CodeCamp(コードキャンプ)の就職先や就職支援サービスを現役エンジニアが徹底レビュー!

「CodeCamp(コードキャンプ)の卒業生はどこに就職しているのかな?」

「CodeCamp(コードキャンプ)の就職支援サービスは他スクールと何が違うの?」

そんな疑問に対して、この記事では丁寧に解説していきます。

CodeCamp(コードキャンプ)を受講しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

CodeCamp(コードキャンプ)の就職支援サービスまとめ

CodeCamp(コードキャンプ)の就職支援サービスについてまとめてました。

  • IT・Web業界への知識を深める「IT・Web業界マニュアル」
  • キャリアコンサルタントに相談できる「キャリアTalk」
  • キャリアアドバイスがもらえる「転職エージェントサービス」

どれも唯一無二のサービスなので、一つずつ見ていきましょう!

就職支援サービス①:IT・Web業界への知識を深める「IT・Web業界マニュアル」

「IT・Web業界マニュアル」は、IT・Web業界についてよく知らない人に向けて、「どういう業界なのか」や「IT企業へ就職する際に準備すべきもの」などIT・Web業界の基本情報がまとめられたものです。

このサービスを使えば、就職したい企業や競合企業の情報を収集しつつ学びを進めることができます。

登録不要で無料で閲覧することができるのもありがたいですね!

就職支援サービス②:キャリアコンサルタントに相談できる「キャリアTalk」

「周りにIT業界経験者がいないから、どういう働き方や職種があるのかイマイチ分からない」

「ネット検索だと情報が多過ぎて、就活で役立つ情報がピンポイントで手に入らない」

そんな未経験からIT・Web業界へ飛び込む人の不安や悩みを解消できる就職支援サービスが「キャリアTalk」です!

このサービスでは、エンジニアやフリーランスとしてどのようにキャリアを構築していけばいいかなどについて、CodeCamp(コードキャンプ)の現役エンジニア講師へ相談することができます。

また、国家資格キャリアコンサルタントにもキャリア形成や転職活動などキャリアのこと全てを相談することが可能です。

こちらも、登録不要の無料で使えるCodeCamp(コードキャンプ)受講生限定のお得なサービスです!

就職支援サービス③:キャリアアドバイスがもらえる「転職エージェントサービス」

CodeCamp(コードキャンプ)では、キャリアアドバイザーによる転職サポートを登録するだけで利用することができます。

以下、CodeCamp(コードキャンプ)の提携エージェントについて簡単にまとめました。

転職エージェント特徴対象制限
Geekly・面談から内定までの期間が業界平均の約半分の平均25日で完結
・20代&未経験の転職に強みを持つ
一都三県在住の方
type転職エージェント・常時10,000件を超える厳選求人を保有・サービス開始から20年の実績を持つ信頼性の高いスクール
・専門WEBマガジン「エンジニアtype」やエンジニア転職フェアの運営など、総合的にキャリアをサポート
特になし

CodeCamp(コードキャンプ)の転職エージェントサービスは、自分に合ったキャリアアドバイザーを選べる強みがあります!

CodeCamp(コードキャンプ)の卒業生はどこへ就職しているの?

公式サイトで取り上げられている卒業生の就職先を紹介します。

IT大手企業や東証1部上場企業が並んでいます。

企業名企業概要
CyberAgentグランブルファンタジーやウマ娘などのゲーム制作、ABEMAやAmebaなどのメディアコンテンツを手がける東証1部上場のIT大手企業
MONSTARLAB企業向けWebサービスやスマホアプリ、ソーシャルアプリ開発、IT系フリーランスのマッチングサービス「APPSTARS」などを手がける、グローバルデジタルプロダクト企業
GMOペパボ株式会社国内最大級のレンタルサーバー「ロリポップ!」やフリーマーケット「minne」など個人向けインターネットサービスを多数展開する東証1部上場のIT企業
FUTUREプラットフォームの特性に応じたマーケティングとサービス開発を組み合わせるなどと、デジタルマーケティングを軸とする東証1部上場のIT企業

【TOP3】卒業生の就職実績が多いCodeCamp(コードキャンプ)のコース

CodeCamp(コードキャンプ)のコースの中で就職実績が多いコースを紹介します。

口コミや公式サイトを参考にしています。

  • Webマスター
  • デザインマスター
  • Javaマスター

早速、一つずつ見ていきましょう!

トップ①:Webマスター

Webマスターコースは、未経験からWebサイト制作に関わるフリーランスを目指す人向けにコースとして提供されています。

カリキュラムでは、以下のようなプログラミング言語を習得できます。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • Laravel

最終的には、インターネット掲示板やオンラインショッピングサイト、フリマサイトなどの実用的なWebサイトを自分で作れるようになります。

このコースからWebデザイン企業に就職・転職する人が多いです。

トップ②:デザインマスター

デザインマスターコースでは、Webデザイナーとして副業・在宅・転職を考えている方向けのコースです。

また、プログラミン言語を習得できるので、デザイナーとしてキャリアアップを目指す方にもオススメです。

具体的には、写真加工や画像作成ツールを使った素材作成、Webサイトのデザインやレイアウトの調整方法などがあります。

また、習得できるツールとプログラミング言語は以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuary
  • Bootstrap
  • Illustrator
  • Photoshop

こちらも、Webマスターコースと同様にWebデザインやWebサイト制作会社に転職される方が多いです。

トップ③:Javaマスター

Javaマスターコースでは、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルで必要とされる基礎から実務寄りの内容まで網羅されています。

具体的には、以下のようなカリキュラムです。

  • オブジェクト指向プログラミング
  • Javaのファイル操作
  • ネットワーク通信
  • データベースアクセス
  • Javaサーブレットを用いた動的なwebアプリケーション開発

JavaプログラマーはIT人材の中でも特に需要の高いため、IT業界に転職したい方は検討してみてくださいね!

就職支援が充実しているプログラミングスクール徹底比較!

就職支援が充実しているプログラミングスクールについて徹底比較したいと思います。

スクール名|コース名概要受講期間受講料金(税込)
TECH CAMP(テックキャンプ)・20代から30代まで幅広い世代による転職実績あり、転職成功率99%
・専属のライフコーチが目標設定から日々の学習進捗までをマンツーマンでサポート
・専属のキャリアアドバイザーによる一般的な求人媒体には掲載されていない求人枠の紹介
10週間・オンライン:657,800円
・通学:767,800円
GEEK JOB(ギークジョブ)|プレミアム転職コース・業界未経験者や初心者からでも最短1ヶ月でエンジニアとしての基礎を学ぶことができる
・10:00~18:00の間にチャットやビデオ通話で質問可能
・カウンセリングにてアドバイス、求人の紹介などのキャリアサポート
3ヶ月437,800円
tech meets(テックミーツ)・プログラミング/サーバー/ネットワーク/WEBデザイン/ライティングについて習得可能
・週に2回行われるオフライン教室では、講師陣と直接会話や相談可能
・案件受託サポート技術者から案件の受託や納品までサポートあり
・OJT研修
6ヶ月550,000円
CodeCamp(コードキャンプ)・現役エンジニアからのオンラインビデオ指導
・Webデザイン/Java/Ruby/WordPressなどIT・Web系のコース多数
・転職エージェントのキャリアアドバイザーによるサポートあり
2ヶ月4ヶ月6ヶ月165,000円
275,000円330,000円
※マスターコース

まとめ:充実したCodeCampの就職支援サービスは無料で使える!

今回は、CodeCamp(コードキャンプ)の就職・転職サービスや卒業生の就職・転職先について解説してきました。

CodeCamp(コードキャンプ)の就職支援サービスは大変充実しているため、有名IT企業に就職できる可能性が高いことが分かりました。

未経験からプログラミングスクールに通い、IT・Web業界への就職・転職を狙っている方はCodeCamp(コードキャンプ)をお勧めします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる