パソコンを持っていなくても大丈夫!プログラミング初心者がiPadでプログラミング学習をする方法

スキルアップ

プログラミングを学習する時には、パソコンを使用するのが一般的です。

しかし、いきなりパソコンを購入して学習するのはリスクがあると思いませんか?

もしiPadを持っていたら初期費用がかからずに勉強することができます。

そこで今回は、iPadでプログラミング学習をする方法を紹介します!

プログラミング学習でiPadを使用するメリット

iPadでプログラミング学習を行う最大の利点は性能と専用のアプリがあることです。

iPadはAndroidタブレットより性能がいい

Androidタブレットでも高性能な機種はたくさんあります。しかし、種類がたくさんありすぎて初心者の方はどれを選んでいいのかわからないことも多いようです。

Androidタブレットの場合、機種によっては、安いからといって十分でない性能のものを選んでしまうと画面が見にくかったり、処理が遅いといったこともあります。

iPadであれば処理速度や画面の見やすさはプログラミング学習に十分といえる機能を備えているでしょう。

iPadはApple社提供の専用のアプリがある

Apple社が提供する高品質のiPad専用アプリがあるのでプログラミング初心者はiPadを選んでおけば間違いありません。たとえば「Swift Playgrounds」などApple社がiPad用に開発したプログラミングを学習アプリです。Androidタブレットでは使用することができません。iPadであればAndroidタブレットより多くのプログラミング学習アプリを使用できます。

確かにiPadはAndroidタブレットより値段は張りますが、以前より安くなっていて、通常のiPadだと3万円台で購入可能です。

丁寧に作られているので長持ちするため、プログラミング学習だけでなくあなたの長い相棒になってくれるでしょう

iPadでプログラミングを学べるサービス

次にiPadでプログラミング学習を学べるサービスをご紹介します。

Swift Playgrounds

Swift Playgroundsはプログラミング学習アプリの一つです。SwiftはiPhoneなどアプリ開発のプログラミング言語になります。このアプリはiPad専用アプリで、プログラミング学習に難しいプログラミング専門知識を必要としないので、プログラミング初心者におすすめです。

教育の現場の中では、Swift Playgroundsを使用しているところもあります。

最初はキャラクターを動かして宝石を取るというような感覚でプログラミングの基礎を学びます。そこから徐々にステップアップしていき、自分でアプリを作成するのに必要な知識を学んでいきます。また、プログラミングしたコードでドローンやロボットの操作が可能です。

ゲーム形式なので、非常に学びやすく、プログラミング初心者におすすめです。また、iPhoneなどのアプリでも市場が非常に大きく、Swiftもこれから価値が上がっていきそうなので、iPadを用いてSwift Playgroundsでプログラミングを学んでいくといいでしょう。

Progate

パソコンでも初心者がプログラミング学習するのに代表的といえるサイト「Progate」です。

イラストを中心にスライド学習ができるため、紙や動画より分かりやすいサービスとなっています。イラスト中心なのでiPadのプログラミング学習と相性が抜群です。空いた時間に学習なんかもできちゃいます。

学習できるプログラミング言語がHTMLやPHP、Java、SQLなど幅広く学ぶこともできます。初級編は無料で学習でき、無料でも十分マ場ぶことができるので、プログラミング初心者におすすめです。

ドットインストール

ドットインストールは、3分動画でプログラミングを学習するプログラミング初心者向けのサービスです。HTML、iPhoneなどのアプリ開発に関する言語を学べます。

動画レッスンは3分以内で作成されているので、隙間時間があれば学習可能です。

無料レッスンの中でもかなりの数が受講できます。1レッスンが3分以内の動画を見るだけなので、iPadで効率重視でプログラミング学習をしたいプログラミング初心者におすすめです。

Udemy

Udemyは動画でプログラミング学習できるサービスです。様々なラインナップがあるので、プログラミング初心者でも目的に応じてコースを選ぶことができます。

また、初心者講座はキャンペーン対象になっているのでお得なことも特徴です。

iPadで学習するのにおすすめな点は、動画なので効率的にプログラミング学習ができます。また講師とともにプログラミングをしていくことが多いので、よくあるミスを教えてもらったり、システムの構築から学べるのもメリットのひとつです。

iPadで学習が習慣化されたらPCを購入しよう

今回はiPadのみでプログラミング初心者がプログラミング学習する方法をご紹介しましたが、やはり実際にシステム、アプリ開発を行う際はPCを使うことが多いのが現状です。

というのもPCの方が容量が多いことや開発専用のアプリなどが多いという理由もあります。また、就職先、案件先がPCを使っていることが多いのも理由です。

なので、iPadである程度プログラミング学習ができてきたらPCに切り替えるようにしましょう。

まとめ

iPadを使ってプログラミング初心者からプログラミング学習をする方法、おすすめのアプリについて紹介させていただきました。

iPadは画面も大きく、画質も良いので動画やイラストを用いたスライドでのプログラミング学習にうってつけです。プログラミング初心者からでも効率的に学習できるでしょう。

今回紹介したアプリ以外にも質の高いアプリは多数あるので、皆さんも自分で調べて自分に合ったプログラミング学習をしてみてください。

プログラミングを学習することは自分で調べるようにするのも成長につながってきます。そして、ある程度学習を進めたら、今後のためにもPCに切り替えるといいでしょう。

自分でアプリ開発やシステム開発できるプログラマーへと成長を期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました