【TechAcademyの退会・解約方法】返金はしてもらえるの?

【TechAcademyの退会・解約方法】 返金はしてもらえるの? キャリア

こんにちは、現役エンジニアのnakochiです。

この記事では、TechAcademy(テックアカデミー)を途中で辞めて解約すると受講料を返金してくれるのか?解約時に違約金など必要なのか?返金してもらうための手順や注意点について解説していきます。

テックアカデミーの受講を考えているけど、イメージと違って解約したくなった場合、お金は返金してもらえるのかな?

このような疑問に回答します。

結論からいうと、テックアカデミーは解約しても返金対応はしてくれません。

※この情報は2021年1月のものです。最新情報はテックアカデミーの公式サイトを確認してください。

テックアカデミー受講前に解約して返金してもらう方法

テックアカデミーでは、「受講後における返金は不可」となっています。

ですから、気軽に受講してみて、自分と合ってなかったから解約して返金してもらうということはできません。

1度もログインしていない

テックアカデミーでは以下の条件を満たした人のみ解約可能です。

  • TechAcademy(テックアカデミー)の学習サイトに1度もログインしていない
  • 受講が開始になる前日までに解約して返金申請をした(土日は未対応)

繰り返しになりますが、1度でもログインしたら返金対象外となります。

利用期間開始日の1営業日前までに解約する旨を通知する

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。

(利用規約第5条 4)

テックアカデミーに申し込んで、受講開始日までに、解約すれば、当然ですが返金対応に応じてくれます。ですから、間違えて違うコースに申し込んでしまった場合などには1営業日前までに返金依頼をしましょう。

土日祝日を挟む場合は注意が必要ですが、 この点はとくに難しい条件ではありません。

テックアカデミーを解約時の返金はどうなる?

先ほど説明した2つの条件でテックアカデミーは返金をしてくれます。

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。 また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

(利用規約第5条 4)

利用規約にはこのように書いてあります。簡単にいうと、「振込手数料を引いた金額を返金します」ということです。

テックアカデミーの退会・解約方法まとめ

この記事ではテックアカデミーの退会・解約方法についてまとめました。

受講する前で、1度もログインしていなければ返金に応じてもらうことができます。

途中で解約したくなる理由に多いのが、「思ったよりメンターの質が良くない」「教材が難しくてついていく自信がない」「思ったより勉強時間をとることができなかった」などです。

テックアカデミーには無料体験コースがあり、 1週間も「メンタリング」「チャットサポート」「課題レビュー」「オンライン教材」 を実際に体験することができます。

事前に無料体験を利用して、解約したくなる理由を潰していくことをオススメします。

\まずは無料体験に申し込む/

コメント

タイトルとURLをコピーしました