【結構違う】CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)の違いを徹底解説!

「CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)の違いがホームページを見てもよくわからない」

「CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)、どっちが自分に合ってるか知りたい」

この記事では、そんなCodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)に関する違いを徹底的に解説します!

どちらのスクールに通うか迷っている方は、最後まで読んでくださいね。

目次

CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)のサービスを徹底比較!

AとB

CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)のサービス内容を4つの項目に分けて徹底的に比較してみました。

  • コース内容で比較
  • 転職支援サービスで比較
  • キャンペーン内容で比較
  • 料金体系で比較

名前は似ていますがかなり内容は異なるので、一つずつ確認しながら見ていきましょう!

スクール名コース内容転職支援サービスキャンペーン内容4ヶ月間|受講料金(税込)
CodeCamp(コードキャンプ)・フロントエンド/サーバーサイド/デザイン/アプリ開発などと幅広い分野の基礎知識やプログラミング言語を学べる
・コース受講期間も2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月と臨機応変に選べる
【IT/Webマニュアル】IT・Web業界未経験者に対して業界について詳細をまとめたもの【キャリアTalk】現役エンジニアや国家資格キャリアコンサルタントにチャットでキャリア形成にまつわる相談・質問ができる
【プラスレッスン】現役エンジニア講師やデザイナー講師に、チャット形式でのレッスンを受けることができる【転職エージェント】IT・Web業界に強みを持つ転職エージェントのキャリアアドバイザーから転職先を紹介してもらえる
・春夏秋冬の季節ごとや新年度、GWなどのイベントごとにキャンペーンあり
・1万円〜2万円の受講料金に使えるクーポンキャンペーンが多い
275,000円
CodeCampGate(コードキャンプゲート)・掲示板サイト作成カリキュラムを通じて、Webサービス制作の基礎を習得
・フロントエンド開発とサーバーサイド開発スキル、HTML/CSS/JavaScript/jQuary/PHP/MySQL
・人気フレームワークLaravelやLinux/Gitの仕組み、セキュリティ対策やコーディング品質を意識した方法など、即戦力人材になれるスキルも教えてもらえる
・CodeCamp(コードキャンプ)で学べる基礎知識にプラスして実務的な内容も網羅
・キャリアサポーターに学習に関する相談やコミュニケーションスキルのサポートあり
・キャリア自己分析や応募書類の添削、求人の見極め方、面接対策
・受講者の技術レベルが記載された推薦状を発行してもらえる
・「入学金無料」や「受講料金全額返金」などと、大胆なキャンペーンあり495,000円
CodeCampとCodeCampGATE比較表

比較①:CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)をコース内容で比較

CodeCamp(コードキャンプ)のコース内容は、フロントエンド/サーバーサイド/デザイン/アプリ開発などと幅広い分野の基礎知識やプログラミング言語を学ぶことができます。

また、コース受講期間も2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月と用意されているため、臨機応変に選べるメリットがあります。

一方、CodeCampGate(コードキャンプゲート)では、掲示板サイト作成カリキュラムを通じて、Webサービス制作の基礎を習得することができます。

フロントエンド開発とサーバーサイド開発スキル、HTML/CSS/JavaScript/jQuary/PHP/MySQLなどの基礎的なプログラミング言語やフレームワークについても学ぶことができます。

また、人気フレームワークLaravelやLinux/Gitの仕組み、セキュリティ対策やコーディング品質を意識した方法など即戦力人材になれるスキルも現役のエンジニアから教えてもらえます。

以上、CodeCampGate(コードキャンプゲート)では、CodeCamp(コードキャンプ)で学べる基礎知識にプラスして実務的な内容も網羅しています!

比較②:CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)を転職支援サービスで比較

CodeCamp(コードキャンプ)では、以下のような転職支援があります。

  • IT/Webマニュアル
    • IT・Web業界未経験者に対して業界について詳細をまとめたもの
  • キャリアTalk
    • 現役エンジニアや国家資格キャリアコンサルタントにチャットでキャリア形成にまつわる相談・質問ができる
  • プラスレッスン
    • 現役エンジニア講師やデザイナー講師に、チャット形式でのレッスンを受けることができる
  • 転職エージェント
    • IT・Web業界に強みを持つ転職エージェントのキャリアアドバイザーから転職先を紹介してもらえる

CodeCamp(コードキャンプ)の転職支援サービスは、無料で利用できるものが多いというメリットがあります。

一方、CodeCampGate(コードキャンプゲート)では、以下のような転職支援サポートがあります。

  • キャリアサポーターに学習に関する相談やコミュニケーションスキルのサポートあり
  • キャリア自己分析や応募書類の添削、求人の見極め方、面接対策
  • 受講者の技術レベルが記載された推薦状を発行してもらえる

以上、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方が企業に自分の実力やスキルをアピールできる推薦状をもらえるという点で、転職向けのスクールだと言えます。

比較③:CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)をキャンペーン内容で比較

CodeCamp(コードキャンプ)では、季節ごとや新年度・GWのイベントの時期など、定期的にキャンペーンが開催されています。

また、割引の相場は、10,000円〜20,000円前後で、受講料に適用できるものが多いです。

一方、CodeCampGate(コードキャンプゲート)のキャンペーンは、「入学金無料」や「受講料金全額返金」などと、大胆なキャンペーンが目立ちます。

以上より、それぞれでお得なキャンペーンが行われていることがわかりました。

そのため、「CodeCamp(コードキャンプ)のキャンペーンでもらえる受講料1万円クーポン、CodeCampGate(コードキャンプゲート)では使えないの?!」という悲しいことにならないためにも、キャンペーンの注意事項を確認するようにしてくださいね!

比較④:CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)を料金体系で比較

CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)とを4ヶ月間の受講料金で比較しました。

両スクールとも受講料金に33,000円の入会金がかかります。

スクール名受講料金(税込)
CodeCamp(コードキャンプ)275,000円
CodeCampGate(コードキャンプゲート)495,000円
料金表

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方がCodeCamp(コードキャンプ)よりも2倍近く高い受講料が設定されています。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)がおすすめな人

テキストエディタ

サービス比較を考慮して、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方がオススメな人について解説します。

  • エンジニア転職を目指している人
  • 未経験から実務的な内容まで学びたい人
  • 仲間と一緒に頑張りたい人

どちらを受けようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

おすすめな人①:エンジニア転職を目指している人

CodeCampGate(コードキャンプ)は4ヶ月で未経験から実践的な内容まで網羅し、エンジニア転職成功へと導くカリキュラム内容になっています。

公式サイトにも、別の職種からIT・Web業界へ転職したという記事が多く見受けられます。

ゆえに、エンジニア転職を狙っている人は、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方がオススメです!

おすすめな人②:未経験から実務的な内容まで学びたい人

CodeCampGate(コードキャンプゲート)のカリキュラム内容は、専属のエンジニアメンターが付いて、チーム開発などの実習を行います。

現役エンジニアから直接フィードバックを受けながら開発を進めることで、サービス公開までの開発擬似体験できます。

単に知識だけではなく実務経験を積みたい人は、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方が適しています!

おすすめな人③:仲間と一緒に頑張りたい人

CodeCampGate(コードキャンプゲート)には、Slack上のオンラインコミュニティがあります。

そのため、オンラインでも仲間の存在を感じながら一緒に頑張りたい人は、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方がオススメです。

CodeCamp(コードキャンプ)がおすすめな人

親指を立てている男性

次に、CodeCamp(コードキャンプ)の方がオススメな人を解説します。

  • プログラミングの基礎をじっくり学びたい人
  • CodeCampGate(コードキャンプゲート)より受講料を抑えたい人

一つずつ見ていきましょう!

おすすめな人①:プログラミングの基礎をじっくり学びたい人

CodeCamp(コードキャンプ)は、IT・Web未経験者に向けてプログラミングの基礎知識を中心としたカリキュラム内容になっています。

そのため、まずはじっくり時間をかけてITスキルを習得したい方にオススメのスクールと言えます。

おすすめな人②:CodeCampGateより受講料を抑えたい人

上の項目で確認した通り、CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)の料金は2倍近く差があります。

同じ期間受講するのであれば、より安い方が良いという方はCodeCamp(コードキャンプ)がオススメです!

ただし、単純に受講料だけ比較するのではなく、カリキュラム内容やサポート内容など総合的に判断して下さいね。

まとめ

悩んでいる人形

今回、CodeCamp(コードキャンプ)とCodeCampGate(コードキャンプゲート)におけるコンテンツの違いを徹底的に解説してきました。

それぞれのスクールでメリット&デメリットがあるので、この記事を参考にして自分に合う方を選んでくださいね!

あわせて読みたい
「CodeCampGATE(コードキャンプゲート)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー この記事では「CodeCampGATE(コードキャンプゲート)」の口コミ・評判について解説します。 CodeCampGATE(コードキャンプゲート)について詳しく知りたい 本当にCodeCampG...
あわせて読みたい
「CodeCamp(コードキャンプ)」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー この記事ではCodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判について紹介します。 プログラミングスクールの中でも知名度の高い「CodeCamp(コードキャンプ)」が気になっている...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる