【2022最新版】HTMLを学ぶのにおすすめの本5選!独学OK

ホームページを作成するには、HTMLへの理解が必須となります。

体系的に学習をすすめたい人や独学で学習できるものや本で学習を進めるコツについて紹介します。

初心者から中級者に向けたおすすめのHTML学習できる本はどんなものでしょうか。

目次

HTMLとは

HTMLは、Hyper Text Markup Languageの略称名で、ホームページ上に表示する文章や写真をコンピューターに指示する言語です。HTMLがないと、Webサイトがどういう構造になっているのかコンピューターが認識できなくなります。

HTMLを学ぶことで、誰でもホームページを作成できるので、学習しておくことでフリーランスや副業などを行えるようにもなりおすすめです。

参考:在宅ワークもできるWebデザイナーを副業で始める方法をまとめました
参考:在宅Webデザイナーの魅力!年収や将来性は?

HTMLの本を選ぶ方法

HTMLを本で学ぶ時に選ぶ方法を紹介します。

本を選ぶ方法

  1. 自分のレベルに合わせて選ぼう
  2. HTMLだけでなくcssも解説されている本がベター
  3. 最新バージョンを取り扱っているかチェック!

それぞれについて解説します。

選ぶ方法①:自分のレベルに合わせて選ぼう

本で学習をすすめる時は、自分のレベルに合った内容の本を選ぶことが大切です。初心者と中級者とでは学ぶポイントが異なってくるので、何を基本的に学びたいのかという点が重要と言えるでしょう。

「HTMLを学んで何をしたいか」を考えることが大切です。自分でホームページを作りたいのであれば、基本をしっかりと学習し、Webサーバへのアップロードに関する記載があるものがおすすめとなります。仕事などで知識が必要な人は、HTMLやcss、JavaScriptなど幅広く解説していく本がおすすめです。

自分のレベル・目的に応じて本を探してみましょう。

選ぶ方法②:HTMLだけでなくcssも解説されている本がベター

HTMLだけでなくCSSについてもセットで解説している本を選びましょう。HTMLと一緒にCSSもセットで作られることが多いのでセットで解説しているものがおすすめです。CSSで、文字の大きさや色など装飾を加えられるので、魅力的なホームページを制作するために必要となります。

選ぶ方法③: 最新バージョンを取り扱っているかチェック!

最新バージョンを扱っているか確認しましょう。HTMLやCSSはバージョンがあり、新しくなる度に機能が追加されているので最新バージョンでできることを覚えておくことが大切です。

本を使ったおすすめの学習方法

自分に合う本を選んだあと、上手に活用できないと「挫折」する可能性もあります。ここでは、本を使った学習方法を紹介します。

おすすめの学習方法

  1. 実際に自分でコードを書く
  2. 付箋を貼る
  3. メモを書き込む

それぞれについて解説します。

学習方法①:実際に自分でコードを書く

学習を進めていったり、本を読み進めていったりすると「コードを読んだだけでなんとなく理解したつもり」になってしまうことがあります。ですが、実際にコードを書いてみないことには身につきません。

自分の手で1行ずつ理解を深めながら書くことがおすすめです。本に書いてあるコードを自分の手で書いていくことから挑戦しましょう。

学習方法②:付箋を貼る

本を読み進めると、理解できたところとできていないところが出てきます。理解出来ているところは、ド忘れした時に振り返る程度で問題ありませんが、理解できていないところは後で読み返すために「付箋」を貼っておきましょう。

付箋を貼っておくことで、わからないポイントにすぐ辿り着け学習を進められます。また、本を読む時にパッと読みやすくなるのでおすすめです。

学習方法③:メモを書き込む

本にメモを書き込むことで理解度が深まります。自分流のメモを書き込むことで、内容をどれくらい理解しているかが見えてきます。「綺麗に読みたい」という気持ちもあるとは思いますが、その場合はノートに書き出してメモをするという方法もあります。ただし、ノートと本の両方が必要となってしまうため、アイテムを一つにまとめておくことも効率的な場合があります。

どんどんメモをして見返した時に分かりやすく自己流アレンジを加えることもポイントです。

HTMLを学習するのにおすすめの本

HTMLを学習する時におすすめの本を紹介します。実践的に学べるものが多くありますが、基礎から順番に学習できるのでスキルアップが期待できる本ばかりです。初心者でも安心して読めるものを紹介しています。

教科書では教えてくれないHTML&CSS

実際の現場で求められるレベルの業務をこなせるようになる本です。WebページのデザインをHTML&CSSで作成するために必要なチカラを身につけ、学習してきた基礎知識を現場で「使える力」にできるようになります。

【Amazon.co.jp 限定】これだけで基本がしっかり身につく HTML/CSS&Webデザイン1冊目の本(特典:すぐにサイト作成を開始できる! HTMLスターターキット&最新技術バリアブルフォントの解説PDF)

手を動かしながらHTML、CSSのデザインを学習できる本です。初心者が1冊目に読む本としてふさわしい内容になっています。必要な基礎知識を身につけられるのでおすすめです。初歩からだんだんとレベルアップできます。

作って学ぶ HTML&CSSモダンコーディング

モバイルファーストかつレスポンシブウェブデザインの作成方法を学習できます。制作過程を実際に操作しながら学べる本になっているのでおすすめです。章ごとにひとつのパーツを完成させられます。

個人サイトを作ろう!テンプレートですぐできる!すぐに身につく!HTML&CSS

Webサイトを作ることが楽しい!と感じられる一冊です。特典のテンプレートを使いながらHTML・CSSの基礎知識を身につけられます。また、トレンドにも沿った内容となっているので、その点も安心して学習できおすすめです。

プロの「引き出し」を増やす HTML+CSSコーディングの強化書

コーディングの練習をして腕前をアップさせる本です。HTML・CSSの基本を覚えた初心者が、コーダー・マークアップエンジニアとして制作現場でバリバリ活躍したいという人におすすめとなっています。本書は150通り以上のサンプルを使って、HTML+CSSのコーディング練習を積み重ねるスタイルです。

まとめ:本でHTMLを学習し、実際に自分でコードを書いてみよう

本で学習を深めながら、自分でオリジナルサイトを作ることが一番スキル・知識の理解を深め定着させるのにおすすめです。

インプットも大切ですが、アウトプットすることで「理解した」から「活用できる」ため、技術が身に付いたことが証明されます。

知識を身につけながら、自分でサイトを作って改善をしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる