事に繋がっていますか…?

非常に繋がっていますね!改めて振り返ると基礎的な部分は、全部マケキャンで学習したなと感じています。

しかし、先ほどお伝えした通り、マケキャンはマーケティング理論という「フレーム」を学習していたので、現場での臨機応変さに関してはまだまだこれからですが、その土台がなかったらスタートラインにすら立てなかったと思います。

マケキャンの土台が有るのと無いのとでは全く違うと強く感じますね。

マケキャンではしっかりと基礎について学ぶことができたため、スタートダッシュがかけれたそうです!

紹介先企業インタビュー③:業界経験者よりもマケキャン卒業生を採用する理由とは?インサイトが考えるWebマーケターの人間像

インターネット広告代理店を事業とするインサイトでは、業界経験者よりもマケキャン卒業生を採用している理由があるそうです。

通常の候補者の中には「給料を上げること」を重視して面接にいらっしゃる方も多いです。

「僕はこれだけの経験値があるし自走もできる。なので給料も欲しい」と。

一方で、マケキャン卒業生は、「苦労してでもWebマーケターとして働きたい、活躍したい」という想いが面接でも強く伝わってきます。明らかに熱量に差があるんですよね。

マケキャン生は大金をかけて自己投資しているため、元を取ろうと熱意に溢れているのが、採用してもらえる決め手となっているようですね!

マケキャン公式ブログの講師・スタッフインタビューまとめ

マケキャン公式ブログの講師・スタッフインタビューについてまとめました。

  • 大手総合代理店勤務の女性マーケターが語る”女性マーケターの働き方”とは?
  • 新規事業責任者を務めるWebマーケターに聞いた!若くしてマネージャーになるための2つのポイントとは?
  • 業界歴15年のフリーランスマーケターが考える”キャリアアップの道”に迫る

インタビュー内容の全文については、公式ブログからご確認くださいね。

それでは一つずつ見ていきましょう!

講師・スタッフインタビュー①:大手総合代理店勤務の女性マーケターが語る”女性マーケターの働き方”とは?

新卒で大手インターネット専業広告代理店に入社。運用コンサルタントとしてリスティング広告、ディスプレイ広告、オペレーションなどの業務を約4年間担当。

現在は大手総合広告代理店にて、メディアプランナー兼アカウントプランナーとしても活躍中。

そんな現役バリバリの女性マーケター講師へのインタビュー内容です。

Webマーケターとして活躍できる人の特徴として、

「一言で言うと、コミュニケーションを積極的にとる人ですね。例えば講師に対して積極的に質問したり、自発的に意見をぶつけてくるような人は、コミュニケーションを通して何かしら課題解決に結びつけられる人だと思います。」と、こたえています。

また、「マケキャンではPDCAの考え方からプレゼン能力まで鍛えられますし、PCスキルやパワポの作成などの汎用的なスキルも身につきます。あと発表や受講生との交流を通して「人間力」も鍛えられると思います。」と、マケキャンは全ての人に役立つスクール(笑)だとおっしゃっています。

Webマーケティングの知識だけではなく、社会人として欠かせないPDCAについて学べるメリットがあるみたいですね!

講師・スタッフインタビュー②:新規事業責任者を務めるWebマーケターに聞いた!若くしてマネージャーになるための2つのポイントとは?

新卒入社の大手上場のインターネット広告代理店にて、FacebookやGoogle広告などの運用を担当。その後、入社4年目にして既存事業のマネージャーに昇進。今年から新規事業責任者として活躍中。

実力派の現役マーケター講師のインタビュー内容です。

マーケターに向いている人の特徴として、「難しいことや正解がないことについて仮説を考えることが好きだとか、何かの事象に対して自分なりの意見を持てる人ですかね。世間にマーケターと名乗る人はごまんといますけど、そういう熱量がないと上辺だけになってしまうと思います」と独自の視点で答えています。

また、マケキャンを勧めたい人として「いままでアウトプットの機会が少なかった人」と「強く成長したいという意思がある人」の2つを挙げています。

当てはまる方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

講師・スタッフインタビュー③:業界歴15年のフリーランスマーケターが考える”キャリアアップの道”に迫る

現在はフリーランスとして働く業界歴15年のプロマーケター講師のインタビュー内容です。

マケキャンで成長する人の特徴として、「素直である」ことを挙げています。

さらに、「プライドは重要ですが、新しいことを学ぶときには往々にして邪魔になります。変なプライドを持って自分の考えに固執しすぎず、指摘を受け入れて実行に移せる人は伸びている印象です。受講までの経歴はあまり関係ないですね。」と回答しています。

性格を改めることは難しいですが、意識するようにしてみましょう!

マケキャンの受講料金

マケキャンの受講料金についてコース別にまとめました。

コース名受講料金(税込)
学習コース38.5万円
転職コース65.78万円

また、入会金はどちらのコースも3.3万円かかります。

マケキャンの公式ブログからわかる受講するメリット

マケキャンの公式ブログからわかる受講するメリットについて解説します。

  • Webマーケターの仕事を疑似体験できるカリキュラム
  • マンツーマンのキャリアサポート
  • 充実したコミュニティ

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:Webマーケターの仕事を疑似体験できるカリキュラム

マケキャンでは、現役のWebマーケターが実務で行う「広告プランニングワーク」がカリキュラムに含まれています。

ヒアリングからクライアントの課題分析、施策立案までリアルな体験をすることができます。

また、クライアントに提案する前に、プレゼンテーションについて現役のWebマーケターからアドバイスがもらえます。

ここまで実践的なカリキュラムはマケキャンならではのメリットと言えます。

メリット②:マンツーマンのキャリアサポート

マケキャンでは、採用通過率1%の厳正な審査を通過したパーソナルキャリアトレーナーが、受講生の転職成功まで専属サポートしてくれます。

キャリア講義やオリジナル動画素材によってキャリアの考え方をインプットし、キャリアコーチングや企業別の面接対策などでアウトプットすることができます。

このように、マケキャンでは徹底したキャリアサポートを受けることができるメリットがあります。

メリット③:充実したコミュニティ

マケキャンでは、グループワークを通じて同じ目標を掲げる仲間とのコミュニティが形成されます。

また、Twitterでも#マケキャンで簡単に同期や卒業生とつながることができます。

このような充実したコミュニティはマケキャンに通う、大きなメリットと言えるでしょう。

未経験からマーケターを目指す人にオススメのスクール!

未経験からマーケターを目指す人にオススメのスクールを紹介します。

  • WEBMARKS
  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • Raisetech(レイズテック)
  • デジプロ
  • ワナビーアカデミー

それでは一つずつ見ていきましょう。

オススメのスクール①:WEBMARKS

WEBMARKSでは、週1回1〜2時間のオンライン通話にて実践型の課題を現役マーケターから直接添削してもらえます。

さらに、現場でしか聞けないような生の情報はもちろんのこと、営業方法やポートフォリオ、個別でのコンテンツ制作、ライティング、職務経歴書作成などの充実したサポートがあります。

ただし、まだ設立されたばかりのスクールのなので、実績は少ないのがデメリットと言えるでしょう。

卒業生による口コミや評判が気になる方は、参考記事にてご確認くださいね!

参考:WEBMARKSの口コミ・評判を徹底レビュー【SEO特化のスクールです!】

オススメのスクール②:Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

テックアカデミーの「Webマーケティングコース」では、Web広告のプラン二ングと運用ができるようになる学習プログラムになっています。

また、サイト分析・広告出稿プランの作成と運用のオペレーションなど実践的なスキルを身につけることができます。

口コミや評判について気になる方は、下の参考記事をご確認下さいね!

参考:「TechAcademy(テックアカデミー)」のWebマーケティングコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

オススメのスクール③:Raisetech(レイズテック)

Raisetech(レイズテック)では、現役のエンジニアによるオンラインライブ授業&無期限のチャット質問サポートや就職・転職支援サポートが提供されています。

また、もくもく会などのオンラインコミュニティにも参加することができ、仲間と一緒に学ぶことができるメリットもあります。

マーケティングコースでは、広く売ることに対する知識を深めながらLINE広告に熟知した講師によるLINE広告運用について学ぶことができます。

詳しくは参考記事をご覧ください。

参考:RaiseTech(レイズテック)のマーケティングコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール④:デジプロ

デジプロでは、Google広告・Yahoo!広告・Facebook広告・Instagram広告・Twitter広告・動画広告などひと通り広告運用について学ぶことができます。

また、1週間の全額返金保証もあるので、試し受講ができるメリットもあります。

デジプロの口コミについては以下の参考記事をご確認下さいね。

参考:【リアルな声】デジプロの口コミを徹底調査

おすすめのスクール⑤:ワナビーアカデミー

ワイナビーアカデミーでは、オンラインとオフラインから学習スタイル選択可能で、少人数制授業になっています。

補講も受け放題かつ質問もし放題なので、学習しやすい環境が整っています。

また、卒業後も使える教材と動画授業が提供されており、卒業後も常に新しい情報を手に入れることができます。

ワナビーアカデミーの口コミや評判については以下の参考記事をご確認下さいね!

参考:Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー)の口コミ・評判は?現役エンジニアがレビュー

マケキャンのブログまとめ

今回、マケキャンの公式ブログを紹介してきました。

マケキャンの公式ブログには、卒業生インタビュー・紹介先企業インタビュー・講師/スタッフインタビューなど盛りだくさんの内容が詰まっています。

マケキャンのことを知りたい方は、公式ブログを見ると良いでしょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる