【費用・料金】ウェブカツって受講料高いの?現役エンジニアがしっかり解説

Twitterなどで最近噂のプログラミングスクール「ウェブカツ」。

しかし、ウェブカツの仕組みをあまり知らない人も多いでしょう。

そこで今回はウェブカツについてまとめてみました。

ウェブカツをうまく使いこなせれば効率よく学習をすすめることができます!

\ ウェブカツの申込みはこちら /

目次

そもそもウェブカツとは?

プログラミングスクール
プログラミングスクール

ウェブカツはプログラミングスクールです。プログラミングスクールとはいってもただコードの書き方を学ぶのではなく、フリーランスプログラマーとして活躍する時には必須のスキルである、マーケティングや営業技術についても学ぶことができます。

ウェブカツの最大の特徴は他のスクールに比べて難易度が圧倒的に高いことです。

「本気で1千万稼ぎたい人のプログラミングスクール」というキャッチコピーをみれば分かる通り、ウェブカツは学習サービスというよりフリーランスエンジニア育成サービスという方が適切です。

それ故に初心者が学ぶにはかなりのやる気が必要です。

本気でプログラミングで稼ごうと考えている人には最高の環境が用意されているといえるでしょう。

\ ウェブカツの申込みはこちら /

ウェブカツの料金プラン一覧

お金

プラン:レギュラー部員

レギュラー部員とは1年かけて、HTML,CSS,JavaScriptなどのweb系のプログラミングを中心にゆっくりと学習を進めていきます。

「お金は掛けたくないけど時間はある人」向けのプランです。

入会金が50,000円で、月額20,000円となっています。

レギュラー部員の特徴は他のスクールに比べて圧倒的に安いことです。

他のスクールでは半年の勉強で40~70万円くらいの費用が掛かります。

しかしこのレギュラー部員なら1年勉強して29万+税金で済みます。

内容も基本的にはweb系のプログラミングでエンジニアの中では一番稼ぎやすい分野で、受講の順序なども決まっているので、初心者には学習しやすいプランになっています。

プラン:スタメン部員

スタメン部員はウェブカツの中で最も基本的なプランです。

入会金50,000円で、月額39,800円です。

レギュラー部員に比べて費用は高いですが、よりやる気のある人向けになっておりカリキュラムを半年で終わらせるプランになっています。このスタメン部員でも他のスクールに比べればかなりお得であり、プログラミングを学ぶ環境としては素晴らしいといえます。

プラン:スター部員

スター部員とはレギュラー部員よりもさらに頑張れる「もう今すぐにでもエンジニアになりたい」という人向けのプランです。

料金は一括360,000円です。

レギュラー部員やスタメン部員は受講する授業などが決まっています。

しかしこのスター部員は全ての授業を受けることができます。つまり時間が膨大にあるのなら理論上ウェブカツが提供する全ての技術を会得することができるということです。

これは時間とやる気が両方あるウェブカツにかけている人しか参加することは厳しいプランですが、ウェブカツで最もお得なプランといえるでしょう。

ユース生(学生割引)

ユース生は学生向けの最安値プランです。

料金は内容はレギュラー部員と同じで、一年をかけweb系のプログラミング言語および必要な知識を学習することができます。しかし、学割で年間で12万円という驚きの安さで受講することができます。

他のスクールの学割プランと比較してもとてもお得です。

訓練生(学生無料お試し)

訓練生はいわゆる体験プランです。

ウェブカツがどんなスクールなのかを無料で体験することができます。

実はここで体験する内容は実際に入部した時に最初の一か月で学習する内容になっています。なので実際のウェブカツのカリキュラムを知ることができます。

さらに、訓練生として無料で体験してから入部することで費用を抑えたり、部活中の負担を減らしたりすることができます。

ウェブカツらしいネーミング 本入部と仮入部とは

笑顔の男性

本入部と仮入部は、有料会員登録と無料会員登録の違いだと思ってください。

学生の時に最初に仮入部して体験した後、入部を決めましたよね。

それと同じでウェブカツでも体験できるシステムです。

ウェブカツではこの仮入部をしてから本入部するという流れになります。

\ まずは仮入部 /

ウェブカツの費用を安く抑える方法ってあるの?

悩んでいる女性

学生は割引を使おう

学割は基本的に大学生を対象としたものになります。入部費が無料で、さらに月額10,000円。だから、大学生のバイト代で十分賄うことができると思います。

社会人になってからでもプログラミングを勉強することはできますが、今の方が確実に時間が取れます。youtubeやTikTok、TwitterなどのSNSを見ている時間、だらだらとしている時間を是非有効に使うことをお勧めします。

私が選ぶ最安プランはレギュラー部員プラン

コスパ的に考えると、一番安いのはレギュラー部員です。

レギュラー部員は一年間のプランで29万円で済みます。

これだけの時間とボリュームで29万円というのは最安です。

現役エンジニアがウェブカツをおすすめする理由

親指を立てている男性

コンセプトがまさに熱血部活

やる気とある程度の時間を確保できるのならこのウェブカツは本当にお勧めできます。

根拠は先ほどもお話した圧倒的なコスパの良さです。

どの部員になったとしても他のプログラミングスクールより安く、内容もしっかりとしています。

これから学習を始めようとしている方はまず仮入部から始めていきましょう!

それでも始めるか悩む方へ

いくらコスパが良いとはいっても29万円は大金です。

それは社会人でも学生でも関係ないですし、躊躇する気持ちもわかります。

しかし、それでもプログラミング学習をやるべきです。

これからの時代IT化が進み、人々は機械に頼る生活を続けるでしょう。今もほとんどの生活で機械を使っています。そして、機械を動かすのはプログラムです。PCもTVもエアコンも冷蔵庫も私たちの身の回りにある家電やガジェットの何もかもがプログラムで動きます。

もしかしたら機械が人間を上回るかもしれません。そんな時代が来るかもしれないと分かっているのに、今プログラミングを勉強しない理由がありますか?

勉強しない理由はないはずです!かならず将来の自分のためになると信じて行動することを強くお勧めします。

\ ウェブカツの申込みはこちら /

ウェブカツまとめ

ノートパソコンを使っている男性

いかがでしたか?

今回は今激熱なプログラミングスクール「ウェブカツ」の紹介をしていきました。

知らなかった方も迷っている方にもためになったんじゃないでしょうか。

まずは仮入部から始めてみてください。みなさんのよりよいITライフを願っています。

\ ウェブカツの申込みはこちら /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる