ギークジョブのカリキュラムって実際どう?初心者から転職もできるコース!

「ギークジョブのカリキュラムの概要を知りたい」

「ギークジョブで提供されているコースの違いが分からない」

この記事では、ギークジョブのコース別のカリキュラムについて徹底的に解説します。

また、どのような人に向いているコースなのかも解説しています。

ギークジョブに興味がある方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

はじめてのプログラミング学習にはプログラミング教養コースがオススメ!

プログラミング教養コースのおすすめポイントは以下の通りです。

  • プログラミング言語を選べる
  • 学習スタイルを選べる

それでは早速見ていきましょう!

カリキュラム内容①:プログラミング言語を選べる

ギークジョブのプログラミング教養コースでは、主要学習プログラミング言語をJavaとRubyから選択できます。

Javaを選択すれば、統合開発環境のEclipseやGithubを用いて、HTML/CSS、JSON、Apache Tomcatなどについて重点的に学ぶことができます。

一方で、RubyであればRuby on RailsやMySQL、Web APIまどについて学ぶことができます。

どちらの言語も最終的には、ECサイトを制作できるまで習得が可能です。

カリキュラム内容②:学習スタイルを選べる

ギークジョブでは学習スケジュールを柔軟に計画することができます。

ギークジョブのプログラミング教養コースでは、以下のような学習スケジュールを学生やパータイム勤務の主婦さんにオススメしています。

授業やパートで忙しい月曜日と水曜日は空けて、その他の平日と土日でまとめて学習するというようなスケジュールが考えられます。

このようにギークジョブでは自習形式を採用しているため、決まった時間に学習をする必要がなく柔軟に計画できるメリットがあります。

実践的なカリキュラムのスピード転職コースのここがオススメ!

スピード転職コースのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 短期間でスキルを習得できる
  • 就職支援までしてもらえる
  • 受講料金が無料

それでは早速見ていきましょう!

カリキュラム内容①:短期間でスキルを習得できる

ギークジョブのスピード転職コースでは、短期間でプログラミングを学習しエンジニア転職を目指すコースです。

公式のHPには、学習期間について以下のように回答されています。

大学時代にプログラミングを学んでいた約40日間の通学(20日間の学習の後、就職活動)
HTML/CSSを使用し就業していた約20日間の通学(20日間学習をしながら就職活動)
システム開発会社にて保守運用やインフラ業務に携わっていた約10日間の通学(10日間学習をしながら就職活動)

プログラミング経験者であれば、最短10日から20日で転職できるレベルのスキルを習得することができます。

カリキュラム内容②:就職支援までしてもらえる

ギークジョブのスピード転職コースでは、転職支援実績豊富なサポーターから履歴書添削や面接の練習など充実したキャリアサポートを受けることができます。

そのため、未経験の転職が厳しいと言われているIT・Web業界において、ギークジョブでは2〜3社内定を獲得する受講生が多数いらっしゃいます。

ただし、プログラミング・インフラ学習と並行で転職活動を進める必要があるため、学習時間とは別に転職活動時間を確保する必要があります。

カリキュラム内容③:受講料金が無料

ギークジョブのスピード転職コースでは、ギークジョブから紹介された企業に転職することで受講料金を無料で受けることができます。

自力でエージェントやハローワークを利用して未経験の分野へ転職活動しようと思うと、多額の資金が必要となります。

スピード転職コースでは、プログラミングスキルを身に付けることができるだけでなく転職までできるメリットがあります。

30代以降のエンジニア転職ならプレミアム転職コースがオススメ!

プレミアム転職コースのおすすめポイントは以下の通りです!

  • プログラミング言語を選べる
  • 柔軟な学習スタイル
  • 返金保証あり

一つずつ確認していきましょう。

カリキュラム内容①:プログラミング言語を選べる

JavaとRubyについて基礎から応用レベルまで学べるだけでなく、最終課題にECサイトを構築できるようになります。また、成果物の作成についても現役のエンジニアからサポートしてもらえます。

Webアプリ開発スキルを身につけたい未経験の方にメリットがある内容となっています。

カリキュラム内容②:柔軟な学習スタイル

ギークジョブのプレミアム転職コースでは、忙しい社会人でも短期間でプログラミングを習得できるように学習スケジュールを柔軟に組み立てることができます。

例えば、お仕事を辞めている人に提案している学習スケジュールは以下の通りです。

平日はおおよそ8時間、休日は3時間以上学習時間を確保します。ただし、用事がある木曜日と土日の午前中はリフレッシュタイム用に空けておくといった計画が考えられるでしょう。

学習スケジュールは、無料カウンセリングの時点でメンターと一緒に自分に合ったスケジュールを組み立てることができます。

ギークジョブのコース別受講料金まとめ

ギークジョブのコース別受講料金についてまとめました。

コース名受講料金(税込)
プログラミング教養コース217,800円
スピード転職コース無料
プレミアム転職コース437,800円

なお、入会金はかかりません。

カリキュラム内容が充実しているプログラミングスクール!

カリキュラム内容が充実しているプログラミングスクールを厳選しました!

  • テックアカデミー
  • DMM WEBCAMP
  • テックキャンプ
  • 侍エンジニア

それでは一つずつ見ていきましょう。

おすすめのスクール①:テックアカデミー

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴は、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアの講師によるマンツーマン授業を受けることができることです。

また、コースも他プログラミングスクールを圧倒する豊富なラインナップがあります。

たとえば、プログラミング初心者が副業で稼ぐことを目的とした「初めての副業コース」やフリーランスを目指す人向けの「Webアプリ実践ポートフォリオコース」、今ホットなITスキルについて学べる「Wixコース」などがあります。

口コミや評判について現役エンジニアの目線からまとめているので、参考記事をチェックしてみてくださいね!

テックアカデミーの初めての副業コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
テックアカデミーのWebアプリ実践ポートフォリオコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー
テックアカデミーのWixコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール②:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP COMMITの「短期集中コース」では、30歳未満の方が対象に転職できなければ受講料金全額返金保証があり、転職保証サービスに力を入れています。

短期集中コースは、最短3ヶ月で未経験からITエンジニアとして転職できるサービスを提供しています。

口コミや評判については以下の参考記事をご確認くださいね!

参考:【DMM WEBCAMP COMMIT】専門技術コースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール③:テックキャンプ

テックキャンプは、通学とオンラインから学習スタイルを選べるスクールです。

また、受講終了後に転職が決まらなかった場合に、受講料金を全額返金保証してもらえます。

給付金が利用できるコースも提供しており、お手頃価格で受講したい人にオススメのスクールです!

テックキャンプのエンジニア転職については、参考記事をご確認下さい!

参考:テックキャンプのエンジニア転職の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

おすすめのスクール④:侍エンジニア

侍エンジニアでは、現役エンジニアとのマンツーマンレッスンによりプログラミング基礎からオリジナルポートフォリオ作成まで指導してもらえます。

特に、現役のエンジニアと交流ができるイベントが定期的に開催されるため、継続的にモチベーションを維持することができます。

また、Webデザインコースでは副業初心者でも稼ぎやすいWordpressについて学ぶことができます。

実践的なポートフォリオ作成もできるので、副業でがっつり稼ぎたい方にオススメのスクールです!

口コミや評判については参考記事をチェックしてみてくださいね!

参考:侍エンジニア塾は働きながらでもスキルは身につく!入会前に不安な忙しい社会人必読!

まとめ:自分に合ったカリキュラムのコースを選ぼう!無料カウンセリングで相談してみるべし!

今回、ギークジョブのカリキュラム内容について3つのコース別に解説してきました。

それぞれ、ターゲットとしている年齢層に最適なカリキュラム内容が用意されていることがわかりました。

自分に合ったコースを選ぶためにも、無料カウンセリングで相談してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる