【2022最新版】PHPを学びたい時におすすめの本5選!初心者OK

PHPを勉強しようと思った時、どのように勉強したらよいのでしょうか。

PHPの基本知識やスキルを身につけることで、WordPressを自分らしくカスタマイズできるようになるので、じっくり学習を進めることが大切です。

今回は、PHPを勉強する時におすすめの本を紹介します。

目次

PHPとは

PHPは、Webページを動的に生成できるサーバーサイドのスクリプト言語です。

プログラミング言語と比較して文法・仕様などが簡単に習得しやすいと言われているので、初心者でも勉強しやすい点がメリットと言えるでしょう。

その他、MySQLなどのデータベースと連携が容易なため、WordPressなどのWebアプリケーション開発にも活用されます。

PHPとは?PHPについて詳しくチェックする

PHPでできること

PHPでは、次のようなことができます。

  • 掲示板
  • 問い合わせフォーム
  • ショッピングカート

上記のような動的なWebページの生成が必要なアプリケーションで作成されます。購入した商品の種類・数・金額などを確認画面で表示される仕組みはPHPの処理によるものです。また、WordPressで作成されたWebサイトにユーザーがアクセスする度に、PHPがHTMLを生成し表示してくれます。「新着記事」「関連記事」として自動的に記事を紹介してくれる処理なども行ってくれます。

PHPを扱うことができると、WordPressのテーマ・プラグインなどのカスタマイズも行えるようになります。

HTML・JavaScriptとPHPの違い

HTMLやJavaScriptとの違いについて解説します。HTMLは、「静的なWebページ」の表示を行うために必要な言語です。いつ誰がみても同じように表示されるページを「静的なページ」と表現します。PHPは、状況に応じて表示内容が変わる「動的なWebページ」なので、その点が異なります。

PHPでは、HTMLで記述したファイルの中に埋め込んで使えるため、ひとつのファイルにまとめて使える点がメリットです。また、JavaScriptもWebページ制作時に仕様される言語ですが、こちらはクライアントサイドの言語と言われています。PHPはWebサーバー側で処理されるのに対して、JavaScriptは、Webページを参照するユーザー側のブラウザで処理されます。PHPは、MySQLなどと連携することも可能です。

PHPの特徴

PHPは、Webページにプログラムを組み込むために開発された言語ですが、次のような特徴があります。

特徴

  1. 環境構築が簡単
  2. 学習しやすい環境が整っている
  3. ソースコードのルールが比較的簡単

それぞれいについて解説します。

①:環境構築が簡単

PHPは、「環境構築が簡単」というメリットがあります。サーバーサイドで動作するプログラミング言語のため、動作環境を構築する必要がありますが、多くのレンタルサーバーではPHPが動作する前提で作成されています。

そのため、月額料金を払うだけで動作環境を構築できるのでおすすめです。

②:学習しやすい環境が整っている

PHPは、「学習しやすい環境が整っている」メリットがあります。世界中の多くの人々に使われているプログラミング言語のため、関連書籍・関連情報が多く出回っています。

インターネット上に情報が掲載されているので、PHPに関する情報はすぐにWebから入手できるため学習コストが低い傾向があります。

③:ソースコードのルールが比較的簡単

PHPは、「ソースコードのルールが比較的簡単」です。PHPは、1995年に登場した歴史の長いプログラミング言語のため、昔ながらの構文がみられます。昔ながらの構文ということは、キーワードが省略されているので、覚えやすい特徴があるので、そういった点も魅力的です。

PHPの学習するポイント

PHPを習得するには、効率的な学習方法で学ぶことが重要です。PHPを学習するロードマップについては、『未経験者が独学でPHPを学ぶ学習ロードマップ』でも紹介しているので合わせてご覧ください。

PHPを学習するポイント

  • 簡単なものから動かしてみる
  • 徐々にコードの書き方を意識していく

まずは「index.php」というファイルを作って、簡単なコードを書いてみましょう。サーバーへの接続がうまくいかないと動作せず、最初はうまくいかないこともあるかもしれませんが、ブラウザ上で「Hello World」を表示させることを目標に取り組んでください。

<?php
 echo '<p>Hello World</p>';
?>

上記のコードを記述することで、ブラウザに「Hello World」が表示されます。

そして、コードの書き方を徐々に意識しましょう。PHPを書く時のルールを覚えながら、見やすいコードを意識して書くようにすることでPHPのスキルを習得できます。

おすすめのPHPを勉強できる本

おすすめのPHP本を紹介します。

初心者からちゃんとしたプロになる PHP基礎入門〈PHP8対応〉

PHPとデータベースを利用したWebアプリケーションの基礎を勉強できます。PHPを習得したい人のために、PHPとWebアプリケーションの作り方の基本を解説した入門書です。挫折せずに最期まで勉強を続けられます。

詳細! PHP 8 + MySQL入門ノート XAMPP + MAMP 対応

プログラマとしてPHPの勉強を始めようとしている人におすすめです。他のプログラム言語の勉強やプログラミング経験がある人が、PHPだけはきちんと学んだことがないというパターンでおすすめです。また、新機能などを手軽に確認したい人にもおすすめです。

独習PHP 第4版

最新PHP8に対応した本です。Webページ・アプリケーションを開発する時に必要な基本知識やPHPの基本構文などを丁寧に解説します。解説→例題→練習問題の3ステップでスキルやテクニックを身につけられます。

いちばんやさしいPHPの教本 第3版 PHP 8対応 人気講師が教える実践Webプログラミング (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

講義と実習のワークショップ形式でWebアプリを作りながら勉強ができます。「はじめてでも挫折しない」PHPの入門書です。応用できる基礎を身につけたい人などにおすすめの本となっています。図解を交えた解説で理解したあと、実習パートで実際に手を動かしてスキルを身につけます。

スラスラわかるPHP 第2版

プログラミング経験がなくても安心して学習できます。最新環境のPHP8に対応した内容です。プログラミングの基礎知識・作法・PHPの基本構文・テクニックなどを習得でき、自力でプログラムを書けるようになります。

まとめ:PHPを勉強してプログラミングに役立てよう

PHPを勉強することで、WordPressのカスタマイズができるようになります。品質が高く、自分の希望やイメージに近いホームページを作成するためにもPHPの知識やスキルを本で、身につけましょう。

未経験者でもPHPも学ぶ方法について、『未経験者が独学でPHPを学ぶ学習ロードマップ』にて紹介しています。合わせてご覧ください。

PHPを学ぶなら、ポートフォリオの準備をすることもおすすめです。

あわせて読みたい
【未経験者・初心者も】PHPエンジニアのポートフォリオの重要性!サンプルコードあり 本記事では、PHPでポートフォリオを作成しようと考えている人に、どのようなポートフォリオを作成したらいいのかを解説しました。ショッピングサイト構築、SNS開発、業務システム、WordPressのプラグインなどPHPで作成できるものはたくさんあります。自分のオリジナリティあふれるポートフォリオを作成してください!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる