【現役エンジニア推薦】UdemyでおすすめのCSS講座8選!

Udemyで、CSSを学習しようと思った時どこから学習したらよいのか迷うかもしれません。また、数多くのコースがあるため、どれを選ぼうか悩んでしまうこともきっとあると思います。今回は、CSSをUdemyで学ぶ時におすすめの講座を紹介します。CSSの基本についても軽く解説します。

目次

UdemyでCSSを学ぶメリット

Udemyは、動画で学習できるプラットフォームです。多くの講座(動画)が掲載されており、自分で学びたいコースを選択して受講することで、スキルアップ・知識が身に付きます。CSSは、体系的に学習できることや実践的に学べるコースが多くあるので、どこよりもスキルアップが期待できます。

参考:Udemyとは?Udemyで学習するメリット、おすすめ講座を紹介!

CSSとは

CSSは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略称名で、Webページのスタイルを指定するための言語です。HTMLと組み合わせて使用します。

  • HTML:ウェブページと組み合わせて使用する言語
  • CSS:どのように装飾するか指定する言語

HTMLとCSSを組み合わせることで、Webページがスクリーンに表示される色・サイズ、レイアウトなどのスタイルや印刷・出力される時の出力Styleなど、Webページにどのようなスタイルで処理するかということを指定できます。CSSのおかげで、Webページ全体の装飾が行え自分のイメージが形にしやすくなります。

スタイルシート

Wordなどの文章作成ソフトなどで文章のスタイルを指定する技術全般を「スタイルシート」と良い、CSSの場合はWebページにスタイルを適用させるために使用します。Webページを制作する言語として幅広く利用されているHTML、XHTMLには、装飾目的の要素(タグ)や属性があります。HTMLだけでWebページの見た目を整えることは難しくありません。ただし、WebページのスタイリングにHTMLを用いるべきではありません。HTMLは、あくまでも情報構造を定義するための言語です。

文章構造、スタイル指定

HTML4.0やXHTML1.0などでは、HTML文章から見栄えに関する指定を分離することが望ましいと考えられています。そのため、スタイルシートでシタルを指定することが推奨されています。現在、Webサイト作成は「HTML5」「CSS3」で行うのが一般的になっています。そのため、基本的には「HTML5」を使用するべきでしょう。HTML5を導入することで、スマホ対応が楽になり、複雑だった処理が簡単に行えるようになりました。

HTMLとXHTMLとは

  • HTML:Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略称名で、コンピューターが理解できる文章構成の指示をさします。
  • XHTML:eXtensible Markup Language(エクステンシブル・マークアップ・ランゲージ)の略称名で、文章のルールなどを指示する言語です。

HTMLは見栄え、XMLは文書のルールを重視しているイメージです。また、もともとHTMLは「文書を保管・閲覧するため」の言語で、XMLは「データを保管するため」の言語とされていました。HTMLよりもルールが厳しいのがXHTMLで以下のような決まりがあります。

  • XML宣言をする
  • タグはすべて小文字で統一する
  • 終了タグが必須である

HTMLで作成されたドキュメントをXMLにより統一的に扱える環境の整備が必要になったために、XHTMLが誕生したとされています。

CSSを実際に書く方法

CSSを実際に書く時は、CSSファイルとHTMLファイルを用意します。CSSファイルでは、ファイル名に「.css」という拡張子(ファイルの種類を分かりやすく判別するための文字列)をつけて作成します。新規フォルダを作成し、フォルダ名の最後に「.css」を入れます。このCSSファイルを用いて、実際にCSSを書きます。

HTMLファイルを用意して、CSSをHTMLファイルに読み込ませるため、次のコードを<head></head>の間に入れます。

<link rel="stylesheet" href="style.css">

<link rel=”stylesheet” href=”style.css”>を入れることで、HTMLにCSSファイルがリンクされ、CSS指定をHTMLで読み込んでくれるようになります。その他、CSSファイルを編集することで、背景色・高さ・幅・テキストの位置・フォントサイズ・テキストの色などの指定が行えます。

UdemyでおすすめのCSS講座:初心者向け – 4選

  • 3時間でHTML,CSSのコードが読めて編集できるようになる。タグとスタイルの使い方の基礎をしっかり身につけよう。
  • 【最新2021】HTML5、CSS3をマスターして、未経験からWEBデザイン・エンジニアを目指す 実践マスターコース
  • HTML5+CSS3  手を動かしてマスターする WEBデザイン/プログラミング動画講座
  • [HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

3時間でHTML,CSSのコードが読めて編集できるようになる。タグとスタイルの使い方の基礎をしっかり身につけよう。

Udemy CSS

講義内容:HTMLタグ、スタイルの基礎 など

講師:中島 忠博

HTML、CSSがよくわかっていない人、HTMLコードで編集することがある人、WEB関連の仕事に就きたい人におすすめです。HTML、CSSの基本知識を身につけると仕事の幅が広がります。プログラマーもフロントエンドはHTML、CSSで出来ているため、基本知識を受講しておきましょう。

【最新2021】HTML5、CSS3をマスターして、未経験からWEBデザイン・エンジニアを目指す 実践マスターコース

Udemy CSS

講義内容:HTML5・CSS3の最新技術の理論解説、制作演習 など

講師:村守 康

HTMLとCSSを基礎から学習した人、Webサイト開発を体系的に学び直したい方におすすめです。モバイルデバイスにも対応したWebページ制作のスキルを身につけるため、手を動かしながら実践的に制作演習で学習できます。

HTML5+CSS3  手を動かしてマスターする WEBデザイン/プログラミング動画講座

Udemy CSS

講義内容:Webサイトの基本的な仕組み、HTML・CSSダイルの役割 など

講師:村守 康

コース履修後にWEB業界で活動できる知識と技術が身につきます。Webサイトの仕組みやHTMLファイル・CSSファイルの役割が理解できる点が魅力的なコースです。ソースコードを書いて制作できるようになり、Webサイト構築する力が身に付きます。

[HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

Udemy CSS

講義内容:HTML・CSSを用いたWebページの構築、JavaScriptを利用したプログラミング など

講師:たにぐちまこと(ともすた)

Web制作を学びたい方やアプリ制作で知識が必要な方におすすめの講座です。フロントエンドエンジニアになるための基礎知識となるHTML、CSS、JavaScriptについて総合的に学習できる内容となっています。簡単なWebページを作成できるようになります。

UdemyでおすすめのCSS講座:中~上級者向け – 4選

  • 実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう
  • WEBデザイン講座 Level3《レベルアップ》コース※グリッドレイアウトでレスポンシブ対応のWEBページを作成する
  • CSSを効率的に書く!フロントエンドエンジニアのための「Sass」講座 ~基礎から実践まで~
  • 【JavaScript&CSS】ガチで学びたい人のためのWEB開発徹底実践(フロントエンド編)

実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう

Udemy CSS

講義内容:3つのWebサイトを制作、段階を踏んで実践的に

講師:NEST online

HTML・CSSの基礎がある人や実践的なWebサイトコーディングを身につけたい人におすすめのコースです。初級~上級までの段階を踏んでWebページを制作していきます。着実なスキルアップが期待できるコースになっています。

WEBデザイン講座 Level3《レベルアップ》コース※グリッドレイアウトでレスポンシブ対応のWEBページを作成する

Udemy CSS

講義内容:CSSグリッドレイアウトの基礎、グリッドレイアウトジェネレーターの使用方法 など

講師:K.Nakamura (storeG)、storeG -web.com

初級者~中級者レベルへステップアップしたい方やレスポンシブWebページを作成したい人におすすめの講座です。グリッドレイアウトの基礎を学び、レスポンシブWebデザインの制作に必要な知識や技術を身につけます。

CSSを効率的に書く!フロントエンドエンジニアのための「Sass」講座 ~基礎から実践まで~

Udemy CSS

講義内容:Sassの基礎技術、CSSの効率的に書く方法 など

講師:宮崎 聡史

CSSは書けるけど、Sassは初めての人・興味がある人におすすめです。Sassは、CSSを拡張したもので、効率的かつ柔軟なコーディングを可能にした言語になっています。CSS3の基本を習得した人が実践的に使えるレベルまで成長することが目的の学習内容になっています。

【JavaScript&CSS】ガチで学びたい人のためのWEB開発徹底実践(フロントエンド編)

Udemy CSS

講義内容:本格的なWebサイト作成、Sass・JavaScriptの基礎 など

講師:【Code Mafia】 WEBプログラミング学習

基本的な知識を学んだWeb開発者をプロレベルにまで引き上げる講座です。体系的にJavaScript・CSSを学習し、実装を思い通りに作れるようになります。実践的な記述豊富尾やコードの最適化について学習したい人におすすめです。

まとめ:UdemyでCSSを学ぼう!

Udemyでは、CSSを体系的に学習できます。また、Webサイトのデザインだけに留まらず、プログラミングなどにも活かせる分野なので、興味をもった時はぜひUdemyで学習してみましょう。Udemyで学習すると着実なスキルアップができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる